ゲーム情報

2020/9/23

『P5R』のボードカードゲームが登場 / 3DSシリーズが生産終了 みなとも Game News Pick Up 20年9月16日~22日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『メガテン3』の新グッズも魅力的。TGSタイムスケジュールのおさらいも。

ゲーム情報

2020/9/21

『Ori and the Will of the Wisps』『原神』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年9月17日~9月30日

20年9月17日~9月30日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『World for Two』『Into the Breach』などなど。

ゲームの旅路

2020/9/21

妻、『ツシマ』開始 / 『3Dコレクション』は『サンシャイン』から ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.22

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『龍が如く7』『カルドセプトリボルト』です。

Ghost of Tsushima(ゴーストオブツシマ)

ゲームレビュー

2020/9/20

ゴースト オブ ツシマ 感想・レビュー byみなと / 圧倒的迫力で魅せるオープンワールド時代劇

『Ghost of Tsushima』をクリア!「洋ゲーだし、日本のこと勘違いしたゲームでしょ?」いいえ!違います。「和」へのリスペクトにあふれた傑作でした!

ウルトラマンZ 第13話感想

ウルトラマン

2020/9/19

ウルトラマンZ 第13話 感想夫婦対談 / カネゴン大暴れ!ギャグ回に見せかけた重要なおさらい回

『ウルトラマンZ(ゼット)』第13話「メダルいただきます!」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

ゲーム情報

2020/9/18

観た!PS5ショウケース / ニンテンドーダイレクトmini

PS5とSwitchのタイトルラインナップ。夫婦で特に気になった・ピックアップしたい情報を語っていきます!

レゴシティアンダーカバー

ゲームレビュー

2020/9/17

レゴシティ アンダーカバー 感想・レビュー byとも / レゴブロックの完成度は高いが、ゲームとしての完成度はイマイチ

レゴブロックでできた世界を警察官が事件解決に奔走。宇宙飛行士になったり、現場作業員になったり、ドロボウにまで変身します!ただそこまでやる必要ある?と思うくらい犯罪に手を染めます。それってどうなの?

ゲーム情報

2020/9/16

PS5の特別放送が17日朝5時 / 講談社がインディーゲーム開発者を支援 みなとも Game News Pick Up 20年9月9日~15日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!Xboxの次世代機の国内販売展開が公開。『メガテン3HD』の購入特典画像が公開。など。

ゲーム情報

2020/9/15

『スーパーマリオ 3Dコレクション』『ネバエ』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年9月10日~9月23日

20年9月10日~9月23日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Tamarin』などなど。

ゲームの旅路

2020/9/14

『ゴーストオブツシマ』クリア! ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.21

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『The Sinking City』『ゴーストオブツシマ』です。

ゲームレビュー

ジラフとアンニカ 感想・レビュー byみなと / アクションはいまいちだけど、可愛すぎて語彙力が死ぬハートフルアドベンチャー

評価:4

ジラフとアンニカ

今日のレビューは、『ジラフとアンニカ』。
Atelier Miminaという個人制作アトリエが贈るインディーゲームです。

『ジラフとアンニカ』は「TGS 2017 電撃アワードインディーズ部門」で大賞を受賞した注目作です。

今回プレイしたのはSwitch版。

無事エンディングを迎えたので、感想・レビュー行きます。

 

主な良かった点

  • かわいらしいキャラクターと世界
  • キレイで印象的な音楽
  • 遊べる要素がたくさん

主な不満点

  • 操作性がよくない
  • 潜水やダッシュできる時間が短い
  • マップがない
  • 取返しのつかない要素

それでは「ゲーム内容」も含めて、詳しく書いていきます。
ストーリーのネタバレはありません

スポンサーリンク

概要

『ジラフとアンニカ』概要 (クリックすると展開します)

