ゲームレビュー

ワンピース 海賊無双 レビューbyみなと

2017/06/15

概要 

【発売日】2012年3月1日
【発売元】バンダイナムコゲームス
【開発元】コーエーテクモゲームス(オメガフォース)
【ハード】プレイステーション3
【ジャンル】アクションゲーム
CERO】 B(12才以上対象)
【公式サイト】http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/opm/1/pc/
画像は全て上記サイトより引用

ワンピース 海賊無双

©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©2012 NBGI

少年ジャンプにて連載中の人気漫画『ワンピース』と、一騎当千の爽快感が魅力の『無双シリーズ』がコラボ!
PS3『ワンピース 海賊無双』の一作目をレビューします。

好きな漫画と、好きなゲームシリーズとのコラボであり、発表当初から気になっていました。
『ワンピース』は作中でも、大勢の敵を蹴散らす描写も多く、『無双』シリーズとの相性も良さそうだと感じ、期待しておりました。

基本的なゲームシステムは、いつもの『無双』シリーズと同じ。
ガードやジャンプがなくなり、×ボタンでは回避ができる。
○ボタンでの必殺技は、通常はゲージ一本消費だが、長押しすることで二本消費し、より強力な必殺技を繰り出せる。

なお、次作のレビューはこちら
→ ワンピース 海賊無双2 レビューbyみなと

PSストアのページはこちら
→ 追加シナリオ『決戦!1000人組手』
→ 追加コスチューム ハンコック(女ヶ島ver)

 

スポンサーリンク

記事下広告1

良い点

キャラクターの再現度

「ゴム人間」の主人公・ルフィを始め、様々な能力を持ったキャラクターが出る原作。
ゲーム化した今作でも、個性的な能力の数々は良く再現されている。

  • 手足が伸びる
  • 全身が炎に変わる
  • 変身する
  • ホネ

といった、これまでの『無双シリーズ』ではしなかった、人間離れした戦い方を発揮できている。

ワンピース 海賊無双

©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©2012 NBGI

「ワンピースらしさ」の演出

漫画原作ということもあり、今作では漫画的な表現をふんだんに使っている。
例えば、ストーリーを彩るコマ割りの手法。
戦闘中に現れる「!」や「ドン!!」等。
また、原作において重要であったり、感動的なシーンも ポリゴン で丁寧に再現されており、涙を誘う。

ワンピース 海賊無双

©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©2012 NBGI

 

不満点

キャラクターの少なさ

プレイヤーが操作できるキャラ、いわゆる「プレイアブルキャラ」がとても少ない。
主人公格の「麦わらの一味」9人+味方キャラ4人、計13人。
クロコダイルや、ルッチ、赤犬等、敵キャラは一切操作できない。
敵キャラのモデリングも、モーションもしっかり作られているだけに、とても惜しい。

 

一部キャラの使いづらさ

キャラクターの個性を前面に押し出した作り故か、クセのあるキャラも多い。
一部、攻撃範囲が狭すぎたり、攻撃音に爽快感がなかったり、使いづらいキャラもいる。

 

原作を知らないと楽しめない

ほとんどの「キャラゲー」に言えることだとは思うが、原作を知らない人、途中で読むのを止めた人にはオススメできない。
今作は、「ルフィの旅立ち」から「マリンフォード頂上決戦」までのストーリーを収録している。
が、その間のストーリーを完全網羅しているわけではなく、抜け落ちたエピソードも多い。
「ウソップ編」や「スリラーバーグ編」等、仲間加入のエピソードでさえ割愛されているものもあり、原作を知らなければ話についていけないであろう。
「無双シリーズだから」といった理由で手を出すのはやめた方がいい。

 

「無双らしさ」の欠如

基本的なシステムや操作感は『無双』シリーズと同様。
だが、いたるところで「無双らしさ」は失われている。

まず、敵の数が少ない。
一度に出現する敵の数も、全体に最初からいる敵の数も少ない。
1000人撃破なんて、普通のプレイではほぼ達成できない。

次に、アスレチックステージ。
戦闘の場つなぎなのか、プレイ時間の水増しなのか、余計なアスレチックステージをプレイせねばならない。
「ゴムゴムアクションを再現!」との触れ込みだが、ほとんど「ゴムゴムのロケット」での移動。
ギミックQTE を要求するもので、おもしろみがあるとは言えず、ゲームテンポを害する。
ちなみにQTEはストーリー中のイベントでも発生する。

 

総評

『ワンピース 海賊無双』は期待した完成度ではなかった。
「一作目だし、こんなもんか」感はある。
とはいえ、各キャラクターの再現度は十分評価できるし、ムービーも感動的。
「無双ファン」にはオススメできないが、「ワンピースファン」なら楽しめると思う。

まぁ、次作『ワンピース 海賊無双2』が良いので、そっちの方がいいが。

PSストアのページはこちら
→ 追加シナリオ『決戦!1000人組手』
→ 追加コスチューム ハンコック(女ヶ島ver)

【ソフトウェア】パッケージ版
【プレイ時間】30時間
【購入した追加コンテンツ】
 追加シナリオ「決戦!1000人組手」
 追加コスチューム ハンコック(女ヶ島ver)

【シリーズのプレイ状況】
 ワンピース 海賊無双2(PS3)

トロフィー 状況】100%
トロコン 難易度】
 簡単ではあるが、運が絡む。
 また、追加コンテンツを購入しなければ困難な トロフィー もある。
 オンラインプレイ必須のトロフィーもある。

全体評価   ★★★☆☆

シナリオ   ★★★★☆
操 作 性  ★★★☆☆
システム   ★★☆☆☆
キャラクター ★★★★★
ビジュアル  ★★★★☆
音   楽  ★★★☆☆

-ゲームレビュー
-, , , , ,