ウルトラマン 私たちのお気に入り

2020/9/25

ウルトラかいじゅう絵本 全巻感想・レビュー / ウルトラマンファン目線でツッコミまくる!?

登場ウルトラマンはもちろん、登場怪獣やモブキャラクター的な怪獣までご紹介。ちょっと変わった感想記事です。

ゲーム情報

2020/9/23

『P5R』のボードカードゲームが登場 / 3DSシリーズが生産終了 みなとも Game News Pick Up 20年9月16日~22日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『メガテン3』の新グッズも魅力的。TGSタイムスケジュールのおさらいも。

ゲーム情報

2020/9/21

『Ori and the Will of the Wisps』『原神』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年9月17日~9月30日

20年9月17日~9月30日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『World for Two』『Into the Breach』などなど。

ゲームの旅路

2020/9/21

妻、『ツシマ』開始 / 『3Dコレクション』は『サンシャイン』から ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.22

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『龍が如く7』『カルドセプトリボルト』です。

Ghost of Tsushima(ゴーストオブツシマ)

ゲームレビュー

2020/9/20

ゴースト オブ ツシマ 感想・レビュー byみなと / 圧倒的迫力で魅せるオープンワールド時代劇

『Ghost of Tsushima』をクリア!「洋ゲーだし、日本のこと勘違いしたゲームでしょ?」いいえ!違います。「和」へのリスペクトにあふれた傑作でした!

ウルトラマンZ 第13話感想

ウルトラマン

2020/9/19

ウルトラマンZ 第13話 感想夫婦対談 / カネゴン大暴れ!ギャグ回に見せかけた重要なおさらい回

『ウルトラマンZ(ゼット)』第13話「メダルいただきます!」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

ゲーム情報

2020/9/18

観た!PS5ショウケース / ニンテンドーダイレクトmini

PS5とSwitchのタイトルラインナップ。夫婦で特に気になった・ピックアップしたい情報を語っていきます!

レゴシティアンダーカバー

ゲームレビュー

2020/9/17

レゴシティ アンダーカバー 感想・レビュー byとも / レゴブロックの完成度は高いが、ゲームとしての完成度はイマイチ

レゴブロックでできた世界を警察官が事件解決に奔走。宇宙飛行士になったり、現場作業員になったり、ドロボウにまで変身します!ただそこまでやる必要ある?と思うくらい犯罪に手を染めます。それってどうなの?

ゲーム情報

2020/9/16

PS5の特別放送が17日朝5時 / 講談社がインディーゲーム開発者を支援 みなとも Game News Pick Up 20年9月9日~15日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!Xboxの次世代機の国内販売展開が公開。『メガテン3HD』の購入特典画像が公開。など。

ゲーム情報

2020/9/15

『スーパーマリオ 3Dコレクション』『ネバエ』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年9月10日~9月23日

20年9月10日~9月23日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Tamarin』などなど。

ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

メゾン・ド・魔王 感想・レビュー byとも

2018年9月28日

メゾンド魔王

3DS、PS4、PSVITA、そしてNintendo Switchにも移植している『メゾン・ド・魔王』。

インディーズゲームで、これほど展開しているのは珍しいのではないでしょうか。

さて、私たちは、スイッチ版を購入。
クリアしましたので、レビューいってみます。

スポンサーリンク

概要

「↓」をクリックすると展開します。

『メゾン・ド・魔王』概要(クリックすると展開します)

20年2月15日時点の情報です。

発売日 3DS 2014年8月6日
PS4 2015年6月10日
VITA 2016年7月11日
Switch 2017年4月13日
発売元 メビウス
開発元 プチデポット、メビウス
ハード Nintendo Switch、3DS、PS4、VITA
ジャンル シミュレーション
プレイ人数 1人
CERO B(12才以上対象)
通常価格(税込) ダウンロードソフト
3DS版 864円
PS4版 880円
VITA版 880円
Switch版 864円
公式サイト メゾン・ド・魔王
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 ©Petit Depotto Development and publishing by mebius. Registered trademark of Active Gaming Media Inc.

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応していません。

 

 

ゲーム内容

魔王がアパートの管理人となり、住人のモンスター達に、冒険者たちの襲撃から守ってもらいます。
いわば タワーディフェンス の要素があるゲームです。

メゾンド魔王

クエストをこなしたり、

メゾンド魔王

クエストの報酬や住人からの家賃でお金をためて、アパートを大きくしたり、

メゾンド魔王

部屋の家具を整えたり、住人のお願いを叶えたり、

メゾンド魔王

愛を語ってもらい、強い子どもを産んでもらったり、

メゾンド魔王

そして、敵の襲撃から守ってもらいます。

メゾンド魔王

 

 

良い点

生々しい住人の生活

職場に行って仕事したり、帰宅してご飯を食べたり、お風呂に入ったり、遊んだり。
転職したり、恋人ができたり、子作りに励んだり・・・。

そんな生々しい住人の生活が垣間見れます。

この生活を眺めているだけでも楽しめます。

魔王は住人の生活を監視しているのかも!?

メゾンド魔王

そういえば、1度だけ、妻が戦闘で天に召された直後に恋人ができたやつがいたなぁ。
あれ、絶対不倫してただろ。

 

子づくりを見守る

住人が愛を語り合うことで、子どもが生まれます。

生まれた子どもは、成長すると親よりも強くなります。
強くなった子ども同士が同棲して、子どもを産むと、さらに強い子どもが誕生します。

時には親を部屋から追い出してでも、強い子どもを作ってもらえるように操りました。

この強い子どもを作るのに、ハマりました。

夢中で強い戦士を作っていたら、ラスボスは楽勝で、あっけなかったです。
やりすぎました。

 

早送り機能

プレイのほとんどが見守ること。
なので、この早送り機能はかなり使いました。

しかも、オプションで「敵の出現時にゲーム速度を落とす」をオンにしていれば、敵が来てもすぐに対処できるので、大助かり。

家事をしながら、ブログを書きながらプレイをすることもありました。

メゾンド魔王

通常速度、2倍速、3倍速に瞬時に切り替えが可能

 

 

不満点

子どもの引っ越しを指示したい

強い子どもを作っていくと、いずれは強い夫婦が成立します。

その強い夫婦にたくさん子どもを作ってほしいのですが・・・子どもが引っ越さないと、次の子どもを作ってくれません。
子どもは、他の住人と同棲を始める時に引っ越してくれますが、運任せです。

子どもだけを他の部屋へ引っ越せるシステムがあれば、「もっとスムーズで、もっと強い子どもを増やせたのに」と思います。

メゾンド魔王

 

ピコピコうるさい

住人が愛を語ると、ハートマークが点滅し、ピコピコと音がなります。
3倍速にしていると、高速のピコピコが鳴り響きます。
さらに複数の部屋で愛の語らいが行われると、ピコピコの輪唱が始まります。

これがかなり、うるさかったです。

オプション設定で効果音のボリュームを下げることができるのですが、オフにすると、敵が襲撃した時の効果音もオフになってしまうのです。

3倍速にして、放置。
敵が襲撃してきた効果音を合図に、画面を見て操作。
ということをしていたので、効果音のオフができなかったのです。

効果音は個別対応がよかったかな。

メゾンド魔王

 

 

気になった点

ゲームとしてはどうなのか

私が一番楽しかった部分は、強いモンスターを作ること。
人それぞれ楽しみ方は変わると思います。

新しいモンスターを出現させるとか、住人の満足度を上げるとか、お金を稼いで家具をそろえるとか、クエストを消化していくとか、様々。

しかし、「見守る」ことが醍醐味なので、この作品に物足りなさを感じる方もいると思います。

私にとって タワーディフェンス が主なゲームは、今作が初。
なので「タワーディフェンスってこういうもの」なのかもしれませんが。

自分にとっての楽しみ方が見つかるとハマる作品だと思います。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード
プレイ時間 約16時間

 

 

総評

「何時間も連続でプレイ」ではなく、「30分~1時間だけサクッとプレイ」という感じを続けていました。
好きな時にセーブができるので、「ちょっと暇な時」にピッタリな作品でした。

そうそう。
敵との戦闘中、ピンチになったモンスターを避難させることができます。
該当するモンスターをタッチするだけです。
終盤近くまで知らなかったため、ずっと無駄死にさせてました。

総合評価   ★★★☆☆

シナリオ   ★★★☆☆
操作性    ★★★☆☆
システム   ★★★☆☆
キャラクター ★★★★☆
ビジュアル  ★★★☆☆
音  楽   ★★★★☆

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

2+

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー, 解説・操作方法・攻略
-, ,

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5