解説・操作方法・攻略

「ステージ作り」を徹底解説!【スマブラSP】

2019/08/10

スマブラSP ステージ作り

Switch『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』は、19年4月18日の無料アップデートで「ステージ作り」の機能を追加しました。
自由度が高く、投稿も可能なエディット機能です。

今回は、この「ステージ作り」を細かく解説します。

この記事は、みなとがお伝えします。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

「→」をクリックすると展開します。

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』概要

19年4月27日時点の情報です。

発売日 2018年12月7日
発売元 任天堂
開発元 ソラ、バンダイナムコスタジオ
ハード Nintendo Switch
ジャンル アクション
プレイ人数 1人~8人
CERO A(全年齢対象)
通常価格(税込) パッケージ版・ダウンロード版 各7,776円
公式サイト 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 © 2018 Nintendo
Original Game: © Nintendo / HAL Laboratory, Inc.
Characters: © Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Pokémon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / SHIGESATO ITOI / APE inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / Konami Digital Entertainment / SEGA / CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / MONOLITHSOFT / CAPCOM U.S.A., INC. / SQUARE ENIX CO., LTD.

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応していません

 

 

「ステージ作り」基本情報

  • 「メインメニュー」→「いろんなあそび」→「ステージ作り」で始められます
  • ステージ作りのメニューで「-ボタン」を押すと、タッチ操作のきき手を変更できます
  • 作ったステージは対戦に使用できます
  • 作ったステージを投稿することもできます
  • 「メインメニュー」→「オンライン」→「みんなの投稿」で世界中から投稿されたステージ保存したり試したりできます

 

 

初期設定

「ステージ作り」のメニューで「つくる」を選択すると、新しくステージを作成できます。
まずは新ステージの初期設定をしましょう。

スマブラSP ステージ作り

ますは「広さ」「壁紙」「音楽」を設定します。

「広さ」と「壁紙」は後で変更できないので、良く考えて決めましょう。

広さは「せまい」「ふつう」「ひろい」の3パターン。

スマブラSP ステージ作り

壁紙は↑の12種類です。

音楽は、獲得済みの曲から自由に設定できます。
音楽のみ、ステージ完成の時に変更することができます。

 

 

ステージの作り方

ここから、ステージ作りの本番です。

携帯モードでのタッチ操作がオススメです。

もし「スマホ用のタッチペン(静電式タッチペン)」をお持ちなら、なおオススメ
「3DS用のタッチペン(感圧式タッチペン)」は使用できないので、ご注意を。

スマブラSP ステージ作り

 

基本操作・画面の見方

十字ボタン↓ / ↑ カメラのひき / より
十字ボタン← 元にもどす
十字ボタン→ やりなおす
Bボタン エディットをやめる
Xボタン パレット等の表示を消す
Yボタン べんり機能表示のON/OFF
スティック カメラの移動
ZLボタン・ZRボタン(押しっぱなし) 上から見る
(斜め上からの視点になり、レイヤー確認に使える)
-ボタン グリッド線(方眼紙のような線)の表示 / 非表示
+ボタン ステージを保存する

 

スマブラSP ステージ作り

① どうぐパネル

地形やギミックを配置するメインのツールになります。

 

② 元にもどす / やりなおす

「元にもどす」は、1つ前に戻します。

「やりなおす」は、「元にもどす」で戻した状態をキャンセルします。

 

③ ステージ容量

ステージ作成に地形やギミックを多数設置すると、このゲージが満ちていきます。

中央付近の線を超えると8人対戦ができなくなり、4人対戦用のステージになります。

ゲージがMAXになると、それ以上設置できなくなります。

 

④ べんり機能

「レイヤーパネル」とグリッド線を表示しています。
「Yボタン」で表示のON / OFFを切り替えられます。

 

⑤ ヘルプ

パネルの機能を確認できます。

 

素材

スマブラSP ステージ作り

地面やブロックなどを描く際の「素材」を選択できます。

くさ つち すな 木材
大理石 ゴム デニム カーペット 和紙
毛糸 スポンジ はねゴム 溶岩

以上の15種類です。

色を変更する機能はないので、色をこだわりたい場合は素材を変えましょう。

ただし、素材により触れたときに細かな違いがあるようです(摩擦率など)。
大きく違うのは「氷」「溶岩」で、「氷」なら滑り、「溶岩」なら炎上します

 

描く

線を描いて地形を作りましょう。

描いた線を囲うと、立体的な地面ができあがります。

線を囲わないと、すりぬける足場が作れます。

スマブラSP ステージ作り

 

「描く」のアイコンを2回タッチするとサブメニューが開きます。

  • フリーハンド
  • まる
  • しかく

の3種類の描き方が選べます。

スマブラSP ステージ作り

 

描く時に「Rボタン」か「Lボタン」を押しながら描くと、直線・正円・正方形になります

「素材チェンジ」を選択すると、タッチした地形の素材を変更できます。

 

消す

スマブラSP ステージ作り

消しゴムのアイコンをタッチすると、「消す」モード。

タッチした地形やギミックを削除できます。

ドラッグ操作で囲むと、まとめて消すこともできます。

アイコンを長押しすると、全削除ができます。

 

編集

スマブラSP ステージ作り

選択した地形やギミックを編集できます。

地形の場合は「大きさ」「角度」「地形が落ちる(復活あり / なし)」「ガケつかまり」の設定変更ができます。

 

