ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

魔神少女 エピソード3 -勇者と愚者- ゲーム内容解説&レビュー byみなと

2018/01/13

魔神少女3

2017年12月27日に発売された、3DS用ダウンロードソフト『魔神少女 エピソード3 -勇者と愚者-』をレビューします。

主人公・ジズーと、もうひとりの主人公のノーマルモードをクリアしました。
手軽で、簡単操作。
やりこみ要素もたっぷりの、リーズナブルな2Dアクションです。

 

今作は1,000円
今はフライハイワークスのセール中で、800円

詳細はこちらのフライハイワークス公式HPで
→ 100万DL突破!年末年始大セール!

セール期間は、2018年1月10日の、9:59までです。

 

実は、『魔神少女』の1と2は未プレイ。
「未プレイでも楽しめるか」も踏まえて、レビューいってみます。

[18年1月8日追記]
前作『魔神少女 エピソード2 -願いへの代価-』をプレイしました。
『2』と『3』との違いも載せました。
→ 魔神少女 エピソード2 -願いへの代価- レビュー byみなと

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2017年12月27日
発売元 Flyfigh Works
開発元 M2
ハード ニンテンドー3DSシリーズ
ジャンル クロニクル2DACT 
プレイ人数 1人
CERO B(12才以上対象)
公式サイト 魔神少女 エピソード3
画像の出典 画像は、ゲーム画面をカメラで直撮りし、トリミングしたもの
権利表記 ©INSIDE SYSTEM ©M2 Co., Ltd. ©Flyhigh Works

 

ゲーム内容

今作は、ステージクリア型の横スクロールアクションゲームです。
主人公のジズーを操作し、射撃や突進を駆使して攻略していき、ボスを倒してクリア。

魔神少女3

最初のオープニングステージを終えると、各ステージを選択して攻略することになります。
上の画像は、ステージ選択画面。
顔アイコンは、そのステージのボス。

オープニングステージを含め、まずは9つのステージをクリアします。
全てクリアすることで、さらに4つのステージが追加され、その後ラストステージをクリアすることで、ゲームクリア。

基本的には、『ロックマン』シリーズに似た構成です。

 

ゲームシステム

主なゲームシステムは、「メインメニュー」→「マニュアル」で確認できます。
公式サイトの「システム」でも、かなり細かい解説が読めますので、まずはそちらを読むと良いでしょう。

上記サイトで書かれていない部分を補足いたします。

  • ボタン配置
    ボタン配置は2種類から選ぶほかに、自由にカスタムすることも可能です。
     
  • 言語設定
    言語は、「日本語」「中国語」「英語」から選べます。
    ただし、音声は日本語のみです。
     
  • 立体視
    今作は3DSの立体視に対応しています。
    ただし、全編に渡り対応しているのは「Newニンテンドー3DS」のみです。
    通常の3DSの場合、デモシーンやメニューなど一部分のみ対応しています。
     
  • 画面の上下を見る
    十字キーの「↑ボタン」を押しっぱなしにすると、ジズーの上側を。
    「↓ボタン」を押しっぱなしにすると、下側を見ることができます。
    穴や「純色のシェガー」を確認したい場合に便利。

 

インストールモード

ステージ中で手に入る「シェガーのかけら」を入手すると、ジズーの能力をそのステージ中パワーアップさせることができます。
このパワーアップ方法を「オート」「セミオート」「マニュアル」から選択できます。

  • 「オート」は、「シェガーのかけら」入手時に自動でパワーアップ。
    魔神少女3 
     
  • 「セミオート」は、「オート」に加え、任意のタイミングでもパワーアップ可能。
     
     
  • 「マニュアル」は、自分でパワーアップタイミングを計ってパワーアップさせます。
    魔神少女3

魔神少女3画面下の「SPEED」「WIND」「WIDTH」が、パワーアップ項目です。
「シェガーのかけら」を入手すると、これが左から光ります。
例えば「マニュアル」で「WIDTH」を入手したい場合、3つ「シェガーのかけら」を手に入れてから「インストールボタン」を押すと良い。
パワーアップは、2段階で強化可能です。
「シェガーのかけら」はステージ中、手に入る数が決まっているので、計画的に利用しましょう。

