特別企画

『ウィングスパン』鳥一覧&なんでもベスト5開催!

2021年8月31日

はじめに

ニンテンドースイッチ『ウイングスパン』の図鑑がすべて埋まりました。

ふと

この図鑑から色々な「ベスト5」を決めたら、おもしろいかも!

と思い立ち、夫婦で話し合いました。

『ウイングスパン』の鳥一覧と共に各「ベスト5」をお伝えしていきます。

 

この記事は、みなと
ともがお伝えします。

【権利表記:Copyright © 2020 by Monster Couch sp. z o.o. Wingspan is a trademark of Stonemaier LLC. All Rights Reserved.】

スポンサーリンク

『ウイングスパン』図鑑一覧

『ウィングスパン』の鳥の一覧です。
五十音順になっています。
左から右へと『ウィングスパン』の図鑑のとおりになっています。

アオカケス アオバネアメリカムシクイ アカエリツメナガホオジロ アカオタテガモ アカオノスリ
アカケアシノスリ アカハシリュウキュウガモ アカメモズモドキ アナホリフクロウ アメリカイソシギ
アメリカオオバン アメリカオオモズ アメリカオシ アメリカカササギ アメリカガラス
アメリカササゴイ アメリカサンカノゴイ アメリカシロヅル アメリカシロペリカン アメリカズグロカモメ
アメリカソリハシセイタカシギ アメリカチョウゲンボウ アメリカトキコウ アメリカフクロウ アメリカヘビウ
アメリカミヤコドリ アメリカムラサキバン アメリカヤマシギ アメリカヤマセミ アメリカヨタカ
アメリカワシミミズク アレチノスリ アンナハチドリ イエミソサザイ イスカ
イナゴヒメドリ イヌワシ インカバト ウィルソンタシギ ウオガラス
ウタスズメ ウミアイサ ウロコウズラ エボシガラ エボシクマゲラ
エントツアマツバメ エンビタイランチョウ オウギアイサ オウゴンアメリカムシクイ オウゴンヒワ
オウサマクイナ オウサマタイランチョウ オオアオサギ オオアメリカムシクイ オオクロムクドリモドキ
オオヒタキモドキ オオホシハジロ オオミチバシリ オビハシカイツブリ カオグロアメリカムシクイ
カオジロブロンズトキ カタアカノスリ カタジロアメリカムシクイ カッショクペリカン カナダガン
カナダヅル カリフォルニアコンドル カロライナコガラ カワアイサ カンムリウズラ
キガシラムクドリモドキ キタホオジロガモ キヅタアメリカムシクイ キバシカッコウ クーパーハイタカ
クサチヒメドリ クラークカイツブリ クロエリセイタカシギ クロコウウチョウ クロコンドル
クロズキンアメリカムシクイ クロハサミアジサシ クロワカモメ ゴイサギ コウウチョウ
コクガン ゴシキノジコ コマツグミ コリンウズラ サメスズメモドキ
シチメンチョウ シマセゲラ ショウジョウコウカンチョウ シルスイキツツキ シロエリガラス
シロハラミソサザイ ズアカキツツキ ズアカマシコ ステラーカケス スミレミドリツバメ
セジロコゲラ ソウゲンライチョウ ダイサギ チャイロコツグミ チャイロツキヒメハエトリ
チャガシラヒメドリ チャバラマユミソサザイ ツキヒメハエトリ ツバメ テリムクドリモドキ
ドングリキツツキ ナキハクチョウ ナゲキバト ニシアメリカフクロウ ニシツノメドリ
ニシフウキンチョウ ニシマキバドリ ネコマネドリ ノドアカハチドリ ノドグロハチドリ
ノドジロハリオアマツバメ バードヒメドリ ハイイロチュウヒ ハイイロホシガラス ハイノドヒタキモドキ
ハクトウワシ ハゴロモガラス ハゴロモムシクイ ハシグロアビ ハシグロクロハラアジサシ
ハシビロガモ ハシボソキツツキ ハジロオオシギ ハネビロノスリ ハマヒバリ
ハヤブサ ヒガシアメリカオオコノハズク ヒガシハイエボシガラ ヒメウタスズメ ヒメゴジュウカラ
ヒメコンドル ヒメレンジャク フタオビチドリ ブユムシクイ ベニヘラサギ
ベルモズモドキ ホオジロシマアカゲラ ホシワキアカトウヒチョウ ボボリンク ボルチモアムクドリモドキ
マガモ マツノキヒワ マネシツグミ マミジロコガラ ミサゴ
ミシシッピートビ ミズイロアメリカムシクイ ミドリツバメ ミミヒメウ ミヤマシトド
ムジルリツグミ ムナグロノジコ ムナジロアマツバメ ムナジロゴジュウカラ ムネアカイカル
ムネアカゴジュウカラ ムネアカルリノジコ ムラサキツバメ メキシコマシコ メリケンアジサシ
メンフクロウ ヤブガラ ヤブタヒバリ ユキコサギ ユキヒメドリ
ルビーキクイタダキ ルリイカル ルリツグミ ルリノジコ ワタリガラス
集めた鳥を確認しやすくなるチェックシートも作成しましたので、↓こちらを印刷して活用してください。
五十音順に並び替えてチェックしてください。

