ゲームの旅路

2022/12/5

『スプラ3』新シーズン / 『ポケモンSV』は佳境 【ゲゲ語り】vol.137

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回も『スプラトゥーン3』『ポケモンSV』です。

ゲーム情報

2022/12/1

【毎月更新】2022年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2022年に配信のPS+「フリープレイ」タイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

特別企画 私たちのお気に入り

2022/12/2

ポケプラ紹介 / 簡単に作れる高クオリティなプラモデル!ポケモンフィギュアとしても優秀

非常に簡単にプラモデルが作れる「ポケプラ」。プラモデル初心者や子どもでも、道具を使わずに作れます。ポケモン好きなら買い!誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントにもピッタリです。

ゲーム情報

2022/11/29

ペルソナ×ヴィレヴァンコラボ! / マリオ映画ダイレクトが30日7時放送 みなとも Game News Pick Up 22年11月23日~29日

22年11月23日~29日のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!『スプラ3』新シーズンのアプデ情報が公開。ほか。

ゲーム情報

2022/11/29

『ミンサガリマスター』『Sable』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年11月24日~12月7日

22年11月24日~12月7日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ソード オブ ザ バークラント』『サムライメイデン』などなど。

ゲームの旅路

2022/11/27

『スプラ』と『ポケモン』しかしていない 【ゲゲ語り】vol.136

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラトゥーン3』『ポケモンSV』です。

ゲーム情報

2022/11/23

『ソウルハッカーズ2』アプデ! みなとも Game News Pick Up 22年11月16日~22日

22年11月16日~22日のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!『十三機兵防衛圏』3周年記念特番が28日に放送。など。

ゲームの旅路

2022/11/20

『ポケモンSV』夫婦で同時プレイ開始! 【ゲゲ語り】vol.135

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『ポケモンSV』『Finding Paradise』など。

週刊アトラス

生放送観た!TGS2021『メガテン5』特番 夫婦感想【週刊アトラス】

はじめに

2021年10月2日。
東京ゲームショウ2021のセガ・アトラスの生放送内で『真・女神転生Ⅴ』を特集した特別番組が放送されました。

未公開映像と、初の実機プレイということで注目の生放送でした。

今回の【週刊アトラス】は、この生放送を視聴した感想を、夫婦で語り合いたいと思います。

動画はこちら(3時間13分あたりから)

 

この記事はみなとと、
ともがお伝えします。

画像は公式放送をキャプチャーしたものです。クリックすると拡大します。
【権利表記 ©ATLUS ©SEGA All rights reserved.】

スポンサーリンク

東京ゲームショウ2021『真・女神転生』特番 感想

出演者

出演者は、おなじみの松澤千晶さんと、マフィア梶田さん。
今回は『メガテン5』の主人公が通う学校「縄印学園」の制服のデザインを取り入れた特注衣装で登場。

うわ、いいねぇ。
松澤さんカワイイし、梶田さんカッコイイよ。

松澤さんスタイルいいから着こなしてる!ステキ!

梶田さんは「『縄印学園』1年生!」って言ってたけど、どう見ても留年中の3年生(笑)

ふふふ。
今回は口にバンダナまで巻いて、完全に危ない人だね。
まぁ、あのバンダナはマスク代りにもなってるから。

 

 

初公開映像

八雲との邂逅

文句を言うゼウス

まずは、初公開映像。
と言っても、今まで公開された映像の前後の部分をちょっと見せてくれたくらいだけどね。
まぁね。
でもヴァスキの本心が聞けてよかったよ。
シヴァにいやいやお使いを頼まれたわけじゃなかった。
そうだね。
あ、八雲が出てきた時梶田さんが「親より聞いた声」って言ったの笑ったわ。
そうね、杉田さんはね。
ゲーム内でも仕事でもよく聞いてるもんね(笑)

 

 

実機プレイ

さて、マフィア梶田さんによる実機プレイ!
こっちがメインだね。
ダアト内を動き回り、バトルやクエストのようすを見せてくれたよ。

けっこう気になるポイントがありました。
まずね、移動が速い!

