ゲームレビュー

New スーパーマリオブラザーズ レビューbyみなと

2017/08/29

New スーパーマリオブラザーズ

徹底的に「マリオらしさ」を追求した、誰でも遊べるアクションゲーム。
ニンテンドーDS『New スーパーマリオブラザーズ』をレビューします。

日本では『スーパーマリオUSA』以来14年ぶりに発売された、新作の「2Dマリオ」で、これまで出た『マリオ』シリーズの要素をふんだんに取り入れている。
世界累計3000万本以上(日本国内でも600万本以上)売り上げているソフトで、もちろんDSのソフトとしては歴代1位。

もう11年も前のゲーム。
もう「New」とは言えないな。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2006年5月25日
発売元 任天堂
開発元 任天堂
ハード ニンテンドーDSシリーズ
ジャンル 横スクロールアクション
CERO A(全年齢対象)
公式サイト New スーパーマリオブラザーズ
画像の出典 画像は全て上記サイトより引用
権利表記 ©2006 Nintendo

 

良い点

簡単操作で多彩なアクション

「マリオ」といえば、ダッシュとジャンプ。
操作する気持ちよさは、この2つの要素がしっかり作られていることから来る。

今作ではさらに、壁キックやヒップドロップなど、過去作で実装されたアクションも沢山備えており、操作性1つとっても「シリーズの集大成」という感じが強い。

New スーパーマリオブラザーズ

 

大胆に攻めた「変身」

「マリオ」といえば、変身アイテム。
お馴染みの「スーパーキノコ」「ファイアフラワー」。
今作では新たな変身アイテムがいくつか用意されている。

特におもしろく感じたのは、巨大なキノコを取ることによって変身する「巨大マリオ」。
TVCMでその場面の映像を見た時は大変驚いた。
マリオが巨大化して、一定時間無敵で暴れまわる。
敵もブロックも土管もぶっ壊して進める。
ただし、壊した土管には入れなくなる。

あと「マメマリオ」も特徴的。
マリオがとても小さくなり、狭い通路や細い土管にも入れる。
軽いためジャンプの飛距離も伸び、水面も走れる。
ただし、弱い。
踏んで敵を倒すにはヒップドロップしなければならない。
ジャンプの挙動も特殊で操作も難しい。

New スーパーマリオブラザーズ

 

探索要素が楽しい

各コースには3つの「スターコイン」が配置されていて、それを集める探索要素がある。
普通は通らないような場所に隠されていたり、特定の変身状態でなければ取れない場所にあったり・・・。
ただクリアするだけなら簡単だが、この「スターコイン」集めは、結構やり応えがある。

New スーパーマリオブラザーズ

また、隠し通路や隠しゴールも非常に多く、思わぬショートカットを発見した時はうれしい。
・・・まぁ、ショートカットは使わずに全コースプレイするんだけどね。

New スーパーマリオブラザーズ

 

豊富なミニゲーム

本編とは別に、大量のミニゲームが収録されている。
多くは『スーパーマリオ64DS』からの流用ではあるが、種類も多く、おもしろい。
本編の進行そっちのけで熱中してしまうものもチラホラ。

New スーパーマリオブラザーズ

 

不満点

自由にセーブができない

「2Dマリオ」としては別に珍しい仕様ではないが、「セーブ」ができるタイミングは限られる。
砦や城をクリアした時や、看板を除去した時などに「セーブ」ができる。

DSなので閉じればスリープにはなるのだが、好きなタイミングで止められないのは不満。
できない仕様なのかと思ってプレイしていたが、ラスボスを倒せばいつでも「セーブ」ができるようになった。
そのため「え、できるんじゃん。」と思った。
わざわざ不便を強要されるのは好かん。

 

「マンネリ」の元凶

今作の不満点と言うわけではないが、今作の大ヒットを受けて、これ以降出た『マリオ』シリーズの多くが、今作と似たシステムを採用している。

  • 時間制限のあるコースを、スタートからゴールへ進む
  • 「スターコイン」や、それに相当するアイテムの収集
  • 砦や城を含めた全体マップの構成
  • 変身アイテムのストック制

『Newマリオ』シリーズ以外でも、任天堂のアクションゲームの多くは、このいずれかのシステムを採用しているゲームが多い。
ゲーム自体の質も楽しさも抜群なため、任天堂のアクションゲームは好きで沢山プレイしているのだが「またこのシステムね」となる。

New スーパーマリオブラザーズ

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 不明。4周以上&ミニゲームなのでかなりの時間
所持しているサウンドトラック 30周年記念盤 スーパーマリオブラザーズ ミュージック
シリーズのプレイ状況(みなと
※「2Dマリオ」に限定
スーパーマリオブラザーズ(FC)
スーパーマリオブラザーズ3(FC)
スーパーマリオランド(GB)
スーパーマリオワールド(SFC
スーパーマリオUSA(FC)
スーパーマリオランド2 6つの金貨(GB)
スーパーマリオコレクション(SFC
スーパーマリオアドバンス(GBA)
スーパーマリオアドバンス2(GBA)
スーパーマリオアドバンス4(GBA)
New スーパーマリオブラザーズ Wii(Wii)
New スーパーマリオブラザーズ 2(3DS)
スーパーマリオメーカー(WiiU)

 

総評

『マリオ』シリーズに慣れている身としては、今作の難易度は高くない。
しかし「スターコイン」のコンプリートは手頃な難易度で楽しい。

誰にでもオススメできるし、誰がプレイしてもそれぞれのおもしろさを見いだせるだろう。

全体評価   ★★★★★

シナリオ   ★★☆☆☆
操 作 性  ★★★★★
システム   ★★★★☆
キャラクター ★★★★★
ビジュアル  ★★★★☆
音   楽  ★★★★☆

妻からもちょっと言わせてもらいます

本編もかなり遊んだのですが、それ以上に遊んだのではないかと思われるのが、とあるミニゲーム。
それが「ボムヘイをわけろ!」です。

赤と黒のボムヘイを分けるミニゲーム。
これにかなり熱中して、2時間以上これだけプレイしていたこともありました。
残念ながら、手元にソフトはないのでスコアはわかりませんが、機会があれば、このミニゲームだけ、またやりたいです。

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, , , ,