特別企画

2024/4/29

【重要】ブログの今後について / ゲーマー夫婦みなとも

「ゲーマー夫婦 みなとも」は、開設8周年になる前に重大な決断をおこないました。

ゲーム情報

2024/5/2

【毎月更新】2024年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2024年に配信のPS+「フリープレイ」タイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

ゲーム情報

2024/4/24

『Another Crab's Treasure』『Stellar Blade』etc. みなとも「新作ゲーム談議」24年4月18日~5月1日

24年4月18日~5月1日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『百英雄伝』『サガ エメラルド ビヨンド』などなど。

ゲームの旅路

2024/4/22

『8番出口』クリア / 『Planet of Lana』開始 【ゲゲ語り】vol.208

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラ3』『維新!極』など。

ゲームレビュー

2024/4/20

8番出口 感想・レビュー byみなと / 話題の「間違い探しループホラー」リアルでちょっと怖い

地下通路を進んで異変を見つけるウォーキングシミュレーター『8番出口』の感想・レビューです。Switch版をクリアしました!

ゲーム情報

2024/4/16

『偽夢』『バニーガーデン』etc. みなとも「新作ゲーム談議」24年4月11日~4月24日

24年4月11日~4月24日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Planet of Lana』『Picross -LogiartGrimoire-』などなど。

ゲームの旅路

2024/4/22

『ユニコーン』クリアレビュー公開 / 忙しくてゲーム進まず 【ゲゲ語り】vol.207

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『ユニコーンオーバーロード』『龍が如く 維新!極』です。

ユニコーンオーバーロード

ゲームレビュー 週刊アトラス

2024/4/14

ユニコーンオーバーロード 感想・レビュー byみなと / 事前に作戦、バトルはオート!超美麗シミュレーションRPG

『ユニコーンオーバーロード』をクリア!シミュレーションRPGに触れたことがない人でも楽しんでプレイできる作品だと思います。

ゲームレビュー

A Musical Story 感想・レビュー byとも / 完璧主義のリズムゲームは苦行

評価:2

A Musical Story

A Musical Story(ミュージカルストーリー)』のレビュー記事です。

「おもしろそう!」

と思い、購入してみたものの、辛酸をなめることになりました。

 

主な良かった点

  • セッションを楽しめる

主な不満点

  • 難しい
  • 同じ曲を何度も聴く
それでは詳しく書いていきます。
プレイしたのはSwitch版です。

スポンサーリンク

概要

 

 

ゲーム内容

基本的なこと

A Musical Story

リズムに合わせて「Lボタン(十字キーでも可能)」「Rボタン(ABXYボタンでも可能)」「LRボタン同時」のいずれかを押し、演奏をします。

リズムをノーミスにしないと、次に進みません。

何度も間違えるとアシスト機能が登場します。(アシスト機能が「自動」または「オン」の時)

1度もミスをしなければチャプターに「スター」が付きます。
A Musical Story

1、3、4にスターが付いている。

 

 

ストーリー

今作はストーリーがあり、ストーリーに合った楽曲が流れます。

A Musical Story

 

なお、裸体や薬物と思われるものも登場しますので、小さいお子様がプレイするのは推奨しません。

 

 

アシストモード

オプションでアシストモードを「自動」または「オン」にするとアシストモードが発動します。

  • 自動・・・最初はアシスト機能がありませんが、間違えていると少しだけ見えるようになり、さらに間違えるとアシスト機能がずっと見えるようになります。
  • オン・・・最初からアシスト機能がずっと見えます。

 

「オン」になっていると、「スター」は獲得できません。

 

 

ストーリー分岐

ストーリー分岐すると思われる箇所は3箇所あります。

なんだか曖昧な文章で、申し訳ない。

実は、難しくて分岐ができていないのです。

スタートから完璧に演奏をしていると分岐すると思われる箇所が1つ。
分岐点のみ完璧にすれば分岐するのか不明ですが、あやしい道が2つ。

なお、いずれもサポート機能を発動しては分岐しなさそうです。

 

 

良い点

セッションを楽しめる

ギターのリズム、ベースのリズム、そしてドラムのリズム。

この1つ1つを演奏するからこそ、合わさったセッションは感慨深いもので、音楽に深みを感じました。

 

 

不満点

難しい

---難しい---

こんな理由で、不満点を挙げたくはないのですが、挙げざるを得ません。

  • リズムが変則的
  • ベースのリズムでプレイしたら、次のステージはドラムのリズム。
    さっきのベースのメロディーが裏で流れているので、ベースに引っ張られる。(一部のステージ)
  • 指針がないため、初見でクリアできにくい。

 

ストーリー分岐するために「完璧にプレイをしなければならない」というのは、あまりにも酷でした。

これでは、純粋にストーリーを楽しみたい人や、気楽にリズムゲームをプレイしたい人にとってはイバラの道です。

なお、スマホ版では「楽勝」のようなことを書いていたレビュアーの方がいましたが、Switch版と難易度が違うのでしょうか。

 

同じ曲を何度も聴く

完璧にプレイしないと次に行けないので、同じ曲を何度も聴くことになりました。

「何度も聴いて覚えて」ということなのでしょう。

しかしカッコイイ曲ならばいいものの、暗くどよーんとした曲を何度も聴くのは苦痛しかありませんでした。

 

その他の不満点

  • 最後のリズムと、最初のリズムの間隔が短いものがあり、再挑戦の際、最初のリズムに間に合わないステージがある。
  • ストーリーが間延びしていて、テンポが良くない。
  • リトライする際、導入部分が長い。(省略してほしかった)

 

 

気になった点

ストーリーは必要なのか

学生の頃に70年代や80年代の洋楽を(かじる程度ですが)聴いていました。

なので、この作品の紹介を見た時、「カッコイイ!」と思いました。

しかし、カッコイイのは冒頭の数曲のみ。
ストーリーに沿っているので、なおのこと「カッコイイ」とは、かけ離れていきました。

トゥルーエンドに向かって行けば、「カッコイイ」演奏が続くのだと思います。
しかし、バッドエンドに向かえば向かうほど、暗く気分が乗らない曲ばかりに・・・。

今作のコンセプトは「ストーリーに沿ったリズムゲーム」です。
「かっこいいバンドがカッコイイ曲をただ演奏する」というコンセプトの方が私には合っていました。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード
プレイ時間 約3時間30分(バッドエンド?クリアまで)

 

 

『A Musical Story』の総合評価・レビュー

紹介映像を見た時に感じたワクワク感。

プレイ直後も、しばらくはワクワクを感じていました。

ただ、その後にやってきた苦行とも言えるほどの暗い曲の数々。
バッドエンドだからといって、暗い曲を聴き続けるのは精神に堪えました。

ひとまず、バッドエンドでエンディングを見ました。
本当はトゥルーエンドまでやりたかったのですが、私の腕では無理でしたので、ここでレビュー記事を書きました。
ちなみにスターは7個しか取れませんでした。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽

 

最新記事
【重要】ブログの今後について / ゲーマー夫婦みなとも

「ゲーマー夫婦 みなとも」は、開設8周年になる前に重大な決断をおこないました。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , ,