週刊アトラス

2021/3/7

アトラス × 他社とのコラボ作品まとめ【週刊アトラス】

アトラスって、コラボとかするの?実は、ちょいちょいしているのです。アトラスが他社とコラボした「家庭用ゲーム作品」をご紹介します。

特別企画

2021/3/5

『スマブラSP』サウンド全曲一覧 / アレンジ担当逆引きリスト ・ 新アレンジリストあり

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』のコレクション内で聴けるミュージックは約1000曲。「アレンジ編集担当の一覧があったら便利だな。」ふと思い立ち、「シリーズごと」「アレンジ編集担当ごと」「新アレンジ」の一覧を作成しました。全曲コンプリートしています。追加楽曲も随時追加します。

ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS

ゲームレビュー

2021/3/5

ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS(ワンパンマン) 感想・レビュー byみなと / 低予算感はあるが原作再現のためのアイディアが光るアバターキャラゲー

漫画『ワンパンマン』が格ゲーに。でも主人公はアバターキャラ。不満は多いが嫌いになれない不思議なキャラゲー。

マリオのスーパーピクロス

ゲームレビュー

2021/3/4

マリオのスーパーピクロス 感想・レビュー byとも / 難易度高すぎで、まさかの50時間越え!?

気が付けば50時間以上もプレイ。やっと開放された気分の私。なぜそうなったのかお伝えします。「問題数の内訳一覧」もあります。

ゲーム情報

2021/3/3

『テトリス99』と『フューリーワールド』がコラボ / 初音ミクでイラロジ! みなとも Game News Pick Up 21年2月24日~3月2日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『十三機兵』のなっちゃんがフィギュア化!コトブキヤなら表情変えパーツ付き!など。

ゲーム情報

2021/3/2

『ヒトノパズル』『アザーサイド』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年2月25日~3月10日

21年2月25日~3月10日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Sea of Solitude: The Director's Cut』『Shady Part of Me』などなど。

ゲームの旅路

2021/3/1

『スーパーピクロス』に苦戦 / 『ASTRO's PLAYROOM』に感動 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.45

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『3Dワールド』『マリオのスーパーピクロス』『龍が如く0』など。

ゲーム情報

2021/3/2

【毎月更新】2021年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2021年に配信のPS+「フリープレイ」タイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

ゲーム情報

2021/2/25

「ペルソナライブ」過去の5公演を配信決定 / 『スチームワールドディグ2』がいっせいトライアルに みなとも Game News Pick Up 21年2月17日~23日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『ペルソナ』のライブ配信はニコ生プレミアムで。『女神転生』のライブも控えてます。など。

ゲーム情報

2021/2/22

『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』『リーガルダンジョン』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年2月18日~3月3日

21年2月18日~3月3日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『フォワード・トゥ・ザ・スカイ』『Persephone』などなど。

ゲームレビュー

Down in Bermuda (ダウン・イン・バミューダ) 感想・レビュー byみなと / かわいらしい宝探しパズル!ただし操作に難あり

評価:3.5

Down in Bermuda (ダウン・イン・バミューダ)

21年1月14日にSwitch版が配信されたパズルアドベンチャー『Down in Bermuda (ダウン・イン・バミューダ)』。
完全クリアしたので、感想・レビュー行きます!

開発のYak & Coはオーストラリアのスタジオで、『Agent A - 偽装のパズル』を作成したところです。

主な良かった点

  • 段階的に難しくなるパズル
  • 宝探しみたいで楽しい

主な不満点

  • タッチの感度が悪い
  • ローカライズが微妙
それでは詳しく書いていきます。
ネタバレなしです。

スポンサーリンク

概要

『Down in Bermuda (ダウン・イン・バミューダ)』概要 (クリックすると展開します)

21年1月15日時点の情報です。

発売日 2021年1月14日
発売元 Yak & Co
開発元 Yak & Co
ハード Nintendo Switch
ジャンル パズルアドベンチャー
プレイ人数 1人
IARC 3+(3才以上対象)
通常価格(税込) 1,500円
公式サイト Down in Bermuda(任天堂公式サイト)
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 © Yak & Co 2020

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

 

 

