解説・操作方法・攻略

バトルシステム解説『黄金の国イーラ』/『ゼノブレイド2』本編との違い

2018/09/17

黄金の国イーラ

18年9月14日に、『ゼノブレイド2』の有料DLC「エキスパンションパス」購入者向けに配信された追加ストーリー『黄金の国イーラ』。
ただの追加ストーリーではなく、完全に独立した別のゲームとしてプレイできます。

システム面でも本編とは一新しており、細かな変更点があります。
今回は『黄金の国イーラ』の戦闘システムに注目し、『ゼノブレイド2』本編との違いを中心にお伝えします。

なお、『黄金の国イーラ』自体が『ゼノブレイド2』本編の盛大なネタバレを含みます
プレイする際は、『ゼノブレイド2』本編クリア後を推奨します。

この記事は、みなとがお伝えします。

スポンサーリンク

記事下広告1

黄金の国イーラ 概要

発売日 エキスパンションパス購入者向け:2018年9月14日
パッケージ版:2018年9月21日
発売元 任天堂
開発元 モノリスソフト
ハード Nintendo Switch
ジャンル RPG
プレイ人数 1人
対応コントローラー Proコントローラー
プレイモード TVモード、テーブルモード、携帯モード
CERO C(15才以上対象)
通常価格 エキスパンションパス:3,000円(税込)※『ゼノブレイド2』本編を持っていないとプレイ不可
パッケージ版:4,298円(税込)※『黄金の国イーラ』単体でプレイ可能
公式サイト ゼノブレイド2 黄金の国イーラ公式サイト
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの

 

バトルシステム 変更点・追加点

ドライバー1人+ブレイド2人の3人が1チームの、『黄金の国イーラ』。
戦闘システムには細かい変更・追加があります。

『ゼノブレイド2』本編の戦闘システムについては、こちらの記事をごらんください。
これから解説する部分以外は、基本的に本編と変わりませんので、『黄金の国イーラ』から始める場合は目を通しておきましょう。
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) バトルシステム 解説・攻略のコツ

 

アタッカー・サポーター

黄金の国イーラ

本編ではサポートに徹していたブレイドですが、『黄金の国イーラ』では前面に出て戦うことができます。
プレイヤーが操作するのは、アタッカー
↑の画面で言うと左下の表示。
上になっているキャラクターがアタッカーです。

フィールド探索中も、切り替えて操作することが可能です。

アタッカーの際に使用するアーツ(技)と、サポーターの際に使用するアーツは異なります。
WPは両方のアーツの強化に使用します。

 

リザーブHP

黄金の国イーラ

戦闘中受けたダメージは、赤いバーで表示されます。
これは「リザーブHP」。
時間経過で徐々に減ってしまいます。
減って暗くなった分は、回復アーツや回復ポッドで回復する必要があります。

アタッカーとサポーターを切り換える「アタッカースイッチ」をすると回復し、赤い部分は緑に戻ります。
「ブレイドスイッチ」では回復しません。

 

アタッカースイッチ

サポーターの顔アイコンの周りには、赤いゲージが溜まっていきます。
これが満タンになると、アタッカーとサポーターを切り換える「アタッカースイッチ」が可能です。

「↑ボタン」もしくは「↓ボタン」で発動。
探索時でも戦闘時でも可能です。

スイッチの際には、「スイッチアーツ」が発動します。

 

スイッチアーツ

「アタッカースイッチ」を発動した瞬間、交代後のキャラクターが攻撃をします。
これが「スイッチアーツ」。

「ダウン」や「スマッシュ」など、「ドライバーコンボ」のための効果がある技が主なので、タイミングを見計らって発動しましょう。

 

ブレイドスイッチ

黄金の国イーラ

ブレイドが2人になったら、「←ボタン」で「ブレイドスイッチ」が可能になります。
探索時でも戦闘時でも切り替えられます。

戦闘中では、左下のひし形のアイコンの周りにゲージが溜まりますので、溜まったらスイッチ可能です。

 

