解説・操作方法・攻略

RPGツクールMV Trinity コマンド・機能一覧

2018/11/17

はじめに

2018年11月15日に発売された、『RPGツクールMV Trinity』。
PCゲームである『RPGツクールMV』の、家庭用ゲーム移植版です。

家庭用ゲーム仕様のため、さまざまな変更がなされているようです。

うちはNintendo Switch版を購入。

PC版の『MV』は未プレイなので、PC版との違いは分かりませんが、数時間プレイして分かった点・機能等を紹介します。

膨大な機能量なので、詳しい解説は省きます。
とにかくざっくり、何の機能が入っているか知りたい!
という方に最適な記事かと。

この記事は、みなとがお伝えします。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2018年11月15日
発売元 角川ゲームス
開発元 角川ゲームス
ハード Nintendo Switch
ジャンル RPG製作ツール
プレイ人数 1人
対応コントローラー Proコントローラー
プレイモード TVモード、テーブルモード、携帯モード
CERO A(全年齢対象)
通常価格 8,424円(税込)
公式サイト RPGツクールMV Trinity
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 ©KADOKAWA CORPORATION 2018 / YOJI OJIMA

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

 

ゲーム内容

チュートリアル

RPGツクールMV Trinity

今作の初回起動時に、チュートリアルゲームをプレイします。

RPGツクールMV Trinity

ツクールを使ったゲームの作り方を簡単に解説してくれます。

ただし、指定外の操作は受け付けませんし、レスポンスが非常に遅いです。

 

操作方法

操作方法は公式サイトに詳しく書かれています。

PS4版の操作方法も含めて引用すると、

エディット画面での操作方法

  • ①ツールバー
  • ②マップビュー
  • ③タイルパレット
  • ④マップリスト
キー名称 操作内容
PS4 Switch
方向キー上下左右 方向ボタン カーソルの移動
左スティック Lスティック カーソルの移動
△ボタン Yボタン ・「④マップリスト」および「②マップビュー」がイベントモードのとき
→ポップアップメニューの表示
・「②マップビュー」がマップモードのとき
→コピー機能(長押しで複数選択)
○ボタン Aボタン ・決定
・「②マップビュー」および「③タイルパレット」においては長押しで複数選択
☓ボタン Bボタン ・キャンセル
・マップモードのとき、マップの一番上のレイヤーのタイルを消す
□ボタン Xボタン 各ウィンドウの切り替え
①→②→③→④の順で切り替える
L1ボタン Lボタン 「③タイルパレット」のタブ切り替え
R1ボタン Rボタン 「③タイルパレット」のタブ切り替え
L2ボタン LZボタン マップモードへの切り替え
R2ボタン RZボタン イベントモードへの切り替え
L3ボタン Lスティックボタン 残メモリの表示
R3ボタン Rスティックボタン ・「②マップビュー」がマップモードのとき
→オートタイルを切って貼り付け
・「②マップビュー」がイベントモードのとき
→コピーされたイベントの貼り付け
OPTIONSボタン +ボタン セーブ画面の表示

データベースおよびイベントエディターでの操作方法

キー名称 操作内容
PS4 Switch
方向キー上下左右 方向ボタン カーソルの移動
左スティック Lスティック カーソルの移動
△ボタン Yボタン ・ポップアップメニューの表示
・イベントコマンド「文章の表示」にて、制御文字コマンドの呼び出し
○ボタン Aボタン 決定
☓ボタン Bボタン ・キャンセル
→階層を一つ前に戻る(小項目にカーソルがあるとき、中項目に戻る
L1ボタン Lボタン タブおよび大項目の切り替え
R1ボタン Rボタン タブおよび大項目の切り替え

ユーザーゲームプレイ中の操作方法

 
キー名称 操作内容
PS4 Switch
方向キー上下左右 方向ボタン キャラクターの移動
左スティック Lスティック キャラクターの移動
△ボタン Yボタン メニューの表示
○ボタン Aボタン 決定
☓ボタン Bボタン ・メニュー中やイベント中においてはキャンセル
・マップ上についてはダッシュボタン
OPTIONSボタン +ボタン オプションメニューの表示

