週刊アトラス

2021/10/23

日めくり悪魔動画 感想夫婦対談 / 全悪魔リスト付き『真・女神転生Ⅴ』【週刊アトラス】

「日めくり悪魔」で紹介された悪魔動画を夫婦で対談。短い動画ですが、あんなことやこんなことに気づいちゃいました。悪魔一覧も掲載。随時更新していきます。

ゲーム情報

2021/10/21

PS5がグッドデザイン金賞 / 『ELDEN RING』ネットワークテスト参加者募集中 みなとも Game News Pick Up 21年10月13日~20日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。『あつ森』次回更新は11月5日で、驚きの大型アップデート。など。

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚

ゲームレビュー

2021/10/21

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 感想・レビュー byとも / ファンは絶対プレイしよう!最高のバトル演出に酔いしれる!

アニメ版をも超える素晴らしい仕上がりで感動。ファンはもちろん、『鬼滅の刃』初心者でも楽しめます。

特別企画

2021/10/20

『スマブラSP』サウンド全曲一覧 / アレンジ担当逆引きリスト ・ 新アレンジリストあり

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』のコレクション内で聴けるミュージックは約1000曲。「アレンジ編集担当の一覧があったら便利だな。」ふと思い立ち、「シリーズごと」「アレンジ編集担当ごと」「新アレンジ」の一覧を作成しました。全曲コンプリートしています。追加楽曲もすべて追記しました。

ゲーム情報

2021/10/19

『Skul』『謎の古代遺跡』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年10月14日~10月27日

21年10月14日~10月27日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『The Good Life』などなど。

ゲームの旅路

2021/10/21

『鬼滅』開始 / 『Dicey Dungeons』クリア ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.78

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『デススト』『モンキーボール』『ヒノカミ血風譚』など。

私たちのお気に入り 週刊アトラス

2021/10/17

「女神転生 悪魔召喚録」ワンコインフィギュアシリーズ紹介 ~マスコットキャラ篇~【週刊アトラス】

コトブキヤで発売していた『女神転生シリーズ』のワンコインフィギュア。私たちが持っているフィギュアの中から「マスコットキャラ的なフィギュア」を紹介します。

ウルトラマン

2021/10/16

ウルトラマントリガー 第13話 感想夫婦対談 / ネタ回かと思いきや総集編!パロディ満載で話も進む

『ウルトラマントリガー』第13話「狙われた隊長~マルゥル探偵の事件簿~」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

週刊アトラス

気になるストーリー 『真・女神転生Ⅴ』PV第2弾 感想と予想対談【号外 週刊アトラス】

2021年7月16日

はじめに

21年11月11日に発売予定の、新作『真・女神転生Ⅴ』。
そのPV第2弾が公開されました。

ストーリーを中心とした約4分の動画でしたが、気になるシーンや言葉がたくさん登場しました。

これはちょっと語り合いたいぞ!

ということで、今回は号外として「新PVを観て夫婦で思うところを話し合っている様子」を記事にしました。

 

新PVはこちら

 

この記事はみなとと、
ともがお伝えします。

画像は上記の公式動画からキャプチャーしたものです。クリックすると拡大します。
【権利表記 ©ATLUS ©SEGA All rights reserved.】

スポンサーリンク

『メガテン5』PV02で気になったところ

冒頭

真・女神転生5

いきなり怪しい研究室みたいなシーンから始まるけど・・・、なんだろう?これ。
しめ縄と紙垂(しで)があるから、祭事的なものだとも思うんだけど。
悪魔を召喚する儀式?
でもそれよりは悪魔を封印しているようにも見える。
あと、↑の画像で言うと左側の垂れ幕に書いてある字。
多分「剣」の古い書き方だと思うんだよね。
奥と右は読めないけど。
剣?
全然わかんないなぁ。
まぁ自信ないけど。
このシーン、女の子のセリフで「あなたは手を差し伸べてくれた、でもそれを払いのけたのは私」って言ってるね。
意味深だぁ。

真・女神転生5

真・女神転生5

謎の悪魔に女の子が入り込んでいくシーンも登場。
これだけだとよく分からないけど、自分から入って言ってるように見えるね。
うん。これは自ら入っているように見えるね。
この後移動してるよね。
・・・タクシー的に使われている悪魔なの?
物騒な見た目のタクシーだなぁ。

 

 

東京の崩壊

真・女神転生5

この子がヒロインみたいな扱いかな?
屋上で「東京が終わる」って『メガテン3』の祐子先生みたいなこと言ってるけど。
うん。
これは『メガテン3』のオマージュなのかな?
まぁ実際異変に巻き込まれるのはトンネルでなんだけどね。
着てるジャージの模様的に、主人公と同じ高校の子っぽいよね。
指定ジャージかな?
ん?あっ、ホントだ。
ユリの花が描かれているジャージだね。
「寒そうだからこれ着なよ」って貸してもらったパターンも微レ存じゃない?

