解説・操作方法・攻略

リマスター版『ロマンシング サガ3』細かすぎる「変更点」まとめ

2019/12/08

はじめに

19年11月11日に発売された、リマスター版『ロマンシング サガ3』

往年の名作であるSFC『ロマンシング サ・ガ3』に新要素をプラスし、グラフィックや遊びやすさを向上させた作品です。
PS4やSwitchをはじめとする多くの機種で発売されましたので、誰でもプレイできる作品と言えます。

私、みなとはSFCのオリジナル版を何度もプレイしました。
「最も思い出深いゲームの1つ」でして、ほとんどのイベントや攻略パターンも覚えています。

今回はSwitch版を購入し、今現在楽しくプレイしているところですが・・・。

ここはオリジナル版と違うぞ!
お、ここも違う!

と気づくポイントがいくつもありました。

そこでみなとが分かる範囲でオリジナル版との「変更点」をまとめてみようと思います。

公式で発表された情報も含みますが、あくまで個人の記憶と照らし合わせて見つけたポイントを挙げますので、間違いがあるかもしれません。
また、プレイしているのはSwitch版ということも踏まえて読んでいってください。

プレイ中ですので、今後も追記することがあるかもしれません。

この記事はみなとがお伝えします。
記事の性質上、オリジナル版をプレイ済みの方が楽しめる記事だと思います。

画像はハード本体のスクリーンショット機能で撮影したものです。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要比較

オリジナル版とリマスター版の概要を比較してみます。

オリジナル版

ロマンシング サ・ガ3

©1995 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ロマンシング サ・ガ3(WiiUバーチャルコンソール版 公式サイト)より引用

発売日 1995年11月11日
発売元 スクウェア
開発元 スクウェア
ハード スーパーファミコン、WiiU(バーチャルコンソール)
ジャンル RPG
CERO B(12才以上対象)
通常価格(税込) 【スーパーファミコン】12,540円
【バーチャルコンソール】838円
権利表記 ©1995 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

リマスター版

ロマンシング サガ3

発売日 2019年11月11日
発売元 スクウェア・エニックス
開発元 アルテピアッツァ
ハード
(家庭用ゲーム機のみ記載)
PlayStation 4、Nintendo Switch、Xbox One、PlayStation Vita
ジャンル RPG
CERO B(12才以上対象)
通常価格(税込) ダウンロード版のみ 3,500円
権利表記 © 1995, 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Planned & Developed by ArtePiazza

なんと発売日はオリジナル版のちょうど24年後でした。
リマスター版の開発は、『ロマサガ2』のリマスター版も手がけた「アルテピアッツァ」です。

 

 

全体的な部分

グラフィックの高精細化

スーファミ時代の ドット絵 の雰囲気を残したまま、全体的にグラフィックがキレイになっています。

画面比率も現代に合わせ「16:9」に。
字体は大きく見やすくなりました。

©1995 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ロマンシング サ・ガ3(WiiUバーチャルコンソール版 公式サイト)より引用

ロマンシング サガ3

同じシーンを見比べると、ここまで違います。
上はオリジナル(バーチャルコンソール)版、下はリマスター版。

「完全に書き直している」ということが、よく分かりますね。

 

新規追加イベント

ロマンシング サガ3

新規にゲームを開始する際に「追加コンテンツあり」で始めると、新規追加イベントを遊ぶことができます。

今のところ見つけることができたのは、公式でも発表があった「暗闇の迷宮」。

始め方は、
「夢魔のイベント」が終わった後に、ランスのアンナに話を聞く。
です。

ロマンシング サガ3

このダンジョンに出てくる敵は、こちらの強さに関わらず決まったパターンで登場します。
もう出会えなくなったモンスターや、自分たちよりも強いモンスターと戦いたいときに便利です。

オリジナル版では出会うことができなかったモンスターとも戦えます。

 

ニューゲーム+

ロマンシング サガ3

タイトル画面で、セーブデータを引き継いで新規にゲームを始める「ニューゲーム+」を選択できます。
これはいわゆる「クリア後の2周目要素」とは異なり、「好きなタイミングで最初からプレイしなおすことができるシステム」です。

取り逃したアイテムを取りたい時や、にっちもさっちもいかない場所でセーブしてしまった時に活用できます。

 

ちなみに、「HP」「聖王遺物」「魔王遺物」「ねこいらず」など引き継げない要素もあります。
おそらくストーリー進行のキーアイテムやキー要素になるものは引き継げないのではないかと思います。

あ、なぜか銀行に預けたお金も引き継げません。

引き継いだアイテムは、倉庫にあります。

 

