ゲーム情報

2021/10/21

PS5がグッドデザイン金賞 / 『ELDEN RING』ネットワークテスト参加者募集中 みなとも Game News Pick Up 21年10月13日~20日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。『あつ森』次回更新は11月5日で、驚きの大型アップデート。など。

週刊アトラス

2021/10/20

日めくり悪魔動画 感想夫婦対談 / 全悪魔リスト付き『真・女神転生Ⅴ』【週刊アトラス】

「日めくり悪魔」で紹介された悪魔動画を夫婦で対談。短い動画ですが、あんなことやこんなことに気づいちゃいました。悪魔一覧も掲載。随時更新していきます。

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚

ゲームレビュー

2021/10/21

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 感想・レビュー byとも / ファンは絶対プレイしよう!最高のバトル演出に酔いしれる!

アニメ版をも超える素晴らしい仕上がりで感動。ファンはもちろん、『鬼滅の刃』初心者でも楽しめます。

特別企画

2021/10/20

『スマブラSP』サウンド全曲一覧 / アレンジ担当逆引きリスト ・ 新アレンジリストあり

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』のコレクション内で聴けるミュージックは約1000曲。「アレンジ編集担当の一覧があったら便利だな。」ふと思い立ち、「シリーズごと」「アレンジ編集担当ごと」「新アレンジ」の一覧を作成しました。全曲コンプリートしています。追加楽曲もすべて追記しました。

ゲーム情報

2021/10/19

『Skul』『謎の古代遺跡』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年10月14日~10月27日

21年10月14日~10月27日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『The Good Life』などなど。

ゲームの旅路

2021/10/21

『鬼滅』開始 / 『Dicey Dungeons』クリア ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.78

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『デススト』『モンキーボール』『ヒノカミ血風譚』など。

私たちのお気に入り 週刊アトラス

2021/10/17

「女神転生 悪魔召喚録」ワンコインフィギュアシリーズ紹介 ~マスコットキャラ篇~【週刊アトラス】

コトブキヤで発売していた『女神転生シリーズ』のワンコインフィギュア。私たちが持っているフィギュアの中から「マスコットキャラ的なフィギュア」を紹介します。

ウルトラマン

2021/10/16

ウルトラマントリガー 第13話 感想夫婦対談 / ネタ回かと思いきや総集編!パロディ満載で話も進む

『ウルトラマントリガー』第13話「狙われた隊長~マルゥル探偵の事件簿~」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

ゲームレビュー

真・女神転生 ディープ ストレンジジャーニー 感想・レビュー byとも / 遊びやすくリメイク?もっと遊びやすくできたでしょ!

2017年12月19日

真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY

今作は、2009年に発売されたDS『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』のリメイク作品。
オリジナル版より、かなりプレイしやすくなったと聞き、非常に楽しみにしていた作品です。

エンディングを迎えたので、レビューを書いていきます。

ルートは「CHAOS」で、リメイク版にて追加された新エンディングを選びました。
クリアレベルは、90です。(あっ!夫と同じクリアレベルだ)

ちなみに夫のデータを引き継ぎしてプレイ。
任意で引き継いだものは、「マッカ(お金)」だけなのですが、強制的に引き継いでしまうものもあります。
2周目引き継ぎ内容については、「ゲーム内容」にて、まとめてあります。

スポンサーリンク

概要

『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』概要(クリックすると展開します)

20年4月5日時点の情報です。

発売日 2017年10月26日
発売元 アトラス 
開発元 アトラス
ハード ニンテンドー3DSシリーズ
ジャンル RPG
プレイ人数 1人
CERO C(15才以上対象)
通常価格(税込) パッケージ版 7,128円
ダウンロード版 3,278円
公式サイト 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 ©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

 

 

ゲーム内容

今作の主なゲーム内容・オリジナル版との変更点は、こちらの記事でまとめてあります。
→ 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY(ディープ ストレンジジャーニー) ファーストレビューbyみなと

また、今作で『メガテン』に初めて触れる人のために、『メガテン』シリーズの独自の世界設定やルールをレクチャーし、『メガテンDSJ』をより楽しめるための講座記事をみなとが作成。
序盤に活躍する仲魔のパスワードも記載しています。

画像をクリックすると、該当記事が開きます。

megaten-tips-custom-scenario

 

