ゲームレビュー

ウイングスパン 感想・レビュー byとも / ルールがわかれば、めちゃ楽しい!鳥好きにはたまらないボードゲーム

2021年9月1日

評価:4.5

ウィングスパン

『ウィングスパン』は元々はボードゲーム。
そのボードゲームを家庭用ゲームとして発売されたのが、Switch版『ウイングスパン』です。

 

主な良かった点

  • 鳥のグラフィックがすばらしい
  • 完璧な図鑑完備

主な不満点

  • 間違っている箇所がある
  • チュートリアルがわかりにくい
それでは詳しく書いていきます。
プレイしたのはSwitch版です。

スポンサーリンク

概要

『WINGSPAN (ウイングスパン)』概要 (クリックすると展開します)

21年8月31日時点の情報です。

発売日 Switch版 2020年12月24日
Xboxシリーズ版 2021年6月18日
発売元 Monster Couch
開発元 Monster Couch
ハード Nintendo Switch、Xboxシリーズ
ジャンル ボードゲーム
プレイ人数  1〜5人
インターネット通信 2〜5人
IARC 3+(3才以上対象)
通常価格(税込) ダウンロードソフト
Switch版 2,050円
Xboxシリーズ 2,350円
公式サイト WINGSPAN (ウイングスパン)(任天堂公式サイト)
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 Copyright © 2020 by Monster Couch sp. z o.o. Wingspan is a trademark of Stonemaier LLC. All Rights Reserved.

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

 

 

ゲーム内容

ゲーム内にあるチュートリアルだとわかりにくいかと思います。

 

夫・みなとがルール説明の記事を書いてくれました。
これを読めば、わかるかと思います。

ルール説明
初めての人のためのSwitch版『ウイングスパン(WINGSPAN)』のルールと遊び方

野鳥を題材にしたボードゲーム『ウイングスパン』がSwitch版に。でも、チュートリアルがわかりづらい。そこで初心者のための解説記事を書いてみました。

 

なおこちらは鳥の一覧があります。
オススメ
『ウィングスパン』鳥一覧&なんでもベスト5開催!

Switch『ウイングスパン』の鳥をコンプ!全ての鳥がそろった図鑑を観ていると、色々なランキングを作りたくなりました。便利なチェックシート付き!

 

 

良い点

鳥のグラフィックがすばらしい

170種類もいる鳥がカードになっています。

どの鳥もリアルに鮮明に描かれていて、すばらしい出来です。

またモーションもあるので、どんな動きをするのかがわかりやすいです。

主にアメリカに住んでいる鳥がメインですが、知っている鳥もたくさんいました。

ウイングスパン

 

鳴き声完備

『ウィングスパン』のボードゲームと家庭用ゲームの最大の違い。
それは鳴き声ではないでしょうか。

こちらはちゃんと鳥の鳴き声を聞くことができます。
図鑑の場合、鳥カードをタッチすると鳴きます。

 

設定で「環境の鳥」「環境音」「音楽ボリューム」を消すと、鳴き声だけを聞くこともできます。

そういう配慮があるのがうれしかったです。

ちなみにゲームプレイ中でも鳴き声は聞こえます。

 

完璧な図鑑完備

図鑑があること自体、とてもうれしいですが、さらに「ソート機能」「フィルター機能」も完備
フィルターは複数個選ぶこともできます。

まだ獲得していないカードも一緒にフィルターにかけられるので、かなり助かりました。

ウィングスパン

クリックすると拡大します。

 

不満点

間違っている箇所がある

1つ目は操作説明が間違っています。

「他のプレイヤーを表示」は「ZL・ZRボタン」。
「生息地」は「L・Rボタン」で切り替えます。

ウイングスパン解説

画像をクリックすると拡大します

 

2つ目はカードの説明にミスがあります。

手前のカード説明には「75㎝の場合」とありますが、本当は左奥にあるハイイロチュウヒに書かれている「75㎝未満」が正解。

ウィングスパン

画像をクリックすると拡大します

 

もしかすると、まだ間違いがあるのかもしれません。
ボードゲームで説明が間違っていることは致命的ではないでしょうか。

今後の修正パッチ配信に期待したいですが・・・配信するかなぁ。

 

チュートリアルがわかりにくい

ボードゲームですもの、まずはチュートリアルを見ますよね。

そのチュートリアルがポンコツならば、どうでしょう。
その時点で投げ出したくなりませんか?

もっと簡潔な説明はできなかったのでしょうか。

ウイングスパン解説

 

トリビアは英語音声のみ

鳥カードを場に置くと、その鳥の「トリビア」を言ってくれるのですが英語音声のみ。

まったく何を言っているのかわかりません。

図鑑で見られるトリビアを言っているのだと思いますが、日本語対応しているのですから、そこも日本語で話してほしかったです。
もしくは、字幕表示してほしかったです。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロードソフト
プレイ時間 約10時間

 

 

総評

家庭用ゲーム『ウイングスパン』ではアメリカに住んでいる鳥がメイン。

ボードゲーム版では拡張版が売られていて、ヨーロッパ諸国やオセアニアの鳥カードが追加されています。

残念ながら、家庭用ゲーム『ウイングスパン』には追加コンテンツはありません。

いつかヨーロッパ諸国やオセアニアの鳥カードの追加コンテンツをやってみたいです。

 

レビュー

総合評価
シナリオ -----
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽

夫からもちょっと言わせてくれ

おそらく何度もプレイし、ルールを理解してからチュートリアルを見れば、

あ~、納得。

となるとは思います。
ですが、それは「チュートリアル」としてはどうなのか。

そこ以外は本当にすばらしいボードゲームで、鳥のグラフィック、鳥の声、環境音も堪能できます。
音楽も邪魔にならない曲調で、雰囲気が出ています。

ルールを理解したら、かなり楽しい!

これは実際のボードゲーム版も気になっちゃいますねぇ。
でも、けっこう値は張ります。
オススメ
『ウィングスパン』鳥一覧&なんでもベスト5開催!

Switch『ウイングスパン』の鳥をコンプ!全ての鳥がそろった図鑑を観ていると、色々なランキングを作りたくなりました。便利なチェックシート付き!

ルール説明
初めての人のためのSwitch版『ウイングスパン(WINGSPAN)』のルールと遊び方

野鳥を題材にしたボードゲーム『ウイングスパン』がSwitch版に。でも、チュートリアルがわかりづらい。そこで初心者のための解説記事を書いてみました。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , , , ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5