ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

テト字ス 感想・レビュー・攻略のコツ byみなと

2019/08/10

テト字ス

漢字と漢字で、漢字を作る!

落ちものパズルゲームで、漢字を学ぼう。
Nintendo Switch版『テト字ス』をレビューします。

ちょっとした「攻略のコツ」は最下部に記載します。
こちらから飛べます →「高得点を狙うコツ

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

「→」をクリックすると展開します。

『テト字ス』概要

19年2月10日時点の情報です。

発売日 2018年8月9日
発売元 シルバースタージャパン
開発元 シルバースタージャパン
ハード Nintendo Switch
ジャンル 落ちもの漢字パズル
プレイ人数 1人
CERO A(全年齢対象)
通常価格(税込) ダウンロードソフト 500円
公式サイト テト字ス(シルバースタージャパン公式サイト)
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 ©SilverStarJapan

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

 

 

ゲーム内容

『テト字ス』は、漢字を組合わせて漢字を作る、落ちものパズルゲームです。

例えば「木」が3つで「森」に。
「刀」「口」「糸」で「紹」に。
などなど、どんどん漢字を作っていきます。

存在しない漢字は作れません。

落ちてくる漢字は問題ごとに異なります。
最大5種類の漢字が落ちてきます。

 

漢字のサイズ変更

テト字ス

漢字が落ちてくる間に「Yボタン」を押すと、漢字のサイズが変わります。
大は4マス分。
小は1マス分です。

組み合わせて4マスを埋めることで、漢字が完成します。

 

文字の破壊

テト字ス

完成したら漢字は赤くなります。
赤い漢字は「Aボタン」で破壊することで得点が入ります。

隣接する赤い漢字が全て破壊されます。
この時の隣接する漢字、漢字を構成する文字数等で、連鎖回数が変わり、得点が変化します。

より多くの文字を組み合わせてできた漢字を、より多く隣接させ、一気に破壊することが、高得点の秘訣です。
小さい文字で組み合わせた文字を破壊することで、制限時間も延びます。

 

テト字スの教科書

テト字ス

あらかじめ用意されたセット文字を使い、課題をクリアしていく基本モード。

授業中に「お手本」を表示させることもできます。(評価は下がります)
クリアした後に「お手本」を消して再挑戦してもOKです。

クリアしていくことで挑戦できる授業が増えます。
完成させた文字数に応じて学年も上がります。
文字を完成させた上でクリアしないと、学年は上がりません。

授業をクリアしていくことで、「全国テスト」で使用できる漢字も増えます。

このモードを進めていくと、エンディングです。

 

全国テスト

テト字ス

自分で好きな5文字を登録し、時間内にどれだけ得点を稼げるかを挑戦するモードです。

このモードで完成させた文字も「テト字典」に登録され、学年が上がります。

このモードでの成績はオンラインランキングに反映させることができます。

 

テト字ス

テスト用の文字を設定する際、複数選択して青色にしてから「Yボタン」を押すと、一気に変えることができます。

 

テト字典

テト字ス

全599文字が登録されている字典。

授業やテストで完成させた文字が登録されます。
読み方や、画数、用例なども収録。

完成させていなくても、漢字自体は最初から表示されています。

 

 

良い点

発見がある

テト字ス

漢字を組合わせて漢字を作る、単純明快なルール。

ですが、思いもよらない漢字がいくつも出てきて驚きました。

全て実際に存在する漢字ですし、字典を見れば読み方も学べます。

あまりにマイナーな漢字は使い道も限られますが、発見する喜びが得られますし、頭の体操・勉強にもなります。

 

意外とボリューミー

今作は、税込500円。

ですが、授業コンプや漢字コンプ等を目指すと、かなり遊べます。

漢字のコンプリートまでで、10時間超え。
500円なら十分すぎるほどのボリュームです。

 

親切なガイド機能

組み合わせで漢字ができそうな時は、緑色に光って教えてくれます。

このガイド機能で、かなり助けられました。

知らない漢字の発見にも、一役かいました。

 

