ゲーム情報

2020/11/23

『フェノトピア』『Chronos』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年11月19日~12月2日

20年11月19日~12月2日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ピクロスS5』『キュビ』などなど。

ゲームの旅路

2020/11/23

『メガテン3』クリア / 『厄災の黙示録』開始 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.31

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『真3HD』『天穂のサクナヒメ』『ゼルダ無双 厄災の黙示録』などです。

真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER

ゲームレビュー 週刊アトラス

2020/11/22

真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER 感想・レビュー byとも / 色褪せない魅力と、進化前だからこそ感じる不満

『メガテン3リマスター』をクリアしました!今プレイするからこそ感じた、思い出補正抜きの公正なレビューをお届けします。

ウルトラマンZ 第21話感想

ウルトラマン

2020/11/21

ウルトラマンZ 第21話 感想夫婦対談 / 撃てるか?異次元兵器D4 最終5部作開始!

『ウルトラマンZ(ゼット)』第21話「D4」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

ゼルダ無双 災厄の黙示録

ゲームレビュー

2020/11/22

ゼルダ無双 厄災の黙示録 感想・ファーストレビュー byみなと / 『ブレスオブザワイルド』の魅力がつまったコラボ無双

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』を4時間ほどプレイ!感想と第一印象をお伝えします。

ゲーム情報

2020/11/18

PS5の追加抽選はどこ? / 「世界ふしぎ発見」で対馬特集 みなとも Game News Pick Up 20年11月11日~17日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!「世界ふしぎ発見!」の対馬特集は21日放送。メガテングッズはまだまだ増える!など

ゲーム情報

2020/11/16

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』『桃太郎電鉄』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年11月12日~11月25日

20年11月12日~11月25日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『The Pathless』『交通パニック』などなど。

ゲームの旅路

2020/11/22

『サクナヒメ』開始!『メガテン3』は終盤 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.30

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『真3HD』『天穂のサクナヒメ』『BABA IS YOU』など。

週刊アトラス

2020/11/15

【真3HD】「マガツヒ」「ミフナシロ」「イヨマンテ」聞きなれない単語の元ネタ集【週刊アトラス】

「アマラ」って何?「ゲッシュ」って何語?『メガテン3』に出てくる不思議な単語、実は語源があるのです。それを一挙にご紹介!

ウルトラマンZ 第20話感想

ウルトラマン

2020/11/21

ウルトラマンZ 第20話 感想夫婦対談 / バコさん回!おもしろすぎるM1号足止め作戦

『ウルトラマンZ(ゼット)』第20話「想い、その先に」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

映画レビュー

映画「しあわせの隠れ場所」 レビューbyとも

2017年1月2日

イメージ画像

映画のイメージ

3DS「バッジとれ~るセンター」でゲットしたバッジを使った、私の勝手な映画のイメージ画像です。
画像のキャラクターと映画は一切関係ありません。
3DS「バッジとれ~るセンター」のレビューはこちら
→ HOMEメニューにかざれる バッジとれ~るセンター レビューbyとも

概要

原題 The Blind Side
初公開年 2009年
ジャンル ドラマ
監督 ジョン・リー・ハンコック
主なキャスト サンドラ・ブロック、クィントン・アーロン
Amazonビデオのページ しあわせの隠れ場所 (字幕版) 
しあわせの隠れ場所 (吹替版)

 

あらすじ

スラム街出身で、頼る大人もいないマイケル・オアー(クィントン・アーロン)。
それとは対象的に、裕福な家庭、テューイ家。
テューイ家のリー・アン(サンドラ・ブロック)は、一人で雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オアーを見つける。
どうしても彼を無視できなかったリー・アンはマイケル・オアーを自宅に招き入れる。
この出会いが、マイケル・オアーとテューイ家の人生を変えていく。

 

原作

マイケル・ルイス著『ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟』

スポンサーリンク

感想

男性版シンデレラストーリーという実話

アメリカンフットボール選手のマイケル・オアーのエピソードに基づいて書かれた、マイケル・ルイス著『ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟』を映画化している。
原作では、マイケル・オアーを主人公に書いているが、映画ではリー・アンを主人公にしているので、脚色はある程度されているもよう。

マイケル・オアーのアメフトの才能も然ることながら、そのシンデレラストーリーには驚かされる。

 

貧困

「お金が学業や未来を決めている」といっても過言ではないと思える映画。
リー・アン(サンドラ・ブロック)が、マイケル・オアー(クィントン・アーロン)に手を差し伸べなかったら・・・と考えてしまう。

 

アメフト

この映画の欠点は、アメフトを知らないと、深く理解はできないという点。
アメリカでは、盛んに行われているスポーツなので、いまさらアメフトについて映画内では語られない。
ただ、日本だと、やはりマイナー競技。
ルールからしてわからないのだから、ストーリーそっちのけで、疑問がでてくるのではないだろうか。
私は幸い、アメフト漫画『アイシールド21』を全巻読破している。
まぁ、細かくルールは覚えていないが、アメフトへの疑問で、映画がつまらなくなるようなことはなかった。

 

まとめと評価

なかなかない、男性版シンデレラストーリー。
マイケル・オアー(クィントン・アーロン)がメキメキと才能を開花していく様子は、観ていて楽しかった。
また、サンドラ・ブロックのカッコ良さが際立っていて、さらに好きになった。
ただ、貧困や親などの重いテーマも入ってくるため、スカッと観られる映画ではない。

総合★★★★☆
脚本★★★★☆
演出★★★★☆
映像★★★☆☆

Amazonビデオのページはこちら
 しあわせの隠れ場所 (字幕版) 
→ しあわせの隠れ場所 (吹替版)

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

0

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-映画レビュー
-,

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5