20年9月2日時点の情報です。

発売日 2020年8月27日
発売元 PLAYISM
開発元 Atelier Mimina
ハード Nintendo Switch、プレイステーション4、Xbox One
ジャンル アドベンチャー+リズムアクション
プレイ人数 1人
CERO A(全年齢対象)
通常価格(税込) パッケージ版 4,378円
ダウンロード版 2,480円
公式サイト ジラフとアンニカ(公式サイト)
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 © 2020 by ​atelier mimina

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

 

 

ゲーム内容

『ジラフとアンニカ』は、記憶喪失の少女・アンニカを操作して攻略するアドベンチャーゲームです。

メインとなる島はオープンワールドで、家やダンジョンに入る際は画面が切り替わります。

 

操作方法

ジラフとアンニカ

基本的な操作方法は↑の画像の通り。

1つ補足をします。
ストーリー進行で「カメラ」を手に入れてから、「カメラ」を装備中に「Yボタン」で撮影モードになります。

 

アドベンチャー

ジラフとアンニカ

『ジラフとアンニカ』では、スピカ島という島を探索する時間が、ゲームの大半を占めることになります。

スピカ島は自然豊かで、民家や灯台、砂浜などがあります。
調べられるものは多く、アンニカはいろいろな反応をします。

 

▼食べ物

ジラフとアンニカ

道中では「りんご」「かぼちゃ」「にんじん」の3種類の食べ物を見つけることがあります。
その場で食べることも可能ですし、持ち物に入れることもできます。

食べれば体力が回復します。
カバンに入れた食べ物も、メニュー画面から食べることができます。

イベントでも使用します。

 

▼ねこ絵

ジラフとアンニカ

島やダンジョンのいたる所で「ねこ絵」が手に入ります。

ねこ絵は手に入れた時にアンニカのコメントが聞けるほか、コレクターに渡すことでご褒美がもらえます。
ストーリー進行の都合上、ある程度は集める必要があります。

 

ダンジョン攻略

今作では5つのダンジョンに挑みます。

ダンジョン内には敵としてオバケが出てきますが、基本的に倒すことはできません
攻撃を避けるか防ぐかして、先に進みましょう。

減った体力は、水晶のそばにいれば回復します。
食べ物を食べても回復します。

体力がゼロになっても、近いところからリスタートします。
ゲームオーバーなどはありません。

 

リズムゲーム

ジラフとアンニカ

5つのダンジョンは、それぞれラストで「リズムゲーム」をプレイします。

移動と「Aボタン」だけのシンプルなリズムゲームです。
移動はスティック倒しっぱなしでOK

スコアを稼ぐことで特別な絵をもらえたりもします。

クリア済みのリズムゲームは、いつでもメニュー画面やスタート画面からプレイできます。

 

 

良い点

かわいらしいキャラクターと世界

ジラフとアンニカ

とにかく、カワイイ
特にコミックタッチのイベントシーンはどれも必見!

主に主人公のアンニカですが、世界全体もカワイさに満ちています。

 

ジラフとアンニカ

メニュー画面もカワイイですし、アンニカの仕草ひとつひとつがとってもカワイイ。

  • 太鼓たたくのカワイイ
  • 亀の背中乗ってるのカワイイ
  • 待機モーションもカワイイ
  • 歌うのも踊るのもカワイイ
  • 顔出しパネルから顔出すのカワイイ

ジラフとアンニカ

今作をプレイしていると語彙力が死にます。
「カワイイ」しか言ってない・・・。

とっても癒される作風です。

 

キレイで印象的な音楽

ジラフとアンニカ

牧歌的で美しく、印象的な音楽は、特筆すべきところです。

特にリズムゲーム部分に採用されている曲は、一聴の価値アリ!

