ゲームレビュー

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) レビューbyとも

2017/07/28

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

2009年10月15日に発売されたXbox 360用ゲームソフト『STEINS;GATE』。
その後、様々な機種で移植された。
またアニメ化もされている。
本レビューは、PS VITA版の『STEINS;GATE』。

アドベンチャーゲームとされているが、いわゆるノベルゲームで、 マルチエンディング を採用。
また、キャラクターデザインは、初音ミク『ブラック★ロックシューター』を手掛けた、huke氏である。

2010年の秋葉原が舞台。
「未来ガジェット研究所」のリーダーである主人公、岡部倫太郎。
とある事件に遭遇したことをきっかけに、人類の未来が託されることになる。

ストアのページはこちら
→ STEINS;GATE(PS VITA)

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2013年3月14日
発売元 MAGES.(5pb.)
開発元 ニトロプラス、5pb.
ハード PS VITA
ジャンル 想定科学 ADV
CERO C(15才以上対象)
公式サイト STEINS;GATE
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
PSストアのページ STEINS;GATE(PS VITA)

 

良い点

ストーリー

科学の話が難解で、ついていけない部分はもちろんある。
しかし、たくさんの張られた伏線を回収していき、点と点が線で結ばれた時、鳥肌が立つ。
感動で声が出る。
エンディングによっては泣けます。
でも、ショッキングな場面もある。
いや、けっこうある。
人によってはトラウマになるかもなぁ。

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

専門用語が並び、ちょっと難解

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

これだけだとトラウマにはならないけれど・・・。

 

声優陣

声優陣がいいんですよ。
こんな女性キャラが好き! コラムbyとも」でも書きましたが、まず、椎名まゆり。
あの性格に、この声あり。
花澤香菜さんが声を担当しているんですけれど、もう彼女以外考えられません。

そして、やはり主人公、岡部倫太郎。
宮野真守さんが声を担当しているんですが、声だけで、かなりおもしろい。
「・・・・・・」となっているシーンでも声が出ていて、とても感情がわかる。
アニメでないけれど、今、どんな顔をしているかがわかる。
すごいです。

他にも、牧瀬紅莉栖(今井麻美)や、阿万音鈴羽(田村ゆかり)、天王寺裕吾(てらそままさき)の声も好きです。
ぜひ、音声オンでプレイしてほしいです。

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

まゆしぃ☆こと、椎名まゆり

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

オカリンこと、岡部倫太郎

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

ミスターブラウンこと、天王寺裕吾

 

その他の良い点

  • セーブ欄がたくさんある
  • キャラクターボイスが個別設定できる
  • オート機能、スキップ機能

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

 

不満点

厨二病

主人公、岡部倫太郎。またの名を鳳凰院凶真。
このオカリンの厨二病が、いい意味で、まー酷い。
この設定は個性的だし、おもしろかった。
でもやりすぎ。
シリアスな会話をしていても、厨二病発言をして、仲間に怒られるのだが、もっと怒っていい!
「こっちは真剣に会話を聞いているのに、どうしてそこで茶化すのだ、おまえは!」とイライラする。

またネコミミが特徴のフェイリスとの、厨二病会話もひどい。
「さっさと終わらせて~」とイライラする。

まー、この厨二病は嫌いじゃないんですけれどね。
オカリンも好きだし。
でも、場面を選んで発言してほしい。

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

「エル・プサイ・コングルゥ」は好きな決め台詞

 

返信

メールに返信する際、何個かある言葉から1つを選び、返信するのだが、1度言葉を選ぶと戻ることができない。
フラグを立ち上げたい場合、 トロフィー をねらっている場合など、間違うと痛い。

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

 

その他の不満点

  • 個別のセーブデータが消せない
  • いつ、どのように送信したメールが、どのように分岐するかがわからない
  • 携帯電話を取りだすと、オート機能が解除される

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード版
プレイ時間 不明
所持しているサウンドトラック 『STEINS;GATE Original Soundtrack+Radio CD(仮)』より「GATE OF STEINER -Piano-」のみ
シリーズのプレイ状況(とも STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん
トロフィー 状況 100%
トロコン 難易度 簡単だと思う

 

総評

フリープレイで今作をプレイ。
その後、スピンオフ作品までプレイするとは、思ってもみませんでした。

そうそう、ギャルゲー要素は低いので、誤解のないよう。

ストアのページはこちら
→ STEINS;GATE(PS VITA)

全体評価   ★★★★☆

シナリオ   ★★★★☆
操作性    ★★★★☆
システム   ★★★★☆
キャラクター ★★★☆☆
ビジュアル  ★★★☆☆
音  楽   ★★★☆☆

夫からもちょっと言わせてくれ

今作の大きな魅力は「リアリティ」。
フィクションだし、魔法のような内容ではあるが、1つ1つの事象にきちんと理論が付けられている。
「あれをこうしたら、こうなる」みたいなテキトー説明ではなく、非現実ながらも納得のいく説明がされていて好印象。

そうそう、今作で使われているオカリンの携帯着信音『Over the sky』。
妙に気に入ったので、俺の着信音も同じのにした。

ちなみに、アドベンチャーゲームについてのコラムはこちら
→ コラム 「アドベンチャーゲーム」って何だい byみなと

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, , , ,