冒険記

ロマンシング サガ3

進行度に合わせて「冒険記」を読むことができます。

イベントの流れや進行状況を確認できます。

 

ボタン配置の変更

オリジナル版とは、一部ボタン配置が異なります。
以下はSwitch版での主なボタン配置です。

ダッシュ Bボタン
メニュー Xボタン
街から出る Yボタン

オリジナル版では、「ダッシュ・Yボタン」「メニュー・SELECTボタン」「街から出る・Xボタン」でした。
最初は戸惑いました。

 

セーブ関連

セーブスロットは16個になりました。

オートセーブもあります。

 

ソフトリセットがない

オリジナル版では「L+R+START+SELECT」でタイトル画面に瞬時に戻れる「ソフトリセット」がありました。

リマスター版には実装していないようです。

ただし、メニュー画面からタイトルにすぐに戻れますし、戦闘中でも「X」→「X」(Switch版のボタン)でリセットできます。

 

ユーザーインターフェース

装備品や技の付け替え、お店での買い物画面等、見た目や操作性・アイテムの表示個数などに変化があります。

スマホ版も同じ仕様なので、スマホでも見やすい・動かしやすい見た目に変えたのだと思われます。

 

 

マップ・街・ダンジョン関連

マップのカーソル

マップ上で行き先を決める際、オリジナル版ではカーソルを動かして選択をしていました。

リマスター版ではキー選択です。
マップ切り替えの際は上下左右にある矢印のアイコンを選択すると切り替わります。

 

マップ上の表示

ロマンシング サガ3

マップ上での街やダンジョンの表示が変更されています。

「ナジュ砂漠」などもイラストで表示されるようになったので、分かりやすくなりました。

 

骨から取れるアイテム

ロマンシング サガ3

ダンジョン内にある、人骨のオブジェクト。

頭蓋骨が縦になっている骨からは、アイテムが取れる場合があります。

オリジナル版では分かりづらかったですが、リマスター版ではキラキラ光っているので分かりやすくなりました。

 

妖精の宝箱

ロマンシング サガ3

オリジナル版では、妖精の村にある宝箱はなぜか正面からしか開けられない仕様でした。

リマスター版では、横からでも開けられます。

 

腐海の廃城で

ロマンシング サガ3

腐海の廃城では、↑のポイントでジャンプするときに素早く右へキーを押すと、下の橋に落ちる。
というショートカット技が使えました。

帰る時に便利でしたが、リマスター版ではできなくなりました。

ただの裏技でしたので、致し方なしですね。

 

 

バトル関連

ボスは動く

ボスクラスの敵は、戦闘中動くようになりました。

ダイナミックにグニグニ動きます。

 

技や術のエフェクト全般

技や術のエフェクトは、全体的にリッチになっています。

ドット絵ではなくなりました。

 

退却・防御

オリジナル版では、戦闘コマンドを選ぶ際「Lボタンを押すと防御」「Rボタンを押すと退却」を選べました。

リマスター版では武器や術と同様に「防御」と「退却」が合わせて1つのカテゴリーとして表示されます。

直前のカーソルを記憶する仕様なので、退却した直後の戦闘で退却を暴発しやすくなってしまいました。

 

地相エフェクト

ロマンシング サガ3

「火」や「風」など、戦闘フィールドに属性がつく場合があります。
オリジナル版でも地相の状態は分かりやすかったですが、リマスター版ではさらにグラデーションで色が表示されるようになり、より分かりやすくなりました。

 

 

その他

私が町長です

オリジナル版でとても印象深い、キドラントでのイベント。

解決後に町長に話しかけると・・・。
ちょっとした新展開を見せます。

 

4つのゲートを閉じると

ロマンシング サガ3

4つのゲートを閉じると、ちょっとしたイベントが挟まります。

次にとるべき行動が、オリジナル版より分かりやすくなりました。

 

トレードで

ロマンシング サガ3

これは日本語がおかしい。

 

マスコンバット

ロマンシング サガ3

マスコンバットでの画面比率は、オリジナル版と同じ「4:3」のようです。

 

タイトル

オリジナル版は『ロマンシング サ・ガ3』。

リマスター版は『ロマンシング サガ3』です。

なぜ「・」を取ったのでしょう?

 

 

おわりに

いかがでしたか?

全体的にキレイで見やすく、分かりやすくなるよう配慮されてるようです。

リマスター版のレビュー記事はこちら
→ リマスター版『ロマンシング サガ3』 感想・レビュー byみなと

オリジナル版のレビュー記事はこちら
→ ロマンシング サ・ガ3 感想・レビューbyみなと

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-解説・操作方法・攻略
-, , ,