ゲームの旅路

2021/4/11

『パックマン99』は最高3位 / 『トリコ』はどのあたり? ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.51

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『MEGA39's』『トリコ』『デッドオアスクール』『パックマン99』です。

週刊アトラス

2021/4/12

【視聴感想】PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~【週刊アトラス】

ニコ生で放送された「PERSONA SUPER LIVE2019」を鑑賞しました!ライブを観て私たちが思ったことを、対談形式でご紹介。

特別企画

2021/4/10

プレイステーション5の便利な機能まとめ

「カメラ操作の設定」「プレイ時間の確認」など、PS5に備わっている便利な機能をまとめてみました。

ASTRO's PLAYROOM

ゲームレビュー

2021/4/10

ASTRO's PLAYROOM(アストロ プレイルーム) 感想・レビュー byみなと / PSファンに贈る「ごほうび」のようなゲーム

かわいいアストロ君と、プレイステーションの旅へ。どれだけPSのファンかによって楽しさに差が出そうなPS5プリインストールゲームです。

ゲーム情報

2021/4/7

アトラス35歳! / 初音ミクオンラインライブが6月6日に開催 みなとも Game News Pick Up 21年3月31日~4月6日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『大神』アマテラスのフィギュアが予約開始。など。

ゲーム情報

2021/4/6

『Cozy Grove』『Maiden&Spell』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年4月1日~4月14日

21年4月1日~4月14日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『おしゃべり!ホリジョ!ホリスラッシュ』『謎解きメール2』などなど。

ゲームの旅路

2021/4/5

『デッド オア スクール』開始 / 『MEGA39's』のお気に入り曲 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.50

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『ディスジャンクション』『MEGA39's』『人喰いの大鷲トリコ』『DEAD OR SCHOOL』です。

暗い部屋(A Dark Room)

ゲームレビュー

2021/4/3

暗い部屋(A Dark Room) 感想・レビュー byみなと / 驚きと挑戦に満ちた「文字だけ」のゲーム

テキストのみで表現されるゲーム『暗い部屋』の感想・レビューです。未プレイの方の驚きを奪わぬよう、極力ネタバレを避けた記事になります。

ゲーム情報

2021/4/10

【毎月更新】2021年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2021年に配信のPS+「フリープレイ」タイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

特別企画

2021/4/10

購入は今のうち!PS3、VITAオススメゲームまとめ

PS3は21年7月2日に、VITAは21年8月27日に、新規コンテンツ購入がサービス終了。そこで今回は、私たち夫婦がプレイ済みのPS3、VITAソフトの中から特にオススメのゲームを紹介します。購入の参考にしてください。

ゲームレビュー

ラジアントヒストリア レビューbyみなと

2017年1月10日

ラジアントヒストリア

先日アトラスの「スタジオ・ゼロ」による新プロジェクトの発表がありましたが、そこで「今だからこそできるファンタジーRPG」へ挑戦すると言っていました。
新プロジェクトのHPはこちら → http://rpg.jp/
「アトラス製のファンタジーRPG」と聞いて、真っ先に思い浮かんだのが今作『ラジアントヒストリア』です。

『ラジアントヒストリア』は「死亡フラグをへし折る」、ファンタジーRPG。

ラジアントヒストリア

「時間移動」をテーマとした作品で、2つの時間軸を移動し、歴史を改変し、世界を救う未来へ導く。
2つの時間軸は「正伝」・「異伝」と称され、基本的にはこの2つを行き来し、物語を進めることになる。
それぞれの時間軸では、プレーヤーの選択により結末が枝分かれし、様々な「 バッドエンド 」に入る。
バッドエンド」はモノローグや簡単な描写等で表現され、すぐに前の時間選択に戻れる。(ゲームオーバーではない)

音楽は下村陽子氏。

スポンサーリンク

概要

発売日 2010年11月3日
発売元 アトラス
開発元 アトラス、ヘッドロック
ハード ニンテンドーDSシリーズ
ジャンル RPG
CERO B(12才以上対象)
公式サイト ラジアントヒストリア
画像の出典 画像は全て上記サイトより引用
権利表記 ©ATLUS CO.,LTD. 2010

 

良い点

「時間移動」のシステム

主人公・ストックが序盤で得る「白示録」というアイテムで「時間移動」が可能になる。
この「時間移動」のシステムは、とても練られていて、おもしろい。

メインとなる「正伝」と「異伝」の時間軸は、それぞれに影響し合っている。
片方で詰まっても、もう片方でイベントをこなすと、物語を進めることができる。
任意の時間に簡単に戻れるので、アイテムの取りこぼしもない。