ギア

スマブラSP ステージ作り

地形にギアを設置し、回転する地形にできます。
ギアを置いたポイントが、回転の軸になります。

  • 回る方向
  • 回る範囲
  • 回るスピード
  • なめらか回転

の設定が可能です。

 

レール

スマブラSP ステージ作り

地形を線にそって動かすことができます。

線を囲わない場合は始点から終点までを運行。
線を囲んだ場合は、グルグル周ります。

  • スピード
  • 動きはじめの位置
  • なめらか移動
  • 地形かたむけ
  • ぶつかったら戻る
  • はじっこで戻る
  • レールの表示

を設定できます。

レールを描く際は、地形を描く際と同様に「フリーハンド」「まる」「しかく」で描き方を変えられます。
「Lボタン」か「Rボタン」を押しながら描けば、直線・正円・正方形を描くこともできます。

 

スイッチ

スマブラSP ステージ作り

「ギア」や「レール」を設定している地形に「スイッチ」をつけると、その地形の動きをON / OFFできるようになります。

バトル開始時点では「OFF」の状態。
スイッチを攻撃することで「ON」になり、地形が動き出します。

 

ギミック

スマブラSP ステージ作り

地形とは別に、8種類のギミックが用意されています。

 

▼大砲

スマブラSP ステージ作り

入ったファイターを、勢いよく飛ばします。

大砲の方向を編集することができます。

 

▼スプリング

スマブラSP ステージ作り

乗ったファイターを上方向に跳ねさせます。

ジャンプボタンを押したまま乗ると、大きく跳ねます。

サイズや角度等、編集はできません。

 

▼ワープゾーン

スマブラSP ステージ作り

2つの「ワープゾーン」の位置を調整します。

ワープゾーンに触れると、もう片方のワープゾーンへ瞬間移動します。
連続使用はできず、一定時間ワープゾーンが閉じます。

スマブラSP ステージ作り

 

▼バンパー

スマブラSP ステージ作り

触れるとはねかえされる「バンパー」を設置します。

回転させることはできますが、特に効果に違いはないです。

 

▼はしご

スマブラSP ステージ作り

上り下りできる「はしご」を設置できます。

はしごは縦方向の移動にのみ使えて、長さを変えることができます。

 

▼起爆ブロック

スマブラSP ステージ作り

攻撃すると爆発するブロックです。

「ふっかつ」や「ガケつかまり」の設定ができます。

 

▼誘爆ブロック

スマブラSP ステージ作り

「起爆ブロック」の爆風が当たると爆発するブロックです。

爆弾系のワザや、爆弾アイテムの爆風が当たっても、爆発しません。

「ふっかつ」や「ガケつかまり」の設定ができます。

 

▼風エリア

スマブラSP ステージ作り

長方形の「風エリア」を設置できます。

  • 大きさ
  • スピード(風の強さ)
  • 風向き(角度)

を設定できます。

風向きを逆方向にしたい場合は、「風向き」を180に設定しましょう。

 

再生

スマブラSP ステージ作り

地形やギミックの動きを確認できます。

 

ためす

スマブラSP ステージ作り

実際にファイターをステージ上で動かすことができます。

上に立つのに十分な地形がないと、ためすことができません。

 

べんり機能

スマブラSP ステージ作り

「Yボタン」で便利機能を表示できます。
主に「レイヤーパネル」と「グリッド線」に関する機能です。

グリッド線は、↑のような方眼紙状の線のことです。
便利機能を表示しなくても、「-ボタン」でON / OFFできます。

 

▼レイヤーパネル

ファイターのシルエットが描かれているアイコンが、基本のレイヤー。
バトルはこのレイヤーでおこなわれます。

その奥、さらにその奥のレイヤーに図形を描くことができます。

基本のレイヤーの手前にも描けるので、合計4レイヤーを使えます。

スマブラSP ステージ作り

↑の画像の場合、ミナトモと描いているレイヤーが「基本のレイヤー」。
手前と奥に、別の地形を描いています。

 

スマブラSP ステージ作り

↑の画像の場合、「基本のレイヤー」の手前の地形にレールを設置しています。
こうすることで、手前の地形が上下に移動するようになります。

 

スマブラSP ステージ作り

「レイヤーカラー」をONにすると、各レイヤーを色分け表示します。
作成中の分かりやすさのための機能で、バトルには反映されません。

各レイヤーの右のチェックボックスをON / OFFすると、レイヤーの表示 / 非表示を切り替えられます。

 

 

ステージの完成

「+ボタン」でステージの保存ができます。
名前と音楽を設定して、保存しましょう。

保存したステージは「大乱闘」で使用できます。

 

ステージの投稿

ステージ作りのメニューで、作成したステージにカーソルを合わせ「Xボタン」でサブメニューが出ます。
そこから「投稿する」を選んで投稿できます。

改めてステージ名を設定したあと確認画面が出ますので、OKなら「投稿する」を選びましょう。

 

 

おわりに

以上で「ステージ作り」に関する解説を終わります。

かなり作成の自由度が高く、すでにオンラインではアイディアに富んだステージが多数投稿されています。
作る自信がなくても、投稿されたステージを遊ぶのもおもしろいですよ。

作成に関しても、この記事が少しでも役に立てば幸いです。

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-解説・操作方法・攻略
-, ,