解説・操作方法・攻略

マイニンテンドーのポイント交換で失敗した話

2019/09/24

はじめに

19年2月末日。

マイニンテンドーストアにプラチナポイント交換グッズの「ヨッシーの文房具」が登場しました。

 

プラチナポイント交換グッズとは

マイニンテンドーにてプラチナポイントを消費し、クーポンをゲットし、マイニンテンドーストアにて送料等を支払い、購入するアイテム。

のこと。

 

素敵な文房具をゲットしようと模索した結果、ポイントを失う失敗をしました。

私と同じ過ちをしないために、読んでほしい記事です。
この記事はともがお伝えします。

スポンサーリンク

記事下広告1

失敗した経緯

欲しい商品がマイニンテンドーストアに登場

まず「ヨッシーの文房具」のラインナップは以下の通り。

商品名 必要ポイント
スタンドメモ 300p
ボールペンセット 300p
ポーチ 300p
スタンドメモ、ボールペンセット、ポーチの3点セット 1,000p

各アイテムは無料ですが、別途送料・梱包費用として540円(税込)が必要になります。

 

上記の中で私たちが欲しいと思ったのは、

  • ボールペンセット
  • ポーチ

の2点。

計600p。

その2つが入った「3点セット」もありましたが、そちらは1,000p必要。

消費ポイントを少なくしたかったので、単品2つで注文することにしました。

 

注意書きを勘違い

それらを注文する際、この注意書きを見つけました。

クーポン1つにつき、1点のみご注文いただけます。複数のクーポンを使用する際は都度ご注文いただく必要があります。

マイニンテンドー

ん?クーポン1つで1点だけ注文できるのね。・・・複数のクーポンってどういうこと?クーポンがあれば何個でも注文できるってことかな。

などと思いこみました。

 

今となっては、この時ちゃんと意味を理解していれば、失敗しなかったのですが・・・。

 

早速、マイニンテンドーにて、ボールペンセットとポーチをプラチナポイントと交換。

そして、マイニンテンドーストアに移動し、2つをカートに入れようとすると、2つ目がなぜか入らないのです。

よくよく見ると・・・

クーポン引き換え商品は同時に複数個の注文はできません。

マイニンテンドーストア

なにー!!??

そして先ほどの注意書きの意味がわかるのです。

そういうことかー!!!!
アホだ、自分。

 

つまり、今の方法で購入すると、

  • ボールペンセット0円+送料等540円
  • ポーチ0円+送料等540円

計1,080円かかるのです。

3点セットならば、540円で済むのに・・・。

 

ポイントのキャンセルは?

注文しないんだから、ポイント返ってくるかも・・・。

と淡い期待で、注意事項を読んでいくと、こんな記述がありました。

クーポンご利用期限内にご注文いただく必要があります。ご注文いただけなかった場合でもポイント返還はできません。

マイニンテンドー

やっぱりかぁ。

というわけで、すでに失った600pはキャンセル不可でした。

 

 

迫られる3つの選択

私が取るべき選択は以下の3つ。

  1. 失ったポイント600pに目をつぶり、商品を交換しない。
  2. 失ったポイントは600pのまま。送料等で1,080円を支払い、ボールペンセットとポーチをゲット。
  3. さらに追加で1,000pと3点セットを交換。計1,600p使用し、送料等540円で3点セットをゲット。

どうするか夫婦で協議した結果、

3番目の1,000pをさらに消化し、3点セットをゲットすることにしました。

さようなら600ポイント~。

 

 

まとめ

プラチナポイント交換グッズを注文する際に、注意することは以下のとおり。

  • プラチナポイント交換グッズは1つずつ「送料+消費税」の540円がかかる。
  • プラチナポイント交換グッズは、1回の注文につき、1点のみ。
  • 他の商品も一緒に注文し、合計が5000円以上になると送料は無料になるが、予約商品など発送日が違うものは対象外。

の3点。

複数の商品を希望する際はお気をつけください。

今までプラチナポイントは貯めていたのですが、使い道がなく、有効期限を過ぎてしまったものもあります。
今回の件で、ポイントは不足するほど減ってしまいました。
これから、プラチナポイントを貯めていかなければ・・・。

 

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-解説・操作方法・攻略
-,