救世主の資格

ウルトラマン

2021/11/27

ウルトラマントリガー 第19話 感想夫婦対談 / 敵も味方も試される!キリエルの暗躍と次元を超えた光

『ウルトラマントリガー』第19話「救世主の資格」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

週刊アトラス

2021/11/27

日めくり悪魔動画 感想夫婦対談 / 全悪魔リスト付き『真・女神転生Ⅴ』【週刊アトラス】

「日めくり悪魔」で紹介された悪魔動画を夫婦で対談。短い動画ですが、あんなことやこんなことに気づいちゃいました。悪魔一覧も掲載。随時更新していきます。

週刊アトラス

2021/11/26

『真・女神転生Ⅴ』声優のお仕事まとめ【週刊アトラス】

あの声優さん、他に何の役をやっているんだろう?『メガテン5』に出演される声優さんの、主な出演作をまとめました。

メガテン5 タイトル

ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略 週刊アトラス

2021/11/25

真・女神転生Ⅴ 感想・レビュー byみなと / 快適で高難度!まさに「進化したメガテン」!

1周目クリア!RPG職人たちが練り上げたこだわりの逸品!『メガテン5』の感想・評価・レビューをお届けします。「御魂の倒し方」も記載。

ゲーム情報

2021/11/23

『にゃんこ大戦争』がいっせいトライアル / 『Dead Cells』がメトロイドヴァニアコラボ みなとも Game News Pick Up 21年11月17日~23日

21年11月16日~11月23日の間のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!「真・女神転生シリーズくじ」の特設サイトがオープン。ブラックフライデーセールがスゴイ。など。

ゲームの旅路

2021/11/22

VRミクちゃんカワイイ / 『ハッピーホーム』クリア 【ゲゲ語り】vol.83

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『ハッピーホームパラダイス』『初音ミクVRフューチャーライブ』など。

DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT

ゲームレビュー

2021/11/21

DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT 感想・レビュー byとも / ただの配達が使命感に燃えた!新クエストでボリュームアップ!

「ほんとうに楽しいの?」と、疑いの眼を向けていた『デストトランディング』。実際にやってみると驚きが!無印版をクリア済みでも楽しめるディレクターズカット版についてお伝えします。

スマイル作戦 第一号

ウルトラマン

2021/11/27

ウルトラマントリガー 第18話 感想夫婦対談 / 何かがおかしい!?箸休め回かと思いきや・・・

『ウルトラマントリガー』第18話「スマイル作戦 第一号」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

コラム 週刊アトラス

【感想】『ペルソナ ダンシングシリーズ』【ゲーマー夫婦の「ゲーム茶話会」】【週刊アトラス】

はじめに

ゲーマー夫婦の、がっつりダベろう「ゲーム茶話会(さわかい)」

略して「ゲゲ茶(ちゃ)」。
「ちゃ」には「チャット(ダベる)」の意味も含んでいます。

あるゲームやテーマについて、夫婦で語り合ってみるコラムです。

 

今回は、『ペルソナ』のキャラクターたちがダンスを繰り広げる『ペルソナ ダンシングシリーズ』について。

  • PS VITA『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』(P4D)
  • PS VITA&PS4『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』(P3D)
  • PS VITA&PS4『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』(P5D)

の3作の感想や、感じたことを会話形式でお届けします。
3作に関するネタバレもありますので、ご注意を。

ゲゲ語り(ゲーマー夫婦の『ゲームをまったりと語ろうよ』)」をさらにディープにしたような対談記事です。
一緒にお茶でもすすりながら、楽しんでいってください。

 

画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したものです。
【権利表記 ©ATLUS ©SEGA All rights reserved.】

スポンサーリンク

『P4D』『P3D』『P5D』感想対談

話題1:ペルソナ楽曲でダンス

第1作目は『P4D』だったね。
とにかく「P4キャラがダンスするリズムゲーム」ってことで、驚きと期待がすごかったよねぇ。
うちら、リズムゲームも好きなジャンルだったし。
そうだね。
初音ミクのDIVAシリーズはセガで、セガの傘下になったアトラスだから、余計期待があったんだよね。

うんうん。
ペルソナサウンドって、楽曲自体がものすごく良いし、それがリズムゲームになるんだもんね。
かなり期待した。

まぁ、残念ながら1作目は期待したほどではなかったんだけど・・・。

そうなんだよねー。
まぁその話については後の「話題4:良アレンジと良モデリング」でお話します。

 

 

話題2:ストーリーの是非

『P4D』に関しては・・・、ちょっとストーリーが微妙だったんだよね。
一応『P4』の後日談的な内容だけど、ダンスするために無理やりこじつけたような物語だったし。
そうなんだよー。
話も長かったしね。
でも新キャラの真下かなみ(かなみん)は良かったよ。

りせちーの後輩キャラだったね。
食肉系アイドル。
設定とか、見せたいことは良かったと思うよ。
ただ「本編の焼き直し」っぽさが強かったし、変に間延びしてダレる。
わかる!
だから『P5D』『P3D』はストーリーなしになったもんね。
苦労してストーリー仕立てにしなくても、十分、ダンスだけで持つもんね。
そうだね。
そもそも「リズムゲームにストーリーは必要なのか。」という議論にもなりそうだけど、どう思う?
ストーリーがもっと良ければ問題ない気もするけど、ひたすらリズムゲームをやりたいってところもあるよね?
うん。やっぱりリズムゲームはひたすらリズムゲーをやりたいね。
次から次へと曲を踏破していきたいのに、そこにテキストや会話が入るとテンポ悪いよね。
『P5D』や『P3D』はミニイベントが入るけど、あれくらいなら許容範囲。
ミニイベント進めるのも、あるていど任意だからね。
ストーリーはあってもいいけど、できるだけサックリと。
できればプレイヤーが見たいタイミングで見られるものが理想かな。
確かにね。
『P4D』はストーリーの中にリズムゲームがあった感じだったからね。

