週刊アトラス

2021/10/24

「NEWS 真・女神転生V」視聴感想まとめ!【週刊アトラス】

ニュース番組テイストの情報発信番組「NEWS 真・女神転生Ⅴ」。全4回の放送に対する、私たち夫婦の感想対談をまとめました。

黄金の脅威

ウルトラマン

2021/10/23

ウルトラマントリガー 第14話 感想夫婦対談 / アブソリューティアン襲来!エタニティコアをレスキューせよ!

『ウルトラマントリガー』第14話「黄金の脅威」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

週刊アトラス

2021/10/23

日めくり悪魔動画 感想夫婦対談 / 全悪魔リスト付き『真・女神転生Ⅴ』【週刊アトラス】

「日めくり悪魔」で紹介された悪魔動画を夫婦で対談。短い動画ですが、あんなことやこんなことに気づいちゃいました。悪魔一覧も掲載。随時更新していきます。

ゲーム情報

2021/10/21

PS5がグッドデザイン金賞 / 『ELDEN RING』ネットワークテスト参加者募集中 みなとも Game News Pick Up 21年10月13日~20日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。『あつ森』次回更新は11月5日で、驚きの大型アップデート。など。

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚

ゲームレビュー

2021/10/21

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 感想・レビュー byとも / ファンは絶対プレイしよう!最高のバトル演出に酔いしれる!

アニメ版をも超える素晴らしい仕上がりで感動。ファンはもちろん、『鬼滅の刃』初心者でも楽しめます。

特別企画

2021/10/20

『スマブラSP』サウンド全曲一覧 / アレンジ担当逆引きリスト ・ 新アレンジリストあり

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』のコレクション内で聴けるミュージックは約1000曲。「アレンジ編集担当の一覧があったら便利だな。」ふと思い立ち、「シリーズごと」「アレンジ編集担当ごと」「新アレンジ」の一覧を作成しました。全曲コンプリートしています。追加楽曲もすべて追記しました。

ゲーム情報

2021/10/19

『Skul』『謎の古代遺跡』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年10月14日~10月27日

21年10月14日~10月27日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『The Good Life』などなど。

ゲームの旅路

2021/10/21

『鬼滅』開始 / 『Dicey Dungeons』クリア ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.78

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『デススト』『モンキーボール』『ヒノカミ血風譚』など。

ゲームレビュー

エニグマティス2:レイブンウッドの霧 感想・レビュー byとも / ホラーとしては首をかしげる、パズルゲーム

2020年7月18日

エニグマティス 2: レーブンウッドの霧

今日のレビューは『エニグマティス2:レイブンウッドの霧』。

「ホラーアドベンチャーゲーム」ということで、ドキドキしながらプレイを開始しました。

しかし予想は裏切られました。

謎仕様に頭を傾けつつ、クリアしましたのでレビューいきます。

スポンサーリンク

概要

『エニグマティス2:レイブンウッドの霧』概要 (クリックすると展開します)

20年7月17日時点の情報です。

発売日 Xbox One版 2016年11月25日
Switch版 2019年8月8日
発売元 Digital Bards
開発元 Artifex Mundi
ハード Nintendo Switch、Xbox One
ジャンル パズル、アドベンチャー
プレイ人数 1人
CERO C(15才以上対象)
通常価格(税込) ダウンロード
Switch版 900円
Xbox One版 1,750円
公式サイト エニグマティス2:レイブンウッドの霧
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 © 2019 Artifex Mundi. Licensed to and published by Digital Bards.

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

 

 

ゲーム内容

パズルを解いて謎を解くホラーアドベンチャーゲーム

2つのストーリーを楽しむことができます。

  • レイブンウッドの霧
  • 取り戻した記憶(「レイブンウッドの霧」クリア後解禁)

 

基本的には下記の動画のようにアイテムを見つけながら進みます。

 

難易度

「カジュアル」と「エキスパート」を選択できます。
違いは以下の通りです。

  カジュアル エキスパート
調べる場所のヒント あり なし
ヒントボタンの使用 行き先のヒントは無限に使用可。
直接的なヒントはヒントボタンのチャージが減る。
行き先のヒントも直接的なヒントもチャージが減る
ヒントボタンのチャージ速度 速い 遅い
スキップボタンのチャージ速度
パズルのスキップ 可能
アイテムを探す場面で、5回違うアイテムを調べると・・・ とくになし 幻覚を見て、主人公の場所が移動
見つけるべきアイテムの内容 やさしい 難しいものに変わる
エニグマティス 2: レーブンウッドの霧

「カジュアル」ではキラキラで調べる場所を教えてくれます

 

 

良い点

わかりやすいから、サクサク!

