特別企画

みなとも対談【あつまれ どうぶつの森ダイレクト】感想 ~私たちが感じたこと~

2020年2月23日

はじめに

2020年2月20日23時。
Switch『あつまれ どうぶつの森』のダイレクトが放送されました。

約27分の放送でした。

今回は、このダイレクト「あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 無人島生活をくわしくご紹介」を私たち夫婦が観て感じたこと・感想を、対談形式で書いていこうと思います。

いやぁ、スゴかったね。
もりだくさんでワクワクしたねぇ。
早くプレイしたい!

小さい画像はクリックすると拡大しますよ。
簡易ページの場合は、画像の右側の「→」をタップすると画像が切り替わります。

画像はすべて、上記の公式動画から。
【権利表記 ©2020 Nintendo】

スポンサーリンク

第1部 無人島移住プラン

無人島の四季

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

 

まずは、新しい舞台「無人島」がどういう場所かの紹介だね。
移住先の島と、北半球か南半球かを選ぶ・・・。
北半球か南半球って。
ちょっとびっくりしたけど、グローバルに考えると「8月に雪が降るのが普通」っていう感覚の人だっているでしょ?
そういう人たちに配慮した作りなのかなって思ったよ。
あとは、通常では体験できない南半球の世界を『あつ森』で体験するっていうのもできるよ?
きっとおもしろい経験になるよ。
あ~なるほど、そういう見方もあるか。
「夏のクリスマス」とか「夏の年越し」なんて経験もできるってことだね。
そうそう。
でも『あつ森』の操作キャラは自分の分身のように見てしまうから、やっぱり北半球を選んでしまうけどね。

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

 

今まで通り、四季おりおりの楽しみが詰まっている感じだね。
虫がうにうに動いてるなぁ。
なかなかリアル。
木の葉もワサワサ動いていて、いい感じだったよね。
で、お花を摘むとき、根元からじゃなかったの見た?
今までは根元から摘むから、お花無くなってたけど、根元からじゃないから次のお花が咲きそう。
おぉ、確かに!
それと、冬の画像の奥にいるキャラが手にダンベル持ってるよ。
その奥のキャラはドーナツ持ってるし、今までもそうだっけ?
ほんとだ!ちょっと見にくいけれど、持ってる!
今までは釣り竿とかアミとか持ってたけれど、こういうのは持ってなかったな。
これは新アイテムだし、新要素だね。

 

 

DIYとリメイク

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

 

続いて「DIY」。
集めた素材から道具や家具を作り出す新システム!
「無人島脱出ゲーム」に近いシステムがあったけど、それを本編に進化させて取り入れた感じかな。
「無人島脱出ゲーム」?
あー、手に入れた材料でオノとかパチンコとか作ったやつか。
まぁ確かに、基本はおんなじだね。
作った家具もリメイクできて、前作のアルパカ夫婦が運営する「Rパーカーズ」が要らなくなってしまった・・・。
案内所で買い取りもしてくれるみたいだし、確かに「Rパーカーズ」は必要ないかも。
まぁリサイクルショップとしての側面もあったから、もし再登場があるとしたらそっちの方面かな。
そうだねぇ。
なにかしらで、再登場してくれるとうれしいねぇ。

 

 

飛行場

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

 

今回、外部とのアクセスは「飛行場」が担うんだね。
駅や船着き場の機能がセットになった感じか。
ん?手紙も出せるの?
前作のいろんな場所が1つに集約された感じだね。
便利でとてもいいとは思うけれど、ここにもリストラ組の影がチラつく・・・。
だねぇ。
郵便局が必要ないなら、ペリカンたちは登場しないかも。
それにしても、新キャラはドードーか。
絶滅種だ!
さすがだね。
「Dodo」の看板見て、絶滅種だってわかるとは。
私見てたけれど、言われるまでわからなかったよ。「ドードーってなんだ?」って。
絶滅種もアリなら、採取できる生き物に絶滅種が出てきてもいいよね?
メガロドンとか!
メ、メガロドン?
あー、あの大きいやつね、知ってる知ってる。
(・・・あやしいなぁ。
本当に知ってるかな?)