 

パペルネトレード

魔神少女3

敵を攻撃することで、チョウチョのようなものが放出され、ジズーが吸収していきます。
これは「トレース」で、ジズーの魔力(画面左下のゲージ)の回復の他、ジズーの基本能力の強化に使います。

ステージ選択画面の左下で「パペルネトレード」を選択しましょう。

 

▼パワーアップ

魔神少女3

パワーアップ項目は以下の通り。
初期では、全てレベル1。

  • スピード
    プレイヤーのスピード。
    最大レベル3
      
  • ウイング
    ジャンプボタン押しっぱなしでゆっくり降りられる。
    発動中は魔力を消費。
    最大レベル5
     
  • ショット
    通常攻撃の攻撃力。
    最大レベル10
     
  • ロードアタック
    突進攻撃の攻撃力。
    最大レベル8
     
  • ライフ
    プレイヤーの体力(ハートの数)を増やせる。
    最大レベル6(ハートは最大8になる)
     
  • プレイヤーストック
    残機を増やせる。
    最大レベル6(ストック数は最大7になる)
     
  • キャパシティ
    魔法を使うゲージを増やせる。
    最大レベル10

一定以上のレベルに成長させるには、「プレイヤーレベル」を上げる必要があります。
また、各レベルアップは相当数の「トレース」が必要です。

 

▼マジックアイテム

魔神少女3

「パペルネトレード」では、攻略に持っていく「マジックアイテム」を選択できます。
こちらは、無料です。
攻略中、3回使用することができます。
倒されてストックを使い復活した際、使用回数も復活します。

  • ライフリカバリー
    最初に装備されている
    ライフを1回復
     
  • シェガーサーチ
    「純色のシェガー」の場所がわかる
     
  • ダブルトレース
    少しの間、トレースがたくさん手に入る
     
  • ダブルパワー
    少しの間、攻撃魔法がパワーアップ
     
  • スプレッドプラス
    少しの間、ショットの着弾点に追加攻撃が付与
     
  • ハイビーム
    少しの間、極太のビームを放つ
     
  • ワイドボム
    強力な全体攻撃

ジズーの場合、基本的には「ライフリカバリー」で問題ないです。
「純色のシェガー」探しや、トレース稼ぎ、タイムアタックをしたい場合、変えてみましょう。

 

プレイヤーレベル

魔神少女3

オープニングステージとラストステージ以外のステージには、4つの「純色のシェガー」が隠されています。
これを集めた数によって、プレイヤーレベルが上昇します。

プレイヤーレベルが上がることで、「パペルネトレード」で購入できるパワーアップが増えます。

「純色のシェガー」は、獲得さえすれば、ゲームオーバーになってもステージ選択に戻っても、獲得済みになります。
隠されている場所は、ジズー編ともう1人の主人公編で、別の場所になります。

 

アフタートーク

魔神少女3

各ステージクリアなど、条件を満たすことでアフタートークを見ることができます。
ステージ選択画面の右下を選択しましょう。

ストーリーの補完や、雑談などがフルボイスで楽しめます。

 

もう1人の主人公

ジズー編をクリアすると、もう1人の主人公でプレイできます。
「NEW GAME」で、もう1人の主人公を選択しましょう。

こちらは、ジズーとは通常攻撃が異なるほか、ストーリー展開やアフタートークの内容も異なります。

ステージ構成は同じです。

 

ミュージアム

魔神少女3

「ミュージアム」では、ゲームのやりこみを確認したり、敵の撃破数などを確認したりできます。

ゲーム中に獲得したトレースの累計で、設定資料などのアーカイブも閲覧できます。

魔神少女3

獲得トレースの累計は、ゲームスタート画面で確認できます。

 