 

遊べる要素がたくさん

ジラフとアンニカ

カメラを使って撮れる写真は、島の住人である「オカーノ」と「マリー」に見せると、それぞれ違うコメントをくれます。

有効な被写体(〇が緑になる被写体)は多いので、それぞれのコメントを楽しみに写真を撮っていました。

その他にも

  • 色んな作風が楽しめて、ご褒美ももらえる「ねこ絵」
  • カカシがくれる「おみくじ」
  • オブジェクトや本など、いろいろなものを調べられて、ちゃんとアンニカがコメントする

などといった細かい「遊び」が多く、愛情をもって作られた作品なのが伝わります。

 

 

不満点

操作性がよくない

アクションゲームとしてみると、今作は決して出来が良い作品ではありませんでした。

特にジャンプ。
ちょっとフワっとし、少し滑るような感覚のジャンプはクセがあります。

移動自体もスルスルと動くので、距離感やスピードを掴みづらいです。
酔う人もいるかも。

足場が狭いところも多く、よく落ちます。
「落ちたらやり直し」なシーンも多々あるので、イライラが募ります。

特に「第4のダンジョン」。
「死んで覚える」と言ってもいい構造なので、ここでは本当に何度もやり直ししました。

ロード時間がそこそこ長いのも、イライラポイント。
「第4のダンジョン」は特殊なのか、他よりもさらにロード時間が長く、とても頭にきました。

 

潜水やダッシュできる時間が短い

ジラフとアンニカ

泳いでいると、水中であろうが顔が水面に出ていようが、体力が減っていきます。
「潜水能力」を手に入れればいくらかマシですが、それでも体力は減っていきます。

攻略の都合上「潜水能力」を手に入れるまで泳げないのは良いとして、「潜水能力」を手に入れたらもっと長く泳げるといいのに
と思いました。

潜って宝箱取りに行って、戻る体力がなくて溺死。
を何度見たことか・・・。

そりゃ宝箱は取ったことになっているし、安全な陸地から再スタートするけど、できれば溺死シーンなんて何度も見たくないですよ。

あと、ダッシュできる時間も短め。
ダッシュゲージは自動回復するとはいえ、わざわざゲージ制にする必要があったのでしょうか?

 

マップがない

オープンワールドとしては狭いですが、マップ機能は欲しかったです。

発見済みのドア」や「キャラクター(特にピピ)の現在地」、「発見済みのランドマーク」が地図に表示されていると、とても助かります。
発見済みのランドマークには、ワープできるとなお良かったです。

ダンジョンに再度入りたい時も、入り口までワープできると、どれだけ良かったか。(ダンジョンから出るのは一発で可能)

 

取返しのつかない要素

今作では、中盤まで進めると一部の収集要素を集められなくなります。

具体的にはまず、
「踊れるようになる」と、オカーノに写真を見せられなくなります。

これはまぁ、自己満足の世界なのでいいとして・・・。

「踊ってから」だと、途中の「紙片」のイベントがクリアできなくなります。
こっちは実績に関わるので、クリアしたい場合は踊る前のセーブデータを作る必要があります。

ゲームクリア自体には影響ありませんが、実績コンプしたい場合は注意しましょう。

一応補足しますと、この件に関してはアップデートで「注意喚起のメッセージ」が表示されるそうです。

ただ欲を言えば、
クリア後にセーブできて、クリアデータを読み込むと「収集要素のコンプや写真コメントを見られる、自由なスピカ島」を歩き回れる状態にしてほしかったです。

 

 

気になった点

ジラフとアンニカ

写真を撮ると、たまに↑のように部分的に真っ黒になる写真が撮れることがあります。

バグっちゃバグですが、たまに「眼だけ光ってる写真」とかも撮れて、コワイです・・・。

あと、アンニカはカワイイですが、他のキャラクターの3Dモデリングはいまひとつ。
2D絵はめちゃくちゃ美しいので、ギャップがあります。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 約9時間
購入した関連本 アンニカノート(初回限定特典)
所持しているサウンドトラック オリジナルサウンドトラック(初回限定特典)

 

 

総評

アクションに粗はあり、優しい世界設定に合わない部分はありました。
ですが、そこを除けば全体的に簡単で、癒される作品なのは確かです。

とにかくアンニカの可愛さ
イラストの美しさ、コミックタッチのイベントは必見。

音楽や遊べる要素も良く、総合的には「良作」だと感じました。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽
オススメ!
安くておもしろい!コスパ最強な、おすすめインディーゲーム集

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

1+

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , ,

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5