ゲーム情報

2021/1/27

『ペルソナ』コラボウォッチ登場 / 『あつ森』は1月28日にアップデート みなとも Game News Pick Up 21年1月20日~26日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報などを紹介します。アトラスニュースも!『遊星からの物体X』にインスパイアされたゲームが登場。Fangamer新春セール4期開始。など。

ゲーム情報

2021/1/26

『バディミッション BOND』『メルヘンフォーレスト』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年1月21日~2月3日

21年1月21日~2月3日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ネオバース』『Ghostrunner』などなど。

ゲームの旅路

2021/1/24

『ゼノブレイドDE』最終章 / 『moon』開始 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.40

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『Sayonara』『ゼノブレイドDE』『moon』『P5R』です。

週刊アトラス

2021/1/24

【メガテン5】夫婦対談「こんな悪魔が登場してほしい!」【週刊アトラス】

『真・女神転生Ⅴ』など、アトラスの次回作に登場してほしい悪魔を考えてみました。『メガテンTCG』の画像を交えてお伝えします。

Sayonara Wild Hearts(さよならワイルドハーツ)

ゲームレビュー

2021/1/22

Sayonara Wild Hearts(さよならワイルドハーツ) 感想・レビュー byみなと / 最高の楽曲と豊富なアイデアに惚れるランゲーム

Switch『Sayonara Wild Hearts』をレビューします。バリエーション豊かでハイスピードな夜の旅。非常に濃密なゲーム体験でした。

ゲーム情報

2021/1/20

PSストア「2000円以下セール」2月3日まで! みなとも Game News Pick Up 21年1月13日~19日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『P5』で気になるところをスタッフが答えた『調査報告書 vol.3』が発売予定!など。

ゲーム情報

2021/1/19

『Unspottable』『Abyss:エデンの怒り』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年1月14日~1月27日

21年1月14日~1月27日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Escape First』『オオカミのかぐや姫』などなど。

ゲームの旅路

2021/1/17

腕が落ちた『テトリス99』 / 『P5R』再開 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.39

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『暗い部屋』『ダウンインバミューダ』『ゼノブレイドDE』など。

週刊アトラス

2021/1/17

予想と願望!『メガテン5』はどんな作品になる!?【週刊アトラス】

2021年に発売が予定されている『真・女神転生Ⅴ』。どんな悪魔が登場?どんなシステム?どんな物語?といった気になるところを、夫婦で予想してみようと思います。

Down in Bermuda (ダウン・イン・バミューダ)

ゲームレビュー

2021/1/16

Down in Bermuda (ダウン・イン・バミューダ) 感想・レビュー byみなと / かわいらしい宝探しパズル!ただし操作に難あり

パズルを解いて、島から脱出しよう。パズルアドベンチャー『ダウン・イン・バミューダ』をレビューします。

ゲームレビュー

CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!! 感想・レビュー byみなと / 声優さんの力量に感心する変態ファンディスク

2020年4月11日

評価:3.5

CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!

今日のレビューは、『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド) らぶchu☆chu!!』です。
科学ADVシリーズの、『CHAOS;CHILD』の続編・ファンディスクになります。

ちなみに「ファンディスク」とは、「作品のファンに向けたお楽しみ要素を込めたソフト」です。
公式が出していますので、いわゆる「同人ソフト」や「二次創作」とは別物です。

つまり、「『カオスチャイルド』ファンのための作品」です。

なので、前作『カオスチャイルド』を未プレイの方には、全くオススメできません。
前作のネタバレも多く含まれている作品です。
逆に、プレイ済みの人にはオススメできますよ!

それでは、VITA版をクリア・トロコンしましたので、感想・レビューいってみます。
ネタバレは、極力避けています。

スポンサーリンク

概要

『CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!』概要(クリックすると展開します)

20年4月10日時点の情報です。

発売日 2017年3月30日
発売元 5pb.
開発元 5pb.
ハード PS VITA、プレステーション4
ジャンル 妄想科学 ADV
プレイ人数 1人
CERO D(17才以上対象)
通常価格(税込) 【VITA】パッケージ版 7,480円 ダウンロード版 6,600円
【PS4】パッケージ版 8,580円 ダウンロード版 7,700円
公式サイト CHAOS;CHILD
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 ©2014-2015 MAGES./5pb./RED FLAGSHIP/Chiyo St. Inc. ©2008 5pb./Nitroplus/RED FLAGSHIP

 

 

ゲーム内容

基本的な部分は、前作『CHAOS;CHILD』と同様です。
前作のレビューを参考にしてください。

前作レビュー
CHAOS;CHILD
CHAOS;CHILD(カオスチャイルド) 感想・レビュー byみなと / 妄想と恐怖で彩られた緊張感のあるADV

妄想科学ADV『CHAOS;CHILD』。ネタバレなしでレビューします。CERO「Z」ならではのショッキングな展開は人を選ぶかも・・・。ストーリーはグイグイ引き込み、止めどきがわからなくなります。

 

 

操作方法

CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!

