ゲームの旅路

DEATH STRANDING(デスストランディング)プチ感想・あるある プロローグ~エピソード2

2019/12/02

はじめに

新ジャンル、ストランド・ゲーム。
DEATH STRANDING(デスストランディング)』は、その新しい方向性の作品で、プレイしていると新鮮な感想をたくさん抱きます。

今回は、みなとが『デススト』をプレイ中に感じたことをダーッと書いていきます。
「プチ感想」や「あるある」みたいな内容の記事になります。

プレイ済みやプレイ中の人が読むと、ちょっと「ふふっ」となるのではないかと。

まずは、「プロローグ」~「エピソード2」まで。

 

ストーリー部分のネタバレはなしですが、未プレイの人にはよく分からない記事になると思います。
ですが、未プレイの人でも「なんだかおもしろそう!」と思っていただければ幸いです。

この記事は、みなとがお伝えします。

画像はハード本体のスクリーンショット機能で撮影したものです

スポンサーリンク

記事下広告1

『デススト』プチ感想&あるある

プロローグ

DEATH STRANDING

え!?誕生日入れるの?

 

DEATH STRANDING

映像めっちゃ綺麗

 

DEATH STRANDING

うーん、背中に積む・・・でいいよね?

 

ふわふわ浮いているクマムシみたいな「クリプトピオシス」をつまんで
フラジャイル「食べる?」

いやいや、食べられないでしょ。

って食べれるのかい!

 

DEATH STRANDING

傘のデザイン凄いな

 

DEATH STRANDING

・・・字が小さいな

 

 

エピソード1

メインキャラの1人「ダイハードマン」の日本語吹き替え声優さんは、大塚明夫さんです。

大塚明夫さん!
いい声!

 

DEATH STRANDING

おー移動中に歌がかかるのステキ

 

DEATH STRANDING

息を止めて敵を回避するの『返校』っぽい

 

 

エピソード2

クエストの説明や、新要素の解説など、ダイハードマンとかなり通信します。

大塚明夫さん、めっちゃしゃべる!

 

DEATH STRANDING

ノーマンリーダスの裸、見放題

 

DEATH STRANDING

ノーマンリーダスの変顔も見放題

 

DEATH STRANDING

とにかくノーマンリーダスを堪能できるプライベートルーム

 

今作では、オンラインを通じて世界中のプレイヤーが設置したものや、建造物などを共有できます。
思わぬところで助けになったりします。

DEATH STRANDING

オンラインってすごい。
ハシゴ、パイル、ありがたい。

 

あるある

さっき出発した場所への落とし物を見つけて、戻る。

積みたいけど、もう積めない。

油断すると転倒する。

「いいね」しようとして「俺はサムだ!」

使う前に劣化する建設装置。

 

「ミュール」という、主人公の荷物を狙ってくるゴロツキのような敵が登場します。

ミュールの曲が不穏

って仰々しいわりに、弱いなミュール。

 

DEATH STRANDING

ザッパーン!

これが本気のBT!?
怖い!

 

ある程度進むと使えるようになるバイク。
荷物を積めるし、高速で移動できるし、多少の段差はゴリ押せます。

バイク、たーのしー♪

 

ハーモニカすてき
でも連打は大変

 

「船に乗る前に依頼を片付けておけ」と言われる。

そんなこと言われたら戻りたくなるじゃん。

結局スタート地点まで戻って依頼を片付けた。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

共感するところはありましたか?

こんな感じに、各エピソードごとに感想・あるあるを書いていこうと思います。
とってもゆっくりな進行なので、ゆっくり付き合っていただければうれしいです。

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームの旅路
-