黄金の脅威

ウルトラマン

2021/10/23

ウルトラマントリガー 第14話 感想夫婦対談 / アブソリューティアン襲来!エタニティコアをレスキューせよ!

『ウルトラマントリガー』第14話「黄金の脅威」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

週刊アトラス

2021/10/23

日めくり悪魔動画 感想夫婦対談 / 全悪魔リスト付き『真・女神転生Ⅴ』【週刊アトラス】

「日めくり悪魔」で紹介された悪魔動画を夫婦で対談。短い動画ですが、あんなことやこんなことに気づいちゃいました。悪魔一覧も掲載。随時更新していきます。

ゲーム情報

2021/10/21

PS5がグッドデザイン金賞 / 『ELDEN RING』ネットワークテスト参加者募集中 みなとも Game News Pick Up 21年10月13日~20日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。『あつ森』次回更新は11月5日で、驚きの大型アップデート。など。

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚

ゲームレビュー

2021/10/21

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 感想・レビュー byとも / ファンは絶対プレイしよう!最高のバトル演出に酔いしれる!

アニメ版をも超える素晴らしい仕上がりで感動。ファンはもちろん、『鬼滅の刃』初心者でも楽しめます。

特別企画

2021/10/20

『スマブラSP』サウンド全曲一覧 / アレンジ担当逆引きリスト ・ 新アレンジリストあり

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』のコレクション内で聴けるミュージックは約1000曲。「アレンジ編集担当の一覧があったら便利だな。」ふと思い立ち、「シリーズごと」「アレンジ編集担当ごと」「新アレンジ」の一覧を作成しました。全曲コンプリートしています。追加楽曲もすべて追記しました。

ゲーム情報

2021/10/19

『Skul』『謎の古代遺跡』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年10月14日~10月27日

21年10月14日~10月27日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『The Good Life』などなど。

ゲームの旅路

2021/10/21

『鬼滅』開始 / 『Dicey Dungeons』クリア ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.78

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『デススト』『モンキーボール』『ヒノカミ血風譚』など。

私たちのお気に入り 週刊アトラス

2021/10/17

「女神転生 悪魔召喚録」ワンコインフィギュアシリーズ紹介 ~マスコットキャラ篇~【週刊アトラス】

コトブキヤで発売していた『女神転生シリーズ』のワンコインフィギュア。私たちが持っているフィギュアの中から「マスコットキャラ的なフィギュア」を紹介します。

ウルトラマン

ウルトラマントリガー 第12話 感想夫婦対談 / アキトの本音が泣ける!グリッタートリガーエタニティ登場

2021年10月10日

ウルトラマントリガー

21年7月10日から放送が開始された『ウルトラマントリガー』。

テレビ放送を視聴した感想を、夫婦対談形式でお届けします。
対談はストーリーに沿っておこないますので、読むことであらすじをおさらいできます。

 

『ウルトラマントリガー』の公式サイトはこちら
→ https://m-78.jp/trigger/

『ウルトラマン』は、放送後一週間「見逃し配信」を無料で視聴できます。
YouTubeの円谷プロの公式チャンネル「ウルトラチャンネル」をチェックしましょう。
→ YouTube「ウルトラチャンネル」

 

私たち夫婦は、『ウルトラマンティガ』を未視聴です。クロニクルでの予習もあえてしませんでした。
ウルトラマン関連の本やゲームで、少し知っている程度です。
『ティガ』をほとんど知らない人が『トリガー』を観たうえでの感想」という点をご了承ください。

注意

この記事は『ウルトラマントリガー』(および関連作品)のネタバレを含みます。
放送をご覧になった後に読んでいただくのが、ベストだと思います。

また、当ブログはコメントを受け付けていませんので、ご了承ください。

画像・動画は上記公式サイト、もしくは上記公式チャンネルからの引用
【権利表記 ©円谷プロ ©ウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京】

前回はこちら
光と闇の邂逅
ウルトラマントリガー 第11話 感想夫婦対談 / 3000万年前に飛んだ!?闇の巨人トリガーダーク登場

『ウルトラマントリガー』第11話「光と闇の邂逅」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

『ウルトラマントリガー』関連記事はこちら

スポンサーリンク

今週の主な出演者

レギュラー

  • マナカ ケンゴ / 寺坂 頼我
  • シズマ ユナ・ユザレ / 豊田 ルナ
  • ヒジリ アキト / 金子 隼也
  • サクマ テッシン / 水野 直
  • ナナセ ヒマリ / 春川 芽生
  • タツミ セイヤ / 高木 勝也
  • イグニス / 細貝 圭
  • メトロン星人マルゥル / cv.M・A・O