 

 

話題3:進化したシステム

で『P5』が出た後に『P3』と『P5』のダンスゲームが同時発売。
これも驚いたね。
いや、出るとは思ってたんだけど、2作同時に出るなんてね。
『P5』の出た後だから『P5D』はわかる。
でも『P3D』も出るとは驚きだったよ。
で、心配だったのはやっぱり『P4D』の二の舞。
でも、これが良い意味で裏切られたんだよねぇ。
かなり良くなった!
さっきも言ったけど、ストーリーがなくなったこと。
あと、リズムゲームとしての楽しさも出たんだよね。
たぶんノーツ(譜面)が良くなったんだと思う。
全体的にわかりやすく、スッキリしたよね。
ステージも作品に合ったものになったし、サクッとした会話もテンポがいい。
あ、そうそう。お部屋訪問も良かったよね。
あーそんなシステムあったね。
各キャラクターに合わせたお部屋ね。
細かいところまで「らしさ」が表現されていてよかったなー。
あっでも、エリザベスもしくは双子(ジュスティーヌ、カロリーヌ)が自室に隠したカードを見つけるやつ。
あれは要らなかったかもな。
めっちゃ難しかったし、カメラ反転きかないし、イラッとね。
あ、カメラね。
そういえばそうだったね。
いや、アップデートで直ったかもしれないけどね。
まぁリズムゲームだけだと不安だったのかな。
そうかもなぁ。
こう言っちゃなんだけど「『P3D』&『P5D』のシステム」で改めて『P4D』をプレイしたいねぇ。
わかる!!
あくまでも『P3D』と『P5D』の『P4D』版ね。
リメイク来ないかなー。

 

 

話題4:良アレンジと良モデリング

ダンスゲーム化するにあたって、原曲以外にもアレンジ曲がたくさん出たよね。
中には好きになれないアレンジもあったけど、アレンジすることによってさらに魅力が上がる曲もあったね。
まぁ『P4D』の楽曲については・・・期待外れだったね。
外部からのゲストアーティストはやっぱりいらなかったんだと思ってる。
もちろん、人によって好みは分かれる部分ではあるけどね。
うちら的には微妙だった。
でも『P3D』と『P5D』は、お気に入りの曲も多かったよね。
ゲストアーティストもいるけど、イメージを損なわないアレンジで好感がもてた。
特にコレ ↓ 。
『母のいた日々』はそんなに好きではない曲だったのに、アレンジ聞いてビックリ。
こんなに良曲だったのか!って。

ふふふ、これは双葉のダンスも個性的でステキ。
っていうか、何着せてんのよ。

宇宙人いいじゃん。
双葉っぽくて。

あと『星と僕らと』。
『P5』ではエンディングで、ゆっくりなテンポなんだけど、アレンジではポップに元気な感じに。
これがもう大好きです!

いやぁ、動画観るとまたやりたくなるなぁ。
気に入ったダンスはみんな録画して保存してるもんね。
うん。世に出すつもりはなく、本当に鑑賞用でね。
うんうん。PS4の機能で撮ったやつね。
それにしても『P3』のキャラも今に合わせたモデリングで表現されたのはうれしかったね。
このグラフィックでリメイクがやりたいよ。
ホントにそうだね!!
『P3』はプレイステーション2。
『P3P』がPSPで出たけど、現行機でやりたいね!
内容ダークで暗いけど!!
「ダークで暗い」は同じ意味でしょうが。
あ!ホントだ!

 

 

話題5:モーションは実際のダンサー

このシリーズ、まぁ当然っちゃ当然なんだけど「モーションアクター」はダンサーさんなんだよね。
で、このダンサーさんたちは「ペルソナライブ」で踊っている人でもあるんだよ。
2017年のライブではキャラになりきってのダンスで魅せてくれたね。
このライブを見た後、また『P5D』と『P3D』やりたくなったもん!
だね。
実際にモーションを担当したダンサーがコスプレをしてるわけだから、まさに「本人」!
改めて観ると、キャラに対する理解度が高いしかなり見応えのあるダンスだよね。
そうそう。
「こういうキャラクターだから、こういう動き」っていうのがわかるし、まさにその通りですごかった。
エリザベスの『全ての人の魂の詩』とか、杏の『Rivers In the Desert』とかね。
カッコよかった。
カッコイイよねぇ。
パキッとしたダンス、憧れるよ。
あと、それに合わせたPVの出来も良くなったんだよね。
杏、真、双葉、春の『Last Surprise』が最高だよ。
いやもう『Last Surprise』は超絶だよ。
『P5』の女の子4人が、それぞれの個性を活かして踊る。
このためだけに『P5D』を買ってもいいくらい。
確かに!!
いや『P5』が好きなら買いだよ!
って言うか、さっきから女の子の話しかしてないな。
男子もいいよ!
特にジョーカー。
「めっちゃジョーカー」って感じ。
そうなんだよね。
ライブの時もそうだったけど、ビシッとしててカッコイイんだよねぇ。

 

 

おわりに

今回は第3回目の「ゲゲ茶」×【週刊アトラス】ということで、『ペルソナ ダンシングシリーズ』を取り扱いました。

今後も、新しい作品や過去にプレイした作品などなど、不定期でお送りします。

次回作もお楽しみに!

 

それでは、コンゴトモヨロシクお願いします。

【週刊アトラス】関連記事はこちら

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-コラム, 週刊アトラス
-, , , , , , ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5