ゲーム情報

2022/12/1

【毎月更新】2022年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2022年に配信のPS+「フリープレイ」タイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

特別企画 私たちのお気に入り

2022/12/2

ポケプラ紹介 / 簡単に作れる高クオリティなプラモデル!ポケモンフィギュアとしても優秀

非常に簡単にプラモデルが作れる「ポケプラ」。プラモデル初心者や子どもでも、道具を使わずに作れます。ポケモン好きなら買い!誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントにもピッタリです。

ゲーム情報

2022/11/29

ペルソナ×ヴィレヴァンコラボ! / マリオ映画ダイレクトが30日7時放送 みなとも Game News Pick Up 22年11月23日~29日

22年11月23日~29日のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!『スプラ3』新シーズンのアプデ情報が公開。ほか。

ゲーム情報

2022/11/29

『ミンサガリマスター』『Sable』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年11月24日~12月7日

22年11月24日~12月7日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ソード オブ ザ バークラント』『サムライメイデン』などなど。

ゲームの旅路

2022/11/27

『スプラ』と『ポケモン』しかしていない 【ゲゲ語り】vol.136

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラトゥーン3』『ポケモンSV』です。

ゲーム情報

2022/11/23

『ソウルハッカーズ2』アプデ! みなとも Game News Pick Up 22年11月16日~22日

22年11月16日~22日のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!『十三機兵防衛圏』3周年記念特番が28日に放送。など。

ゲームの旅路

2022/11/20

『ポケモンSV』夫婦で同時プレイ開始! 【ゲゲ語り】vol.135

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『ポケモンSV』『Finding Paradise』など。

ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

2022/12/1

ポケットモンスター スカーレット・バイオレット 感想・ファーストレビュー / 想像を超える自由度のオープンワールドで大冒険

ポケモンもついにオープンワールド!『スカーレット』と『バイオレット』2作を購入し、夫婦でそれぞれ『ポケモンSV』をプレイした感想・第一印象をお伝えします。

ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

Stray(ストレイ) 感想・レビュー byとも / サイバーパンクの中心で、猫がさけぶ

2022年7月21日

評価:4

Stray(ストレイ)

2022年7月19日、発売と同時に「PS+エクストラ・プレミアム」にラインナップされた『Stray(ストレイ)』。

ネコが主人公ということで、Twitter界隈でもトレンド入りしました。

 

私たちはこの作品をきっかけに「PS+エクストラ」に入会。
発売日にプレイを開始し、クリアしましたので、レビュー・感想をお伝えします。

 

主な良かった点

  • とにかく猫!
  • 細かく丁寧なサイバーパンクな世界

主な不満点

  • 会話のボタンがスムーズにいかない
  • 地図がほしかった
それでは詳しく書いていきます。
プレイしたのはPS5版です。

スポンサーリンク

概要

 

 

ゲーム内容

猫とB-12が協力してサイバーパンクの世界を探索します。

ロボットとの会話はB-12が代わりに行ってくれます。

Stray(ストレイ)

 

操作方法

猫は歩き回ることも、走ることもできます。
ジャンプは「×印」が出た場所へジャンプができます。

他には

  • 鳴く
  • 水を飲む(特定の場所)
  • 爪とぎ(特定の場所)
  • 寝る(特定の場所)

といった、猫特有の行動ができます。

 

また、L2長押しで観察(ズーム)もできます。

序盤にチュートリアルを兼ねたストーリーが展開しますので、大丈夫かと思います。

 

ちなみに「設定」→「コントロール」→「アクション割り当て」でキーコンフィグが可能です。

Stray(ストレイ)

 

 

敵の存在

今作には、少ないですが敵が登場します。

そのうちの1つが「ZURK」と呼ばれるネズミのような敵。

「探索だけ」と思っていたので、敵がいるとは思わず、とてもビックリしました。
アクション性を強く求められるわけではないのですが、そこそこアクションします。

Stray(ストレイ)

 

 

謎解き

謎解きする場面がいくつかあります。

そこまで難しくはないですが、ヒラメキや発想は必要かと思います。

 

 

メモリー

いたる所にキラキラしている場所があります。
「思い出す」と、B-12の話が聞けます。

それらはメモリーとしてチャプターごとに決められた数、存在します。

Stray(ストレイ)

 

 

豆知識 ~攻略の手助け~

楽譜はあと何枚?

ミュージシャンに楽譜を8枚渡せます。

実は、すでに何枚渡しているのか。
足りないのは「〇/8」なのかが、壁を見るとわかります。

Stray(ストレイ)

上の画像でいうと、足りないのは「2/8」と「7/8」ということがわかります。

 

 

バッジはあと何個?