 

 

安心サポート・たぬきマイレージ

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

 

島での暮らしを満喫できるように、たぬき開発から色々なサポートがあるんだね。
その1つが「スマホ」。
要は「メニュー機能」なんだろうけど、色々アプリが追加されるみたいで使い勝手は良さそうだね。
見た目も内容も、なかなか良さそう。
あと、島内放送はたぬきちなんだねぇ。
しずえが来たら、しずえに代わってほしい(笑)
ふふふ。まぁ毎日たぬきちの話聞かなきゃならんのはあれだしね。
たぬきち、かわいそうだ(笑)

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

 

無人島生活の指針になる「たぬきマイレージ」の話が出てきたね。
これは『とび森』にあった「くらしサポートとふるさとチケット」に近いシステムかな。
自由に挑戦できるけど、クリアすればローンの返済や便利アイテムに使えるんだね。
やり込み要素でもあるよね。
こういうのに燃えるタイプだから、ずっと挑戦してそう。
ローン返済にも使えるというのはうれしい。
だね。
それにしても、そのポイントで交換できる「おきにリング」がとっても良さそう!
これはすぐにでも欲しいな。
うん。これは最優先だね。
めちゃくちゃ便利!

 

 

無人島での注意

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

 

ハチやサソリといった危険生物や、夜に出る幽霊の話など・・・。
島に潜む危険、というかこれもお楽しみ要素だけどね。
ふふふ。そうだねぇ。
つうか、ゆうたろうはどういう役割で出てくるんだろう。
前作と同じように、アミーボ読み込みで住人になり替わるのかなぁ。
その言い方だとかなり恐怖の存在だよ、ゆうたろう。
一時的にね、一時的に変身して話せるんよね。
まぁ今回はどんな能力があるか分からないけど。
あははは。たしかに!
ゆうたろうは、ただフラフラしてたわけじゃないだろうからな。
どんな能力かはお楽しみだね。

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

 

おっと、おなじみのキャラが出てきたね。
遭難者って。
ふふふ。ジョニーね。
助けたら、またお土産くれるのかな。
あと迷子になったり、身動きが取れなくなったりしたら、緊急脱出サービスが利用できるってね。
BGMがリセットさんだったけど、リセットさん転職したのかな(笑)
そうそう、多分しゃべり方からしてリセットさん。
今回オートセーブだったはずだし、転職したんだろうね。
何度も呼び出してたら「クラァーーー!」って怒られるのかな?
ショートカット用にいいなって思ってたんだけれど、怒られるならちゃんと戻ろうかな。

 

 

第2部 無人島の発展

マイホーム

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

 

最初はほとんど何もない無人島だけど、ゆくゆくは発展させたい。
そういうことも、もちろん可能。
まずはマイホームだね。
テントから家にすれば、家具をたくさん置いたり収納したり、壁紙や床板も替えられる。
やっぱり家は大きくしたいよねぇ。
テント生活は無人島らしくていいんだけれどさ。
でも、それだと家具が置く場所がすくないからねぇ。
で、今回はかなり部屋の模様替えの自由度が高い!
『ハッピーホームデザイナー』のシステムも取り入れてるね。
まとめて移動できたり、床板の模様の方向を変えたり。
これは楽しいわ。
虫捕りしたり、魚釣ったりも楽しいけれど、やっぱり部屋を自分の好きなようにできるのが楽しいんだよね。
まとめて移動はかなり使いそう
で、床板の模様の方向を変えたいっていう発想がなかったなぁ。
これはいいねぇ。

 

 

