ゲーム情報 特別企画

2022/6/29

ウルトラ怪獣を育成! / ジャンプラのキャラと共闘!【Nintendo Direct mini 2022.6.28】感想・みなとも対談

2022年6月28日に放送された「ニンダイミニ」について、夫婦で対談!全紹介ソフトも一覧にしています。

ゲームの旅路

2022/6/28

『ニーア』は2周目開始 / 妻、麻雀にハマる 【ゲゲ語り】vol.114

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『トライン4』『ニーアオートマタ』『世界のアソビ大全51』です。

トライン4 タイトル

ゲームレビュー

2022/6/26

トライン4:ザ・ナイトメア プリンス 感想・レビュー byみなと / 3人を切り替えて解く!達成感を味わえる秀作パズルアクション

親切設計で、程よく歯ごたえのある謎解きアクションアドベンチャー『Trine4』の感想・レビューです。

ゲーム情報 特別企画

2022/6/23

ゼノブレイド3ダイレクト みなとも対談【Xenoblade3 Direct 2022.6.22】感想 ~私たちが感じたこと~

22日23時に放送された「ゼノブレイド3ダイレクト」を夫婦で視聴!その感想や期待することを対談形式でお届けします。

ゲーム情報

2022/6/21

「ゼノブレイド3ダイレクト」22日23時放送! みなとも Game News Pick Up 22年6月15日~21日

22年6月15日~21日の間のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!ペルソナリマスターはPSでもプレイできる。アーロイねんどろいどは本日21時まで予約受付中。など。

ゲーム情報

2022/6/20

『ElecHead』『AI: ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年6月16日~6月29日

22年6月16日~6月29日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ARISE - A SIMPLE STORY - 決定版』などなど。

ゲームの旅路

2022/6/20

『ジョジョASBR』体験版をプレイ / 『ニーア』は流血に凹む 【ゲゲ語り】vol.113

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『ニーアオートマタ』『ボクらの大夏まつり』『トライン4』など。

ボクらの大夏まつり

ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

2022/6/19

ボクらの大夏まつり 感想・レビュー byとも / 意外とムズイ!ミニゲームに刺激を求める方向け!?

パーティゲームの『ボクらの大(だい)夏まつり』。追加コンテンツを足した13個を遊んでみました。ゴールドコインを目指すにはけっこうキツイです。ゲーム内容一覧あります。

ウルトラマン

ウルトラマントリガー 第24話 感想夫婦対談 / 邪神覚醒!世界が闇に染まる時

2022年1月16日

ウルトラマントリガー

21年7月10日から放送が開始された『ウルトラマントリガー』。

テレビ放送を視聴した感想を、夫婦対談形式でお届けします。
対談はストーリーに沿っておこないますので、読むことであらすじをおさらいできます。

 

『ウルトラマントリガー』の公式サイトはこちら
→ https://m-78.jp/trigger/

『ウルトラマン』は、放送後一週間「見逃し配信」を無料で視聴できます。
YouTubeの円谷プロの公式チャンネル「ウルトラチャンネル」をチェックしましょう。
→ YouTube「ウルトラチャンネル」

 

私たち夫婦は、『ウルトラマンティガ』を未視聴です。クロニクルでの予習もあえてしませんでした。
ウルトラマン関連の本やゲームで、少し知っている程度です。
『ティガ』をほとんど知らない人が『トリガー』を観たうえでの感想」という点をご了承ください。

注意

この記事は『ウルトラマントリガー』(および関連作品)のネタバレを含みます。
放送をご覧になった後に読んでいただくのが、ベストだと思います。

また、当ブログはコメントを受け付けていませんので、ご了承ください。

画像・動画は上記公式サイト、もしくは上記公式チャンネルからの引用
【権利表記 ©円谷プロ ©ウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京】

前回はこちら
マイフレンド
ウルトラマントリガー 第23話 感想夫婦対談 / 剛力闘士ダーゴン、その好敵手

『ウルトラマントリガー』第23話「マイフレンド」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

『ウルトラマントリガー』関連記事はこちら

スポンサーリンク

今週の主な出演者

レギュラー

  • マナカ ケンゴ / 寺坂 頼我
  • シズマ ユナ / 豊田 ルナ
  • ヒジリ アキト / 金子 隼也
  • サクマ テッシン / 水野 直
  • ナナセ ヒマリ / 春川 芽生
  • タツミ セイヤ / 高木 勝也
  • イグニス / 細貝 圭
  • シズマ ミツクニ / 宅麻 伸
  • メトロン星人マルゥル / cv.M・A・O

 

ゲスト

  • マナカ レイナ / 横山 めぐみ
  • ホッタ マサミチ / 田久保 宗稔

 

