ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

第1話をクリア ホムラ可愛い! ゼノブレイド2 (Xenoblade2) ファーストレビュー byみなと

2017/12/10

ゼノブレイド2 タイトル

2017年12月1日に発売された、Nintendo Switch用RPG『ゼノブレイド2』。
早速3時間ほどプレイしたので、その第一印象を書いていきます。

ストーリーとしては、「第一話」が終了。
この時点でわかった今作のシステム面や、見どころ、気になった点などを盛り込みました。
ストーリーのネタバレはしないので、安心して読んでいってください。

3時間では、ほとんどのシステムは開放されていないので、情報の足りない記事になりますが、
「へー、こんな感じなんだ―」という具合に参考にしていただけたら。と思います。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2017年12月1日
発売元 任天堂
開発元 モノリスソフト
ハード Nintendo Switch
ジャンル RPG
プレイ人数 1人
対応コントローラー Proコントローラー
プレイモード TVモード、テーブルモード、携帯モード
CERO C(15才以上対象)
公式サイト ゼノブレイド2公式サイト
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの

 

設定・ボタン操作

言語選択

ゼノブレイド2 言語選択

起動してまずおこなうのが、「言語選択」。
日本語と、2種類の中国語から選べます。
日本語にしたい場合は、「Xボタン」で。

ここで設定した言語は、途中で変更できません。
十分注意して設定するようにしましょう。
確認メッセージは表示されます。

 

各種設定

こちらは、ゲーム中でも自由に変更可能です。

▼カメラ設定

ゼノブレイド2 カメラ設定

私たち夫婦は、カメラ操作は「上下左右反転」にしたい。
今作にはちゃんと実装されていますね。

良かった、これで一安心です。

 

▼サウンド設定

ゼノブレイド2 サウンド設定

サウンド設定はかなり細かく、いじれます。
「ナレーションボイス」なんて個別で音量変えられるゲーム、とても珍しいんじゃないかな。
「天候・環境音ボリューム」なんてのもいいですね。
BGMをOFFにして、環境音のみ。なんてことも可能です。

 

▼画面設定

ゼノブレイド2 画面設定

画面の明るさを調整します。
「○○が見えて、○○が見えなくなるように調整してください」とは書いていないので、自分の感覚で調整しましょう。

 

ボタン操作ガイド

▼フィールド操作

ゼノブレイド2 フィールド操作説明1

左コントローラーの「→ボタン」で、フィールド時のボタン操作ガイドが表示されます。
もう一度「→ボタン」で、2ページ目へ。

ゼノブレイド2 フィールド操作説明2

 

▼カメラ操作

ゼノブレイド2 カメラ操作説明

左コントローラーの「↑ボタン」で、カメラ操作ガイドが表示されます。
全て、「Lボタン」を押しながらの操作になります。
「Lボタン」を押しながら、右スティックをグッと上に倒すと・・・一人称視点になります

 

▼バトル時の操作

ゼノブレイド2 バトル操作説明1

左コントローラーの「←ボタン」で、バトル時のボタン操作ガイドが表示されます。

左右の4ボタンを操作することで、「ブレイド切り替え」や「アーツ」の使い分けができるのが便利ですね。
まだ登場していませんが、「+ボタン」で「チェインアタック」をするのは、押しづらそうです。
もう一度「→ボタン」で、2ページ目へ。

ゼノブレイド2 バトル操作説明2

 

バトル

敵をみつけたら、「Rボタン」でターゲットを指定し「Aボタン」で抜刀。
これでバトル開始です。

逃げたい時は、「Rボタン」を押しながら「Bボタン」で納刀しますので、それで敵から離れましょう。

 

オートアタック

ゼノブレイド2 オートアタック

敵に近づいた状態で立ち止まると、「オートアタック」で自動攻撃します。
これまでのシリーズと少し違うのは、「オートアタックは3連撃で1セット」になっている点。
1撃目よりも2撃目、2撃目よりも3撃目のほうが強力です。
1発当てて歩き回るより、立ち止まって連撃した方が、ダメージは増します。

 

アーツ

ゼノブレイド2 アーツ

「オートアタック」を当て続けると、「アーツ」が使えるようになります。
今のところ、いきなり「アーツ」で戦闘開始はできなさそうです。

対応したボタンを押すだけで発動なので、わかりやすい。
1度使った「アーツ」は、また「オートアタック」をしてゲージ(リキャストゲージ)を溜めないと再使用できません。
「アーツ」には、「回復アイテムを出現させる」や「背面からだとダメージアップ」など、ちょっとした特殊効果があります。

 

必殺技

物語が進み、「ブレイド」と呼ばれるパートナーと一緒に戦えるようになると「必殺技」が使えるようになります。
「アーツ」を使い、必殺技ゲージを溜め、「Aボタン」を押すと発動します。
「必殺技」には段階があり、使わずに溜めるほど、レベルが上がります。

