ゲームレビュー

リマスター版『ロマンシング サガ3』 感想・レビュー byみなと

2019/12/08

ロマンシング サガ3

リマスター版『ロマンシング サガ3』のエレン編をクリアしました!

十数年ぶりに改めてプレイしましたが、その全体的な完成度は色あせずに楽しませてくれました。

プレイしたのはSwitch版です。
それでは感想・レビューいきます!

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

「→」をクリックすると展開します。

『ロマンシング サガ3』概要

19年12月7日時点の情報です。

発売日 2019年11月11日
発売元 スクウェア・エニックス
開発元 アルテピアッツァ
ハード
(家庭用ゲーム機のみ記載)
PlayStation 4、Nintendo Switch、Xbox One、PlayStation Vita
ジャンル RPG
CERO B(12才以上対象)
通常価格(税込) ダウンロード版のみ 3,500円
画像の出典 ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 © 1995, 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Planned & Developed by ArtePiazza

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

 

 

ゲーム内容

8人の主人公から1人を選び、自由に冒険するRPGです。

「フリーシナリオ」と言い、決められた順番がなく物語を進められます。
自分で町を見つけ、イベントを見つけ、手探りで攻略するタイプのゲームです。

  • シンボルエンカウント
  • 技は戦闘中に「閃く」
  • 陣形や陣形技
  • トレード(買収戦)やマスコンバット(軍隊指揮)といったミニゲーム

など、特徴的なシステムがあります。

スーパーファミコン用ソフトとして出たオリジナル版『ロマンシング サ・ガ3』との変更点は、こちらでまとめています。
→ リマスター版『ロマンシング サガ3』細かすぎる「変更点」まとめ

 

 

良い点

徹底的に原作を踏襲したリマスター

ストーリーの流れ、演出、バトルのバランス、イベント発生のタイミング。
とにかく多くの要素が、オリジナル版とそっくりそのままです。

リマスターなんだから当然?

いえいえ、こちらをご覧ください。

©1995 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ロマンシング サ・ガ3(WiiUバーチャルコンソール版 公式サイト)より引用

ロマンシング サガ3

これはオリジナル版とリマスター版、同じシーンの比較画像です。

全体的にキレイになっているだけではなく、細かいオブジェクトやエフェクトも描き足されています。

技や術のエフェクトや、ボスモンスターの動きなども含め、
ほぼ全てのグラフィックを描き直しているのです。

グラフィックに関しては、本当にゲーム1本分作り直したのと同じ作業量だと思います。

原作の雰囲気・印象はそのままに、徹底的にキレイにした「リマスター」でした。

なので原作の「良い点」は、そのまま今作でも「良い点」です。

 

技や術のエフェクトが美しい

上でも触れた「エフェクト」の話ですが、これが本当にキレイです。

演出の「長さ」に関しては、おそらくオリジナル版と同じです。
ですが、全体的に豪華で見応えのあるものに変わりました。

強力な技や術、陣形技は特に必見です。

 

追加ダンジョン

ロマンシング サガ3

リマスター版で追加されたダンジョン「暗闇の迷宮」は、原作ファンにとっても新規プレイヤーにとっても良い追加要素だと思いました。

  • オリジナル版で没になったモンスターと戦うことができる
  • 一部のキャラクターの過去を知ることができる
  • レアアイテムを落とすモンスターと戦いやすい
  • 便利な装備品を獲得できる

など、魅力的な要素が多いです。

このダンジョンでは、モンスターは全て固定で、必ず決まったモンスターと戦えます。
ダッシュで当たっても陣形は崩れません。
ただし、バックを取ることもできません。

 

 

不満点

没モンスターがボスモンスターに

ロマンシング サガ3

オリジナル版では、「データ内には存在するけれど、製品版としての設計の段階で遭遇できなくなったモンスター」が存在しました。
いわゆる「没モンスター」です。

それらの没モンスターは、リマスター版では追加ダンジョン「暗闇の迷宮」のボスモンスターとして戦えるようになりました。

そのこと自体は喜ばしいことですが、ボスモンスターであるため1周に1度しか戦えません。

アイテムを低確率で落とすモンスターもいますし、「普通に出現する設定」に直せなかったのでしょうか?

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード
プレイ時間 41時間
購入した関連本 ロマンシング サ・ガ3 [基礎知識編]
ロマンシング サ・ガ3 [完全攻略編]
所持しているサウンドトラック ロマンシング サ・ガ3 オリジナル・サウンド・ヴァージョン
ロマンシング サ・ガ 3 ウィンディ・テイル
Kenji ItoדSaGa” Battle Music Collection+
シリーズのプレイ状況(みなと
※記事作成時点
ロマンシング サ・ガ2( SFC 、 VITA)
ロマンシング サ・ガ3SFC
サガ フロンティア(PS)
サガ フロンティア2(PS)
アンリミテッド:サガ(PS2)
ロマンシング サガ ーミンストレルソングー(PS2)
サガ スカーレットグレイス(VITA)

 

 

総評

原作の良さはそのままに、徹底的に美しく生まれ変わった『ロマサガ3』。
リメイクではありませんが、リマスターの中でもトップクラスの完成度だと思います。

追加シナリオの中には、泣けるものも。

オリジナル版のファンにはぜひプレイしてほしい作品です。

オリジナル版未プレイの人が今作をプレイしてどう思うのか、気になるところですが・・・。

「ニューゲーム+」や「追加ダンジョン」もあるので、「オリジナル版より詰まりづらい作り」という点は特筆しておこうと思います。

関連記事はこちら
→ リマスター版『ロマンシング サガ3』細かすぎる「変更点」まとめ
→ ロマンシング サ・ガ3 感想・レビューbyみなと(オリジナル版)

全体評価   ★★★★★

シナリオ   ★★★★☆
操作性    ★★★★☆
システム   ★★★★☆
キャラクター ★★★★☆
ビジュアル  ★★★★★
音  楽   ★★★★★

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, , , ,