ゲームの旅路

2022/6/26

『ニーア』は2周目開始 / 妻、麻雀にハマる 【ゲゲ語り】vol.114

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『トライン4』『ニーアオートマタ』『世界のアソビ大全51』です。

トライン4 タイトル

ゲームレビュー

2022/6/26

トライン4:ザ・ナイトメア プリンス 感想・レビュー byみなと / 3人を切り替えて解く!達成感を味わえる秀作パズルアクション

親切設計で、程よく歯ごたえのある謎解きアクションアドベンチャー『Trine4』の感想・レビューです。

ゲーム情報 特別企画

2022/6/23

ゼノブレイド3ダイレクト みなとも対談【Xenoblade3 Direct 2022.6.22】感想 ~私たちが感じたこと~

22日23時に放送された「ゼノブレイド3ダイレクト」を夫婦で視聴!その感想や期待することを対談形式でお届けします。

ゲーム情報

2022/6/21

「ゼノブレイド3ダイレクト」22日23時放送! みなとも Game News Pick Up 22年6月15日~21日

22年6月15日~21日の間のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!ペルソナリマスターはPSでもプレイできる。アーロイねんどろいどは本日21時まで予約受付中。など。

ゲーム情報

2022/6/20

『ElecHead』『AI: ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年6月16日~6月29日

22年6月16日~6月29日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ARISE - A SIMPLE STORY - 決定版』などなど。

ゲームの旅路

2022/6/20

『ジョジョASBR』体験版をプレイ / 『ニーア』は流血に凹む 【ゲゲ語り】vol.113

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『ニーアオートマタ』『ボクらの大夏まつり』『トライン4』など。

ボクらの大夏まつり

ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

2022/6/19

ボクらの大夏まつり 感想・レビュー byとも / 意外とムズイ!ミニゲームに刺激を求める方向け!?

パーティゲームの『ボクらの大(だい)夏まつり』。追加コンテンツを足した13個を遊んでみました。ゴールドコインを目指すにはけっこうキツイです。ゲーム内容一覧あります。

ライザのアトリエ

ゲームレビュー

2022/6/18

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜 感想・レビュー byみなと / 移動の快適さに感動!錬金は手堅く、バトルは挑戦的

『ライザ1』の感想・レビューです。若者たちの成長がほほえましい、優しいアトリエ。リアルタイムバトルには賛否あるか。

ゲームレビュー

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL 感想・レビュー byみなと / あらゆるゲームが集結する超お祭りスマブラ

2020年7月2日

スマブラSP レビュー

2018年12月7日。
ついに発売となった『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』。
さまざまなゲームキャラクターが登場する大コラボゲームです。

アドベンチャーモードを100%クリアし、楽曲も揃えたところで、今作のレビュー記事をいってみます。

この記事は過去記事に加筆修正し、リニューアルしたバージョンです。

スポンサーリンク

概要

 

 

ゲーム内容

基本的なゲーム内容・各モードの解説はこちら

ゲーム内容
大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL
大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL モード 内容・解説【スマブラSP】

『スマブラSP』の各モード解説です。基本的なルールや、ファイターの増やし方なども紹介します。

 

収録楽曲全曲リスト・編曲者別リストはこちら

ゲーム内容
『スマブラSP』サウンド全曲一覧 / アレンジ担当逆引きリスト ・ 新アレンジリストあり

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』のコレクション内で聴けるミュージックは約1000曲。「アレンジ編集担当の一覧があったら便利だな。」ふと思い立ち、「シリーズごと」「アレンジ編集担当ごと」「新アレンジ」の一覧を作成しました。全曲コンプリートしています。追加楽曲もすべて追記しました。

 

ほか、『スマブラSP』関連記事はこちら

 

 

良い点

ゲーム界を代表する奇跡のコラボ作品

任天堂の人気作品のみならず、他メーカーからのゲームキャラも多く登場する今作。

  • スネーク(『メタルギアソリッド』)
  • ソニック
  • リュウ(『ストリートファイターⅡ』)
  • ロックマン
  • パックマン

などなど、非常に豪華なゲームキャラオールスターでプレイできる、奇跡のようなゲームです。

 

有料 DLC で、さらに

  • ジョーカー(『ペルソナ5』)
  • 勇者(『ドラゴンクエスト』シリーズ)
  • バンジョー&カズーイ(『バンジョーとカズーイの大冒険』)
  • テリー(『餓狼伝説』)
  • ベレト / ベレス(『ファイアーエムブレム 風花雪月』)
  • ミェンミェン(『ARMS』)

といったキャラクターも参戦。
80を超えるゲームキャラを操作できます。

 

さらに、『カップヘッド』や『アサシンクリード』のキャラクターになりきれる「Miiファイター用コスチューム」も登場。

加えて、バトルを賑わす「アシストフィギュア」としての参戦や、新要素「スピリッツ(能力付きのキャラクター画像)」としての参加など。
多種多様な作品から、本当に多くのキャラクターが登場します。

