ゲームレビュー

初プレイの方のために Detroit: Become Human(デトロイト) レビュー byみなと

2019/01/31

Detroit: Become Human

2018年5月25日に発売された、『デトロイト』。
1つのエンディングに到達しました!

本来なら、もっとやりこんでからレビューを書くところですが・・・。

一刻も早く、伝えておきたいことがある!

そう思い、現段階で感じた事を書いていきます。
ネタバレはいたしません。
購入を迷っている方や、これから始める方に、特に読んでいただきたいです!

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2018年5月25日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
開発元 クアンティック・ドリーム
ハード プレイステーション4
ジャンル オープンシナリオ・アドベンチャー
CERO D(17才以上対象)
公式サイト Detroit: Become Human
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
PSストアのページ Detroit: Become Human

 

ゲーム内容

主なゲーム内容・操作方法は、今作の体験版の感想記事で取り扱っています。
そちらをご一読ください。
→ Detroit: Become Human(デトロイト ビカム ヒューマン)体験版 内容・感想・レビュー byみなと

今作の第一印象は、こちらの記事で。
→ Detroit: Become Human(デトロイト ビカム ヒューマン)感想・ファーストレビュー byみなと

 

これからプレイする方に

今作には、「オススメのプレイ方法」というものがあります。
といっても、「正解」を指し示す方法ではありません。

俺が思う、「今作を最大限楽しむための方法」です。

少なくとも最初の1周目は、次のことを頭に入れてプレイしていただきたいです。

 

攻略情報は見ない

うちがこれを言うのも変かもしれませんが、今作に限っては「ネット等で攻略情報を検索しない・見ない」という点に気をつけてほしいです。

シナリオを進めているとどうしても、「重大な決断」に迫られることがあります。
中には、時間制限があり、即座に判断しなくてはならない場面もあります。

でも、「何が正解か」とか「どのルートに行けるか」等の情報を見ない方が楽しめます

今作にはゲームオーバーがありません。
どのような選択をし、どのような結果になっても、物語は進んでいきます。

また、「トロフィー情報」も調べない方が良いでしょう。
今作は全て隠しトロフィーです。
トロフィー自体がネタバレですので、ご注意を。

 

戻らずに、プレイし通す

Detroit: Become Human

メインメニューの「チャプター」では、プレイ済みのチャプターに戻ってプレイし直すことができます。
ですが、最初のプレイでは「戻らずにプレイし続ける」のが、オススメです。

上でも述べたように、どのような選択をしても物語は進んでいきます。
そして、選んだ選択や取った行動は、後々のストーリーや、各主人公の行動に影響が出てきます。

「間違った選択をした」と感じても、予想外の展開に繋がる布石になるかもしれません。

「戻りたい」「やり直したい」と思うことも多々あると思いますが、まずはプレイしきってしまいましょう。
あなた自身が紡いだ物語を、体験できますよ。

 

雑誌を読む

Detroit: Become Human

ゲーム中のいたるところで見つける「雑誌」。
これには、アンドロイドが一般化された2038年の現状が、克明に記されています。

「アンドロイド」という題材で起こりうる様々な可能性・問題を最大限シミュレーションした上で考えられたと思われる、今作の舞台。
その世界の様相を、この雑誌たちで学ぶことができます。

加えて、「2038年」という時代。
2018年の現代でも問題になっている事柄が、「20年後どうなっているか」も垣間見ることができます。
このあたりも、よく練られていますし、考えさせられます。

雑誌を見つけたら、できるだけ読むようにしましょう。
興味をそそられる記事があると思います。

 

たまにメインメニューに戻る

Detroit: Become Human

通しでプレイすると、ロードも少なく快適にプレイできますが、たまにはメインメニューのお姉さんに会いに行くといいでしょう。

「ボーナス」の「ギャラリー」で、キャラクター情報を閲覧するのも良いと思います。
思いがけない発見があるかもしれません。

メインメニューのお姉さんも、いつも同じセリフを言う訳ではありません。
シナリオの進行状況によっては、意外な反応をすることも・・・。

その話し方や表情も、非常に凝って描写されていますし、必見ですよ。

 

以上が、これからプレイを始める方に、特に読んでもらいたい部分です。
次に今作の「良い点」「不満点」を挙げますが、ファーストレビューで書いた部分はそのままなので、割愛して簡潔にいきます。

 

良い点

プレイする人の数だけ、異なるストーリー

今作には、非常に多くの選択肢が用意されています。

上でも書いたように、その選択は後々思いがけない影響を及ぼすことがあります。
ストーリーの大筋はある程度決まっていますが、細かいところで会話や行動の展開が変わっていきます。
最終的な着地点も、さまざま。

現在ともがプレイ中ですが、俺が取った行動と違う部分が、すでに多くの違いを生み出しています。
「あの時取った行動が、別の主人公に影響を与える」こともあり、その展開の細かさ・多さに驚かされます。

 

不満点

アクションボタンの暴発

Detroit: Become Human

プレイ中、さまざまな行動をするときに使用する、アクションボタン。
その多くは、右スティックの操作でおこないます。

が、カメラ操作も右スティック。
アクション操作をしたいのに、カメラが動く。
カメラを動かしたいのに、アクション操作が作動してしまう。
そういうことが、たまにあります。

スティック操作は、ムービーシーンのQTEだけで良かったかと。

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 1周クリアまで、約15時間
トロフィー 状況(みなと 44%(18年5月28日時点)
トロコン 難易度 不明。ただしプラチナの取得率は、18年5月28日現在、0.1%

 

総評

いかがでしたか?
参考になりましたか?

とても練られた設定と、美麗なグラフィック。
没入感の高いシステムと、考えさせられるシナリオ。

きっと、貴重な体験を得られることと思います。

まだ見ていないルートもたくさんあるので、俺の『デトロイト』生活は続きます。
納得のいくまでプレイしてから、また記事を書きたくなるかもしれませんが、今日のところはここまで。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事はこちら
→ Detroit: Become Human(デトロイト ビカム ヒューマン)体験版 内容・感想・レビュー byみなと
→ Detroit: Become Human(デトロイト ビカム ヒューマン)感想・ファーストレビュー byみなと
→ Detroit: Become Human(デトロイト ビカム ヒューマン)レビュー byとも
→ ネタバレあり! Detroit: Become Human(デトロイト) 感想・考察 夫婦対談

PSストアのページはこちら
→ Detroit: Become Human

全体評価   ★★★★★

シナリオ   ★★★★★
操作性    ★★★☆☆
システム   ★★★★☆
キャラクター ★★★★★
ビジュアル  ★★★★★
音  楽   ★★★☆☆

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, , , ,