走るナホビノ

ね!これはサクサク行ってスムーズにいくね。
こういうところホント大事!
坂道の場合、ズザザザって感じになるのも良いよね。
移動のスピード感はかなりのもの。
これはポイント高いよ。

すべるナホビノ

うんうん。
あと普通に悪魔がゴロゴロいて、闊歩したりしてたね。
主人公が強いとちゃんと逃げていったね。
これは快適そうだよね。
逆にレベル上げしたい時はどうなるんだろうね?
リベラマとか使えば寄ってくるようになるかな?
あーそういう救済措置はありそう。
あとちょっと気になったんだけど、フィールドを移動している時はアマノザコがついてきてるじゃん。
でもパーティー内にはいないのよ、アマノザコ。
ストックにもいない。
どういうことだろう?

メニュー画面

あっホントだ!
よく気が付いたね。
ということはクエストナビ役の悪魔は戦闘要員ではないってことだよね。
クエストナビ役が終わったら、戦闘要員として改めてスカウトしたり、悪魔合体で仲魔になるのかな。

気になるところだよね。
クエストナビ要員も一緒に戦いたいとも思うしね。

戦うといえば、バトルもかなり見せてくれたね。
やっぱりモーション気合入ってるよねー。
マーメイドの通常攻撃観た時、驚いたもん。

マーメイドのモーション

攻撃した後、水面に戻る時のモーションもこだわってた!

あと、バトル曲がどれもよかったよね。
通常戦闘もイベント戦も。

スキルもモーションすごかったけど、通常攻撃も見ごたえあるのは良いよねぇ。
戦闘曲は攻撃を開始すると盛り上がるようになってるんだね。これはテンション上がるなぁ。

バトルはこれまで通りのプレスターンだけど、ちゃんと補助スキルや弱点が重要で、ちゃんと苦戦してて安心した。
「あ、いつものメガテンだ!」って感じ。

そうだね。
悔しいけれど、苦戦してこそメガテンだよね(笑)
細かい遊びやすさも健在っぽいよね。
メンバー交代する時、左側にスキルが出たりとか。

仲魔の交代

うん。
しかも見やすいし、とってもいいと思う。

あと仲魔のHPやMPの表示が『メガテンⅣ』を継承してる。

おぉ、言われてみれば確かに!

今回の実機プレイでは、梶田さんならではの視点もあっておもしろかったよね。

クエストのオニが、このシーンでしか見せないポーズを取っているとか。

オニのしゃがみ

ここだけしか使わないポーズをわざわざ作ってるんだよ。
梶田さんも言ってたけど、そりゃ開発に時間かかるわぁ。
でも、そういうところも惜しみなくこだわってくれるのはありがたい!

 

 

弦楽四重奏

弦楽四重奏

番組のおわりに、限定版の「ナホビノBOX」に封入されるCDの収録シーンを少しだけ見せてくれたよ。
弦楽四重奏で『真・女神転生Ⅲ』の「タイトルループ2」と「魔人」が演奏されたね。

いや、めっちゃすごかった。
鳥肌もんです。

四重奏だとメガテンの重厚さが出ないんじゃないかなって思ったけど、そんなことは全然なかった。
めっちゃ感動した!
特に「魔人」はとんでもないね。
まるでこっちがオリジナルみたいなハマりっぷり。

そうそう!

これ「ナホビノBOX」限定CDなのかな。
そうだとしたら、贅沢だね。

贅沢だねぇ。
このままDVDになっても良い感じ。
ヴァイオリンのお姉さん、なかなかの眼光でしたし。
どこ観てたんだ。

 

 

おわりに

さて、今回の【週刊アトラス】はいかがでしたか?

新情報がいくつも見えてきましたし、プレイの快適さも感じ、大変満足な放送内容でした。
出演のお2人も、とても楽しそうでした。

発売が、より楽しみになりましたね。

 

それでは、コンゴトモヨロシクお願いします。

【週刊アトラス】関連記事はこちら

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-週刊アトラス
-, ,