 

登場怪獣・宇宙人・ロボット

  • 妖麗戦士カルミラ / cv.上坂 すみれ
  • 剛力闘士ダーゴン / cv.真木 駿一
  • 俊敏策士ヒュドラム / cv.高橋 良輔
  • 闇黒勇士トリガーダーク

 

 

第12話「三千万年の奇跡」感想夫婦対談

三千万年の奇跡

ケンゴvsトリガーダーク

前回の続きから。
街中で暴れ回るトリガーダークに対し、「お前は何のために光を手にしたんだ」と訴えかけるアキト。
タツミ隊長はやむを得ず、ガッツファルコンの出撃命令を出す。

あー、この場ではアキトだけがトリガーの正体を知っているから、こうなるのか。
シズマ会長はタツミ隊長にもトリガーの正体を言っておくべきだったね。

内緒にしていた方が、都合がいいかなって思ったのかねぇ。

一方3000万年前では、ケンゴが等身大のトリガーダークと殴り合い中。
トリガーダークは容赦なく光線まで放つも、ケンゴが光に包まれた手で防ぐ。

ここがどういう空間かよくわからないけど、生身で闇の巨人と互角に戦えるんだね、ケンゴ。

ね!なんでだろ。
トリガーの力?
でも変身してないしなぁ。

愛のあるパンチが効いてるの、いいよね。

そうそう、愛ある拳はゴムにも効くからね。
唐突な『ワンピース』ネタ・・・。

 

 

トリガーの正体

現世、なおも進撃を続けるトリガーダーク。
ついにアキトはユナに「トリガーはケンゴなんだ」と正体を明かす。

まぁこの、場合言うしかないよね。

そうなぁ。
いつまでも秘密にはできんよね。

一方、3000年前ではトリガーダークの光線をケンゴが受け止めながら、トリガーダークに訴えかける。
「誰の心にも光を願う心がある」。
で、光線を弾き殴りかかり、トリガーダークに押し勝つ。

そしてそのトリガーダークに手を差し伸べるケンゴ。
ここでケンゴの手を取るってことは、「トリガーダークはずっと揺らいでいて、きっかけが欲しかった」ってことかな?

そうだろうねぇ。
前回の行動を見てても、完全に悪に染まってる感じではなかったもんね。

あとそんなに本気で戦ってないよね、トリガーダークは。

そうね、おそらく。

トリガーダークはその姿を、ケンゴと同じ姿に変える。
笑っている。

これはつまり・・・。
ケンゴ=トリガーってことかな?
選ばれたとか憑依したとかではなく、ウルトラマントリガー本人が、今も昔もケンゴ本人ってことでいいのかな?

そういうことじゃないかなぁ。
なにか出生の秘密みたいなものがある気がしてたからね。
第1話だよね。
記憶をなくしていたのか、転生したのか。
完全にご本人ってパターンは、けっこう珍しいよね。
ジード以来か。

 

 

ナースデッセイ号の敗退

1つとなったケンゴとトリガーは、ウルトラマントリガーの姿に変異する。
そしてマルチタイプ、スカイタイプ、パワータイプに分離し、闇の3巨人に相対する。

えーと、あれ?
エタニティコアの遺跡の中にいたと思ったんだけど、分離するときに全員外に出てるよ?
いつの間に追い出された?

うーん。
描写はないけれど、一緒に出たんじゃないかなぁ?

一方、現世で暴れるトリガーダークに対して攻撃を続けるガッツファルコン。
でも、トリガーダーク攻撃で撃墜される。
ナースデッセイ号はナースキャノンの発射もするけど、これも防がれ、逆にトリガーダークの光線で墜落してしまう。

あー、ナースデッセイ号初めての墜落。

今までナースデッセイ号に本気で攻撃する怪獣いなかったしね。
パワードダダが内部攻撃してきたけど、そのくらいだよね。
修理も大変だろうし、乗員たちの安否も気になるところ。

 

 

ケンゴの帰還

分離したトリガーたちと闇の3巨人たちとの戦闘。
分離した分戦闘力も分散してしまうのか、スカイタイプとパワータイプは攻撃に耐えきれず消えてしまう。

1対3の状況になり、ピンチ。
その時ユザレがエタニティコアの力を吸収し、トリガーに渡す。
トリガーから放たれた光の力で、硬直していく3巨人。

あー、こうやって封印されたのかな?