スマブラSP レビュー

スピリッツに関しては、その原作再現も非常におもしろいです。

例えば↑の「ポリーン」のスピリッツを獲得するには、「ハンマーを持ったマリオと、巨大なドンキーコングに守られたピーチ」を倒す必要があります。

かなり苦戦しました。

このように難しいのから簡単なものまで。 忠実に再現しているものからネタ色が強いものまで、膨大なスピリッツ戦が楽しめます。

『スマブラSP』の中に用意されている素材で、どれだけ原作を再現できるか。 というチャレンジがなされていると感じました。

どれも原作をよく理解し、愛がないと作れないような内容です。

ゲームファンであればあるほど、感動する点だと思います。

 

超充実した解説・コンフィグ

スマブラSP レビュー

基本的な操作方法や、ワザ表、マメちしき(スマちしき)など、知りたい情報がとことん収録されている「ヘルプ」。

その内容も簡潔かつ丁寧で、とても分かりやすいです。
ゲーム内で困ったことがあったら、まずはこの「ヘルプ」を覗けば、だいたい解決します。

キーコンフィグや音量調節も徹底していて、プレイモード別に設定もできます。
自分の環境やプレイスタイルに応じて、好きなように設定できる点も、とても助かります。

 

大ボリュームの「アドベンチャー」

スマブラSP レビュー

1人用モード「アドベンチャーモード・灯火の星」も、大変手の込んだモードでした。 完全クリアには約25時間を要しました。

  • 広大なワールドマップ
  • 多種多様なスピリッツ戦
  • ファイターの救出
  • スピリッツによって開かれる道

などなど、とても濃くてやりがいのあるモードでした。

最終版の展開は、超アツい! 『スマブラ』のファンはぜひプレイしてほしいですね。

 

約1000曲収録のサントラになる

スマブラSP music

多くのゲーム作品が参加している今作。
収録楽曲も、各作品・関連作品・あまり関連がない作品・スマブラオリジナル楽曲などなど・・・。

DLC を含めると実に、約1000曲にもなるゲームミュージックが収録されています。

音楽データにすることはできませんが、ゲーム内の機能とNintendo Switchの特性を利用して「ポータブルミュージックプレイヤー」として活用することもできます。

好きな曲だけプレイリストにすることもできますし、それはまさに「約1000曲収録のサントラ」みたいなものです。
それだけでも、ものすごくお得。

全曲開放は少し難しめですが、最初から相当数の楽曲が開放されていますし、単純にサントラ集として楽しむこともできます。

 

 

不満点

サポートアイテムの仕様

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

ゲーム中色々なところで手に入る「サポートアイテム」。

  • 50%ダメージを相手に与えた状態でバトルスタート
  • 相手の護衛ファイターが弱体化

などなど魅力的な効果があります。 アドベンチャーなどで難しい相手に使いたい・・・ところですが、サポートアイテムは「スピリッツボード」でしか使えません。

色々なモードで手に入るため、紛らわしいです。 特にアドベンチャーで多く手に入るため、なおさら。

アドベンチャーで使えると、良かったです。

 

アドベンチャーでの「移動」

スマブラSP レビュー

アドベンチャーでは、非常に広大なワールドマップを移動します。
移動に関してはほぼ徒歩で、しばらく歩いていると走りますが、長い距離をその方法で移動するのは大変でした。

各所に土管が用意されていますが、同色の土管の行き来しかできません。

広いですし、ワープポイントをキチンと設定されていれば、もう少し楽になったのに。と思いました。

 

動画非対応・タッチ非対応

「リプレイ」で大乱闘やオンライン対戦の動画を残すことはできます。

ですが、Nintendo Switchの動画撮影機能(30秒さかのぼって撮影開始)には非対応。
アドベンチャーや勝ち上がり乱闘で良いバトルができた際、動画を撮りたくなることは多々ありました。

また、今作を携帯モードでプレイしても、タッチ操作には対応していません。

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

↑のように、とてもタッチしやすそうなアイコンなのに・・・。

特にサウンドテストを使ってミュージックプレイヤーとして使いたい場合、Joy-Conを使わずに本体だけで曲を再生しておきたくなります。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード版
プレイ時間 ※記事作成時点 約80時間
購入した追加コンテンツ
※記事作成時点
ファイターパス
ファイターパス vol.2
【コスチューム】モルガナのぼうし
【コスチューム】クマのぼうし
【コスチューム】ペルソナ3主人公のぼうし+ふく
【コスチューム】ペルソナ4主人公のぼうし+ふく
【コスチューム】サンズのぼうし+ふく
【コスチューム】カップヘッドのぼうし+ふく
【コスチューム】アルタイルのぼうし+ふく
シリーズのプレイ状況(みなと) ※記事作成時点 大乱闘スマッシュブラザーズX(Wii)
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U(3DS / Wii U)

 

 

総評

不満点を挙げはしましたが、本当に些細なことで、ほぼ欠点のない作品だと思います。

奇跡と呼べるほどの、超豪華なコラボゲームです。
ゲーム好きには本気でオススメしたい快作です。

ただ、普段ゲームをしない人にとっては「おお!あのキャラが!」という喜びや驚きは薄いと思います。
でも、スマブラをきっかけにキャラクターを気に入り、そのキャラが登場する原作をプレイしたくなる場合もあります。

やはり、誰にでもオススメできる作品です。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽

『スマブラSP』関連記事はこちら

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , , ,