ウルトラマン 私たちのお気に入り

2020/9/25

ウルトラかいじゅう絵本 全巻感想・レビュー / ウルトラマンファン目線でツッコミまくる!?

登場ウルトラマンはもちろん、登場怪獣やモブキャラクター的な怪獣までご紹介。ちょっと変わった感想記事です。

ゲーム情報

2020/9/23

『P5R』のボードカードゲームが登場 / 3DSシリーズが生産終了 みなとも Game News Pick Up 20年9月16日~22日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『メガテン3』の新グッズも魅力的。TGSタイムスケジュールのおさらいも。

ゲーム情報

2020/9/21

『Ori and the Will of the Wisps』『原神』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年9月17日~9月30日

20年9月17日~9月30日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『World for Two』『Into the Breach』などなど。

ゲームの旅路

2020/9/21

妻、『ツシマ』開始 / 『3Dコレクション』は『サンシャイン』から ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.22

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『龍が如く7』『カルドセプトリボルト』です。

Ghost of Tsushima(ゴーストオブツシマ)

ゲームレビュー

2020/9/20

ゴースト オブ ツシマ 感想・レビュー byみなと / 圧倒的迫力で魅せるオープンワールド時代劇

『Ghost of Tsushima』をクリア!「洋ゲーだし、日本のこと勘違いしたゲームでしょ?」いいえ!違います。「和」へのリスペクトにあふれた傑作でした!

ウルトラマンZ 第13話感想

ウルトラマン

2020/9/19

ウルトラマンZ 第13話 感想夫婦対談 / カネゴン大暴れ!ギャグ回に見せかけた重要なおさらい回

『ウルトラマンZ(ゼット)』第13話「メダルいただきます!」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

ゲーム情報

2020/9/18

観た!PS5ショウケース / ニンテンドーダイレクトmini

PS5とSwitchのタイトルラインナップ。夫婦で特に気になった・ピックアップしたい情報を語っていきます!

レゴシティアンダーカバー

ゲームレビュー

2020/9/17

レゴシティ アンダーカバー 感想・レビュー byとも / レゴブロックの完成度は高いが、ゲームとしての完成度はイマイチ

レゴブロックでできた世界を警察官が事件解決に奔走。宇宙飛行士になったり、現場作業員になったり、ドロボウにまで変身します!ただそこまでやる必要ある?と思うくらい犯罪に手を染めます。それってどうなの?

ゲーム情報

2020/9/16

PS5の特別放送が17日朝5時 / 講談社がインディーゲーム開発者を支援 みなとも Game News Pick Up 20年9月9日~15日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!Xboxの次世代機の国内販売展開が公開。『メガテン3HD』の購入特典画像が公開。など。

ゲーム情報

2020/9/15

『スーパーマリオ 3Dコレクション』『ネバエ』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年9月10日~9月23日

20年9月10日~9月23日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Tamarin』などなど。

ゲームレビュー

FRAMED Collection(フレームド コレクション) 感想・レビュー byとも

2019年1月18日

FRAMED Collection

パズルゲーム『FRAMED』と『FRAMED2』がセットになった『FRAMED Collection』をレビューします。

今作の主人公はスパイたち。
アニメーション漫画のコマ(フレーム)を動かすことによって、警官や追手から逃げることができます。

スポンサーリンク

概要

「↓」をクリックすると展開します。

『FRAMED Collection』概要(クリックすると展開します)

20年2月15日時点の情報です。

発売日 2018年5月31日
発売元 Fellow Traveller
開発元 Loveshack Entertainment
ハード Nintendo Switch
ジャンル パズル
プレイ人数 1人
CERO B(12才以上対象)
通常価格(税込) ダウンロードソフト 1,100円
公式サイト FRAMED Collection(任天堂公式サイト)
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 © 2012-2018 Loveshack Entertainment

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応していません。

 

 

ゲーム内容

コマを移動させることで、物語が進行していきます。

FRAMED Collection

進行していくと、コマの移動だけでなく、回転も必要になってきます。

FRAMED Collection

さらに、通常ならば使い切りのコマですが、再利用して使用するステージもあります。

コマを移動させ、警官や追手から逃げましょう。

 