「オートアタック」の攻撃タイミングに合わせて「アーツ」を使うと、「必殺技」ゲージが溜まりやすいです。

「必殺技」を発動し、一定時間内に指定された属性の「レベルが上の必殺技」を発動することで、「ブレイドコンボ」が決まります。
3段階の「ブレイドコンボ」を達成すると、特殊効果が発生するので、狙っていきたいところ。

 

まだまだ「ゼノブレイド2ダイレクト」で出た情報レベルの戦闘ができていないので、バトルについてはこんなところで。

「バトルが複雑で低評価」

という噂を見かけましたが、そんなことで今作を楽しめないのはもったいないです。
当ブログでは、『ゼノブレイド2』のバトルをしっかり理解した上で「バトルのレクチャー記事」を書く予定です。
もう少し、お待ちください。

 

システム面

雲海が覆う世界「アルスト」。
その雲海を泳ぐ巨大生物「巨神獣(アルス)」。
人々はアルスの上で生活しています。

「雲海」とはいえ、その性質はほぼ「海」。
泳げますし、サルベージャーは潜ります。

 

サルベージ

ゼノブレイド2 サルベージ

主人公・レックスは、雲海の底からアイテムを発掘する「サルベージャー」。
「シリンダ」というアイテムを持って、各所にある「サルベージポイント」に行くと、サルベージができます。

ゼノブレイド2 サルベージのQTE

サルベージは、タイミング良くボタンを押す「QTE」でおこないます。
シリンダの質や、3回のQTEの成功数により、サルベージするアイテムやお金が変化します。

モンスターを引き上げることも多いので、注意しましょう。

 

サブクエスト

ゼノブレイド2 サブクエスト

画面上のガイドに「?」マークが出ると、サブクエストが受注できるということ。
依頼主はガイドの方角にいるので、探して受注しましょう。

クリアすることで、アイテムや経験値(ボーナスEXP)が得られます。

 

宿泊施設

ゼノブレイド2 宿泊施設

サブクエストなど、戦闘以外で得た経験値(ボーナスEXP)は、宿泊施設で使用します。
温存するなり使うなり、自由ってことです。
宿泊代はかかりますが。

 

装備

ゼノブレイド2 アクセサリー装備

今作は、服や頭といった部位ごとの装備ではなく、「アクセサリー装備」として2つ装備できるようです。
装備品によって見た目が変わったりもしません。

 

ポーチ

ゼノブレイド2 ポーチセット

装備品とは別に「ポーチ」に料理や本などの「ポーチアイテム」を入れ、一定時間効果が得られるシステムもあります。
一度ポーチに入れたアイテムは出すことができず、効果時間が切れると消費されるようです。
複数同じ「ポーチアイテム」を持っている場合、効果が切れた際、自動で補充・消費します。

 

セーブ

ゼノブレイド2 セーブ

「+ボタン」で「システム」を選択するか、「-ボタン」で、システムメニューが表示されます。
「セーブ」はオートではないので、ここでしましょう。

セーブスロットは1つです。
別のセーブデータを作りたい時は、ユーザーを変えましょう。

 

イベントスキップ

ゼノブレイド2 イベントスキップ

イベントシーン中に「+ボタン」を押すと、一時停止します。
この時に「Aボタン」で、イベントをスキップできます。

もし間違えてスキップしてしまった場合は、ゲーム開始時のメニュー「イベントシアター」で再視聴できます。

 

イベントシアター

ゼノブレイド2 イベントシアター

一度観たイベントシーンを再生できます。
ゲーム開始時のメニューから選択しましょう。

ゼノブレイド2 イベントシアター

イベントによっては「時間帯」や「天候」を変更することもできます。

 

感想 気に入った点

3時間ほどプレイして思ったことを書いていきます。

 

ホムラ、カワイイ

ゼノブレイド2 ホムラ

PVやダイレクトでも「可愛いなぁ」と思っていた、ホムラ。
実際に動いているところや話しているところを見ると、本当にカワイイ。

表情豊かで、言葉づかいは丁寧だし、格好はエロいし、動きもキレがあってステキ。
今のところ、欠点なさすぎ。
後でとんでもない落とし穴がありそうで、逆に怖い。

ホムラが登場するのは、「第一話」終盤ですよ!
それまでガンバって。
いや、ニアも可愛いけどさ。

 

探索要素

ゼノブレイド2 探索

『ゼノブレイド』や『ゼノブレイドクロス』に比べると、主人公のジャンプ力は低いです。
まぁ、今までよりは現実的なレベル。

そのため、わりとコンテナに登れなかったり、大きな段差は越えられません。
でも、上には何かある・・・。

こういった場合、上の階から意外なところへ下りたりして行く場合が多そうです。
宝箱や住人がいたりしますので、じっくり観察してルートを開拓し、探索します。
単にジャンプで全部行くより、楽しいです。

ゼノブレイド2 フィールドスキル

開けるのに特別なスキル(フィールドスキル)が要るものもあり、一筋縄ではいきません。

ちなみに、落下時は高さにより、ダメージを受けます。
戦闘中でなければ、ダメージはすぐに回復します。

 

