解説・操作方法・攻略

ブレイブダンジョン ゲーム内容・解説

2019/07/27

2Dアクションゲーム『魔神少女-Chronicle 2D ACT-』のスピンオフ作品である『ブレイブダンジョン』。
2016年11月30日に3DS用ダウンロードソフトとして発売されました。

そして、2017年9月28日。
今度はHD化された『ブレイブダンジョン』と、新作である『魔神少女COMBAT(コンバット)』の2つのゲームがセットになった、『ブレイブダンジョン+魔神少女COMBAT』がダウンロードソフトとしてスイッチで発売されました。

今回は、その中の『ブレイブダンジョン』のゲーム内容を解説していきます。

この記事は、ともがお伝えします。

スポンサーリンク

記事下広告1

 

概要

「→」をクリックすると展開します。

『ブレイブダンジョン』概要

19年7月26日時点の情報です。

発売日 2017年9月28日(『ブレイブダンジョン+魔神少女COMBAT』)
発売元 INSIDE SYSTEM
開発元 INSIDE SYSTEM
ハード Nintendo Switch
ジャンル ダンジョン探索RPG(『ブレイブダンジョン』)
プレイ人数 1人(『ブレイブダンジョン』)
CERO B(12才以上対象)
通常価格(税込) ダウンロードソフト 864円(『ブレイブダンジョン+魔神少女COMBAT』)
公式サイト ブレイブダンジョン+魔神少女COMBAT
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 ©INSIDE SYSTEM

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

 

 

ゲーム内容

主人公・アルは、ダンジョンで貴重な魔法のアイテムを探すトレジャーファイター。
パーティーを組んでダンジョンに潜り、戦闘し宝物を獲得するダンジョンRPGです。

敵を倒すとトレースが手に入ります。
このトレースは「お金」でもあり「経験値」でもあります。

 

仲間や情報をさがす

宿屋のルグリさん。
ここで様々なことができます。

ちなみに、ダンジョンから帰ってくると自動でライフが全回復するため、「宿屋で休む」ことはありません。
戦闘不能状態のキャラクターも全回復します。

 

▼仲間を加える・外す

仲間は全部で6人。
その内の2人をメインメンバーに連れだせます。

特徴の違う6人。
全員をまんべんなく育てるか、気に入った2人をずっと育てるかは自由です。

なお、スイッチ版では「クリンスィー」と「ネヴィル」が新たに追加され、計6人に。

 

▼素材回収依頼をうける

ダンジョンで集めることができる素材の中から、3種類だけ、素材回収をしてもらえます。
依頼内容はしばらくすると変わります。

達成すると報酬として、トレースと「ゴハンコイン」がもらえます。

 

▼ゴハンタイム

素材回収依頼のお礼として、もらえる「ゴハンコイン」。
料理名、美味しさ、食べる人(メインメンバーになっている人)がルーレットで、それぞれ決まっていきます。

食べる人に選ばれた人は、攻撃力や防御力などのステータスが、1~4上がります。
内容は以下の通りです。

料理名 アカオニーステーキ トゲ姉の干物 ダリージュース サボチャンソテー
アップするステータス 攻撃力 防御力 魔法力 すばやさ
美味しさ ノーマル グッド♪ デリシャス♡ ワンダフル!!
アップするステータスの数値 1 2 3 4

 

マジックアイテム

アイテムは1度買い、ダンジョンで使って、街に戻ってくると自動で補充されます。
補充にかかるトレース(お金)は、かかりません。

しかし、同じアイテムを何個も買おうとすると、そのアイテムの金額はどんどん高くなっていきます。

 

素材とアクセサリ

集めた素材で、素材を合成したり、アクセサリを作ることができます。

「素材一覧」があるので、どこのダンジョンでその素材を獲得できるかが、わかります。
また「エネミー一覧」もあるので、どの敵がなんの素材を落すかも、わかります。

 

成長と装備

戦闘でレベルアップによる成長の他に、トレースを使ってステータスを強化することもできます。
強化する毎に、必要なトレースは多くなっていきます。

また、ダンジョン内でも装備はできますが、ここでも装備ができます。
装備するものは、アクセサリのみ。
一度メインメンバーから外すと、装備は自動的に外されるので、付け直すのをお忘れなく!

なお、初期では2つしか装備できませんが、レベル30で3つレベル80で4つ装備が可能になります。

 

クラスチェンジ

一定のレベルに達すると、クラスチェンジができます。
クラスチェンジをすることで、新たなスキルを覚えることができます。

クラスチェンジは2択。
ですが、覚えられるスキルは巡り巡って、すべて覚えられます。

クラスチェンジに必要なレベルは、10、20、30、45、60、80。

 

ダンジョンにいく ~ダンジョンについて~

ダンジョンはそれぞれフロアが分かれていて、各フロアのボスを倒しながら、どんどん地下へ進んでいきます。
フロアは「ゴッズヒル」以外は各4フロアです。

ダンジョン内は、最初は真っ暗です。
しかし、踏破することで道が明るくなり、敵の位置・素材の位置などがわかっていきます。

なお、「ゴッズヒル」までのダンジョンは、全て固定。
敵の位置・素材の位置も固定で、ダンジョンに入りなおすと復活します。
ボスも復活します。

宝箱は、一度きりです。

 

なおマップの説明はこの通り↓。

 

倒していない敵や取っていない素材は、点滅するので、わかりやすいです。

次のフロアへ行くには、その階のボスを一度でも倒す必要があります。

 