特に「残メモリの表示」という操作方法は重要ですので、覚えておきましょう。

 

マップエディター

RPGツクールMV Trinity

マップの作成画面です。

  • 上段のツールバー
  • 大きいエリアの描画面(マップビュー)
  • 左下のマップリスト
  • 左のタイルパレット

を、「Yボタン」で切り替えて使用します。

フィールド、街、ダンジョン等を別々に作成します。
「ダンジョン自動生成」という機能もあります。

 

ツールバー

RPGツクールMV Trinity

上段のツールバーは、左から

  • 1つ戻る
  • マップ作成ツール
  • イベント作成ツール
  • ペンツール
  • 四角ツール
  • 丸ツール
  • 塗りつぶしツール
  • 影ペン
  • 拡大
  • 縮小
  • 拡大縮小リセット
  • データベース
  • サウンドテスト
  • スイッチ検索
  • キャラクター生成ツール
  • テストプレイ

RPGツクールMV Trinity

最大まで拡大したマップ

RPGツクールMV Trinity

最小まで縮小したマップ

 

イベントエディター

RPGツクールMV Trinity

ツールバーから「イベント作成ツール」を選択し、「Yボタン」でマップ画面に移動。
マップの任意の場所で「Xボタン」を押すと、イベント作成・編集に入ります。

「宝箱」や「移動」などは、必要なアクションを選ぶだけの簡単作成機能があります。

 

イベントコマンド

RPGツクールMV Trinity

▼メッセージ

文章の表示 選択肢の表示 数値入力の処理
アイテム選択の処理 文章のスクロール表示  

▼ゲーム進行

スイッチの操作 変数の操作 セルフスイッチの操作 タイマーの操作

▼フロー制御

条件分岐 ループ ループの中断 イベント処理の中断
コモンイベント ラベル ラベルジャンプ 注釈

▼パーティ

所持金の増減 アイテムの増減 武器の増減
防具の増減 メンバーの入れ替え  

▼アクター

HPの増減 MPの増減 TPの増減 ステートの変更
全回復 経験値の増減 レベルの増減 能力値の増減
スキルの増減 装備の変更 名前の変更 職業の変更
二つ名の変更 プロフィールの変更    

 

RPGツクールMV Trinity

▼移動

場所移動 乗り物の位置設定 イベントの位置設定
マップのスクロール 移動ルートの設定 乗り物の乗降

▼キャラクター

透明状態の変更 隊列歩行の変更 隊列メンバーの集合
アニメーションの表示 フキダシアイコンの表示 イベントの一時消去

▼ピクチャ

ピクチャの表示 ピクチャの移動 ピクチャの回転
ピクチャの色調変更 ピクチャの消去  

▼タイミング

ウェイト

▼画面

画面のフェードアウト 画面のフェードイン 画面の色調変更
画面のフラッシュ 画面のシェイク 天候の変更

▼オーディオ・ビデオ

BGMの演奏 BGMのフェードアウト BGMの保存
BGMの再開 BGSの演奏 BGSのフェードアウト
MEの演奏 SEの演奏 SEの停止

 

RPGツクールMV Trinity

▼シーン制御

戦闘の処理 ショップの処理 名前入力の処理 メニュー画面を開く
セーブ画面を開く ゲームオーバー タイトル画面に戻す エンドロール開始

▼マップ

マップ名表示の変更 タイルセットの変更 戦闘背景の変更 遠景の変更
近景の変更 指定位置の情報取得 イベントの座標をリセット  

▼システム設定

戦闘BGMの変更 勝利MEの変更 敗北MEの変更 乗物BGMの変更
セーブ禁止の変更 メニュー禁止の変更 エンカウント禁止の変更 並び替え禁止の変更
ウィンドウカラ―の変更 アクターの画像変更 乗り物の画像変更 勝利報告・音楽の無効
勝利BGMの無効      