ヒントがわかりやすく(直接的すぎ?)、地図からファストトラベルも可能で、サクサクとプレイすることができました。

誰でもクリアできる仕様で、好印象です。

エニグマティス 2: レーブンウッドの霧

ヒントボタンで、行くべき場所を教えてくれます

 

パズルが楽しい

パズルの難易度も高くなく、ほとんど悩むことなく進めました。

そして様々な種類のパズルを楽しむことができました。

エニグマティス 2: レーブンウッドの霧

 

 

不満点

『1』をプレイしていないと、深く理解できない

『エニグマティス2』はSwitchでプレイができるのに、前作『エニグマティス:メープル・クリークの悪魔』はPC版、スマホ版、Xbox Oneのみ。

さらに続編である『エニグマティス3:カークハラの影』もPC版、スマホ版、Xbox Oneのみ。

つまりSwitchで発売しているのは『2』のみなのです。

 

『1』をプレイしていないと、登場人物もその背景もわかりません。

さらに『3』への布石もあるのに『3』が発売されていません。

『2』のみの発売だったので、「ナンバリング作品ではあるものの、前作とはつながりがないゲーム」だと思っていました。
ストーリーに関してはモヤモヤが晴れませんでした。

上記で記述した前作『エニグマティス』が『Enigmatis:メープルクリークの亡霊たち』としてNintendo Switchに21年6月24日発売されました。『エニグマティス2』のSwitch版発売から約2年後の発売となりました。

 

指定されたアイテムを見つけるが、回収できるのは1つのみ

たくさんのアイテムの中から、指定されたアイテムを見つけるという場面があります。

エニグマティス 2: レーブンウッドの霧

場面によっては、物と物をくっつけたりすることが必要になるので、パズル要素があります。

ただ、この場面で回収できるのは1つのみなのです。

その他のアイテムはどこへ?

とツッコミたくなります。

必要なアイテムをそろえて1つにして・・・というのならわかりますが、不必要なアイテムを見つけさせるのは乱暴な仕様かなと思います。

 

謎仕様が2つもある

まずこちらをご覧ください。

朽ちているのが現実。
真新しいのが幻覚(または幻想)なのです。

幻覚を発見できると、白く囲まれて現実が見えるのですが、発見したからといって、なにか変化や開放があるわけではありません。

 

また「霊的なチョウ」が30匹こっそり居て、調べると獲得することができます。

こちらも集めたからと言って、特になにもなく・・・。

エニグマティス 2: レーブンウッドの霧

おそらく、トロフィーや実績に応じた仕様なのだと思います。
しかし、Switchに移植するならば、発見や回収の数に応じて、設定資料や開発秘話、『1』のストーリー解説などの開放があってもよかったと思います。

 

 

気になった点

「ホラーアドベンチャーゲーム」とは名ばかり

「ホラー」というと幽霊、ゾンビ、殺人鬼、悪魔などを想像します。

今作の紹介では「ホラーアドベンチャーゲーム」と紹介されていて、どんなに怖いのかとビクビクしながらプレイを開始しました。

しかし、実際にはビックリ系の描写ばかり。

ビックリはしますし、ゾクゾクとしますが「ホラー」に入るのか疑問でした。

エニグマティス 2: レーブンウッドの霧

 

クリアするとニューゲームのみ

「レイブンウッドの霧」をクリア後はボーナスストーリーの「取り戻した記憶」がプレイできます。

それをクリア後は「ニューゲーム」しか選択できませんでした。

つまり「ボス戦の少し前に戻ってロードする」という仕様ではないのです。

なので獲得したノートなどを振り返ってみることができません。
また「霊的なチョウ」集めもクリアしてしまうとリセットされます。

やり残しがあるならばクリア前に!!

エニグマティス 2: レーブンウッドの霧

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロードソフト
プレイ時間 約4時間30分
(内、約1時間はボーナスストーリー)
シリーズのプレイ状況(とも
※記事作成時点
なし

 

 

総評

洋ゲーなので、一部に「ん?」と思う日本語はありましたが、気にするほどではありません。

ただ、いかんせん『1』が未プレイなので、驚きや感情移入も半減してしまい残念です。

なぜ『2』のみの発売だったのかがとても謎です。

 

私はカジュアルモードで楽しんだのですが、もしかするとエキスパートモードの方が難易度が上がっている分、より楽しめたのかもしれません。

前作『エニグマティス』が『Enigmatis::メープルクリークの亡霊たち』としてNintendo Switchに21年6月24日発売されました。『エニグマティス2』のSwitch版発売から約2年後の発売となりました。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽
オススメ!
Disease ~ディジーズ~ 感想・レビュー byとも / 現実世界と幻覚世界の狭間の物語

現実と幻覚の狭間。廃病院で隠された真実を見つけることができるか!?ホラーアドベンチャー『DEISEASE』をレビュー。怖がりな私がクリアできたワケとは。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , , , , ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5