トロフィーの対象でもあるバッジ。

実はバッジをもらうと装備に付けるのです。

右側に3個、左側に3個で計6個になります。

Stray(ストレイ)

 

 

ヒントは壁や装飾に

メモリーの場所など、重要な場所への行き方は電飾や看板、模様などでヒントが表示されています。

わからなくなった場合は辺りを見渡してみましょう。

Stray(ストレイ)

 

 

良い点

とにかく猫!

 

美しい毛並み。
しなやかな動き。
愛くるしい表情。

Stray(ストレイ)

立ち止まっている時でさえ、ちゃんと呼吸のためにお腹が膨らんだり凹んだり。
耳はピクピク動き、しっぽもゆらゆら。

イベントシーンでは、光に照らされてキラリと目が光ることも。

とても「猫」というものを研究していて、猫そのもの。

ちなみに「自分が猫になった気分」というよりは「リアルな猫が私の思い通りに動いてくれる」といった感覚でプレイしました。

 

細かく丁寧なサイバーパンクな世界

ネオンが光り、ゴミが落ちて、レトロな雰囲気。
壁には落書き、はがし損ねているポスター。
すすけたトタン屋根の下で、なにかに怯えつつも、閉鎖的な生活をしているロボットたち ― 。

そんなサイバーパンクの世界を探索しました。

家具の1つ1つをとっても、とても細かく丁寧なグラフィックで、感心しました。

Stray(ストレイ)

Stray(ストレイ)

 

チャプター選択可能

セーブデータ選択画面で、チャプター選択ができます。

獲得していないメモリー数もわかりますし、親切でよかったです。

Stray(ストレイ)

ただ、好きな場面から再開できるわけではなく「チャプターの最初から」になるので、面倒ではあります。
演出のスキップもできず、悲しい。

 

 

不満点

会話のボタンがスムーズにいかない

会話をする時は、■ボタンで会話を送ります。
しかし会話を終了する時は〇ボタンで閉じます。

この■から〇への移行が地味ですが、めんどうでした。

会話時は最後まで■でも良かったのでは?と思いました。

 

地図がほしかった

街はそこまで広くはないのですが、身長が低いぶん見えづらく

さっきの場所、どうやって行くんだっけ?

と悩むこともしばしば。

地図があるとよかったです。

 

自由に演奏を聞きたかった

楽譜を渡すと手作りのギターで演奏してくれるロボットがいるのですが、弾いてくれるのは楽譜を渡した時のみ

良い曲もあったので、リクエストすれば弾いてくれるシステムの方がよかったです。

Stray(ストレイ)

 

 

気になった点

ZURKの存在がネック?否、ホラー展開

敵の存在がいるとは思わず、しかも大軍で攻めてくるので、鳥肌ものでした。

しかし、ストーリーを進めていくと「なぜZURKが生まれたのか」を知ることができます。
それを知れば、納得は行きますし、ZURKの存在があるからこそ、閉鎖的な街になっていることの説明がつくのです。

されど、進行すればするほどホラー展開が!

ホラーにする必要はなかったのでは?

と思いました。

ZURKの脅威はそこまで長くないので、がんばって進めてほしいと思います。

なお、流血表現はありませんし、グロ展開もありません。

 

ストーリーに関して

ネタバレはしない程度にストーリーに関してお伝えします。

『2』への布石なのか、猫に関しての情報が少ないです。

猫は当然の如くしゃべりませんから、情報が少ないのはわかるのですが、もう少し猫に感情移入できるようなストーリーでもよかったかもしれません。

しかし、そこは猫!

ミステリアスなままの方が猫っぽいのかもしれません。

Stray(ストレイ)

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロードソフト
プレイ時間 約6時間(クリア時間)
トロフィー 状況(記事作成時現在) 82%(夫婦で獲得)
トロコン 難易度 難しい

 

 

『Stray(ストレイ)』の総合評価・レビュー

猫と街の作り込みが素晴らしい今作。
一方で、使い勝手が悪い部分もあり、「大満足」とはいきませんでしたが、唯一無二の体験ができて楽しかったです。

猫好きのみなさん、ぜひ!

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽

夫からもちょっと言わせてくれ

ともよりも少し時間がかかり、8時間ほどでクリア。
街の作り込みも、猫の作り込みもハイレベルで、クオリティの高い良作でした。

特にロボットたちは人間味があり、なんだかかわいらしくもありました。

反面、ZURKが出るパートはホラー感が増し、生物的な気持ち悪さをはらみます。
物語的にも必要な部分ではありますが、もう少しデザインをマイルドにすべきだったのではと思いました。

オススメ!
VA-11 Hall-A (ヴァルハラ)
VA-11 Hall-A(ヴァルハラ) 感想・レビュー byみなと / サイバーパンクなオトナのカクテルADV

207X年を舞台にしたサイバーパンクバーテンダーアドベンチャー『VA-11 Hall-A (ヴァルハラ)』。カクテルを提供し、大人の会話を楽しみましょう。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー, 解説・操作方法・攻略
-, , , , , , ,