話しかけた住人が分かりやすい

ゼノブレイド2 吹き出し

とてもたくさんの住人が出てくる今作。
ですが、誰に話しかけたかわからなくなる心配はありません。

まだ話を聞いていない人は、吹き出しに星マークがつきます。
これは助かりますね。

 

「おびき寄せ」が便利

ゼノブレイド2 おびき寄せ

戦闘状態ではない敵を「Rボタン」でターゲットしてから、左コントローラーの「↓ボタン」で、敵を誘い出すことができます。
敵を1体ずつ撃破したい時は、かなり便利。

地味ながらも画期的な新要素ですね。

 

町の作り込みが丁寧

ゼノブレイド2 作り込み

町で生活する人たちの小物や、オブジェクトが非常に丁寧に作り込まれています。
店の奥に畳やツボがあったり、絵が飾られていたり。
こういう何てことない要素が、その世界や生活に深みをもたらせてくれます。
とっても好き。

 

感想 気になった点

ポーチアイテムが勝手に

ポーチに入れた「ポーチアイテム」は、効果時間が切れると消費されます。
それはまぁいいのですが、複数同じ「ポーチアイテム」を持っている場合、1つ入れてその効果時間が切れた時、勝手に次のを補充してしまうのは困りもの。
例えば、「20分で効果が切れるアイテム」を3つ持っていて、その1つをポーチに入れた場合、「勝手に60分間分使ってしまう」ということ。

効果が切れる前に別のアイテムを入れればいいのかもしれませんが、そうするとその分、効果時間は損。

「今はポーチの効果必要ない」って時はどうすればいいのか・・・。
何か対策はあるのでしょうか?

 

イベントシーンが長い

ゼノブレイド2 レックス、ニア、ビャッコ

とりあえず序盤の3時間のうち、1時間くらいはイベントシーンだったのではないかな。
そのくらい、イベントシーンが多く、長い。

非常に見せ方がうまく、引き込まれる映像で、アクションもカッコいい。
この辺は『ゼノブレイド1』をさらに強化させたくらい。

ただ、まぁ操作できない時間が多くなりますね。
序盤だからかもしれませんが。

 

フォトモードがほしい

ゼノブレイド2 セイリュウ

広がる雲海、美しい夕焼け、ここで一枚・・・。
うーん、ガイドやアイコンが邪魔。(ミニマップは消せます)

『ゼノブレイドクロス』では、こういったアイコンを全て消して行動できましたが、今作ではできないのかな?
できないならできないで、「フォトモード」みたいに景色だけ写す機能がほしいところ。

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード版
プレイ時間 3時間(17年12月1日時点)
シリーズのプレイ状況(みなと ゼノギアス(PS)
Xenoblade ゼノブレイド(Wii)
XenobladeX ゼノブレイドクロス(WiiU)

 

まとめ

ゼノブレイド2 第一話 出逢い

3時間のプレイでも、すっかり引き込まれてしまった『ゼノブレイド2』。
比較的シナリオ主導型で、『クロス』よりは『ゼノブレイド1』寄りな印象です。

イベントシーンは長いですが、その分気合いの入った映像で、第一話のラストは鳥肌立ちまくりでした。
音楽もイイ!

 

ゲーム部分も、もちろん手は抜いていないようです。
一見複雑そうなバトルシステムや育成システムも、細かく見ていけば理解しやすい作りです。
シリーズ経験者ならすんなり入れると思いますし、今作からシリーズに触れる人も、落ち着いて説明を読めば大丈夫なはずです。

今のところ、シリーズ間の繋がりは特になさそうなので、今作から始めても楽しめるかと。

ちなみに動画撮影機能には、現時点では対応していません。
アップデートで対応してほしいなぁ。

 

さて、とりあえず早急にお伝えできる点をまとめましたが、いかがだったでしょうか?
まだまだチュートリアル段階で、開放していない要素が多々あります。
もっとやりこんでから、さらに突っ込んだ記事を書きたいと思いますので、またお付き合いくださいませ。

[17年12月3日追記]
ミニゲーム『TIGER! TIGER!(タイガータイガー)』に特化した記事を書きました
→ TIGER! TIGER! ゲーム内容解説・攻略のコツ【ゼノブレイド2】

[17年12月4日追記]
バトルシステムに特化した記事を書きました
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) バトルシステム 解説・攻略のコツ

[17年12月8日追記]
ブレイドシステムに特化した記事を書きました
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) ブレイドシステム 解説

[17年12月10日追記]
今作のちょっとした小技等をこちらの記事にまとめています
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) 小ワザ・小ネタ集

関連記事はこちら
→ Xenoblade ゼノブレイド レビューbyとも
→ Xenoblade ゼノブレイド レビューbyみなと
→ XenobladeX ゼノブレイドクロス レビューbyとも
→ ゼノブレイド2 Direct 2017.11.7 情報まとめ

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー, 解説・操作方法・攻略
-, , ,