 

 

なんでもベスト5

さて上記の鳥たちの中から、勝手にランキング付けを行いました。

私たち夫婦の独断と偏見ですので、ご了承ください。

では、いってみましょう。

 

特徴的な名前BEST5

「その名前本当?」と、ツッコミたくなるような名前ベスト5です。

 

5位 ナゲキバト

動画にもあるように、とても寂しい鳴き声が特徴。
嘆いているように聞こえたのか、その名の通り「ナゲキバト」。

しかし、当のナゲキバトは嘆いていないと思う!

 

4位 カタジロアメリカムシクイ

ウィングスパン カタジロアメリカムシクイ「カタジロアメリカムシクイ」。
確かに「肩が白い」ですね。

しかし、それよりもその「真っ赤なお腹」の方が特徴的では!?

 

3位 ハシグロクロハラアジサシ

ウィングスパン ハシグロクロハラアジサシ

クチバシが黒く、お腹も黒い。
だから「ハシグロクロハラアジサシ」。

一歩間違えれば「ハラグロ(腹黒)」ですし、クチバシもお腹も黒いんだから、もうちょっとまとめた言い方がなかったのか・・・。

 

2位 ボボリンク

ウィングスパン ボボリンク

こちら「ボボリンク」。
英語で書くと「bobolink」。
なにが「ボボ」で、なにが「リンク」なのか。
発見者さんの名前なのでしょうか。

ちなみに日本では「コメクイドリ」とも言うそうです。

だいたいの鳥、米食う!

 

1位 バードヒメドリ

ウィングスパン バードヒメドリ

「バードヒメドリ」。
日本語に訳すると「鳥姫鳥」。

実はこの鳥を発見した方の名前がバードさんだったとか。
それにしても、もうちょっといい名前なかったのでしょうか。

 

 

 

見た目のおもしろさBEST5

「え?なんなのその見た目!?」と驚いた見た目、ベスト5です。

5位 ベニヘラサギ

ウィングスパン ベニヘラサギ

ペリカン目トキ科に属する「ベニヘラサギ」。

フラミンゴのようなピンクと、しゃもじのようなクチバシが特徴的。

 

4位 アメリカオシ

ウィングスパン アメリカオシ

様々な色の「アメリカオシ」。
一見きれいなのですが、よくよく見るとアンバランスな配色な感じがします。

芸術家がこだわりすぎて迷走した感じに見えます!

 

3位 アカオタテガモ

ウィングスパン アカオタテガモ

こちら「アカオタテガモ」。

特徴的なのはクチバシの水色!
それはまるでプラスチックであてがったよう。

 

2位 ソウゲンライチョウ

ウィングスパン ソウゲンライチョウ

「顔どこ?」と探してしまった「ソウゲンライチョウ」。
顔の後ろにあるウサギの耳ような羽根が特徴的。

求愛行動はオレンジの気嚢をふくらませるそうなので、あの羽根は飾り?

