ゲームレビュー

マリオカート8デラックス 感想・レビューbyとも

2019/01/28

マリオカート8デラックス

1992年にスーパーファミコン用として発売された『スーパーマリオカート』。
家庭用ゲーム機 としては、長寿タイトルです。

今作は8作目にWiiUソフトとして発売された『マリオカート8』のバージョンアップ版です。

ファーストインプレッションの記事を、レビュー記事として、加筆・修正しました。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

「→」をクリックすると展開します。

『マリオカート8デラックス』概要
発売日 2017年4月28日
発売元 任天堂
開発元 任天堂、インテリジェントシステムズ、バンダイナムコゲームス、レトロスタジオ
ハード Nintendo Switch
ジャンル アクションレースゲーム
プレイ人数 プレイ人数:1 ~ 4人
ローカル通信プレイ人数:2 ~ 8人
インターネット通信プレイ人数:2 ~ 12人
対応コントローラー Proコントローラー
クルマToy-Con
バイクToy-Con
プレイモード TVモード、テーブルモード、携帯モード
CERO A(全年齢対象)
通常価格 6,458円(税込)
公式サイト マリオカート8 デラックス
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 ©2017 Nintendo

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

 

ゲーム内容

ゲーム内容はこちらの記事でまとめています
→ マリオカート8デラックス ゲーム内容・解説

 

良い点

こだわりが見えるコース

まだ全てのコースをプレイはしていませんが、コースはかなりいいです。
演出も、コースデザインも好きです。

マリオカート8デラックス

まさか、ウツボ(?)の上を走るとは。

 

意外にミニゲームが楽しい

レースそっちのけで、バトルのミニゲームばかり。
種類も5種類と多く、かなりの時間遊べます。

 

釣り上げが早い

高い場所から落ちると、ジュゲムに助けてもらいますが、これの釣り上げが早い
これはうれしいです。

 

アシスト機能が充実

アクセルを押さなくても進んだり、コースアウトしなくて済んだり。
と、初心者でも子どもでも、誰でも遊べるように配慮されているのが、素晴らしいと感じました。

 

最初から全開放

コースもキャラクターも、最初からほぼ全て使えるので、好きなように遊べて良かったです。
『ゼルダの伝説』や『スプラトゥーン』などのコラボキャラ・コラボコースで遊べるのもうれしかったです。

コラボコースは、効果音も原作に忠実で、感動しました。

 

不満点

取扱説明書がない

紙の説明書も、電子説明書もありません。
あるのは、メインメニュー画面から選択できる「ヘルプ」のみ。

不親切だと感じました。

マリオカート8デラックス

 

気になった点

スリープ状態からの復帰

横持ちでプレイ中に、HOME画面に入ってからスリープにしてしまうと、スリープを解除した際、縦持ちに切り替わってしまいます

この仕様で何度も混乱しました。

対処法としては、HOME画面ではなく、ゲーム画面でスリープにすること。
また、HOME画面になってしまった場合は、もう一度HOMEボタンを押して、ゲーム画面に切り替えてからスリープしましょう。

 

Miiについて(移動方法)

WiiUやNew3DS(NFC リーダー/ライターがある3DS)から、Nintendo Switchへ、Miiのアバターを移動したい場合、amiiboを使う方法しかありません。
その方法はこちらの記事で書いていますので、ご参考にしてください。
→ ニンテンドースイッチは、こんな感じ!「Miiについて」

 

気になった点 ~SL/SRボタンとJoy-Conハンドルについて~

おすそわけプレイでの、SLボタンとSRボタンが押しにくい

ストラップを装着し、2人プレイしていたのですが、SLとSRが押しにくかったです。
SLはアイテムを使用する際に使い、SRはドリフトを使用する際に使い、かなり頻繁に使用するボタンです。

このままでは、いけない!

と思い、「Joy-Conハンドル」を購入しました。

やはり「Joy-Conハンドル」の方がSLボタンとSRボタンが大きいので、押しやすく、使いやすいです。

おすそわけプレイで「押しにくさ」を感じたならば、ストレスになる前に「Joy-Conハンドル」の購入を勧めます。

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 不明
シリーズのプレイ状況(とも
※記事作成時
スーパーマリオカート(SFC
マリオカートDS(DS)
マリオカートWii(Wii)

 

総評

『マリオカート』シリーズは、ひさしぶりの購入ですが、いい買い物をしたと思っています。

サポートがあるので子ども達も、気軽に遊んでいます。
全キャラ・全コースが最初から開放されているのもイイですね。

とにかく、これからプレイする人のために、アドバイスを。
おすそわけプレイをする場合は、Joy-Conハンドルの使用がオススメです!

もちろん、無くてもプレイできますが、あった方が快適ですよ。

全体評価   ★★★★★

シナリオ   -----
操作性    ★★★☆☆
システム   ★★★★☆
キャラクター ★★★★★
ビジュアル  ★★★★★
音  楽   ★★★★★

関連記事はこちら
→ マリオカート8デラックス バトルモード解説
→ マリオカート8デラックス バトル専用コース紹介
 マリオカート8デラックス バトルモード解説「ふうせんバトル」編
→ マリオカート8デラックス バトルモード解説「パックンVSスパイ」編
→ マリオカート8デラックス バトルモード解説「ドッカン!ボムへい」編
→ マリオカート8デラックス バトルモード解説「あつめてコイン」編
→ マリオカート8デラックス バトルモード解説「いただきシャイン」編

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, , , ,