2周目以降に引き継ぎできるもの、できないもの

▼強制的に引き継ぐデータ

  • プレイ時間
  • ゲームクリア回数と迎えたエンディング
  • 仲間ストック数上限
  • 会話熟練度
  • 悪魔友好度
  • 悪魔解析度
  • 悪魔討伐数
  • 特殊合体の解禁状態
  • ラボの開発状況
  • 悪魔全書の全記録

 

▼任意に引き継げるデータ

※ゲームモード「IMPOSSIBLE」では引き継がれません

  • マッカ(お金)
  • フォルマ
  • 消費物
  • 装備品
  • サブアプリの開発状況
  • プレイヤーのレベルと経験値
  • オートマップの踏破状態

 

▼引き継がれないデータ

  • ミッションログ
  • 所持デビルソース(デビルソースをもらったかどうかのチェックもリセットされる)
  • 所持メインアプリ
  • 所持サブアプリ(開発済みのサブアプリはフォルマがなくても、マッカで開発が可能)
  • 悪魔との初回会話

 

 

良い点

大幅な改善

便利なサブアプリがかなり増え、かなりプレイしやすくなりました。
またサブアプリを同時に何個も「ON」にできる点も、高評価。

夫のレビューにもありますが、以下のサブアプリはかなりのお気に入り。

  • ワープ先を示してくれるサブアプリ
  • トラップを感知し、マップに記してくれるサブアプリ
  • 見えない床を見れるようにしてくれるサブアプリ
  • ダメージ系の床を無効にしてくれるサブアプリ
  • 敵とのランダムエンカウントが発生しないサブアプリ(2周目以降)

どこでもセーブ機能など、システム面でも大幅な改善がされ、大変助かりました。

 

ボイスと表情

真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY

ボイスや表情が追加されたことで、かなり感情移入ができるようになりました。

文字だけだと、どういう意図、どういう意味でその言葉を言っているのかはわかりません。
しかし、ボイス付きだと、その言葉を発している「感情」を読みとることができ、余計に好きになったり、嫌いになったりしました。

 

カスタムとオリジナル

悪魔全書で呼び出せる仲魔の悪魔。
いつものシリーズならば、悪魔は登録して上書きをしたら、そのステータスの悪魔しか呼びだせませんでした。

しかし今作は、オリジナル悪魔も呼び出せます。

  • カスタム悪魔
    育てたり、スキルを変更したりした悪魔
  • オリジナル悪魔
    なにも成長していなかったり、スキルが少なかったりする、素の状態の悪魔

つまり、オリジナル悪魔の方が呼び出すときに、安く済みます。
お金をかけて、呼び出したくない時に、かなり便利でした。

 

その他の良い点

  • 新悪魔のデザイン
  • キャラクターのバストアップ絵
  • 戦闘スピードの改善
  • 戦闘画面の仲魔の全身像

 

 

不満点

扉の表示

開かない扉がいくつも出現します。
その扉は、ストーリーを進めることで、レアフォルマをゲットして、メインアプリを開発後、進めるようになります。

まず「アンロックA~E」が、開かない扉を解錠するメインアプリ
そして「ゲートサーチA~E」が、「見た目は壁、でも本当は扉」という扉を解錠するメインアプリ

不満なのは、それらの扉には、どのメインアプリで開くかの表示がされないこと。

 

例えば・・・

  1. 新しいアンロックのメインアプリをゲット。 
  2. 開いていない扉を地図上で発見。
  3. 開けるかも、とがんばってそこまで辿りつく。
  4. まだ開かない。 

ということが多々あったのです。

 

地図上の扉をタッチすると、「アンロックC」みたいに表示されると、時間も短縮できて便利だったのにと思います。

黒い扉がゲートサーチで開く扉

 

 

そのボイス必要?