登場怪獣・宇宙人・ロボット

  • 妖麗戦士カルミラ / cv.上坂 すみれ
  • 邪神 メガロゾーア
  • トリガーダーク
  • 地底怪獣 パゴス
  • 地底怪獣 テレスドン
  • 古代怪獣 ゴモラ
  • 凶暴怪獣 アーストロン

 

 

第24話「闇の支配者」感想夫婦対談

闇の支配者

邪悪な神

カルミラがエタニティコアの力を得て生まれた邪神・メガロゾーア。
その闇の波動が広がり、ナースデッセイ号は出力が大きく低下。
すぐにユナを助けに行きたいところを邪魔されてしまう。

ケンゴとアキトはシャトルを使って降下し、ユナを救出に向かう。

「怪獣というより邪悪な神」って言われてたね。
とんでもない状況。

目を覚ましたユナは、カルミラの変化した姿に驚く。
「もう用済み」と言い攻撃してくるメガロゾーアの触手を、アキトが撃って阻み、ユナを救出する。
さらにケンゴはトリガーに変身し、メガロゾーアを止める。

アキト、触手を撃てるのスゴイ腕前ね。
メガロゾーアは、ユナが起きるの待ってたのかな?

寝ているうちに始末してしまえば手っ取り早かったのにね。
多分、テンションあがって忘れてたんだよユナのこと。
で、目が合って思い出した。

ふふふ、うっかりさんか。

トリガーと対峙したメガロゾーアは嬉しそう。
「トリガーを自分から奪ったマナカケンゴ」という認識らしく、ケンゴを倒すことに固執しているようす。
トリガーはサークルアームズを使った多彩な攻撃でメガロゾーアに迫る。
が、効果はあまりないみたい。

胸元で大爆発起こってるのに、微動だにしないのすごいなメガロゾーア。
スーツアクターさんも。

ね。
普通「うわ」って動いちゃうよね。
まぁそんなことしたら台無しになっちゃうんだけど。

その時ユナはエタニティコアのエネルギーを感知する。
どうやら闇の力に触れたことでエタニティコアが暴走しているらしい。
このままだと地球はおろか、宇宙消滅の危険もあるとのこと。

ユナはそのことをメガロゾーアに伝えるが、メガロゾーアにとって目的はトリガーだけで、地球や宇宙がどうなってもかまわない。と返す。

ユナも言ってたけど、めちゃくちゃだね。
でも愛憎が大きいと、こうなっちゃうかもなぁ。
世界よりも大事なんだね。

 

 

ユナの決意と、参戦するイグニス

超古代の巫女・ユザレがそうしたように、自分もその命と引き換えにエタニティコアの力を制御しようとするユナ。
しかしアキトが制止する。
ユナはユザレじゃないんだから、ユザレと同じ結末になる必要なんてないと。

おー、アキトかっこいい。

さすがアキト!
こっちも、これはこれで愛ゆえにだよね。

そうだねぇ。

ナースデッセイ号の攻撃がメガロゾーアに直撃。
トリガーはグリッターにチェンジし、グリッターブレードとサークルアームズの二刀流で戦う。

アキトは「ユナには仲間がいる」と諭す。
ガッツSELECT、ケンゴにアキト、そして・・・とそこにイグニスが登場。
トリガーダーク状態でメガロゾーアに突撃する!

きた!イグニス!
いいとこ持っていくなぁ。
トリガーとトリガーダークが立ち並び、メガロゾーアに挑む。
息の合った攻撃でメガロゾーアを圧倒。
ダブルで放つゼペリオン光線で、メガロゾーアを吹っ飛ばす。
いやカッコイイっすよ。
最終回かと思いましたよ。

まぁもう1話あるので、これで終わりじゃないんよね。

トリガーはエネルギーを使い果たして変身が解けてしまう。
倒したかと思ったメガロゾーアは何事もなかったかのように復活。
その闇の力の浸食をさけるため、イグニスも変身を解く。
そしてケンゴたちを連れて、ワープする。

おぉ、イグニスそんなことできたんか。

え?ワープ?
こんなことできるなら拘留しても意味な・・・いや、どっちにしても意味はなかったか。
メガロゾーアの闇が拡大する中、命からがら脱出したナースデッセイ号。
ケンゴは負傷。ナースデッセイ号の予備燃料も使い果たし、ボロボロ。
とそこへ、シズマ会長から本部に帰還するよう指示が入る。

 

 

ケンゴ出生の秘密

メガロゾーア出現から3日。
場面は火星。
地球は闇の浸食が止まらず、TPUは正式に邪神の名を「メガロゾーア」と呼称したとのこと。
メガロゾーア自体は竜巻のような状態でとどまっているみたい。