あっ、でもジャージの下は指定の服だね。
じゃあ違うか。

この快活そうな子が、とんでもない進化をとげるんだろうなぁ・・・。
おそろしやー。
って、まだ確定じゃないわ。

真・女神転生5

なんだか作戦室みたいなところのシーンが出たけど、これアオガミだよね?
てっきり主人公と同化したらそのままかと思ってたんだけど、分離できるのかな?
それとも、主人公が襲われる前の場面?
しかもさ、みんなにも見えてるっぽいよね。
アオガミのこと「神様的な立ち位置だから、特殊能力がないと見られないもの」だと勝手に思ってた。
「ベテル」っていう組織が出るのもわかったね。
一応、主人公側の組織だと思うけど『メガテン』だしなぁ。
まぁルート的に味方になるか、敵になるかってところだろうね。
あと気づいた点は『メガテン3』と違って、人間が全滅したわけではないところ。
街はエライことになってるけど、人間はある程度、それこそ組織が作れるくらいは残ってるみたいだよね。
んー。
危機を察して、あらかじめ避難していた場合もあるよ。

まぁその場合、主犯格っていうパターンもあるんだけど。

 

 

仲間?

真・女神転生5

仲間っぽい人たちも何人か登場したね。
さっきの女の子もそうだけど、↑の彼はベテルの偉い人かな?
それっぽいよね。
少なくとも高校生をたばねている人物だよね。
教師?
うーん。安直か。
あのシーンをそのまま捉えるなら「ベテル日本支部」は、高校生ばかりになるよね。
教師だけど、実は組織のために動いていた人間。
って感じだと予想。
え?安直じゃないの?
みなともそう思うの?
教師の立場で、あらかじめ有能そうな若者に目星をつけてた。
とかだったらスムーズだからね。
異変が起こることはあらかじめ知っていてさ。
ほほぉ。

真・女神転生5

真・女神転生5

あとはマフラーのカワイイ・・・女の子?
金髪とかメガネ男子もいるね。
メッガネ!メッガネ!
イエーイ!
と、取り乱しました。
えっと『ペルソナ』シリーズみたいに仲間にはならないよね?
どちらかと言えば、考え方の違いで離れていくイメージ。
『メガテン4』みたいにサポート参戦みたいな仲間の可能性もあるけどね。
まぁこれまでの情報から見ると「人間の仲間が一緒に戦う」って感じではなさそうだけど。
そうだねぇ。

 

 

登場悪魔

真・女神転生5

新たに登場する悪魔も何体か出てきたね。
まずは、ヤマタノオロチかな?
新デザインで、イベントで登場するっぽい。
エイリアンっぽいって感じた。
いつものヤマタノオロチより、近寄りがたいね。
そうだね。エイリアンとかワラスボみたいな感じ。

「蛇毒の息」っていう危なそうな技を使ってくるみたいだけど、敵側の攻撃の時は敵側からのアングルになるんだね。
なかなかダイナミックで良いね!

怖いわー。

真・女神転生5

真・女神転生5

DSJ』に出たアナーヒターも登場!
あの姿が3Dになるのはスゴイぞ・・・。

あと、アリス!
いいねいいねぇ。

アナーヒターの3Dモデリングはより際どいねぇ。

あとアリスがカワイイ声でしゃべったねぇ。
あれで油断させる作戦だね。

ふふふ。
アリスはまたスタメン入りかなぁ。

あとはキングフロストが固有スキル「キングブフーラ」を持って登場するね。

改めてみると、キングフロストのデザインは『ペルソナ』バージョンだね。
そうそう。
きっと『メガテン』バージョンだと子分がワラワラいて、データ的に大変だからだと思うな。
なるほどー。
って事実かどうか知らないのに納得しちゃった。