概要でも触れたが、「 バッドエンド 」でストレスを感じることはなく、考えさせられる結末も多い。

ラジアントヒストリア

 

魅力的なキャラクター

特に主人公・ストック。
クールでカッコよく、物語をしっかり前へ進める正統派の主人公。
ドット絵 ではあるが、仕草1つ1つに性格が良く出ていて、「壁にもたれる」といった動きも自然でとても良い。

他のキャラクターもメイン・サブ・敵に問わず魅力的なキャラが多い。
それぞれ個性が立っているし、絵も綺麗でよく映える。
単純な「善悪」で測れない人物も多く、物語の深みを増している。

ラジアントヒストリア ストック

 

爽快かつ戦略的な戦闘システム

敵側のフィールドは3×3のマス目(グリッド)で仕切られていて、敵はグリッド毎に配置されている。
主人公側はこの「グリッド」が攻撃対象。
敵の位置を操作する「グリッド移動スキル」を上手く使い、敵を同グリッドにまとめることで、多くの敵にダメージを与えることができる。

自分たちの行動順番を調整する「チェンジ」を使い、できるだけ仲間が連続で動ける状態を作り、「グリッド移動スキル」で敵をまとめ、まとめたグリッドに強力なコンボを叩きこむ。
これが基本戦略となる。

パズル要素が強く、少しだけ頭を使うが、上手くねらい通りハマった時の爽快感はかなりのもの。

ラジアントヒストリア

 

不満点

キャラクターによって扱いの差がある

具体的に言うと、序盤から仲間になる「レイニー」と「マルコ」。
どの時間軸でも仲間である安心感はあるが、能力的には平凡で、これといった強みは無い。
シナリオ上でも目立つ場面は少なく、かわいそう。
もちろん、キャラクター自体の個性はある。

ラジアントヒストリア レイニー

ラジアントヒストリア マルコ

中盤以降に仲間になるキャラの中には、鬼のように強力な「トラップスキル」を持つキャラや、「全グリッドの敵を一点に集める」といった反則的なスキルを持ったキャラがいて、キャラ間の扱いの差を感じる。

「正伝」と「異伝」では仲間にできるキャラは異なるが、性能が被るキャラが同じ時間軸で仲間になったりする。
「隠しボス」に挑めないキャラも出てくる。

 

せっかくの戦闘システムが活きない敵

ラスボスも含め、大型のボスや終盤の敵はグリッド関係なし。
戦略的なグリッド操作も、トラップスキルも、それらの戦闘では活かせない。
今作の戦闘を楽しくしている大きな要素だけに、とても残念。

ラジアントヒストリア

 

味方もグリッド配置にしてはどうか?

これは「不満点」というより「要望」。
今作では敵だけが「グリッド」に配置され、味方だけが「グリッド移動スキル」を使える。
ここに、なんとなく「不自然」さを感じていた。

味方も敵同様3×3のグリッドに陣形を敷き、敵も味方同様「グリッド移動スキル」を駆使して戦ってくれると駆け引きできて、おもしろそう。
配置したグリッドによって効果が異なったり、陣形によっては特殊効果が出たり、「グリッド移動スキル」を耐えるスキルがあったり・・・。
どうでしょうかね?

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 不明
所持しているサウンドトラック 限定版『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』付属コンプリートCD
シリーズのプレイ状況(みなと ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー(3DS)

 

総評

「時間移動」による歴史改変がおもしろいストーリー。
「グリッド移動」が戦略的で楽しい戦闘システム。
カッコいい&美しい登場人物たち。
今作はあまり有名ではないタイトルだが、埋もれているのが勿体ないくらいの良作!

もし店頭で見つけたら、ぜひ買いましょう。
アトラスが目指す「ファンタジーRPG」の一端が見られるかも!?

関連記事はこちら
→ 「ラジアントヒストリア」カテゴリー

総合評価   ★★★★☆

シナリオ   ★★★★★
操 作 性  ★★★★☆
システム   ★★★★☆
キャラクター ★★★★★
ビジュアル  ★★★★☆
音   楽  ★★★★☆

妻からもちょっと言わせてもらいます

タイムトラベル系のゲームをプレイするのはこれが初で、ものすごく楽しみながらプレイしていました。
全てのエンディングを埋める為に、かなりやり込みましたね。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

+2

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


コメントを入力された場合は、反映まで時間がかかります。
不具合ではありませんので、繰り返し入力しないよう、ご注意ください。

おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5