ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

ナンプレRELAX(リラックス) 感想・レビュー byとも

2019/08/08

ナンプレRelax

「ナンプレ」、いわゆる「数独」のことで、隠された数字を解くパズルです。

今作は「RELAX」とあるように、目と耳でリラックスしながらプレイができるとのこと。
さっそくプレイしましたので、レビューしていきます。

ナンプレの問題の画像は配慮して、数字のみを塗りつぶしている箇所があります。
ご了承ください。

スポンサーリンク

記事下広告1

 

概要

「→」をクリックすると展開します。

『ナンプレ Relax』概要

19年4月26日時点の情報です。

発売日 2019年4月25日
発売元 Gモード
開発元 RucKyGAMES
ハード Nintendo Switch
ジャンル パズル
プレイ人数 1人
CERO A(全年齢対象)
通常価格(税込) ダウンロードソフト 500円
公式サイト ナンプレ Relax
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 © RucKyGAMES/published by G-MODE Corporation

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

 

 

ゲーム内容

難易度と問題数

以下の表のとおりです。

問題数は全部で300問あり、最初から全ての問題が開放されています。

難易度 問題数 問題例
EASY 問001~100番 計100問 ナンプレRelax
NORMAL 問101~200番 計100問 ナンプレRelax
HARD 問201~300番 計100問 ナンプレRelax

 

ボタン操作とタッチ操作

基本は「ボタン操作」になります。

ただし、携帯モード時のみ「タッチ操作」でも可能になります。

「タッチ操作」への切り替えは、画面をタッチするだけ。
「ボタン操作」へ戻りたい時は、ボタンを押すだけで、瞬時に切り替わります。

「タッチ操作」になると、以下の画像のように、「本数字」と「仮数字」を先にタッチし、選択してから、数字をタッチします。

ナンプレRelax

 

ペナルティタイム

間違った「本数字」を入力すると、ペナルティタイムが加算されます。

間違った回数によって加算されるタイムは変わります。

  • 1回目 +1分
  • 2回目 +2分
  • 3回目 +3分
  • 4回目 +4分
  • 5回目以降 +5分

 

中断データ

プレイ中、「MENU」→「STAGE SELECT」で戻ると、中断データが保存されます。

中断データは1つのみ保存が可能で、他の問題を始めると、中断データは消えてしまいます。

ナンプレRelax

 

アシスト機能

パズルを解くための「アシスト機能」が実装されています。
「アシスト機能」のオンオフ機能はありません。

  • 数字を選択すると、同じ数字のマスが黄色になります。(仮数字は赤色に)
  • 数字を選択すると、その数字がすでに使われているボックスは少し暗くなります。
  • 本数字を入力すると、別のマスのタテ・ヨコ・ボックスに同じ数字の仮数字が消えます。
  • 仮数字を入力する際、タテ・ヨコ・ボックスに同じ数字があった場合、間違っていることを教えてくれます。
  • 数字を使いきると、数字がそれ以上使えなくなります。(下記画像参照)

ナンプレRelax

 

 

良い点

エフェクトがきれい

動画のように、数字がそろった時のエフェクトがキレイです。

なにより、バックの色が変化するのがとてもよいです。

終盤になると、キラキラになり、さらにキレイですよ。

 

仮数字が書ける

ナンプレは好きですが、そこまで得意ではないため、仮数字だらけになります。

今作はその仮数字が思う存分書けるので、とても便利でした。

ナンプレRelax

 

 

不満点

アシスト機能がオンオフなし

ゲーム内容でお伝えした「アシスト機能」ですが、オンオフ機能がないことが残念でした。

とても便利で、大活躍する「アシスト機能」ですが、人によってはそれに頼りたくない人もいるはずです。

強制的にアシスト機能が適用されるので、さらなる高難易度を求めている方には合わないかもしれません。

ちなみに私は「仮数字の間違っていることをお知らせ機能」、「数字を使いきると、それ以上使えなくなる機能」は不要でした。

 

SEの選択肢がない

SE(効果音)の音が1つのみで、変更はできません。

私にとっては、あまり好みではない音だったので、選択肢があり、変更ができたらうれしかったです。

 

 

気になった点

眠くなる

見ていてもキレイ。
聞いていてもキレイ。

ですが、「RELAX」と謳っているだけあって、さすがに眠くなりました。

眠れない夜にはとても良いと思います。

ちなみにBGMのボリュームをオフにすることは可能です。
なので、SE(効果音)だけでプレイすることができます。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード
プレイ時間 約2時間

 

 

総評

「仮数字」が書けること、そしてエフェクトがキレイだったことで、購入を決めた今作。

他のナンプレのゲームはわかりませんが、「仮数字」が書けることがすごく便利でした。

ただ、あまりにも音楽にリラックスさせられて、寝てしまいました・・・。

全体評価   ★★★☆☆

シナリオ   -----
操作性    ★★★☆☆
システム   ★★★★☆
キャラクター -----
ビジュアル  ★★★★★
音  楽   ★★★☆☆

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー, 解説・操作方法・攻略
-, , ,