真・女神転生5

真・女神転生5

天使を率いているっぽい新たな天使も出てきたね。
そして、ルシファー様。
まぁけっこう前の映像でも出てきたけど、改めて「ちゃんと登場する」ってことが確定したね。
新たな天使なのか、デザイン違いなのか。

あと、よくルシファー様だってわかったね。
どこに顔あるかわかんなかったよ。

え?あー足元からのアングルだよ?
え?あ、ホントだ!
懸命に顔探してたわ。

 

 

バトルシーン

真・女神転生5

主人公の新スキルも気になるのがチラホラ。
「妖精王の宴」は「3ターンの間、味方全体の全能力を最大まで上昇させる」っていう超強力な効果。
ただ、消費MPのところに「MAGATSUHI」ってなってるから、多分マガツヒゲージがMAXにならないと使えないスキルだと思うな。
え?
でもさ、「禍時:会心」も「MAGATSUHI」って書いてあるよ?
禍つ霊がMAXになっている時は「必ず会心になる」ってことかな?
あーそういうことか。
禍つ霊の使い道がよくわかんないけど、常にMAXにしておきたいねぇ。
まぁこのシステム自体まだ未知数だけど、多分アクションゲームとかの「必殺技ゲージ」に近いシステムじゃないかな?
敵を攻撃したぶんだけ溜まる。みたいな。
あーなるほど。
使うタイミング考えちゃうなー。

真・女神転生5

真・女神転生5

「天剣叢雲」や「神矢来」も、モーションが超カッコイイ!
これもう、ホント技使うたびに見とれちゃうんじゃないかな。
ね。技見たくて、何度も発動しちゃうよ。
ってあれ?「神矢来」を使っている相手って、あの「冒頭」で話したタクシーじゃないの?
あー、ホントだ。
やっぱり敵で、戦うんだね。
中に入った子は大丈夫かな?
って「タクシー確定かい!」って突っ込んでよぉ。
おっと、すんなり聞いちゃってたよ。
んーと、見た目的に「邪神 タクシー」って感じか。
だんだん違和感なくなってきた・・・。

 

 

他に気になったシーン

真・女神転生5

他にもいろいろ気にあるシーンがあったねぇ。
学校みたいな場所を探索する場面もあるみたいだけど、血が付いていて軽くホラーだよ。
思い出される『ペルソナQ』のお化け屋敷・・・。
下手なホラーよりずっと怖いもんね・・・。

真・女神転生5

アプサラスを崇拝している集団に出くわしたり。
ホントだ!アプサラスだ。
え?アプサラスってそんなに強くないよ。
拝んでいるのはガキとコダマ?と・・・誰だろ。
赤いマントは、うーん、ケットシー?
まぁ弱い悪魔ばかりだけど、どういう集団?
謎だ。

真・女神転生5

この人は何だろ?
僧侶かな?
人じゃない可能性も強いけど。
あれ?私、この人見たことがある。
え?誰だっけ?
え?ホントに?
あっ!『ストⅡ』のダルシムだ!
『ストⅡ』とのコラボではないよね。
ごめんごめん。
目の前の建物、この人がヨガファイアーで燃やしたんか・・・。
だからごめんってー。

真・女神転生5

ナホビノが女の子を刺してるように見えるけど、これ見せて大丈夫?
ストーリーの核心とかじゃないよね?
うーん。
とあるルートのラストとかだったら悲しいなぁ。
でもたぶんそういうのじゃないよね。

この女の子、制服もセーラー服だから別の学校なのかな。
うん。わからん。

真・女神転生5

タイトルのアニメーションも新しくなったよ。
「Ⅴ」の字が分解して再構築するところが、「主人公がナホビノになる様子」や「世界が作り直される」みたいなものを表しているように見えるね。
ほほー。
そういう細かいところに気が付くのいいねぇ。
あと、最後らへんで女の子が「お願い、これ以上罪を重ねないで」って言ってるのも気になった。
誰に対して言ってるんだろう?
主人公か、はたまた主犯格か。

 

 

おわりに

さて、今回の【週刊アトラス】はいかがでしたか?

4分の映像に、これでもかと濃厚な情報が詰め込まれていて、楽しんで視聴しました。

来週も新情報が公開されるそうで、ますます『メガテン5』から目が離せません!

 

それでは、コンゴトモヨロシクお願いします。

【週刊アトラス】関連記事はこちら

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-週刊アトラス
-, , ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5