ダンジョンを歩いていると、見つかるフォルマ。
そのフォルマをサーチして取ろうとすると「フォルマサーチ発動」というボイスが入ります。

このボイス必要だったかなぁ?
ちょっとテンポが悪くなり、何度も聞くことになり、嫌気がさしました。

 

マップの鬼畜さ

一方通行の壁、移動床、ダークゾーン、見えない床、隠れ場、落とし穴、ワープなど、オリジナル版と同様に、いや、追加ダンジョンではさらに鬼畜になって帰ってきました。
また特殊な条件で行けるようになるワープも存在します。

中盤からのダンジョン攻略は、攻略本必須な状況になっていました。

サブアプリやシステム面で改善されたとはいえ、ここまで鬼畜にしなくても、という印象。
まぁこれが「DEEP」らしさでもあるのですが・・・。

ちなみに夫は攻略本なしでクリアしました。
私なら、絶対断念しているレベルです。

真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY

序盤のダンジョンは、こんな感じでまだ優しい

 

 

悪魔合体とデビルソースの検索

真・女神転生4F』の合体システムに慣れているせいで、今作の悪魔合体は、ほんとに不便でした。
「検索合体」や「スキル検索」がとっても便利だったのに、それが今作にはありません。

それらがない分、余計にプレイ時間がかかっていたと思います。

未登録の悪魔も攻略本がないとわからない、というのも不便でした。

悪魔合体の画面

 

 

また仲魔からもらえるデビルソースも検索が欲しかったところ。

「欲しいスキルを打ち込んだら、そのスキルが入っているデビルソースが一発で表示される。」
そんな機能がほしかったです。

デビルソース一覧しかない

 

 

メッセージのオート機能

長めのイベントが多々あるのですが、オート機能がないがために、いちいち「Aボタン」。
オートにして、ゆっくり鑑賞したかったです。

わがままを言えば、セリフの「バックログ」も欲しかったですね。

 

DLCありき

2周目以降で解禁される、EXミッションが5つ。
その内の1つ、「ルイ・サイファーの贈り物」のミッションを達成して、4体の悪魔の合体解禁をしようと試みたのですが、断念しました。
なぜなら、ボスが超絶強くて倒せないから。

あまりにも勝てないので、難易度を「STANDARD(スタンダード)」から、「CASUAL(カジュアル)」に難易度を下げましたが、それでも勝てません。
攻略本を参照して、仲魔を作成してみましたが、それでも勝てません。

 

なぜなら攻略本に載っている仲魔のパラメータは、2体が「力」MAX、1体が「速」MAXの状態。
この仲魔なら、2~3ターンで倒せると書かれてあるのですが、それらをMAXにする、お金も「香DX」もありません。
(ちなみにその攻略本に載っている悪魔は45万、55万、70万マッカを支払えば、パスワードで呼び出せます)

 

実は、有料 DLC には、お金(マッカ)が稼げやすいアプリや、香DXが手に入るようになるアプリがあるのです。
有料とはいえ、比較的安いDLCですが、DLCありきのボスは作らないでほしかったです。

DLCなしで、ミッションをクリアした猛者はいるのかな。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 75時間
購入した追加コンテンツ 機動班支援パック(無料)
グロウベスト(無料)
ビリケンベスト(無料)
キル・デビルパック(無料)
セーフ・ジャーニーパック(無料)
購入した関連本(オリジナル版含) 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY 公式パーフェクトガイド
真・女神転生 STRANGE JOURNEY 公式パーフェクトガイド
真・女神転生 STRANGE JOURNEY 仲魔名鑑
真・女神転生 STRANGE JOURNEY シュバルツバース回顧録
所持しているサウンドトラック(オリジナル版) 真・女神転生 STRANGE JOURNEY オリジナルサウンドトラック
真・女神転生 バトルテーマコレクション
シリーズのプレイ状況(とも
※記事作成時点
真・女神転生III-NOCTURNE マニアクス(PS2)
真・女神転生III-NOCTURNE マニアクスクロニクルエディション(PS2)
真・女神転生 STRANGE JOURNEY(DS)
真・女神転生IV(3DS)
真・女神転生Ⅳ FINAL(3DS)

 

 

総評

非常に楽しみにしていた今作。
システム面で、かなりの改善がされたのですが、今の時代と合わないのか、不便な点ばかり見つけてしまいました。

オリジナル版でも不便さはあったのですが、それでも「こういうもの」くらいに思ってプレイしていました。
しかし、リメイクにかかった8年の年月は残酷で、他の便利なシステムのゲームソフトに出逢ってしまったが故に、『DSJ』が不便に感じるのです。

 

オリジナル版の時は、夫のデータは引き継がずに新規でプレイ開始。
ちゃんとクリアしたんですが・・・。
今、オリジナル版をプレイしたら、発狂しそう・・・。

とりあえず、攻略本はオススメします。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽

 

『真・女神転生 ストレンジジャーニー シリーズ』関連記事はこちら

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , , ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5