特別企画

2022/12/9

【ゲームゲノム】感想『天穂のサクナヒメ』 ~みなとも対談・私たちが感じたこと~

今回のNHK総合『ゲームゲノム』は『天穂のサクナヒメ』。夫婦共々、クリア済み。夫婦で番組の感想を言い合います。番組を観ていなくても大丈夫です。

ゲーム情報

2022/12/7

『ELDENRING』の新コンテンツが7日に追加 みなとも Game News Pick Up 22年11月30日~12月6日

22年11月30日~12月6日のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!『エルデンリング』新コンテンツは「闘技場」。『デモンズソウル』のフリューテッドアーマーがfigmaに。など。

ゲーム情報

2022/12/6

『ドラクエトレジャーズ』『Wavetale』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年12月1日~12月14日

22年12月1日~12月14日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ジグソー・アート: 100 以上の名画』『死噛 ~シビトマギレ~』などなど。

ゲームの旅路

2022/12/6

『スプラ3』新シーズン / 『ポケモンSV』は佳境 【ゲゲ語り】vol.137

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回も『スプラトゥーン3』『ポケモンSV』です。

ゲーム情報

2022/12/1

【毎月更新】2022年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2022年に配信のPS+「フリープレイ」タイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

特別企画 私たちのお気に入り

2022/12/2

ポケプラ紹介 / 簡単に作れる高クオリティなプラモデル!ポケモンフィギュアとしても優秀

非常に簡単にプラモデルが作れる「ポケプラ」。プラモデル初心者や子どもでも、道具を使わずに作れます。ポケモン好きなら買い!誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントにもピッタリです。

ゲーム情報

2022/11/29

ペルソナ×ヴィレヴァンコラボ! / マリオ映画ダイレクトが30日7時放送 みなとも Game News Pick Up 22年11月23日~29日

22年11月23日~29日のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!『スプラ3』新シーズンのアプデ情報が公開。ほか。

ゲーム情報

2022/11/29

『ミンサガリマスター』『Sable』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年11月24日~12月7日

22年11月24日~12月7日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ソード オブ ザ バークラント』『サムライメイデン』などなど。

ゲームレビュー

Timelie(タイムライ) 感想・レビュー byみなと / 未来予知して危険を回避!詰将棋的なステルスパズル

2021年12月18日

評価:4

Timelie タイトル

今日のレビューは インディーズ 作品の『Timelie - タイムライ』。
12月16日に放送された「インディーワールド」で紹介され、即日配信されたタイトルです。

早速プレイし、エンディングまで行きましたので感想・レビューいってみます。
購入を迷っている方は参考にしてください。

主な良かった点

  • アイディア満載のパズル
  • 「クリアした動き」を見られる

主な不満点

  • シークバーの操作が誤爆する
それでは詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

概要

 

 

ゲーム内容

Timelie 操作

今作は少女を操作し、監視ロボットから隠れて進み施設からの脱出を目指すステルスパズルゲームです。

とはいえ少女を直接動かすわけではなく、エリア上の場所を指定するとそこへ移動します。

ちなみにセリフは何もなく、物語を示すテキストもまったくありません。
ストーリーは、プレイヤーの想像にゆだねられます。

 

時間操作

今作の特徴的なシステム、時間操作。

監視ロボットの動きは、ランダムではなく固定。
プレイヤー側が何もしなければ、寸分の狂いもなく同じ動きをします。

ゲーム画面の下方には動画などで使う「シークバー」があります。
このシークバーを動かす(直接操作、もしくは「Lで戻る」「Rで進む」)と時間が動き、監視ロボットも動きます。

プレイヤーは少女(とネコ)を指定位置に動かしたりギミックを操作させたりしつつ、時間を動かしてロボットの動きを見極めて捕まらないよう立ち回らせます。

 

少女とネコの違い

ステージによっては、少女だけではなくネコを動かすこともあります。

それぞれできることが異なります。

▼少女

  • 足が遅い
  • 壁のスイッチを操作できる
  • 壊れた橋を修復できる(光の玉が必要)
  • 監視ロボットを壊せる(光の玉が必要)

光の玉は次のステージに持ち越しできません。

Timelie 橋を直す

 

▼ネコ

  • 足が速い(ただし監視ロボットには追い付かれる)
  • 狭い道を通れる
  • ニャーと鳴いてロボットの注意をひける(連続使用はできない)

