ゲームレビュー

ASSASSIN'S CREED BROTHERHOOD(アサシンクリード ブラザーフッド) レビューbyみなと

2018/08/17

アサシンクリード ブラザーフッド

17年2月23日に発売された『アサシンクリード エツィオコレクション』(PS4)に収録されている『ASSASSIN'S CREED BROTHERHOOD』をレビューします。

  • 『アサシンクリード2』
  • 『アサシンクリード ブラザーフッド』
  • 『アサシンクリード リベレーション』

の「エツィオ三部作」の二作目で、舞台はローマ。
実質『アサクリ3』ですよね。
なぜナンバリングにしなかったのか・・・?

ちなみに、今作クリア済みのともに助言はもらいましたが、攻略サイト等は見ずにプレイした上でのレビューとなります。
あ、いやチョット見たかな。
トロコン の条件だけ確認しました。

 

今作のともレビューはこちら
→ ASSASSIN'S CREED BROTHERHOOD(アサシンクリード ブラザーフッド) レビューbyとも

 

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2017年2月23日(エツィオコレクション / オリジナル版は2010年12月9日発売)
発売元 ユービーアイソフト
開発元 ユービーアイソフト モントリオール・スタジオ
ハード プレイステーション4
ジャンル ステルスアクションアドベンチャー
CERO Z(18才以上のみ対象)
公式サイト アサシンクリード エツィオコレクション(18歳以上対象)
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
PSストアのページ アサシン クリード エツィオコレクション(PS4)

 

ゲーム内容

物語は、前作『アサシンクリード2』のクリア時のストーリーから連続しています。
今回は特に、シンクロ先であるエツィオの物語も連続しているため、前作プレイは必須かと思います。

これまでのシリーズ同様、オープンワールドタイプのアクションゲームで、街の中はシームレスに動き回れます。

今作の主なゲーム内容は、「ともレビュー」に詳しく書いてありますので、そちらをご覧ください。
→ ASSASSIN'S CREED BROTHERHOOD(アサシンクリード ブラザーフッド) レビューbyとも

 

良い点

ローマを冒険・発展

ブラザーフッド

敵勢力によって支配されたローマ。

今作では、この支配から解放し再建するシステムがあります。
エリアごとに支配している塔が存在し、それを破壊することでそのエリアの店舗等を再建することができます。

主に実力行使と、お金での再建ですが、これがとにかく楽しかった!

 

再建時にガシガシ建築物が復活する演出や、コロッセオ等のランドマークまで購入できる点。
水道を再建することで行動の幅が広がる点も、とても好きでした。

非常に細かく作り込まれた街並みも見事。
端から端までシームレスに移動できます。

 

弟子の育成

ブラザーフッド

今作の目玉システム・・・だと思う、アサシンの弟子。
街で戦っている市民を助け、スカウトし、アサシンとして招き入れる。

エツィオの手助けや、専用ミッションをクリアさせて成長させていきます。

とても頼りになる弟子たち。
素晴らしいシステムだと思いました。
遠くにいる敵も、ロックオンして「弟子を呼ぶ」。
エツィオが見つかってはいけないミッションも、弟子は見つかって大丈夫。

大活躍でした!
逆に、弟子を使えないミッションは苦労しましたが・・・。

 

膨大なやりこみ要素

アサシンクリード ブラザーフッド

メインストーリーはもちろん、盗賊や娼婦などのギルドミッション、ダヴィンチの兵器破壊や、クリスティーナ、各DLCのミッションまで、とにかく遊べます。
しかも、どれも手抜きのない作り込みで、非常に濃密でした。

旗集めや羽集めも、地図に場所が表示されるようになったため「集めよう」という気になりました。
地図表示がなかったら諦めていました。

 

いつでもデズモンドに切り替え可能

ブラザーフッド

進行途中の状況はリセットされてしまいますが、いつでもアニムスから出てデズモンドに切り替えられます。
『アサクリ1』とは状況が違いますからね、当然っちゃ当然です。

デズモンド状態でできることは少ないですが、メールチェックしたり散策したりと、息抜きには最適です。
特にメールは、メンバーの何気ないやりとりや重要な情報などが垣間見れるので、ちょくちょくチェックすることをオススメします。

 

不満点

終盤がグダグダ

ネタバレになるので詳しいことは言えませんが、とあるアイテムを手に入れてからの展開がグダグダでした。

前作から続く因縁の相手との決着も、あまり納得のいく形ではありませんでしたし・・・。
終盤の数ステージは、「必要か?」と思うほどの蛇足っぷり。

まぁ、熱い展開はありましたし、歴史上の事実とのすり合わせも必要だったのかもしれませんが、もう少しなんとかならなかったのかな。

 

見えない壁

敵勢力が支配する塔を破壊することによって、そのエリアの再建が可能。
ですが、ストーリーの進行度によって「見えているのに行けない塔」がいくつもありました。

見えない壁で阻まれているのです。

メインストーリーを進めれば進行可能になるのですが、ただ単に「ゲームとしての都合」で通れないような感じがして、不満でした。

メインを進めるより、再建したい!

というプレイスタイルだったのが問題だったと思いますが。
水道がいつまで経っても再建できないので、ビューポイントに行けないんですよ・・・。

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 22時間40分 
所持しているサウンドトラック アサシンクリード エツィオコレクション特典サウンドトラック
シリーズのプレイ状況(みなと ASSASSIN'S CREED(PS3)
ASSASSIN'S CREEDⅡ(PS4)
トロフィー 状況 100%
トロコン 難易度 難しい

 

総評

終盤のグダグダっぷりはツライですが、その他の要素はどれも超一級品
間違いなく傑作です。

「前作プレイ」が前提ではありますが、とってもオススメしたい作品です。

「洋ゲー」によくある分かりづらさや、キャラクターのバタ臭さもありません。
エツィオはカッコいいし、女性キャラも美人揃い。

ストーリーが気になり過ぎる終わり方をしていますので、「ストーリーより、楽しいゲーム体験がしたい」という人に、特にオススメです。
・・・というか、この話、解決するのだろうか?

関連記事はこちら
→ 「アサシンクリードシリーズ」カテゴリー

PSストアのページはこちら
→ アサシン クリード エツィオコレクション(PS4)

全体評価   ★★★★★

シナリオ   ★★★☆☆
操作性    ★★★★☆
システム   ★★★★★
キャラクター ★★★★☆
ビジュアル  ★★★★★
音  楽   ★★★★★

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, , ,