そういう経緯だったのかな?
まだ石化まではしてない感じだよね。

それにしても「エタニティの奇跡」すげー。

ユザレも光になって拡散していく。
トリガーは3巨人ごと空へ飛び立つ。

一方現世。
苦悩しトリガーダークを止めようとするアキトに、それを止めるユナ。
「あの闇の巨人はケンゴじゃない」と言うユナ。
アキトは、トリガーダークに自分の想いをぶつける。

こういう、いつも反目していたキャラが見せる本音は泣けるなぁ。
アキト、いいね。

泣ける。
火星まで飛び、封印した3巨人をリリースしたトリガー。
そこへアキトとユナの声が届き、また光に包まれたケンゴが現世に舞い戻る。
ユナに「光の化身」だと、認識した自分のことを明かすケンゴ。
そして、アキトに返してもらったスパークレンスで、変身する。
ユナが本気で心配していたのに、これまた泣ける。

 

 

グリッタートリガーエタニティ

ウルトラマントリガーを目の当たりにした3巨人に、3000年前の記憶がよみがえる。

この描写を見るに、ケンゴが過去に飛んだことで塗り替えられたところがあるってことかな?
ってことは実際に過去に飛んでたってことか・・・?

うーん。
塗り替えられたのかな。
でも、トリガーも石化しないと過去の話が通じないよね。

あーそうだよね。
ケンゴが未来に戻るタイミングで、トリガーも石化したのかな?
火星だったし。

で、トリガーとトリガーダークのバトル。
そこへ3巨人も加わろうとするが、トリガーダークが妨害する。
「邪魔するな」ってことか?

範囲攻撃で3巨人にもトリガーにも攻撃するトリガーダーク。
そのようすを、イグニスが見ている。

おっ!またイグニスは良からぬことを考えてるのか?

突如ユナの中のユザレが目を覚まし、ユナにエタニティコアの欠片を与える。

覚醒が進んでいるってことかな?
その力をトリガーに渡すユナ。
それはケンゴの手の中でハイパーキーに変化。
それを使い、トリガーは新フォーム・グリッタートリガーエタニティにチェンジする。

うわー。
金色すごーい。

圧倒的な力で4巨人を攻撃するトリガーだけど、その出力が高すぎてうまく制御できない。
劣勢と判断したヒュドラムは、カルミラとダーゴンを連れて退散。
残ったトリガーダークとトリガーの一騎打ちに。

あっという間にエネルギーが切れそうになるトリガー。
新フォームで超強そうなのに、こういった形でピンチになるとはね。

力が制御できない。
『ウルトラマンオーブ』でもあったよね。
サンダーブレスターになったとき。

オーブは暴走だね。
それよりはまとも。

最後の力をふりしぼり、トリガーダークを一刀両断するトリガー。

あ、ぶった切って大丈夫なのかな?
トリガーはケンゴ本人なんだから、今のトリガーダークは抜け殻みたいなものなのかな?

そうなんじゃない?
闇部分だけのケンゴってかんじかな?

って、イグニスなにしてんの!?
乗っ取られたの?

え?どうなっちゃったの?

 

 

次回

アキトのシーンとか新フォームとか、なかなか見応えのある回だったね。
ただ、過去に飛んだ理由やその影響とか、いくつか不透明な部分が気になったかなぁ。
そうねぇ。
って、次回ギャグ回なの?
イグニス気になるんですけどー。
メトロンのちゃぶ台も出てくるね。

 

 

次回第13話は「狙われた隊長~マルゥル探偵の事件簿~」。

お楽しみに!

第13話感想
ウルトラマントリガー 第13話 感想夫婦対談 / ネタ回かと思いきや総集編!パロディ満載で話も進む

『ウルトラマントリガー』第13話「狙われた隊長~マルゥル探偵の事件簿~」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

『ウルトラマントリガー』関連記事はこちら

注意

当ブログはコメントを受け付けていませんので、ご了承ください。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ウルトラマン
-,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5