タレントアーツ

黄金の国イーラ

戦闘中「→ボタン」で、「タレントアーツ」が発動します。
発動条件は、キャラクターごとに異なります。

強力な効果を持ちますが、マイナス効果があるものもあります。

例えばラウラのタレントアーツの場合、
「自分のアーツのリキャストゲージが満タン」になる代わりに、「HPが半減」します。

 

ドライバーの武器

『黄金の国イーラ』では、ドライバーもそれぞれ武器を装備しています。

装備する武器によって属性を変えることも可能です。
初期装備は属性のバランスが取れているので、しばらく変える必要はないかと。

 

ブレイドコンボ

黄金の国イーラ

本編のブレイドコンボと同様、必殺技を当てると発動するコンボです。
システム上「ブレイドコンボ」という名前ですが、ドライバーだけでも繋がります。

『黄金の国イーラ』では、繋げる属性に指定はありません
どの属性でも最後まで繋がります。

 

▼クリティカルルート

属性をどの順番で繋げてもブレイドコンボになりますが、特定の順番で繋がれば、効果が高い「クリティカルルート」になります。

例えば、「火」→「火」→「光」。
クリティカルルートは、全部で16通り存在します。
他にどの順番がクリティカルルートかは明かされていませんが、ヒントを1つ。

黄金の国イーラ

↑の画像では、一発目の必殺技に風属性を使用しました。

次の必殺技は、どの属性でも繋がりますが、申請できる名前に注目。
左のヒカリちゃんは、「フォトンⅡ」。
右のカグツチさんは、「ヒートⅡ」。
手前のカスミさんは、「サイクロン」。

この場合、風属性の「サイクロン」がクリティカルルート

 

▼属性玉

黄金の国イーラ

『ゼノブレイド2』本編では、ブレイドコンボを最後まで繋げないと発生しない「属性玉」ですが、『黄金の国イーラ』では1発目から発生します

属性玉は、チェインアタックで使用します。

 

チェインアタック

黄金の国イーラ

大技・チェインアタック。
プレイ時間約8時間、パーティーメンバーが出揃うと発動可能になります。

本編と仕様は変わりませんが、ドライバーも属性武器を持っているため、ドライバーも参加します。

属性玉を割ることでチェインアタックは続きます。
『黄金の国イーラ』では属性玉を出しやすいので、比較的簡単に大ダメージを狙えます。

 

お役立ち情報

本編との変更点ではありませんが、バトル中に役立つ情報を載せておきます。
参考、もしくは思い出すのに使ってください。

おびき寄せ

戦闘前に「Rボタン」でターゲットにし、「↓ボタン」。

これで対象に1ダメージを与え、おびき寄せることができます。

個別撃破したい時に使いましょう。

 

作戦

黄金の国イーラ

戦闘中「Rボタン」を押しながら「十字ボタン」のいずれかを押すことで、他のチームに作戦を指示できます。

  • R + ↑ ターゲット中の敵に集中攻撃
  • R + ↓ 操作キャラの元に他のチームを集結
  • R + ← ドライバーコンボを優先
  • R + → ブレイドコンボを優先

 

反属性

チェインアタックで属性玉を割る際に重要になる「反属性」。

  • 「火」と「水」
  • 「地」と「雷」
  • 「風」と「氷」
  • 「光」と「闇」

が、反属性です。
「地」の反属性が「風」ではない点に注意。

 

チェインアタックでオーバーキル

チェインアタックで敵を倒した場合、オーバーキルとなり超過分のダメージで報酬は増加します。

ボスやユニークモンスターと戦う際は、できるだけ狙いたいですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

本編よりさらに分かりやすく、遊びやすくなった『黄金の国イーラ』での戦闘。
追加された要素も多いので、この記事が参考になれば幸いです。

バトル以外のシステムについてのまとめはこちら。
→ 本編との違いを解説 『黄金の国イーラ』/『ゼノブレイド2』

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-解説・操作方法・攻略
-, ,