小さな無人島

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

そのうち、住んでいる島とは違う「小さな無人島」に旅行に行けるようになるみたいだね。
さっき言った「たぬきマイレージ」でチケットを発行して、パイロットの気分で行く島
ここの生き物や資源も取り放題で、動物に出会うこともあるみたい。
自分の島だけでは、資源回収に限界があるもんねぇ。
取り放題だろうけれど、全部持って帰れるのかなぁ。
前作では何個までっていう制限あったけれど。
うんうん。
前作の「南の島」みたいなもんかな。
ボックスに入るだけ持って帰れたんだよね。
こういう「別の無人島」じゃないと採れない果物とか、生き物とかもいそうだよね。
「南の島」は夏の虫や魚が年中いたけれど、「別の無人島」限定ってのがいても不思議じゃないね。
「別の無人島」も何個かあるみたいだし、行けるのもランダムぽかったし。

 

 

マルチプレイ

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

 

1つのSwitch本体に、1つの島。
最大8人まで同じ島に住めるんだね。
で、4人まで同時に遊ぶことができるんだよ。
マルチプレイするときは、1人リーダーがいて、他の人(フォロワー)がついていく形。
1つの島に8人までってすごいよね。
あとオンラインプレイも配慮されてるね。
他の人が来た時、勝手に地面を掘ったり、木を倒されないように、そういう道具が使えないのはいいよね。
で、気が許せる相手なら許可できるってのもいい。
「ベストフレンド」の機能だね。
フレンドじゃなくてもパスワードを使えばオンラインプレイができるっていうのも今までにない感じ。
「気軽にオンラインプレイもおすそ分けプレイもしてほしい」っていうのが分かるよ。
そうだねぇ。
おっ!
Twitterとかで告知して「何時からイベントやるので、このパスワードで島に来てください~」ってこともできちゃうわけか。
でも、それだと先着7名になるのか。
それはそれで競争になりそうだから、事前に募集がいいのかな。
まぁだとしても便利な機能だと思うよ、パスワード。
公式のイベントでも使うかもね。
おお!公式のイベント!
ありそうだねぇ。
いや、あってほしいなぁ。

 

 

たぬポータル

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

 

「Nintendo Switch Online」に加入して専用アプリをダウンロードしていると、スマホと『あつ森』との連動機能が楽しめるんだね。
例えば『とび森』や『ハッピーホームデザイナー』で作成したマイデザインを、『あつ森』に送ったり。
これはうれしいよね。
気に入っていたマイデザインを『あつ森』でも使えるんだもの。
あと、テキストチャットやボイスチャットもできるんだね。
これらを総合して「たぬポータル」ってサービス。
発売直後はまだ使えないみたいだけど、3月中には実装予定だってさ。
テキストチャット?
あー、スマホで文章打つやつか。
とりあえず「Nintendo Switch Online」をスマホにダウンロードしよっと。(してなかったんかい!)
僕はダウンロード済みですよ~。

 

 

施設やお店

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

 

博物館や商店とかの施設は、後から随時建てられるようになるのかな。
博物館のクオリティがスゴいねぇ。
これ、建てるまでに捕まえた生き物はどうしたらいいんだろ?
確かにそうだねぇ。
荷物として置いておくしかないのかな。
それにしても、博物館はすごいよね。
ずっと眺めていられそうだよ。
『とび森』でも博物館は大好きな要素だったし、こんなに見応え抜群なのはうれしい!
下手に水族館系のゲーム買うより良いかも・・・。
商店ではDIYで作れない家具とかを扱うんだね。
そりゃそうだ。作れないのもあるか。
てっきり全部作れるのかと思ってたけれどね。

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

 

案内所をリニューアルしたら、しずえちゃんが登場するんだ!
これはすぐにリニューアルしたいねぇ。
さすがにたぬきち達だけなら、花がないものね。
早くしずちゃん来てほしいわ~。
と言うか、しずちゃんが来たら、たぬきちと一緒に働くことになるのか。
やりおったな、たぬきち
え?そういうこと!?
我らのしずちゃんを守らなければ!!

 

 

島の工事

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

 

ゲームが進んで「工事ライセンス」を取得すると、舗装工事河川工事ができるんだって。
これが今回一番のびっくり要素かも。
そうだね。
やっぱりさ、ここの川がこうだったら、ここの崖がこうだったらって思うけれど、それはできないから諦めてたもん。
でも、これができるってことはかなり思い通りに島を作れるから、自由度が高いよね。
もうこれ何でもアリだよね。
「ここに地面があればいい感じに道ができるのに」なんて何度思ったことか。
これ最初に選んだ地形が後々不満になっても、自力で解決できちゃうんだよね。
すごいわぁ。
うん。そうそう。
だから最初に選ぶ地形も、なんとなくコレかな、って感じで選んじゃっていいんだよね。
あー、早く滝を作りたいなぁ。

 

 

気になるあれこれ

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

瞬時にコスチュームチェンジできるのかな?
登録したセットに着替えられる機能かな?
うん。登録した服をすぐにチェンジできそうだよね。
これはなかなか便利な機能。

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

ウリ?カブリバは!?
カブリバ―!
死ぬな、カブリバー!

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

誰だろう?このイケメン。
ジョンストンカメレオンかな?
ジョ、ジョンストンカメレオン?
あー、はいはい。あの赤いカメレオンでしょ?知ってる知ってる。
(3本角のカメレオンのことだぞ・・・。
これは知らないな?)

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

おぉ、ハシゴを設置して登った。
サムだ、サム。
ふふふ。私も『デスストランディング』のサムを思い出したよ。
ハシゴを使わないように、建築できるみたいだけれど、ハシゴはハシゴでいい感じに思ってしまうわ。

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

amiiboは、『どうぶつの森シリーズ』のフィギュアもamiiboカードも使えるんだね。
キャンプに呼んだり、撮影に使ったりできるみたい。
うちにある52枚のamiiboカードが使えるのはうれしいわ。
・・・キャンピングカーバージョンも使えるのかなぁ?2枚しか持ってないけど。
あと、新キャラが出るから新しいamiiboカードも発売しそうだよね。
そうだね。
amiiboカードを使って住民に勧誘もできると思うし、今から住民をある程度選んでおこっか。
え?あっ、うちが持っているカードから選んでおくってこと?
そうだねぇ。なじみのあるキャラクターから選んでいこうかなぁ。

 

 

高い自由度

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

今回は一緒に移住してきた他の動物たちのテントを代わりに張ってあげることもできるんだね。
勝手にいろんな場所に張られるより、ずっといいよね。
前作では「なんでここに!?」って場所に建てられて、悲しい思いをしてたもん。
後から移住してくる住人の家も、自由に指定できるみたいだよ?
かなり計画通りに島を作れるね。

 

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20

・・・で、施設の場所も自由に移動できるみたいだね。
「移設」って書いてある。
うん。やっぱりこっちに移動してほしいっていう場合でも対応だね。
けっこう、プレイヤーに与えられた自由度は高いよね。
施設機能をギュッと中央に固めて利便性を優先するもよし。
分散させて特色を出すのもよし。か。
こりゃ楽しいぞー。

 

 

おわりに

はい、大体こんなところですね。
とにかく驚いたのは、島の地形そのものを変えられちゃう点だね。
ものスゴイ進化。というか思い切った機能だね。
うん。できないと思って、そんな要望も思ったことがないけれど、できるんだね(笑)
あと、説明自体はされなかったけど新要素はまだまだありそう。
住人が持っているものも気になったし、新キャラも出てきたしね。
そうだねぇ。
もうダイレクトはやらないと思うし・・・あとはTwitterとか公式の情報待ちかな。
もうちょっと情報出してから、発売されると思うし・・・・。
そうだね。
とにかく、3月20日の発売日が楽しみ!
いろいろ相談して島作りをしていこうね。

関連記事はこちら
→ 「 どうぶつの森シリーズ 」 一覧

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!
入力していただいたコメントは、管理人が承認するまで画面には反映されません。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-特別企画
-, , , ,

Copyright© ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.