プレイする順番

難易度的にも、ストーリー的にも、『FRAMED』→『FRAMED2』の順番がオススメです。

 

 

良い点

コマを移動させて進行する、新感覚パズル

コマを移動することによって、スパイ達はそのコマに合った動きをします。

警官に捕まったり、警官を倒したり、落っこちたり・・・。
コマを動かすことにより、どんな行動を取るのか、といった楽しみがありました。

なので、成功ルートだけでなく、失敗のルートをわざわざ選んだりもしました。
寄り道もこの作品の醍醐味でした。

また、さっくりと終わるステージもあれば、かなり悩むステージもあり、大変楽しめました。

FRAMED Collection

 

スタイリッシュな見た目と、かっこいいBGM

ノワール調で、文字や会話もありません。
とてもスタイリッシュで、かっこいいです。

また、オリジナルBGMのジャズが、これまたかっこいいです。
世界観にピッタリでした。

FRAMED Collection

 

心に刺さる素敵な演出

プレイした時に、感動してほしいので、ネタバレはしませんが、素敵な演出がところどころ用意されています。

おお!っとなる演出がよかったです。

 

 

不満点

一時停止ボタン

私は、ボタン操作ではなく、タッチ操作でプレイをしていました。
何度もコマを使用するステージでは、コマの移動中は進行が止まりますが、コマを移動させると、すぐに開始してしまいます。

それを予防するために、一時停止するのですが、一時停止ボタンはYボタンのみ。
タッチ操作で、一時停止ができません。
一応、コマを移動させる間は一時停止しますが、画面を触り続けなくてはなりません。

コマの移動、再生、早送りはタッチ操作でおこなっていたのに、一時停止だけボタン操作で、スマートではありませんでした。

画面の再生マークが一時停止マークになるとか、ダブルタップで一時停止になるとよかったです。

 

 

気になった点

ストーリー

『FRAMED2』のストーリーの方が単純明快です。

けれど『FRAMED』の方は

どういうこと?

と何度も様々な場面を見返してしまいました。

会話がない分、そこは想像力を働かせる必要があります。

私は自分なりにストーリーを解釈しましたが、人によっては分からないままかもしれません。

 

スパイの進行がアメコミ式

スパイたちがコマの中を進む方向は、左から右。

単純なコマの配置なら、とてもわかりやすいのですが、回転の ギミック が入ってくると、複雑に感じます。
どのルートを通るのかわからなくなるのです。

なぜだろうと考えてみると、日本の漫画のコマの進みとは逆なんです。

日本の漫画は、右から左。
けれど、アメリカの漫画は左から右。

アメリカンコミックに慣れている方なら、問題ないのでしょうが、慣れていない私は、実際に動かすまで、進行がわからないことがありました。

例として、コマの進行順に番号を付けてみました。(どちらも正解ルートではありません)

上記のコマなら、わかりやすいですが、動かすと複雑に。

小さくていいので、進行の番号が表示されると見やすかったのですが、スタイリッシュさを考えると、それは不要。

悩ましいです。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード
プレイ時間 4時間

 

 

総評

セールで偶然発見した、今作。

「漫画のコマを動かすパズル」という斬新なシステムは、驚きとユーモアたっぷりで、おもしろいです。

ノワール調のグラフィックや、カッコいいジャズBGMもステキです。

少し分かりづらいところや操作しづらいところもありますが、頭の体操にもなりますよ。

総合評価   ★★★☆☆

シナリオ   ★★★☆☆
操作性    ★★★☆☆
システム   ★★★★☆
キャラクター ★★★★☆
ビジュアル  ★★★★★
音  楽   ★★★★☆

 

夫からもちょっと言わせてくれ

■19年2月11日追記

漫画のコマ(フレーム)を入れ替えることで、進行に変化が生まれ、スパイを逃がすことができる。

とても斬新でおもしろいシステムでした。

ジャズBGMがとてもスタイリッシュで、黒を基調にした絵柄もクール。
セリフが一切ないのも、想像が掻き立てられ刺激的でした。

ゲーム自体は非常に短いので、人によっては物足りないかもしれませんが・・・。
値段相当だとは思います。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

1+

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , ,

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5