ゲーム情報

『ルートレター LA』『マリオ&ルイージRPG3 DX』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」18年12月20日~19年1月2日

はじめに

私たち夫婦は、ゲームの話で盛り上がります。

さまざまなゲーム話の中から「これから発売されるゲームのこと」についてを会話形式でお届けします。

  • 話題のゲーム
  • 私たちが気になっているゲーム
  • みんなが噂しているゲーム

「買う」「買わない」は別として、お互いが思うところを語っていきますよ。

今回は、2018年10月20日~2019年1月2日までに発売されるゲームです。
前々回(ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」18年12月6日~20日)触れなかったタイトルをピックアップしますよ。

動画は全て公式のものです。

スポンサーリンク

記事下広告1

12月20日(木)発売

ふたりで!にゃんこ大戦争 / Nintendo Switch

 

Switch用の『にゃんこ大戦争』、『ふたりで!にゃんこ大戦争』。
元々はスマホゲームだけど、2人プレイも可能なデラックス版だね。

このシリーズ、数本出てるけれど、どれもやったことないんだよね。
どうなんだろうねぇ。
・・・絵柄は好きじゃない・・・。

まぁ「キモかわいい」って感じの絵柄で売ってるみたいだし、受け入れられるかどうかは人によるね。
Switch版は、特別にミニゲームも4本収録してるようだよ。

「キモかわいい」っていうのはイマイチ理解できないんだよなぁ。
ミニゲームは楽しそうだったけれど。

ダウンロード版 通常価格:999円(税込)

 

√Letter ルートレター Last Answer / Nintendo Switch・PS4・Vita

 

2016年に発売された『ルートレター』の、完全版・・・に、なるのかな?
なんと全編実写版を収録した、『√Letter ルートレター Last Answer』が発売するそうだ。

これ、すごいね。
実写とオリジナルと切り替えできるんだねぇ。
・・・実写の意味は・・・?

そもそもこれ、島根を舞台にした結構とんでもない内容のゲームだったはず。
「それを実写で!?」という驚きが味わえるのかも。

なるほどねぇ。
島根を舞台にしているから、よりリアルなストーリー展開を見せることができるってことかな。
それにしても、とんでもない内容とは、一体・・・。

『ルートレター』公式サイトでも、なんとなく「とんでもなさ」は伺えるかも・・・?

パッケージ版 通常価格:5,918円(税込)
ダウンロード版 通常価格:4,980円(税込)

PSストアのページはこちら
→ 【予約】√Letter ルートレター Last Answer

 

 

リプキス / Nintendo Switch

リプキス

©GIGA/ENTERGRAM

恋愛アドベンチャーの、『リプキス』Switch版が発売されます。
いや、あのね、すごい乳袋だなぁと思いまして。
調べると、もともとアダルトゲームなんだとさ。

そうなんだぁ。
女の子たちカワイイよねぇ。
ストーリーがよかったら、完璧だね。

うむ。
もともと18禁だったゲームを、家庭用版にNintendo Switchで出すって、なかなかスゴイことだと思うよ。

そうだねぇ。
でも、そういう展開を期待しちゃうけど、そういう展開はないから、物足りないのかな。
・・・物足りないと感じたら、PCゲーム版も買ってね、ってことかな。
ある意味、上手い販売方法かもね(笑)

ふふふ、そうだね。
あ、そういえばこのゲーム、もともとは「戯画」ってとこが作っているゲーム。
「戯画」は『バルドスカイ』ってシリーズも手掛けてるんよ。
知っている人は知っている、『バルドスカイ』。

え?・・・みなとが積んでいるゲームですね。

画像はeショップ『リプキス』のページから引用

ダウンロード版 通常価格:4,980円(税込)
※明日12月19日まで10%オフの4,480円(税込)

 

鳥魂 ~みんなでチキン度診断~ / Nintendo Switch

 

これはまた異色のゲーム。
『鳥魂 ~みんなでチキン度診断』が発売されます。

同じ開発の『空気読み』はおもしろそうだったから、買ったけれど、これはどうだろう。
なんだか、イライラしそうなんだよねぇ。
できなくて(笑)

ふふふ。
ギリギリのところで止める「チキンレース」的なミニゲームをプレイして「チキン度」を診断する・・・と。
確かに「あーーーーぶつかった―!」って言いそうだね。

うん。わたし、チキンでいいです。

ダウンロード版 通常価格:500円(税込)
※1月8日まで30%オフの350円(税込)

 

12月27日(木)発売

Sundered:エルドリッチエディション / Nintendo Switch・PS4

 

クトゥルフ神話世界をモチーフにした メトロイドヴァニア 『Sundered』の完全版、『Sundered:エルドリッチエディション』のSwitch版が発売。
すでに発売されているPS4版は12月21日に無料アップデートできるそうだ。

アート性が高いなと思ったら「手書き」なんだってね。
でも、メトロイドヴァニア系は苦手だからなぁ。
みなとはやっぱりほしいの?

正直、かなり気になります!
しかも自動生成ダンジョンを潜る「ローグライク要素」もあるのだとか。

あー、みなとが好きなタイプだねぇ。
今は、立て込んでるから無理だけれど、いずれ買おうか。

Nintendo Switch ダウンロード版 通常価格:2,050円(税込)
PS4 ダウンロード版 通常価格:1,999円(税込)

PSストアのページはこちら
→ Sundered

 

12月27日(木)発売

マリオ&ルイージRPG3 DX / 3DS

 

マリオとルイージが、クッパの体内で大冒険!『マリオ&ルイージRPG3 DX』が発売されるよ。
うちらは、DS版をプレイしたことがあるね。

やったねぇ。
楽しかった記憶あるよ。
新モード追加してるし、もう一度プレイしてもいいかもね。

内容のおもしろさは、自信を持ってオススメできるよね。
DS版を未プレイで気になっている人は、ぜひプレイしてほしいタイトル。

そうだね。
クッパのイメージを変えるくらいストーリーよかったもんね。

パッケージ版 通常価格:5,378円(税込)
ダウンロード版 通常価格:5,378円(税込)

 

まとめ

いかがでしたか?

購入の参考になるかは分かりませんが、私たちがどう感じたかは伝わるかと思います。

気になるゲームは多々ありますが、『スマブラ』と『ペルソナQ2』で忙しいです。

あなたは、なにか気になるゲームがありましたか?

 

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲーム情報
-,