▼バトル

敵キャラのHP増減 敵キャラのMP増減 敵キャラのTP増減 敵キャラのステート変更
敵キャラの全回復 敵キャラの出現 敵キャラの変身 戦闘アニメーションの表示
戦闘行動の強制 バトルの中断    

▼図鑑

モンスター図鑑の処理 アイテム図鑑の処理

 

制御文字

RPGツクールMV Trinity

文章を打ちこむエリア(↑の水色の枠)にカーソルを合わせて「Xボタン」を押すと、「制御文字」のリストが表示されます。

文字の色や大きさを変えられる他、アイコンの表示や、アイテムの名前などを呼び出すことができます。

RPGツクールMV Trinity

「制御文字」のリストを出さずとも、コードを入力して同様の効果を得ることができます。

制御文字の一覧を作成しましたので、ご覧ください。
→ RPGツクールMV Trinity 制御文字 一覧

 

データベース

RPGツクールMV Trinity

ツールバーの歯車アイコンを選択すると、データベース画面になります。
データベースを開く際、閉じる際は、長いロードが入ります。

  • アクター
  • 職業
  • スキル
  • アイテム
  • 武器
  • 防具
  • 敵キャラ
  • 敵グループ
  • ステート
  • アニメーション
  • タイルセット
  • コモンイベント
  • システム
  • ゲーム情報
  • リージョン
  • タイプ
  • 用語

を、設定できます。
各項目は「Lボタン」「Rボタン」で切り替える点に注意。

RPGツクールMV Trinity

「用語」では、ゲーム内で表示される単語を、好きな言葉に変えることができます。

 

外部データに関して

家庭用『RPGツクールMV Trinity』では、自作の絵やフリー素材等、外部からのデータを使用することはできません。
DLC は用意するそうです。

参考公式ホームページ
→ 『RPGツクールMV Trinity』FAQ

RPGツクールMV Trinity

フリー素材と思いきや・・・最初から入っています。

 

キャラクター作成ツール

RPGツクールMV Trinity

好きなパーツから選んでキャラクターを作成する機能が備わっています。

ランダム生成も可能。

 

注意点

操作方法

マップ作成画面では「Yボタン」で選択切り替え。
「Xボタン」でイベント配置。
データベースでは「L・Rボタン」等、ややこしい仕様になっています。

スムーズな操作には慣れが必要です。

「Xボタン」はイベントの編集や、数値入力、制御文字の呼び出し等活用します。
困った時は、とりあえず押してみましょう。

 

遅い

レスポンスが非常に遅い点にも注意。

データベースを開いたり、イベントを置いたり、テストプレイを開始したりする際、長めのロードが入ります。
人によっては「待てないレベル」の遅さです。

 

バグや不具合

バグや不具合の報告もあります。
直せるところは、できるだけ早急にアップデートして直していただきたいところですね。

RPGツクールMV Trinity

1行だけ作成したセリフを繰り返す人。あなたがしっかりしてください。

 

ツクール広場

2018年11月15日現在、Nintendo Switch版では、作品の投稿や、投稿作品を遊ぶことはできません。
今作を未所持の人でも作品を遊べるソフトも、未配信です。

投稿機能の公開については、公式サイトより後日告知するそうです。

「ツクール広場」へのログインボーナスは毎日貰えるようなので、今作をお持ちの方はまめにログインしましょう。

RPGツクールMV Trinity

 

まとめ

いかがでしたか?

駆け足でまとめたので至らないところがあるかと思いますが、大体どんな機能があるツクールかは伝わったかと思います。

外部データは使えませんが、キャラクター作成ツールもありますし、素材数はなかなかのもの。
十分良作になりえますが、いかんせんレスポンスの遅さや操作性の悪さが気になります。

アップデートに期待したいです。

購入を考えている方は、そのあたりにご注意を。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-解説・操作方法・攻略
-, ,