VITA版はタッチスクリーンに対応しています。
タッチすると「ページ送り」で、長く触れると「強制スキップ」になります。
「コンフィグ」でOFFにできます。

 

YES/NOトリガー

CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!

序盤に2回「YES / NOトリガー」という選択肢が登場します。

これは雑誌などでよくある、質問形式のチャートです。
行きつく先のタイプが2回とも同じであれば、該当するキャラのルートに突入する仕組みです。

 

 

良い点

幸せな展開

CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!

『カオスチャイルド』本編がかなり重い内容なだけに、今作の幸せな展開の数々には癒されました。
家庭用ゲーム機としては攻めた方の「エロい」展開も多く、満足です。

特に「香月ルート」と「有村ルート」はお気に入り。
シナリオも秀逸で涙も出ました。

 

声優さんの全力演技

CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!

前作でもそうでしたが、声優さんの全力演技は一聴の価値アリです。
特に主人公・宮代拓留(cv.松岡禎丞さん)。

  • 情けないセリフ
  • カッコいいセリフ
  • 恥ずかしいセリフ
  • 変態なセリフ
  • ぶっ飛んだセリフ

などなど、変幻自在の演技で魅せてくれます。

その全力っぷりに、何度笑ったか分かりません。
プロって凄い!

 

充実したシステム

CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!

  • 自動ページ送り
  • 既読スキップ
  • クイックセーブ・ロード
  • バックログ
  • 用語集
  • メッセージウインドウOFF
  • キャラクターの個別音声ボリューム

などなど、ビジュアルノベルとしての機能は十分にそろっていています。
セーブデータ数は手動も自動も多く用意されていて、データ保護機能まで備わっています。

タッチスクリーンに関しては不満点がありますが、それ以外は完璧。
全てのビジュアルノベルに備わってほしいくらいです。

 

 

不満点

タッチスクリーンでのスキップ暴発

タッチスクリーンを長押しすることで、強制スキップが発動します。
もちろん、そのつもりで操作していれば良いのですが、VITAを持つときに触れてしまい強制的にスキップされてしまうことがありました。

CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!

コンフィグで「OFF」にすることは可能です。
ですが初期設定は「ON」ですし、「既読スキップ」ではなく「強制スキップ」。

前作では長押しで「オートモード」だったので、「改悪」だと感じました。
それなら初期設定は「OFF」にしてほしいです。

 

一部キャラの扱い

ヒロイン全員にイチャイチャできるシナリオが用意されているかと思いましたが、そういうわけではありませんでした。
設定的に難しいキャラはいますが、「できれば、もう少し幸せな想いをさせてあげても・・・」と思うキャラはいました。

誰とは言いませんが。
本編で十分大変だったのだから、ファンディスクでは真っ当な恋愛をさせてあげたかった。

また、キャラによっては本編とはずいぶん印象が変わる人もいました。

特にサブキャラで、状況が違うので変化があるのかもしれませんが、なんだか無理やり「道化役」や「悪役」にさせられてしまったような印象でした。

 

一部の残酷描写・変態描写

せっかく能天気に幸せな気分になりたくてプレイしているタイトルなのに、残酷描写はあります。
主に「ネガティブ」な妄想をしたときに出ます。

本編ほどではありませんし、直接的な見せ方ではありませんが、暗い気分になります。

「箱」とか、ホントやめて・・・。

変態的な描写も、かなりあります。
声優さんの演技には感心しますが、さすがに「引く」展開も少なくありません。

どちらも好みの問題ですし、ネガティブな妄想をしなければ、ほとんど問題なく進めることはできます。
トロコン を目指さないのであれば、ネガティブ妄想はしない方が良いでしょう。

もしくは、飛ばしてしまうか。

 

 

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 17時間
シリーズのプレイ状況(みなと
※記事作成時点
STEINS;GATE(VITA)
STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん(VITA)
CHAOS;CHILD(VITA)
トロフィー 状況 100%
トロコン 難易度 簡単

総評

いくつか不満はあれど、ファンディスクとしては十分満足できる作品でした。

「後日談」としてのエピソードも含まれているので、本編後の彼らがどうなったのか、少しだけ見ることができます。
本編をしっかり遊んだ人ほど、今作は癒される作品だと感じました。

ここには載せられないような(肌色成分多めの)スクショもいっぱい撮れましたし。
ふふふ・・・。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽
前作レビュー
CHAOS;CHILD
CHAOS;CHILD(カオスチャイルド) 感想・レビュー byみなと / 妄想と恐怖で彩られた緊張感のあるADV

妄想科学ADV『CHAOS;CHILD』。ネタバレなしでレビューします。CERO「Z」ならではのショッキングな展開は人を選ぶかも・・・。ストーリーはグイグイ引き込み、止めどきがわからなくなります。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

+1

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


コメントを入力された場合は、反映まで時間がかかります。
不具合ではありませんので、繰り返し入力しないよう、ご注意ください。

おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5