ゲームレビュー

たまごっちのぷちぷちおみせっち みなサンきゅ~! レビューbyとも

2017/06/14

概要

【発売日】2007年9月27日
【発売元】バンダイナムコゲームス
【開発元】七音社、ディンプス
【ハード】ニンテンドーDSシリーズ
【ジャンル】ミニゲーム集
CERO】 A(全年齢対象)
【公式サイト】
 [ぷちぷちおみせっち みなサンきゅ~! 公式サイト] http://www.ds-tamagotch.com/ds03/

画像は全て上記サイトより引用

社会現象と化した、たまごっち。そのたまごっちのDSゲーム版で、おみせっちシリーズの第3弾。
地球に住む主人公。
ある日、たまごっち星から手紙が届き、ちょーちょうさんを助けることに。
たまごっちになって、たまごっち星へ行き、お店のお手伝いをすることになる。
お店を大きくすると、難易度も上がり、複合店も建つ。
全てのお店が解放されると、ちょーちょうさんの秘密が明らかになる。

オートセーブに対応。

操作解説の記事はこちら
→ たまごっちのぷちぷちおみせっち みなサンきゅ~! ミニゲーム操作方法解説と暗号 編

関連記事はこちら
→ 『たまごっち』シリーズ

 

スポンサーリンク

記事下広告1

 プレイ状況

【ソフトウェア】パッケージ
【プレイ時間】不明
【シリーズのプレイ状況】
 たまごっちのなりきりチャンネル(DS)
 たまごっちのぷちぷちおみせっち(DS)
 たまごっちのぷちぷちおみせっち ごひーきに(DS)

 

ゲーム内容

おみせ

おみせっちシリーズ第3弾ということで、お店は一新。
まず、「リサイクルやさん」、「てづくりカードやさん」、「はっくつやさん」、「ガーデニングやさん」の4つがまず遊べる。
3段階まで大きくすると、「ぴあのレッスンやさん」、「ベビーシッターやさん」、「エステやさん」、「パーティーやさん」、「ソフトクリームやさん」、「パンやさん」、「キラデコやさん」で遊べるようになる。

複合店は、「エステやさん」+「キラデコやさん」で、「デコエステやさん」。「パンやさん」+「ガーデニングやさん」で、「パンガーデニングやさん」の2店舗。
複合店はそれぞれの店を3段階まで大きくすると建つ。

©BANDAI・WiZ 2004 ©2007 NBGI

パーク

1・時計台

自身で選択したキャラクター(まめっち/くちぱっち/めめっちのいずれか)に食べ物をあげたり、着せ替え、部屋の模様替えなどができる。
また、交換日記も書け、ローカル通信で今作をプレイしている他のプレイヤーと交換ができる。

さらにローカル通信で、アイテムをあげたり、もらったりもできる。

2・パークづくり

パークに設置できる噴水や柵などのインテリアを、自分好みに設置できる。

3・パークでリサイクル

パークでのリサイクルは「リサイクルやさん」と基本同じだが、ゴミの仕分けの種類が変わっている。
「かだん」「しきいし」「かん」「さく」「がいとう」「おきもの」の6種類。
また、切ったり、つぶしたりしなくていい。

4・パークでガーデニング

パークでのガーデニングは、「ガーデニングやさん」と基本同じ。
違うのは、自分でタネを選択することと、ショベルが、タネの袋を選択した後、出るということ。
そして、水や肥料などの指示が出ないということ。

またゲーム内時間で育って行く為、時間がかかる。

5・パークではっくつ

発掘の作業もできる。
操作方法は「はっくつやさん」と同じ。

©BANDAI・WiZ 2004 ©2007 NBGI

「とくべつ」

タイトル画面にある、「とくべつ」と「おすそわけツーしん」を解説します。
なお、今現在でもプレイ可能なもののみ記載します。
同じくタイトル画面にある「おすそわけツーしん」は稼働終了しています。

1・おためしばん

ローカル通信で、お試し版を配布することができる。
プレイできるゲームは、「パンやさん」「エステやさん」の2種類。
右の逆三角のメニューから、「おみせせんたくへもどる」を選択することで、両方プレイすることが可能。

▼通信方法
まず、受信側が、DS内に入っているソフト『DSダウンロードプレイ』を選択(3DSの場合は3DS内に入っているソフト『ダウンロードプレイ』を選択後、「nintendoDS」を選択)。
送信側が「はじめる」を押すと、近くにいる、DS(または3DS)にデータを送信する。
受信側に今作のデータが来たら、それを選択し、「ダウンロードしますか?」の問いに「はい」を選択。
なお、データのダウンロードには多少時間がかかる。