ミニゲーム

ジズー編をクリアすると、メインメニューから「ミニゲーム」で遊ぶことができます。
ミニゲームは「ポーカー」と「ルディミカル」の2種類です。
ここで獲得したトレースは、累計獲得トレースに加算されます。
ゲーム本編では使えません。

 

▼ポーカー

魔神少女3

100~1000のトレースを賭けて勝負します。
負けると損をしますが、大量入手したい場合は「ポーカー」ですね。

魔神少女3

ポーカーは下画面に各役の説明があるので、ルールを知らない人でも安心です。

 

▼ルディミカル

魔神少女3

ゲーム音楽を利用した、リズムゲームをプレイできます。

魔神少女3

「Aボタン」で、飛んできたボール(?)を斬る。
「↑ボタン」で、飛んできた炎をかわす。

これをリズムよくおこない、コンボを繋げます。

魔神少女3

評価が悪くても、トレースは手に入ります。
「BAD!」とかではなく、「いまいちかも・・・」と優しめの評価。

この2人は本編中出てきませんでしたが・・・誰だろう?

 

良い点

かなりのボリューム

主人公1人あたりのクリアタイムは、約2時間半。
ですが、10を超えるステージに、3種類の難易度。
もう1人の主人公に、2つのミニゲーム。

「純色のシェガー」集めや、図鑑の完成など・・・。
やりこもうと思えば、かなりのボリュームになります。

「1,000円以下で買えるゲーム」ということを考えると、非常にリーズナブルです。

 

やり応えのあるボス戦

魔神少女3

ボス戦はどれも、熱い戦いになります。
初見では避けづらい攻撃も多いですが、慣れるとなんとか、かわせるようになります。
難易度によって攻撃の種類も変化します。

右上のゲージがMAXになるとボス特有の必殺技が放たれます。
カットイン付きで、演出面でもグッド。

 

高い操作性と、探索要素

操作に複雑なところはなく、すぐに思い通りに動かせるようになります。
ジャンプやダッシュを上手く使い、隠された「純色のシェガー」を探しだすのは、なかなかの楽しさです。

敵に攻撃を当てるとガンガン「トレース」が放出されるのも、気持ちが良いです。

 

可愛いキャラクター

魔神少女3

今作の大きな魅力にひとつが、可愛いキャラクターたち。
主人公のジズーも含め、各ボスキャラや、雑魚キャラも可愛い。

ゲームプレイ画面では、丁寧なドット絵で描かれていて、その動きも細かいです。

ジズーの衣装等、デザイン面でも秀逸です。
ジズーの声も、予想外に可愛い。
セリフはちょっと棒読みですが。

 

シリーズ未プレイでも、大丈夫そう

ストーリーは、軽い会話で語られる程度で、あまり重要ではありません。
特別、「前作の続き」のような語られ方はしなかったので、シリーズ未プレイの方でも問題なくプレイできると思います。

各システムも難しいところはありません。
前作までと違いがあるかは分かりませんが、マニュアルも完備していますし、大丈夫でした。

難易度を「EASY」にすれば、かなり簡単になります。
獲得トレースは減りますが、アクションが苦手な人は、まずは「EASY」でプレイしてみましょう。
「純色のシェガー」を探す際、「EASY」で楽に探索するのも手です。

 

不満点

魔力がすぐに尽きる

敵に攻撃を当てると簡単に回復する魔力ですが、敵がいないとすぐに尽きてしまいます。
魔力がないと、ダッシュも通常攻撃もできなくなるので、自然回復を待つしかなくなります。

「なにもできない時間」があると、爽快感をそがれます。

敵を一掃してしまったあと「純色のシェガー」などを探している時に、この状態になりやすいです。
自然回復速度が、もう少し早いと助かります。

 

中ボスが全て同じ

魔神少女3

ステージ中盤。
チェックポイント直前の中ボスは、全てこの「キャノンマシーン」。

同時出現する雑魚敵やギミックに違いはありますが、毎回この敵なのはどうかと・・・。
図書館など、この敵が出現するにはそぐわないステージも多いので、違和感はあります。

