ゲームレビュー

DLC『凍てついた大地』 感想・レビュー byとも【Horizon Zero Dawn / ホライゾン ゼロ ドーン】

Horizon Zero Dawn

Horizon Zero Dawn / ホライゾン ゼロ ドーン』をプレイし、クリアしたのは、2018年5月のこと。
それから、4ヶ月後の9月に『ホライゾン』を再開しました。

再開した理由は、購入した DLC 『凍てついた大地』をプレイするため。

本編同様、気合いの入ったDLCと聞いていましたが、果たしてともはどう感じたのでしょうか。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2017年3月2日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
開発元 ゲリラゲームズ
ハード プレイステーション4
ジャンル RPG
プレイ人数 1人
CERO D(17才以上対象)
公式サイト 『Horizon Zero Dawn』公式サイト
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
PSストアのページ Horizon Zero Dawn Complete Edition(完全版)

 

ゲーム内容

ゲーム内容はこちらの記事で、まとめてあります。
→ 『Horizon Zero Dawn / ホライゾン ゼロ ドーン』+『凍てついた大地』 ゲーム内容・解説

 

良い点

豪華なダウンロードコンテンツ

一面が雪に覆われた、新たな土地が開放になります。

想像以上に広い土地で繰り広げられる、様々なドラマが待ちうけていました。

また、新たな収集要素は、夢中にさせてくれました。
新たな機械獣との出会いも、恐怖を感じる半面、嬉々として倒していました。

この DLC だけで15時間越えのプレイ時間。
かなり楽しめました。

Horizon Zero Dawn

 「なぁ、なぜそんな格好なのか、教えてくれるか?」

 

本編のストーリーへの補足

本編のストーリーでは描かれなかった謎が、この『凍てついた大地』で判明します。
なので、本編のストーリーが好きならば、DLC もプレイすることをオススメします。

どんな謎が判明するかは、お楽しみに。

 

不満点

吹雪で視界が悪くなる

私が住んでいる北海道でも、吹雪で視界が悪くなることがあります。
2m先が見えない、なんてこともあります。

この『凍てついた大地』でも、吹雪きます。
ゲームでリアルな吹雪体験ができるのは、おもしろい試み。

しかし、いかんせん見にくい!!
日中でも、夜でも、吹雪かれると、かなり見づらいです。

時間だけでも自由に変更できると便利だったと思います。

吹雪が止むまで、時間を進めたかった。

Horizon Zero Dawn

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 17時間(DLC『凍てついた大地』のみ)
トロフィー 状況(記事作成時現在) 『Horizon Zero Dawn』100%
『凍てついた大地』:クエスト 61%
『凍てついた大地』:その他 61%
トロコン 難易度 やや難易度が高いものがある

 

総評

本編でもグラフィックがとても美しいと感じていましたが、この「凍てついた大地」でも、それは健在。

見た目は寒いですが、素敵な雪山ライフを楽しんでほしいと思います。

Horizon Zero Dawn

『Horizon Zero Dawn Complete Edition』の通常価格は、6,372円(税込)です。
DLC『凍てついた大地』の単体価格は、2,160円(税込)です。

関連記事はこちら
→ 『Horizon Zero Dawn』(ホライゾン ゼロ ドーン) 感想・レビュー byとも
→ 『Horizon Zero Dawn / ホライゾン ゼロ ドーン』+『凍てついた大地』 ゲーム内容・解説

PSストアのページはこちら
→ Horizon Zero Dawn Complete Edition

全体評価   ★★★★★

シナリオ   ★★★★☆
操作性    ★★★★☆
システム   ★★★★★
キャラクター ★★★★★
ビジュアル  ★★★★★
音  楽   ★★★☆☆

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, ,