ゲーム情報

2022/8/9

『スプラ3』ダイレクトが10日22時放送 みなとも Game News Pick Up 22年8月4日~9日

22年8月4日~9日のゲーム情報から、気になるものをピックアップ!『エルデンリング』のトレントがフィギュア化!先輩ゲームブロガーKENTさんのグッズが一般発売決定。など。

ゲームの旅路

2022/8/8

夫婦でひたすら『ゼノブレイド3』 【ゲゲ語り】vol.120

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『ピクロスX』体験版、『ゼノブレイド3』です。

特別企画

2022/8/6

ブログ開設6周年記念 夫婦対談 / 累計PV数や購入したハード、今後の展望も!

「ゲーマー夫婦 みなとも」は、ついに開設6周年!6周年を記念した夫婦対談をお送りします。PV数はどこまで行った?ともが克服したゲームジャンル。などなど。

特別企画

2022/8/5

『ゼノブレイド3』声優さんのお仕事まとめ

あの声優さん、他に何の役をやっているんだろう?『ゼノブレイド3』に出演される声優さんの、主な出演作をまとめました。

ゲーム情報

2022/8/3

『龍が如く』シリーズがPS+に大量追加 / 『釣りスピリッツ』がいっせいトライアル みなとも Game News Pick Up 22年7月27日~8月3日

22年7月27日~8月3日の間のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!アベイルに『ぷよぷよ』グッズが登場。など。

ゲーム情報

2022/8/2

『GIGABASH』『ココロクローバー』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年7月28日~8月10日

22年7月28日~8月10日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ピクロスX』『フード・トラック・タイクーン - アジア料理』などなど。

ゲームの旅路

2022/8/1

『野田ゲー』『ゼノ3』開始 【ゲゲ語り】vol.119

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『ゼノブレイド3』『スーパー野田ゲーWORLD』『魔法の女子高生』など。

ゲーム情報

2022/7/28

【毎月更新】2022年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2022年に配信のPS+「フリープレイ」タイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

週刊アトラス

『ソウルハッカーズ2』で復活をはたした悪魔たち【週刊アトラス】

はじめに

2022年8月25日発売予定の『ソウルハッカーズ2』。
今作は『ペルソナ5』や『真・女神転生Ⅴ』と同様、全編3Dで描かれます。

作品の3D化に合わせ、登場する悪魔やペルソナもどんどん3Dで描写されるようになりました。

中には、

今まで2Dでの登場のみだったけれど、今回久々の登場&初の3D化

という悪魔もいます。
そこで今回の【週刊アトラス】では、

『ソウルハッカーズ2』にて復活をはたし、3Dでモデリングされた悪魔

を書き出していきます。

特に『ソウルハッカーズ』シリーズをプレイされたことがある方は、
「あの悪魔が3Dになって登場するんだ!」と、発売が楽しみになるのではと思います。

 

この記事はみなとがお伝えします。

動画はすべて公式のものです。
【権利表記 ©ATLUS ©SEGA All rights reserved.】

スポンサーリンク

採用条件

かなり古い作品やモバイル作品で3Dになっている悪魔もいます。
そういった悪魔も、今回は「初3D化」として扱おうと思います。

具体的には、

  • 『ペルソナ5R』に未登場
  • 『真・女神転生Ⅲ HD リマスター』に未登場
  • 『真・女神転生Ⅴ』に未登場
  • 新悪魔ではない

といった条件の悪魔を取り上げます。

2022年7月23日時点で公式動画「日刊・リンゴと悪魔の未来予測」で取り上げられた悪魔を紹介するので、今後増えていくかと思います。
増えたら随時追加していきます。

 

 

『ソウルハッカーズ2』で久々登場の3D悪魔たち

公式動画「ソウルハッカーズ2 日刊・リンゴと悪魔の未来予測」で紹介された順です。

 

ドアマース

魔獣ドアマース

実はゲームではなく、小説版『葛葉ライドウ』で初めて登場した悪魔です。
白黒の毛並みがステキな女性犬悪魔ですね。

 

 

イナバシロウサギ

魔獣イナバシロウサギ

過去作では「珍獣」で、特殊な方法でしか仲魔にできない悪魔でした。
日本神話の『古事記』に登場する「因幡の白兎」のことです。

 

 

キンマモン

女神キンマモン

過去作では「秘神」でした。
「え!?女神だったの!?」って言われそうですが、れっきとした沖縄の女神さまです。

 

 

マッドガッサー

怪異マッドガッサー

実際にアメリカで事件を起こしたガス男がモチーフになった怪人です。
「怪異」という種族は、都市伝説などを題材にしているものも多いので、そちらに興味がある人にとっても、おもしろい悪魔です。

 

 

Bハワイフロスト

精霊Bハワイフロスト

「ブルーハワイ」ですね。かき氷のシロップ。
過去作では「戦士」でしたが、今回は「精霊」。
この悪魔が出ると言うことは、他のチームメンバーも登場しますね。

 

 

クドラク

夜魔クドラク

過去作では「幽鬼」でした。ちょっとダークさが減ったのかも?
「スラブの吸血鬼」で、クルースニクとは敵対関係になります。

 

 

フェンリル

妖獣フェンリル

北欧神話に登場する、巨大な狼です。父はロキ。
色々な作品に登場しますし、今回紹介する悪魔の中では有名な方でしょうか。

 

 

グレムリン

邪鬼グレムリン

機械の中に入ってイタズラをする悪魔です。
映画『グレムリン』で知っている人も多いかと思います。

 

 

チョトンダ

邪龍チョトンダ

漢字で書くと「猪豚蛇」です。
ウリ坊みたいでカワイイですが、毒を持っていますのでご注意を。

 

 

ナタタイシ

幻魔ナタタイシ

『封神演義』や『西遊記』などに登場する英雄「哪吒(なたく)」のことです。
人造人間のため、見た目は鉄腕アトムっぽいですね。

 

 

ヴィーヴル

龍王ヴィーヴル

半身が龍という、インパクト抜群の美女悪魔です。
その瞳は非常に価値が高いらしく、その設定は『ソウルハッカーズ1』での「魔晶変化」というシステムにも反映されていました。

 

 

いちごフロスト

精霊いちごフロスト

Bハワイと同様、かき氷のシロップ系フロストですね。
多分、一番よくみる味。

 

 

メロンフロスト

精霊メロンフロスト

言わずもがな、かき氷です。
実はシロップには果汁は含まれておらず、色と香料で味を再現しているのです。

 

 

レモンフロスト

精霊レモンフロスト

こちらはレモン。
実際のシロップは同じ味でも、フロストたちは別の能力を持っているかと思います。

 

 

クルースニク

幻魔クルースニク

クドラクの宿敵。吸血鬼ハンターです。
イケメンですが、伝承では白い獣に変身して戦うとのこと。

 

 

ターボばあちゃん

怪異ターボばあちゃん

「100キロばばあ」の異名を持つ、ハイスピードな都市伝説です。
漫画アプリ「ジャンプ+」で連載中の『ダンダダン』にも登場します。

 

 

サトゥルヌス

邪神サトゥルヌス

ローマ神話の豊穣神ですが、ゴヤの絵画「我が子を食らうサトゥルヌス」などでも描かれるように、狂暴な面もある神様です。
直近では『ペルソナ4』で3Dにはなっていますが、かなり前なので採用しました。

 

 

ミルきんフロスト

精霊ミルきんフロスト

「何人いるのよ、かき氷」と思った方、ミルきんで最後です。
正式には「ミルク金時かき氷」のことらしいです。岡山発祥。

 

 

おわりに

少なくとも、これだけの悪魔を新規にモデリングしたということですね。(フロストは色変えただけですが)

とっても久々な悪魔も多いですし、過去作ファンも気になったのではないでしょうか?

 

さて、今回の【週刊アトラス】はいかがでしたか?

それでは、コンゴトモヨロシクお願いします。

【週刊アトラス】関連記事はこちら

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-週刊アトラス
-,