ゲーム内容

冒険飛行家のミルトンは、バミューダ海域を飛行中に遭難。
島に墜落し、そのまま何十年も島から出られずにいます。

プレイヤーはミルトンを操作するわけではなく、第三者の目線で島のパズルを解いていきます。

自動セーブです。

Down in Bermuda (ダウン・イン・バミューダ)

複数の島のパズルを解いていくことになりますが、

Down in Bermuda (ダウン・イン・バミューダ)

ストーリー進行を無視して次の島のパズルに行くことも可能です。

 

操作方法

Down in Bermuda (ダウン・イン・バミューダ)

Down in Bermuda (ダウン・イン・バミューダ)

操作はボタン、タッチ両方可能です。

↑の画像には書いていない操作方法もありまして、

Lボタン・Rボタン・右スティック カメラ回転
十字ボタン・Yを押しながら左スティック カメラ移動
ZLボタン ズームアウト
ZRボタン ズームイン
タッチ操作でピンチイン・ピンチアウト ズームイン・ズームアウト

も可能です。

 

収集要素

Down in Bermuda (ダウン・イン・バミューダ)

写真や古代遺物など、クリアには直接関係ない収集要素もあります。

達成状況は、ステージ選択画面で確認できます。

 

 

良い点

段階的に難しくなるパズル

序盤はボタンをポチポチ押したり、レバーを動かすだけで解けるパズルですが、段階的に難しくなっていきます。

とはいえ「頭を使う」というより

  • よく観察する
  • よく探す
  • いろいろ試す

といった方法で解くものがほとんど。

子どもでも解くことが可能ですよ。

スピードが必要なパズルもほとんどないので、ゆっくり解くことができます。
「クリーチャーとの対決」といったものもあるので、バリエーションが豊富で飽きさせません。

 

宝探しみたいで楽しい

ステージそれぞれで、光の玉を集めます。

  • 草の影
  • 箱の中
  • 魚の下

など、いろいろなところに隠されていて、探すのが楽しかったです。

ステージ内で入手できる地図には、未入手の光の玉の場所が表記されているので、それを参考に集めることも可能です。

これはクリアに必要な収集なので、この措置はありがたいです。

 

Down in Bermuda (ダウン・イン・バミューダ)

クリアに直接関係ない収集要素も、いくつかあって良かったです。
収集状況を確認可能なのも良い点でした。

 

かわいらしいキャラクター

主人公を始め、現地の生物や住民もかわいらしいデザインでした。
洋ゲーではありますが、十分受け入れられるデザインかと思います。

クリーチャーも出てきますが、「きもカワイイ」の範囲内です。

 

 

不満点

タッチの感度が悪い

どこを押せばいいかも、どう操作すればいいかもわかっているのに、タッチ操作だと誤作動や不発になりがちでした。

十分拡大したり、角度を気を付けないとちゃんと反応してくれません。

ボタンでやれば誤作動はなくなりますが、タッチの方がプレイしやすいのが悩みどころ。
PCゲーム版も発売しているので、マウスで操作する方が今作には適しているのかもしれません。

カメラの回転やズームイン・ズームアウトに関しても、タッチ操作だとプレイはしづらかったです。

面倒ではありますが、状況によってタッチ操作とボタン操作を使い分けながらプレイしました。

 

ローカライズが微妙

Down in Bermuda (ダウン・イン・バミューダ)

セリフが多いわけではないのでそれほど困りませんが、ところどころ日本語がおかしい部分がありました。

↑の画像は特にヒドイやつですね。
右下のカモに言っているんですが、意味が分からない・・・。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード版
プレイ時間 3時間半

 

 

総評

操作性に難はありますが、アイテム探しとパズル要素はおもしろかったです。

なのでなおさら、操作の不便さがもったいなかったです。

3時間半ていどで全クリしてしまったので、定価の1,500円で買うのは割高だと感じます。
セールなどの安い時を狙って買う方が、良いかと。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽
最新記事
アトラス × 他社とのコラボ作品まとめ【週刊アトラス】

アトラスって、コラボとかするの?実は、ちょいちょいしているのです。アトラスが他社とコラボした「家庭用ゲーム作品」をご紹介します。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

+4

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


コメントを入力された場合は、反映まで時間がかかります。
不具合ではありませんので、繰り返し入力しないよう、ご注意ください。

おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , , ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5