 

攻撃方法が少ない

通常攻撃の「ショット」、突進・ダッシュ攻撃の「ロードアタック」。
基本的にはこれだけ。

『ロックマン』シリーズのように、ボスの特殊能力を使えるようになったりもしません。

「マジックアイテム」を変えることで、少しだけ特殊な攻撃が使えるようになりますが、そうすると「ライフリカバリー」など別の「マジックアイテム」が利用できませんので、難しいところ。

特にもう1人の主人公の場合、通常攻撃が至近距離にしか届きません。
ジズーは上下の敵、もう1人の主人公は遠方の敵に対する攻略が難しくなります。

敵ボスはカッコいい必殺技があるのに・・・。

 

心境・状況がよくわからない

種族間の溝や、重要なキャラクターである「デイ」にまつわるお話。
主人公のジズーが、この話に関わる理由がよくわからなかったです。
本人もあまり積極的ではないですし。

また、デイ以外の魔法獅子団のメンバーも、ほとんどまともに話ができない人物で、何が言いたいのか分からない部分もありました。
というか事件が起こった時の、彼女たちの心境・状況がよくわかりませんでした。

アフタートークは楽しいんですけど・・・。

 

ミニゲームの報酬

「パペルネトレード」でのパワーアップは、かなりのトレースが必要になります。
ミニゲームの報酬トレースが「累計獲得トレース」だけではなく、本編の「パペルネトレード」でも使えると良かったです。

 

スイッチで出ていれば・・・

これは完全に勝手な要望ですが、今作がNintendo Switchで出ていれば良かったなと思いました。
シリーズとして3DSで出ているので仕方ないかもしれませんが・・・

Nintendo Switchで出てほしい最大の理由は、動画撮影。
特にボス戦で、攻撃を華麗にかわして圧倒出来たら、動画保存したいです。
カッコいい必殺技演出も、動画で残しておきたいですし。

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード
プレイ時間 11時間
シリーズのプレイ状況(みなと 魔神少女COMBAT(Nintendo Switch)
魔神少女2(3DS)
プレイングレベル達成状況 23/30

 

総評

いくつか不満はあれど、簡単操作で手軽な爽快アクションを楽しめる点は、とても気に入りました。
『ロックマン』が好きなら特にオススメですし、可愛いキャラクターたちも必見です。
ボスラッシュもあります。

なにより、今作は1,000円。
今はフライハイワークスのセール中で、なんと800円で買えてしまいます。

詳細はこちらのフライハイワークス公式HPで
→ 100万DL突破!年末年始大セール!

セール期間は、2018年1月10日の、9:59までです。

 

低価格で、ガッツリやりこめるアクション。
そのやりこみも、作業よりも「探索」「攻略」の楽しみが勝ります。
非常にリーズナブル。

さて、「純色のシェガー」集めを再開しようかな。

[18年1月3日追記]
「純色のシェガー」をコンプしました!
プレイングレベルは、これで23個達成です。

[18年1月8日追記]
前作『魔神少女 エピソード2 -願いへの代価-』をプレイしました。
レビューはこちら
→ 魔神少女 エピソード2 -願いへの代価- レビュー byみなと

関連記事はこちら
→ Nintendo Switch『ブレイブダンジョン』 ゲーム内容解説byとも
→ Nintendo Switch『ブレイブダンジョン』 レビューbyとも
→ Nintendo Switch『魔神少女COMBAT』 ゲーム内容解説byとも
→ Nintendo Switch『魔神少女COMBAT』 レビューbyとも

全体評価   ★★★☆☆(←18年1月8日編集。『魔神少女 エピソード2 -願いへの代価-』プレイ後評価変更。)

シナリオ   ★★☆☆☆
操作性    ★★★★★
システム   ★★★☆☆
キャラクター ★★★☆☆
ビジュアル  ★★★☆☆
音  楽   ★★★★☆

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー, 解説・操作方法・攻略
-, , ,