2・あんごう

暗号を入力すると、特典のアイテムが手に入る。
公式サイトや説明書に載っている暗号、またインターネットで検索したところ、見つけました。
暗号の記事はこちら
→ たまごっちのぷちぷちおみせっち みなサンきゅ~! ミニゲーム操作方法解説と暗号 編

 

 アイテムを増やす方法

お店を拡大した際にもらったり、交換日記をつけているともらえたり、暗号で手に入れたりします。
パークで発掘したり、リサイクルをした回数に応じても、もらえるようです。

 

店舗を大きくする方法

同じお店で10人ほど接客していると、ちょーちょうさんがやってきて、お店を大きくしてくれ、プッチーからメッチーへ。
さらに10人ほど接客していると、ちょーちょうさんがやってきて、メッチーからゴッチーへ、お店を大きくしてくれる。
さらに接客を続け、評判が100ほどになると、たまこ姫がやってきて、ゴッチーからロイヤルへ、お店を大きくしてくれる。
ただ、失敗が多いと評価はさらに必要になる。

©BANDAI・WiZ 2004 ©2007 NBGI

 

良い点

ミニゲームの楽しさ

ミニゲーム集なので、飽きずにしばらくプレイできます。

©BANDAI・WiZ 2004 ©2007 NBGI

音楽

プレイしてきたたまごっちシリーズの中で一番、音楽がいい。

 

子どもでも遊べる

子ども向けに作られています。
また、プレイしてきた『たまごっち』シリーズの中で、一番、遊び方がちゃんと書かれています。
ある程度は、遊び方を見てプレイできるかと思います。
しかし・・・不満点に続きます。

©BANDAI・WiZ 2004 ©2007 NBGI

社会派

「リサイクルやさん」では、分別したものが、ちゃんとリサイクルされて、生まれ変わります。

©BANDAI・WiZ 2004 ©2007 NBGI

不満点

遊び方の説明の不十分さ

ゲーム内に遊び方は載っているのですが、イマイチ深く理解できない。
操作解説の記事はこちら
→ たまごっちのぷちぷちおみせっち みなサンきゅ~! ミニゲーム操作方法解説と暗号 編

 

ポーズボタン

違うミニゲームをプレイしたくても、会話が終わるまでポーズボタンが押せず、イライラする。

 

終了時の音楽の長さ

クリアすると音楽が流れるのだが、それがやや長い。
音楽が流れている最中はなにもできない。

 

ミニゲームの不親切さ

  • リサイクルやさん
    ボタン操作でベルトコンベアの早さを遅くしたり、早くしたりできたらよかった。
    また、どのゴミが切ったり、つぶしたりするのか、どの種類に分類なのか明確に書いてあるわけではないので、わかりにくい。
  • パンやさん
    見本の具材がなんなのかわからず、最初は戸惑う。
    また袋に詰めている時、かまどの取っ手に触ってしまう。(取っ手に触らないよう円を描くように袋に入れていくといい。)
    あと、ゴミ箱がない。
  • てづくりカードやさん
    指定の紙や背景が見本として出ないので、見落とした時や忘れた時困る。
  • ぴあのレッスンやさん
    その曲を知っていればなんとかできるが、知らない曲だと、かなり難しい。
  • パーティーやさん
    配置したいものと、背景がゴチャゴチャしていて、見にくい。
    また、演出するものが会話の中のみなのが不親切。
    提供するものが会話の吹き出しで見えない。

 

総評

今作も、なかなか不親切。
でも気軽にできるし、好きなミニゲームは必ず見つかると思います。

子ども目線で難易度を判定してみました。
大人なら簡単でも、子どもでは難しいかなと思いながら、判定してみました。あくまでご参考まで。

【難易度 低】「ガーデニングやさん」、「パンやさん」、「エステやさん」、「パンガーデニングやさん」、「パーティーやさん」、「キラデコやさん」、「デコエステやさん」
【難易度 中】「リサイクルやさん」、「はっくつやさん」、「てづくりカードやさん」、「ベビーシッターやさん」、「ソフトクリームやさん」
【難易度 高】「ぴあのレッスンやさん」

操作解説の記事はこちら
→ たまごっちのぷちぷちおみせっち みなサンきゅ~! ミニゲーム操作方法解説と暗号 編

関連記事はこちら
→ 『たまごっち』シリーズ

全体評価   ★★★☆☆

シナリオ   ★★☆☆☆
操 作 性  ★★★☆☆
システム   ★★★☆☆
キャラクター ★★★☆☆
ビジュアル  ★★★☆☆
音   楽  ★★★★☆

-ゲームレビュー
-, , ,