Timelie ネコ

 

レリックチャレンジ

Timelie レリックチャレンジ

ステージを特定条件でクリアすると「レリックチャレンジ」が達成となります。

おそらくストーリーに影響のない実績・収集要素かと思います。

 

 

良い点

アイディア満載のパズル

Timelie 紫の橋

「見つからないように進む」というステルス要素が強めに見えますが、実際は「見つかったら巻き戻して行動を変え、捕まらない行動を探る」という作品です。
言ってみれば「やり直し可能な詰将棋」という感じのパズルゲーム。

かなり難易度の高いステージもありますが、総じてよくできていますし、クリアした時の達成感はひとしおです。

ステージのバリエーションも豊かで、ただ見つからなければいいだけではなく、

  • ネコと協力して攻略
  • 敵を倒せる「光の玉」の使いどころを考える
  • 時間経過で消えてしまうエリアを切り抜ける

などなど、一筋縄ではいかないアイディア満載のパズルステージが用意されています。

 

「クリアした動き」を見られる

 

ステージの攻略は、実を言うとリアルタイムで切り抜けているわけではなく「少女の未来予知能力でシミュレートしている」という作りです。

攻略の道筋が確定したら、その動きを「再生」して実際に切り抜ける様子が実行されます。(「X長押し」でスキップ可能)

この再生を見ると、針を縫うような繊細な動きで監視の目を逃れている様子がわかります。
なんだか自分が超プレイをしたみたいで、おもしろいですよ。

 

その他の良い点

  • ネコがかわいい
  • 音楽がキレイ
  • 敵の視界がわかりやすい

 

 

不満点

シークバーの操作が誤爆する

Timelie 消える足場

ゲーム画面での操作は、左スティックでカーソルを動かし、カーソルの場所で「Aボタン」を押すとそこへキャラクターが移動する。というもの。

画面の下方には時間経過を表すシークバーが表示されています。
このシークバーは、シークバーにカーソルを合わせて操作すると動きます。

キャラクターを移動させたい場所とシークバーのラインが重なっていた場合、優先されるのはシークバー。

なので「ここまで移動させたいなぁ」と思ってキャラクターを操作したつもりが、シークバーが動いてしまい、とんでもない時間のところへジャンプしてしまっていたことが多々ありました。

もちろん、システム上はそのまま巻き戻せば何事もなくなりますが、ちょっとイラっときます。

タッチ操作や「L・Rボタン」でもシークバーは操作できますので、カーソルではシークバーが動かない。
という作りの方が良かったです。

 

未取得のレリックチャレンジがわからない

今作はクリア済みのステージなら、いつでも再プレイできます。
クリア後に未取得のレリックチャレンジを達成しようかと思いましたが、どこを取っていないのかわからなかったです。

条件は伏せていて構わないのですが、せめてどこで取るのかはステージ選択画面から確認できるとよかったです。

 

 

気になった点

プレイヤーの想像にゆだねられるストーリー

今作にはセリフがなく、言葉も文章も登場しません。(操作説明やレリックの解説は日本語でされます)
何やら怪しいオブジェクトや設備はありますが、物語はすべてプレイヤーの想像にゆだねられます。

明確でわかりやすいストーリーを求めている人は、ご注意を。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロードソフト
プレイ時間 7時間半

 

 

『Timelie - タイムライ』の総合評価・レビュー

想像よりずっと歯ごたえがあり、かなり頭を悩ませながらクリアしました。

そのぶんクリアした時の達成感はありますし、システムも斬新でわかりやすい、良作です。

いくらでもやり直しがきくので、根気があればクリアできる・・・はず!
新しく、手ごたえのあるパズルゲームがプレイしたい人に、特にオススメですよ。
ちなみにクリア後には「HELL LOOP」というさらに高難度のモードが解禁されます。
全部やろうと思ったら、かなりのボリュームですね。
DLC と書かれていますが、Steam版で無料DLCだったものが、Switch版だと最初から入っているようです。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽
オススメ
THE GARDENS BETWEEN(ザ・ガーデンズ・ビトウィーン)
The Gardens Between(ザ・ガーデンズ・ビトウィーン) 感想・レビュー byとも / 巻き戻したり、進めたりのパズルアドベンチャー!

アイディアがすばらしい、時間操作のパズルゲーム。美しいステージ、完成されたパズル、少年少女の友情に泣けます。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , , ,