ウルトラマン

ウルトラマントリガー 第3話 感想夫婦対談 / 3巨人揃う!バトルも展開もハイスピード

2021年7月24日

ウルトラマントリガー

21年7月10日から放送が開始された『ウルトラマントリガー』。

テレビ放送を視聴した感想を、夫婦対談形式でお届けします。
対談はストーリーに沿っておこないますので、読むことであらすじをおさらいできます。

 

『ウルトラマントリガー』の公式サイトはこちら
→ https://m-78.jp/trigger/

『ウルトラマン』は、放送後一週間「見逃し配信」を無料で視聴できます。
YouTubeの円谷プロの公式チャンネル「ウルトラチャンネル」をチェックしましょう。
→ YouTube「ウルトラチャンネル」

 

私たち夫婦は、『ウルトラマンティガ』『ウルトラマンダイナ』を未視聴です。
クロニクルでの予習もあえてしませんでした。
ウルトラマン関連の本やゲームで、少し知っている程度です。
『ティガ』『ダイナ』をほとんど知らない人が『トリガー』を観たうえでの感想」という点をご了承ください。

注意

この記事は『ウルトラマントリガー』(および関連作品)のネタバレを含みます。
放送をご覧になった後に読んでいただくのが、ベストだと思います。

また、当ブログはコメントを受け付けていませんので、ご了承ください。

画像・動画は上記公式サイト、もしくは上記公式チャンネルからの引用
【権利表記 ©円谷プロ ©ウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京】

前回はこちら
未来への飛翔
ウルトラマントリガー 第2話 感想夫婦対談 / 防衛隊員ご紹介回!夜戦と水中戦がダイナミック!

『ウルトラマントリガー』第2話「未来への飛翔」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

『ウルトラマントリガー』関連記事はこちら

スポンサーリンク

今週の主な出演者

レギュラー

  • マナカ ケンゴ / 寺坂 頼我
  • シズマ ユナ・ユザレ / 豊田 ルナ
  • ヒジリ アキト / 金子 隼也
  • サクマ テッシン / 水野 直
  • ナナセ ヒマリ / 春川 芽生
  • タツミ セイヤ / 高木 勝也
  • イグニス / 細貝 圭
  • シズマ ミツクニ / 宅麻 伸
  • メトロン星人マルゥル / cv.M・A・O

 

登場怪獣・宇宙人・ロボット

  • 妖麗戦士カルミラ / cv.上坂 すみれ
  • 剛力闘士ダーゴン / cv.真木 駿一
  • 俊敏策士ヒュドラム / cv.高橋 良輔
  • 変形闇怪獣 ガゾート

 

 

第3話「超古代の光と闇」感想夫婦対談

超古代の光と闇

ちょっとだけの日常

ケンゴはナースデッセイ号に花を持ち込んでいて、育てているみたい。
隊員からの評価は上々。
ユナと仲良くお話しているから、遠くからアキトが気が気じゃない感じ。
ユナがケンゴの教育係に任命されちゃうしね。
トリガーは世間的にはまだ人類の味方かよくわかってないようす。
防衛軍の上層部は、トリガーを監視対象として見てるみたい。
シズマ会長は、そういった点には口出しできないんだねぇ。
そうだね。
でも、このトリガーがいる世界はどんな設定なんだろう。
他のウルトラマンはいなかった世界なの?
うーん。でもシズマ会長はなにかしら知っている感じだよね。
あーそうねぇ。

つうかユナもアキトも高校生なんだね。
普通なら危険だから高校生なんて採用しないけど。

アキトは設計もできるからわかるけど、なぜユナもなのかね?
これから分かるのかな?

 

 

イグニス登場

ユナが着替えを取りに豪勢な自宅へ。
そこへ現れる怪しい男!
完全に不審者だ。
ユナを守るため、男と戦うケンゴとアキト。
人間同士のバトルだ。坂本監督っぽい。
アキト、意外と戦えるんだね。
こやつ、極上なものを狙う、宇宙のトレジャーハンターなんだってさ。
うさんくさいやつがやってきたねぇ。
シズマ会長に今回の事を報告するアキト。
会長はその男が3人目の闇の巨人・ヒュドラムかも。と疑う。
石板とか遺跡とかの解読で、ウルトラマンや闇の巨人のことを読み取っているんだね。
ユザレに関しても書かれているみたいで、ユナにも関係しているみたい。
そうそう。
豪邸に行った時に、アキトが幼少期にやってきたみたいなこと言ってたよね。
アキトの出生の秘密がありそう。

