解説・操作方法・攻略

Dead Cells(デッドセル)大型DLC「The Bad Seed」 内容まとめ

2020年2月13日

『Dead Cells』「The Bad Seed」

中毒性抜群の「ローグヴァニア」。
Dead Cells(デッドセル)』の有料 DLC が配信されました。

The Bad Seed」。
バージョンは1.7となります。

以前と変化した部分も多く見受けられました。
しかし、しばらくぶりにプレイするので、どのバージョンで追加された要素か分からない部分も含めて、わかる範囲で紹介します。

新鮮な気持ちでプレイされたい場合は、この記事は読まないでください。

Switch版をプレイしました!
この記事は、みなとがお伝えします。

スポンサーリンク

概要

『Dead Cells』概要(クリックすると展開します)

20年2月13日時点の情報です。

発売日 2018年8月7日
発売元 Motion Twin
開発元 Motion Twin
ハード Nintendo Switch、PS4
ジャンル ローグライク、メトロイドヴァニア
プレイ人数 1人
CERO C(15才以上対象)
通常価格(税込) ダウンロードソフト
【Switch版】 通常版 2,480円
【PS4版】 通常版 2,526円
公式サイト Dead Cells(開発元海外サイト)
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 © 2018 Motion Twin. All rights reserved.

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

追加DLC「The Bad Seed」概要

配信日 【Switch版】 2020年2月11日
【PS4版】 2020年2月12日
通常価格(税込) 各機種 550円

 

 

追加DLC「The Bad Seed」内容まとめ

  • 古びた樹木園
  • 追放されし者の沼地
  • ネスト

の3エリアが追加されました。

 

古びた樹木園

『Dead Cells』「The Bad Seed」

「古びた樹木園」は「牢獄」から繋がっています。
ルーンを使わないと行けない場所なので、最序盤では訪れることはできないと思われます。

 

新たに上記のギミックが登場します。
踏んだら、ジャンプ。で飛びましょう。

 

『Dead Cells』「The Bad Seed」

「古びた樹木園」は、スタート地点から左右へ広がったエリアで、どちら側でも先に進むことができます。
めずらしく、スタート地点もワープ先の対象になります。

 

『Dead Cells』「The Bad Seed」

キノコのような敵を中心に登場します。
壁を無視した攻撃をする敵も登場するので、注意しましょう。

壁はトゲが多いので、思わぬダメージに繋がることがあります。

 

「古びた樹木園」から、

  • 追放されし者の沼地
  • 塁壁
  • 牢獄の深部

へ繋がります。

 

追放されし者の沼地

『Dead Cells』「The Bad Seed」

「古びた樹木園」からのみ行ける新エリア「追放されし者の沼地」。
非常に広いエリアになります。

 

『Dead Cells』「The Bad Seed」

開始早々、中ボスクラスの敵が登場。
しかも複数回。

その他の敵も不意打ちや遠距離攻撃をしてくるので警戒が必要です。

「追放されし者の沼地」からは、ボスエリアの「ネスト」に繋がります。

 

ネスト

『Dead Cells』「The Bad Seed」

新規追加されたボスエリア・ネストでは、巨大ボス「ママティック」との戦闘になります。

下が水場なので、動きが少し制限されます。
ボスにあまり効果がないスキルもありました。

「ネスト」の次は「高床村」と「墓場」へ繋がります。

 

その他

『Dead Cells』「The Bad Seed」

新エリア追加にともない、新たな敵や武器・スキルも追加されました。

新たな敵に関連のある武器やスキルも追加されています。

また、恒例ですがバランス調整もされているようです。

 

 

ver1.7までに追加された要素

『Dead Cells』「The Bad Seed」

今回プレイして、「ここが追加されたかも」という要素を挙げていきます。
どのタイミングで追加されたのかは分かりませんが、参考にしてください。

  • 武器・スキルの大量追加
  • ボスや敵をモチーフにした武器やスキル
  • 敵の遠距離攻撃が来る時に「!」が表示される(オプションでON/OFF可)
  • 「守護者の安息所」から「玉座の間」へ直接行けるようになった(スクロールを2つ入手できます)

 

 

まとめ

まだまだ追加点がありそうですが、とりあえずわかる範囲でまとめました。

大ボリュームの DLC で、この追加要素でさらに何時間も遊べそうです。
これで550円(税込)は、やはり破格。

新エリアの難易度は高めなので、まずはノーマル難易度で挑戦してみて「どういう感じか」を体感してみましょう。

今作のレビュー記事はこちら
→ Dead Cells(デッドセル) 大型アップデート後 感想・レビュー byみなと

今作のハードモード攻略記事はこちら
→ Dead Cells(デッドセルズ) 攻略のコツ【ハードモード】

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

2+

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-解説・操作方法・攻略
-, , , , ,

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5