火星にいるケンゴのお母さんは、ケンゴのことが心配なようす。

あ、お母さん久しぶりね。
そりゃ心配よねぇ。

一方ナースデッセイ号は本部の技士によって機能回復がなされたようす。
モニターにはパゴス、テレスドン、ゴモラ、アーストロンといった地球の怪獣たちが逃げようとするようすが見られる。

地球の怪獣たちにとってもこの状況は恐ろしいみたいだね。
シズマ会長が久しぶりに登場して「世界各地のエタニティコアからエネルギーが漏れ出している」という衝撃情報を言う。

エタニティコア、世界中にあったんか。

技師さん(ホッタのおっさん)、ちょっとしか出なかったけどインパクトのある人だったね。
それにしてもエタニティコア、世界中にあったとは。

ユナは、眠り続けているケンゴの側によりそう。
その時ケンゴの意識は、火星にいる母のもとに飛んでいた。
あまり驚かない母親。
自分は光の化身であったことを話すケンゴ。

ここで、ケンゴ出生の秘密が明かされるんだね。
遺跡で見つけた赤ん坊だったんだ。

えーと、石化したトリガーから光の意思で生まれた赤ん坊・・・ってこと?
3000万年前からずっと赤ん坊だったわけでもなさそうだし。
母親になるべき人が現れたから、赤ん坊として形成された。って感じかな?
彼女が遺跡に来たから、その姿になった。みたいな。
はー、そうか。
なるほど。
母からの激励を受け、ナースデッセイ号で目覚めるケンゴ。
その瞬間、メガロゾーアはケンゴのもとへ動き出す。
あ、起きたら場所がばれるのね。
もしかしてメガロゾーアって、寝てる人が見えない?
だから寝てるユナを襲えなかった?
ほほぉ。
おもしろい性質かも。

 

 

僕がウルトラマントリガーなんです

再び動き出したメガロゾーアは、その姿をより禍々しいものへと変化させた。
ケンゴはガッツSELECTのメンバーに、メガロゾーアが自分を狙っていることを明かす。
困惑する面々だが、隊長は「どんな秘密があろうとも仲間だ」と後押し。

ついにケンゴは、自分がウルトラマントリガーだということを告白する。

あー、ついに言った!
って、やっぱり隊長は勘付いてたんだねぇ。

ずっとトリガーに負担をかけていたことを謝罪する隊長。
テッシンやヒマリ、マルゥルも戸惑いながらも受け入れてくれる。

すんなり理解してくれたねぇ。
まぁ、納得のいく要素が多々あったし、ユナたちも証人だしね。

良かったねぇ。
まぁ、いつバレてもおかしくないと思うよ。
いつもいないんだし。

ケンゴはイグニスに共闘を申し出る。
イグニスはシズマ会長が別次元の人間であることを確認し、なぜ生まれた星ではないのに戦えるのかを問う。
会長は「娘と仲間がいるから、この地球も私の故郷だ」と話す。

イグニスは納得したのか、共闘を約束する。

まぁ、きっと最初から一緒に戦う気だったと思うけどね。

そうだね。
「自分の気持ちに整理をつけるための確認」って感じだったんじゃないかな。
隊長から気合の入れ直しがあり、対メガロゾーアの最終決戦が開始される。

 

 

同時変身!

都市を進行するメガロゾーア。
周辺の非難は完了したとのこと。

こうみるとかなりの大都市。
さすが怪獣慣れしているのか、避難が早いね。

おぉ、最終決戦でよく見る、上空からの怪獣進撃映像だ。
並び立つケンゴとイグニスの同時変身!
これはカッコイイ!
いいねイイネ!
トリガーとトリガーダーク、2人で再びメガロゾーアに挑む。
ここで、次週へ!

 

 

次回

次で、『ウルトラマントリガー』はついに最終回。
こっから、どう戦っていくのかな?

予告でヒュドラムとダーゴンが出てたよ?
どゆこと!?

あと、今週ちょいちょいルルイエ(火星で育てた花)が映ってたけど、どんな意味があるんだろう?

 

 

次回最終回は「笑顔を信じるものたちへ ~PULL THE TRIGGER~」。

お楽しみに!

第25話感想
笑顔を信じるものたちへ
ウルトラマントリガー 第25話(最終回) 感想夫婦対談 / みんなを笑顔に。真のトリガー誕生!

『ウルトラマントリガー』最終回「笑顔を信じるものたちへ ~PULL THE TRIGGER~」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

『ウルトラマントリガー』関連記事はこちら

注意

当ブログはコメントを受け付けていませんので、ご了承ください。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ウルトラマン
-,