で、ユナの出生も怪しい。

だから高校生だけど、GUTSに入ってるのかな。

 

 

ヒュドラム急襲

怪しい男の再襲撃に警戒しつつも登校しなおすユナたち。
そこへ青い宇宙人・ヒュドラムが出現。等身大ね。
ケンゴたちはさっきの男の宇宙人態だとみてユナを守ろうとするけど、あっという間にユナがさらわれてしまう。

展開がはやーい。

これには対応できないわ。
ユナをさらったヒュドラムは、ユナをユザレだと思い「エタニティコア」のもとへと案内するよう迫る。
ユナにはさっぱりわからないところだけど、そこへさっきの怪しい男・イグニスが現れてユナを救う。

とりあえず、日本語をしゃべってくれて助かる。

最初、私の読解力とか耳が変なのかと思ったけど、違ったんだね(笑)
日本語だと理解できるわ。
超古代語だね。むしろ理解できてたらスゴイわ。
アキトが早とちりしてイグニスを撃った時、とっさにかばったユナがユザレに変化したね。
やっぱり何かあるわけだ。
で、ユザレを引っ張り出そうと企むヒュドラム。
そうなるよねぇ。

 

 

VSガゾート

街中に怪しい竜巻が現れ、怪獣ガゾートが出現。
ヒマリはガッツファルコンを発進。
おぉ、変形した!
今後いろんなモードにチェンジしそう。
ケンゴはアキトから新たなキーを受け取り、トリガーに変身。
けど、変身するところをイグニスに見られる。

毎話正体がばれていくスタイル!

ふふふ。
なかなかないよね、そのスタイル。
てか、もうちょっと用心してほしいものだ。
トリガーはスカイタイプにチェンジして、ガゾートと空中戦を繰り広げる。
ガッツファルコンを守ったことで、隊長もトリガーを援護する方針に。
トリガーはサークルアームズを弓型に変形させて、ガゾートを撃破。

弓型だ!
ウルトラマンが弓使うのは『エックス』の映画版以来かな?

あーそうかぁ。
弓カッコイイんだけどねぇ。

 

 

VSヒュドラム

ガゾートを倒したところで、背後からヒュドラムの攻撃。
あー、背中の傷は戦士の恥なのにー。
あはは。
それにしても、夕陽をバックにしているのカッコイイね。
これもティガとかタイガのオマージュなのかな。
どうかな?カッコイイからけっこう使ってる気がするけど。
せっかくカッコよかったのに、不意打ちズルいね。

と、まぁすでに1戦した後だし、押され気味のトリガー。
そこへ、ナースデッセイ号が援護射撃!
巨大な戦艦が夕陽に飛んでる姿、唐突でなかなか痺れたよ。

そうだね。
まさかナースデッセイ号が来るとは思わなかったわ。

で、今回は他の闇の巨人がヒュドラムを止めてくれたけど、止めてくれなかったら破壊の限りを尽くす感じかな。
第3話で最終回は勘弁(笑)

キレたらヤバイ奴なのか。
で、ケンゴたちとイグニスが簡単に自己紹介。
イグニスはユナもトリガーも狙うみたいね。
味方のような敵のような。
ジャグラスジャグラー的な存在なのかもね。
超古代の巫女ユザレ。
思念体としてユナに入ってるらしいね。
闇の巨人たちも狙っている「エタニティコア」とユザレの関連性が気になるねぇ。

 

 

次回

さて第3話。
ついに闇の巨人が3体そろったね。
俊敏策士の名に負けず、非常にハイスピードな展開とバトルだったよ。
この闇の巨人がどうなっていくかが楽しみだなぁ。
このまま最後まで敵なのか、何かのきっかけで味方になるのか・・・。
ヒュドラムが味方になって、アキトが闇落ちするに1票。
俺はカルミラに味方になってほしいなぁ。
セクシーお姉さんが欲しいだけでしょ。

 

 

次回第4話は「笑顔のために」。

おなじみ、グビラが登場。
お楽しみに!

 

第〇話感想
ウルトラマンZ 第1話感想
ウルトラマンZ 第1話 感想夫婦対談 / 熱いキャラと凝った設定に惹かれる最高のスタート

『ウルトラマンZ(ゼット)』第1話「ご唱和ください、我の名を!」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

『ウルトラマントリガー』関連記事はこちら

注意

当ブログはコメントを受け付けていませんので、ご了承ください。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ウルトラマン
-,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5