 

不満点

クイックドロップができない

テト字ス

漢字のブロックを落とす際、位置が決まったら、ひたすら「下ボタン」を押し続けなければなりません。

本家『テトリス』では、「上ボタン」を押すことで瞬時に落下する「クイックドロップ」が使えます。
『テト字ス』でも実装してほしかったです。

 

サイズ変更を1ボタンでしたい

漢字のサイズを変更する際は、「Yボタン」をひたすら押します。

縦長にするには1回、1/4にするには3回押します。
1/4サイズは高得点を狙う時に重要ですし、できれば一発で出て欲しいです。

ボタンは余っていますし、別ボタンにサイズ変更を割り当てられると良かったです。

 

課題が厳しい

全体的に、特に後半は課題の条件が厳しいと感じました。

ほぼミスなくスキマなく詰めて、ギリギリで破壊しないと間に合わないような条件も。
とっさに漢字を構成できる、思考の瞬発力が試されます。

また、終盤は求められる学年も高めです。
普通にクリアしていたら学年が足りなくなります。
字典埋めにいそしむ作業が求められる場合も。

 

運に左右される

ミスなく進めるためにも、かなり運が必要です。
欲しい漢字がいつまでも来ないことも、しばしば。

幸いリトライは早いので、出だしの漢字が気に入らない場合は、再挑戦してしまう手も。

 

あの字がない

全ての漢字が作れるわけではありません。

もちろん、全漢字は膨大ですし4分割で構成できる漢字ばかりではないので難しいと思いますが・・・。

例えば「方」や「大」、「儿」等もあると、もっと色々な漢字が作れたのにな、と思いました。

安価なゲームですし、あまり贅沢は言えませんが・・・。
収録漢字をグッと増やした次回作に、期待したいです。
倍額でも買いますよ。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード
プレイ時間 10時間
最終学歴 32年生

 

 

総評

コンセプトが良いだけに、ちょっと惜しいところが見られました。

とは言え、低価格ながらガッツリ遊べますし、全漢字を制覇した時の達成感はなかなか。

「ゲームするな!」と怒られても、

漢字の勉強だよ!

と言い張れるところも、ミソですね。

ちなみに、みなとの全国テスト成績はこちら

テト字ス

ギリギリTOP100に入りました(19年2月10日現在)。
まぁ、ランキングに挑戦している人が少ないのかもしれませんが・・・。

全体評価   ★★★☆☆

シナリオ   ーーーーー
操作性    ★★★☆☆
システム   ★★★★☆
キャラクター ★★★☆☆
ビジュアル  ★★☆☆☆
音  楽   ★★☆☆☆

 

高得点を狙うコツ

授業で求められる成績が厳しめの今作。
クリアのための「ちょっとしたコツ」を伝授しようと思います。

できるだけ3文字以上で1漢字作ろう

テト字ス

「口」3つで「品」や、「木」と「日」で「椙」など、できるだけ3つの文字を使った漢字を作っていきましょう。

構成している字が多いほど、破壊した時の得点も高くなりますし、制限時間も増えます。

ちなみに、4文字で構成できる漢字は「韶」と「琵」ですが、活躍する場面は少ないかと思います。

 

いらない文字は端に置いておく

作りたい漢字に使わない文字が出た場合は、迅速に端っこへ落してしまいましょう。
大サイズのまま落しておけば、一応連鎖の助けにもなります。

 

「へん」と「つくり」を意識する

問題の文字構成によっては、「左側にしか使わない文字」「右側にしか使わない文字」が出る場合があります。

そういった文字は、縦長にして左側・右側に重ねていきましょう。

できるだけ同じ文字を重ねた方が、無駄が少なくて良いです。

 

落ちてくる文字も、「1漢字」

課題によっては「○○種類の漢字を作れ」というものがあります。

落下してくるノーマル状態の文字も「1漢字」であることを忘れずに。

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー, 解説・操作方法・攻略
-, ,