 

1位 ムラサキツバメ

ウィングスパン ムラサキツバメ

青色を基調とした「ムラサキツバメ」。

ズングリとした胴体がまるで魚!!
しかし、食べるものはムシらしい。

ちなみにムラサキツバメという名の蝶がいます。
「ムラサキツバメ」と検索するとまず蝶の方がトップにきます。
こちらは本物のツバメなのに、かわいそうです。

 

 

美しさBEST5

美しさのみで、ベスト5を決めました。

5位 ルリイカル

ウィングスパン ルリイカル

濃い青と黒い羽。
そして赤い差し色が美しいルリイカル。

色のバランスが絶妙で、芸術的です。

 

4位 ゴシキノジコ

ウィングスパン ゴシキノジコ

五色。
まさに五色。

こんなにはっきり鮮やかに色が分かれるなんて。
1羽で戦隊モノを表現できちゃいますね。

 

3位 エンビタイランチョウ

ウィングスパン エンビタイランチョウ

パッケージにもなっている、まさに『ウイングスパン』の顔。
エンビタイランチョウ。

翼と変わらないくらいの大きさと美しさの燕尾が、とっても目を引きます。

飛んでいる姿が「X(エックス)」に見えますねぇ。

 

2位 ミズイロアメリカムシクイ

ウィングスパン ミズイロアメリカムシクイ

とってもキレイな水色で、本当に自然界の色なのか疑いたくなるくらいです。

体の白色とラインを描くような黒も特徴的で、完璧と言っていいくらいの配色です。
コロコロとした姿も可愛らしく、非の打ち所がありません。

 

1位 スミレミドリツバメ

ウィングスパン スミレミドリツバメ

なんですかね、この緑と紫の美しさは。
ちょっと現実離れした色で、きっと実際に目撃したら「夢かな」と思うのでは?

全体のフォルムも凛々しく、上品なたたずまいはまるで大女優のようです。

女優・スミレみどり。
・・・いそう。

 

 

 

生態(トリビア)の凄さ BEST5

図鑑に載っていたトリビアについて、ベスト5を決めました。

画像はクリックすると拡大します。

5位 ハヤブサ

ウィングスパン ハヤブサ

鳥の水平飛翔の世界最速保持者は「ハリオアマツバメ」で時速170km。

一方「ハヤブサ」は急降下の世界最速保持者で時速390km!

スズメなどの小さい鳥を食べるらしいですが、そんな時速で来られては逃げられるわけがありません。

 

4位 アメリカムラサキバン

ウィングスパン アメリカムラサキバン

スイレンの葉の上を歩くことができる「アメリカムラサキバン」。

その様子はまるで忍者!
派手な色をして目立ちそうですが、きっとスイレンの葉の上では、葉の色と水面のきらめきで同化する作用があるのでは?

 

3位 カロライナコガラ

ウィングスパン カロライナコガラ

何千もの隠れ家に食べ物の種子を隠し、さらにそのことを覚えているという記憶力抜群の「カロライナコガラ」。

その小さな体と頭で、どうしてそんなに記憶力がいいのか。

 

2位 アメリカチョウゲンボウ

ウィングスパン アメリカチョウゲンボウ

獲物の尿を辿って見つけるという探偵さながらの「アメリカチョウゲンボウ」。

そのカッコカワイイ見た目とは裏腹に、獲物への執念は根深い。

 

1位 ドングリキツツキ

ウィングスパン ドングリキツツキ

ダントツの1位は「ドングリキツツキ」でした。

5万個ものドングリを樹にブッ刺していくという、ひときわ異彩を放つ、この能力。
上のイラストでは控えめですが、実際は人によっては鳥肌もの!
検索する際は「閲覧注意」と言っておきます。

全部ちゃんと食べるのかしら?

 

 

遊び方
初めての人のためのSwitch版『ウイングスパン(WINGSPAN)』のルールと遊び方

野鳥を題材にしたボードゲーム『ウイングスパン』がSwitch版に。でも、チュートリアルがわかりづらい。そこで初心者のための解説記事を書いてみました。

レビュー
ウィングスパン
ウイングスパン 感想・レビュー byとも / ルールがわかれば、めちゃ楽しい!鳥好きにはたまらないボードゲーム

ボードゲーム『WINGSPAN (ウイングスパン)』が家庭用ゲームとして登場。奥深い戦略に頭を使い、運に翻弄されますが、とてもハマります。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-特別企画
-, , ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5