ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

PEACH BALL 閃乱カグラ 感想・レビュー byみなと

2019/08/09

PEACH BALL 閃乱カグラ

いつでも どこでも ゴロゴロしたい

『閃乱カグラ』がピンボールに!
2018年12月13日に発売された、『PEACH BALL 閃乱カグラ』をプレイしました。

ピンボールも『閃乱カグラ』も好きなみなとは、どのように感じたのでしょうか?

感想・レビューいってみます。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

「→」をクリックすると展開します。

『PEACH BALL 閃乱カグラ』概要

19年5月11日時点の情報です。

発売日 2018年12月13日
発売元 マーベラス
開発元 HONEY PARADE GAMES
ハード Nintendo Switch
ジャンル 爆乳ハイパーピンボール
プレイ人数 1人
CERO D(17才以上対象)
通常価格(税込) パッケージ版・ダウンロード版 各5,378円
公式サイト PEACH BALL 閃乱カグラ
画像の出典 画像は全て上記サイトより引用 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 ©2018 Marvelous Inc./HONEY PARADE GAMES Inc.

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応していません。

 

 

ゲーム内容

登場キャラクター

  • 飛鳥(あすか)
  • 雪泉(ゆみ)
  • 紫(むらさき)
  • 両奈(りょうな)
  • 詠(よみ)

の5人がメインキャラクターです。
彼女たちがピンボール台に乗ります。

ストーリー上のキャラクターとして、春花(はるか)も登場します。

 

ピンボール基本ルール

PEACH BALL 閃乱カグラ

左右のフリッパーでボールを打ち返し、女の子やギミックにぶつけ、得点を稼いでいきます。
アイテムを入手した場合は、「Bボタン」で使用します。

画面右に表示されている「PEACHミッション」をクリアすると「PEACHポイント」が貯まります。
ある程度貯まると「セクシーチャレンジ」が発生します。

3度の「セクシーチャレンジ」をクリアすると、ステージクリアです。
3度目の「セクシーチャレンジ」は、「スーパーセクシーチャレンジ」となり、とても際どい姿を堪能できます。

 

ストーリーモード

PEACH BALL 閃乱カグラ

ケモノ化してしまった5人の忍学生を人間に戻すため、ピンボール台に乗せてちょうど良い刺激を与えます。

5人それぞれが主人公のストーリーがあり、5人×5ステージの計25ステージ用意されています。

全てクリアすると、特別な一枚絵を入手できます。

 

フリーモード

PEACH BALL 閃乱カグラ

好きな衣装、好きな台でハイスコアを目指して遊べます。

ボールを全て失うまで続きます。

プレイ中に条件を満たすと、衣装や装飾品を新たに入手することがあります。

 

ショップ

ピンボールで獲得した資金を使い、音楽や衣装、装飾品等を買えます。
店番は、メイン5人+春花から選ぶことができます。

 

スキンシップ

PEACH BALL 閃乱カグラ

メイン5キャラに好きな衣装を着せて、スキンシップができます。

Joy-Conの振り操作+HD振動で、体感的に操作できます。

 

ジオラマ

メイン5キャラに好きな衣装を着せて、好きなポーズを取ってもらうことができます。

最大5人まで並べて写真が撮れます。

 

 

良い点

はまるピンボール

PEACH BALL 閃乱カグラ

3Dで描写されたピンボールは、ただただ遊んでいるだけで楽しいです。

女の子の反応も可愛いし、ギミックも多様でついつい夢中になります。

ミッションやシステムを理解してから、どんどん楽しくなりました。

 

HD振動を堪能できる

ボールの転がる感触や、ボールが当たった時の感触など、HD振動が存分に味わえます。
項目ごとにHD振動のON / OFFができるのも、うれしいところ。

もちろん、スキンシップでも良い振動です。

演出によっては震え過ぎなところがあったので、強さの調節もしたかったです。

 

 

不満点

ストーリー

スピンオフ作品ですし、おまけ程度の内容ではありますが、ストーリーはつっこみどころ満載です。

そもそも5人分×5ステージも用意する必要があったのでしょうか?

ほぼ中身のない、似たような話が展開するだけで、全員分プレイするのは疲れました。

5ステージだけで十分だったと思います。

PEACH BALL 閃乱カグラ

まぁ、かわいいシーンはあったけれども。

 

少ないピンボール台

今作で登場するピンボール台は、「PEACH LAND」と「おシノビ幽艶地」の2種類のみ。
カラーや盤面、乗っている女の子によって雰囲気は変わりますが、物足りないと感じました。

 

フリーモードに関して

ストーリーモードよりもフリーモードの方が楽しめましたが、こちらも個人的には細かい不満がありました。

▼応援の声

ストーリーモードでは、各章の主人公がプレイ中に応援してくれますが、フリーモードでは春花のみ。
応援してくれるキャラを選べると良かったです。

 

▼連続プレイ

フリーモードでは「スーパーセクシーチャレンジ」終了後、そのままボールを選ぶところから続行になります。

キャラクターや衣装、ピンボール台は同じですが、なぜか盤面に選んだ絵が初期に戻っていました。

特に「PEACH LAND」の場合は、初期の盤面がかなりうるさいため落ち着いた絵に変更してプレイしたかったのですが・・・。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 約10時間
シリーズのプレイ状況(みなと
※記事作成時点
閃乱カグラ SHINOVI VERSUS-少女達の証明-(VITA)
シノビリフレ-SENRAN KAGURA-(Nintendo Switch)

 

 

総評

ピンボール×『閃乱カグラ』で期待していた今作。

楽しんだ部分はありますが、ピンボール台の種類など、物足りない部分も多かったです。

ちょっとチカチカ目にうるさい演出が多かったのも、個人的にはマイナス。

キャラクター数に関しては「妥当」。
かたよりは少し感じますが(へびじょ成分多め)、文句を言うほどのものではありませんでした。

推しは「夜桜」なので、欲を言えば夜桜でプレイしたかったですが・・・。

値段相応かは置いといて、ピンボール自体は十分楽しめる作りでしたので、セール時等を狙って購入すると良いと思います。

全体評価   ★★★☆☆

シナリオ   ★☆☆☆☆
操作性    ★★★☆☆
システム   ★★★☆☆
キャラクター ★★★★☆
ビジュアル  ★★★★☆
音  楽   ★★★☆☆

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー, 解説・操作方法・攻略
-, ,