ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

王国の道具屋さん 感想・レビュー byとも

2020/02/15

王国の道具屋さん

道具屋を経営することになった主人公。

傭兵を雇い、ダンジョンでアイテムを拾ったり、アイテムを合成したり、販売したり・・・。

「じい」と一緒に「王国の道具屋さん」を目指します。

主人公は男女どちらかを選び、名前は自由に付けられます。
セーブ数は3つです。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

「→」をクリックすると展開します。

『王国の道具屋さん』概要

19年12月28日時点の情報です。

発売日 2017年5月31日
発売元 フライハイワークス
開発元 アソボックス
ハード ニンテンドー3DSシリーズ
ジャンル 経営シミュレーションゲーム
プレイ人数 1人
CERO A(全年齢対象)
通常価格(税込) ダウンロードソフト 800円
公式サイト 王国の道具屋さん(フライハイワークス公式サイト)
画像の出典 画像は全て上記サイトより引用
権利表記 ©ASOBOX Co.,Ltd. ©Flyhigh Works

 

 

ゲーム内容

「売上目標」と「評判目標」を達成していき、お店のランクを「王国の道具屋さん」にすることが目標。

 

主な流れ

1・クエスト(アイテム集め)

アイテムは敵からゲットします。
その敵は、お金で雇った傭兵に倒してもらいます。

プレイヤーは主人公を動かし、攻撃や倒した際にもらえるアイテムを拾っていきます。
また傭兵たちに攻撃モードと防御モードのどちらかの指示を出します。

ちなみに、主人公が致命傷を負った場合、強制的に戦闘が終わります。
それまでに獲得したアイテムは、獲得済みになっています。

王国の道具屋さん

 

2・専門店でアイテムを合成

アイテムをもとにして、合成していきます。

すべてのレシピは「ヒント」から開発することができます。
もちろん、自由に組み合わせてレシピを見つけることも可能です。

専門店は「食堂」「鍛冶屋」「仕立屋」「魔法屋」の4店舗。

王国の道具屋さん

 

3・自分のお店で販売する

アイテムそのものや、合成した品をお店にならべ、販売します。

商品によって、「売りやすいもの」もあれば「売りにくいもの」もあります。

しかし、来店すれば必ず全商品を買ってくれるお客がいたり、「FEVER」が100%になるとお店にお客が殺到するので、その際に売ることができます。

王国の道具屋さん

 

注文ポスト(依頼)

個人のお客から、ほしい商品の相談の手紙が届くので、希望の商品を渡します。

注文を達成すると、「評判」と「お金」がもらえます。

間違った商品を渡しても、その商品は返ってきません。

 

バッジ

魔法のバッジを購入することで、お店の繁盛につながる要素が解禁になります。
ただし、かなり高額です。

一番、高額なバッジは「採集バッジ」で50万G。

採集バッジは、クエスト(ダンジョン)で手に入るアイテムの数が増えます。
感覚的には、倍くらいゲットできている気がします。

 

販売数ボーナス

それぞれの商品に「販売数ボーナス」というものがあります。

目標の販売数を売ると、ステータスボーナスがもらえます。

ステータスボーナスは以下の通り。

主人公関連 傭兵関連 その他
HP 傭兵HP フィーバー時間
足の速さ 傭兵攻撃力 雇える傭兵(1商品のみ)
ダッシュゲージ    
アイテム収集範囲    

 

やりこみ要素

  • 模様替え
    お店の「壁紙」「床材」「家具」「マット」を変えることができます。
     
  • 称号
    条件を達成することで、称号を得ることができます。

 

 

良い点

シンプルで、ハマりやすい

アイテムを拾って、合成して、売って・・・

基本的にはこれの繰り返し。

ですが、その単純さからか、めちゃくちゃハマりました!

 

今作には、「日数」や「時間」という概念がありません。

「ダンジョンへ行けるのは1日1回」などという制限がないので、好きな時に、好きなように活動でき、かなり自由にプレイができました。

おかげで、止め時がわからなくなりました。

 

やりこみ要素をコンプしたくなる

ゲーム内容で書いた「やりこみ要素」の他にも、

  • 全てのレシピを発見したい
  • 全ての商品の販売数ボーナスを達成したい
  • 全ての注文ポスト(依頼)を達成したい

など、全てをコンプリートしたくなります。

やりこみ要素は好きなのですが、やりこみ要素ばかりプレイしていると飽きてしまう、私。
ただ、今作は飽きずにやっていました。

 

便利なソート機能

各専門店で、合成する前に以下の4つにソートができます。

  • レシピ番号の小さい順
  • レシピ番号の大きい順
  • ボーナス未獲得順
  • 在庫少ない順

 

また、持っているアイテムを販売する際も、タブを切り替えることで、

  • 新着
  • ボーナス
  • 価格
  • 在庫
  • 人気
  • No.

の順番にでき、大変便利でした。

 

その他の良い点

  • セーブやロードが短時間
  • 手紙の内容がよい
  • 販売数ボーナスでステータスアップするシステムがおもしろかった

 

 

不満点

キャラクターの魅力に欠ける

設定はありますが、ストーリーがあるわけではないので、感情移入はできません。

また、キャラクターデザインも好みではありませんでした。

今作にストーリーは不要だと思います。
しかし、ストーリーでの感情移入が見込めないのであれば、キャラクターデザインに力を入れても良かったかなと思いました。

唯一、好きだったのは「じい」。
「FEVER」タイムで踊る「じい」が可愛すぎます。

王国の道具屋さん

 

「販売目標数」を合成前に知りたい

よく、販売数ボーナスを意識して、合成していました。

ただ、合成する際は、販売目標数がわかりません。
メニューの中の「アイテム一覧」や、販売する際に、販売目標数はわかりますが、1個以上作っていないと、わかりません。

合成時に販売目標数がわかるような作りだと、大変便利でした。

 

 

気になった点

ゲームバランスが崩れている?

こういった経営シュミレーション系をプレイしていると、時々起こるのが「お金不足」。

お金を稼ぐために、無料で手に入るものを取ってきたり、加工したりしてお金を稼ぎます。

しかし、今作で「お金不足」になって困ったことはありません。

たとえ、傭兵を雇うお金がなかったとしても、今持っているアイテム(売れやすいもの)を販売する机に置くだけで、お客は買っていってくれます。
しばらく待つだけで、けっこうなお金を手にすることができました。

あまりにもお金に困らないので、

ゲームバランスが変なのかな?

と思うくらい。

しかし、このバランスがハマる原因だったかもしれないので、なんとも・・・。

「経営が上手かった」のかもしれませんが、ちょっと違う気がします。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロードソフト
プレイ時間
※記事作成時点
16時間
(クリア時は10時間)

 

 

総評

素材を取ってきて、加工して、販売する・・・

そんな、ほのぼの系ゲームをいくつかやってきましたが、今作が一番ハマりました

レシピ数や依頼数、ダンジョン数もちょうどよいのでしょう。
とてもプレイしやすかったです

ちなみに、クリアはしましたが、全てをコンプリートできてはいません。
もう少しプレイして、できるところまでコンプリートを目指したいです。

全体評価   ★★★★★

シナリオ   ★★★☆☆
操作性    ★★★★★
システム   ★★★★★
キャラクター ★★☆☆☆
ビジュアル  ★★★☆☆
音  楽   ★★★☆☆

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー, 解説・操作方法・攻略
-, , ,