▼マップオープン率

「各フロアをくまなく歩き回る」+「フロアボス撃破」でマップオープン率が100%になります。
するとそのフロアでは、「にげる」の選択が可能になります。

マップオープン率の判定はシビアです。
道は踏破済みに見えますが、しっかりと通って、黒いマスを消さないと、100%になりません。
また、「ゴッズヒル」のワンフロアのみ、隠し通路が1ヶ所あります。

 

ダンジョンにいく ~戦闘について~

ダンジョン内の敵のマークに触れることで、戦闘が開始されます。

 

▼キャパシティ

「MP」や「SP」と同様の、スキルを発動できる数値。

キャパシティを使用しない通常攻撃はありません
攻撃、補助、回復は、キャパシティを使用します。
戦闘中は自動で、キャパシティが少しずつたまっていきます。

なお、戦闘のたびにキャパシティは初期位置に戻っています。
遠慮せずに使っていきましょう。

 

▼リベンジパワー

戦闘中にダメージを受けると「リベンジパワー」がたまっていきます。
ゲージの半分以上たまると、必殺技(リベンジマジック)が使用できます。

使用の際は、キャパシティを消費しません。
次の戦闘に持ち越せないので、使ってしまいましょう。

 

▼少し待つ

「少し待つ」を選択すると、順番が回ってくるのが少し早くなります。
キャパシティも消費しないので、キャパシティが足りない場合は、「少し待つ」を選択しましょう。

 

その他

▼難易度

難易度は初期設定では、最高難易度のエキスパートになっています。
難易度は、イージー < カジュアル < エキスパート ですので、エキスパートを希望しないならば、早々に変えた方が良いかと思います。

 

▼セーブ

街でYボタンで、セーブすることができます。
ちなみに一瞬で終わります。

設定でオートセーブをオンにしている場合でも、街でのセーブになります。

ダンジョン内でのセーブは不可です。(ダンジョン内で設定を変えても不可)

 

▼ダンジョン内でのスキルの使用

人によって、回復スキルをもっていますが、戦闘中以外でスキルを使うことはできません。

 

▼ステータス

メインメンバーのステータスはLボタンまたはRボタンで、いつでも即座に見ることができます。
しかし、見られるのは「レベル、ライフ(HP)、次のレベル」「装備」「ステータス」が、下画面に表示されるだけで、誰がどんなスキルを持っているかの一覧を見ることはできません。

 

クリア後要素

クリアすると「シェガーのかけら」がもらえます。
その「シェガーのかけら」を使って、様々なことができます。

 

ミニゲーム

▼ポーカー

普通のルールのポーカー。
勝つと「シェガーのかけら」がもらえます。
1度目の手札で、役があるとキラキラするので、わかりやすいです。

 

▼シェガチャ

「シェガーのかけら」を使って、ガチャガチャをして、敵キャラを含むキャラクターたちのドット絵をゲットできます。

またそのドット絵は、自由に飾って1枚の絵にすることが可能。
例えば、こんな感じの絵にできます↓。


 

▼テキヨケランナー

速度が上がる地面を走り、敵をよけながら、「シェガーのかけら」を取り続けるミニゲーム。
青の塊は「シェガーのかけら」1つ分、オレンジの塊は「シェガーのかけら」5つ分。
ハートを取ると残機が増えます。

 

プレイングレベル

PS系のゲームでいうところの トロフィー のようなもの。
開放すると「おまけ画像」を見ることができます。

「シェガーのかけら」で「無理やりオープン」をして開放することも可能です。

 

シェガーショップ

周回プレイを楽しむための要素を「シェガーのかけら」で開放することができます。

購入後は「引き継いで最初から」を選択します。

 

その他

以下が開放されます。

  • 「遊び方」の12、13ページが開放
  • 自動生成ダンジョンの「ナイトメア」が開放
  • 「記録と音楽ルーム」が開放
  • 「引き継いで最初から」がプレイ可能に

 

 

バグ情報[17年10月14日追記]

ダンジョンを捜索中にバグに出くわし、開発者のツイッターでバグ情報を知りました。
ここに載せることではないかなと思い、記載しなかったのですが、別の重要なバグもあるそうなので、記載することにしました。

■17年10月19日追記
バグは修正されました。
詳しくはこちら→「修正パッチと更新情報[17年10月19日追記]

赤い敵シンボルに近づくとバグ

主人公アルが、赤い敵シンボルに近づくと、話し出すイベント。
ここでAボタンやBボタンで、文字送りをしようとすると「エラー」が発生。
ゲームが強制終了してしまいます。

▼回避方法

このイベントの時だけ、AボタンやBボタンで、文字送りをせずに+ボタンでイベントをスキップすれば大丈夫だそうです。
1度スキップすれば、その後の赤い敵のシンボルのイベントではエラーにならないとのこと。
しかし、2度もエラーを出してやり直しをした私は、怖いので、全部スキップしてしまいました。
後日修正パッチが配信するそうです。

 

シェガーショップの継承ができないバグ

「引き継いで最初から」を選択しプレイしても、継承ができない項目があるそうです。
それが以下の6つ。

  1. トレース1%継承
  2. マップ継承
  3. アクセサリ継承
  4. 素材図鑑継承
  5. アクセサリ図鑑継承
  6. マジックアイテム継承

▼回避方法

後日配信予定の修正パッチを適用するまではどうすることもできないそうです。
修正パッチがくるまで、ミニゲームで遊んでいるか、それらを継承せずに2周目を開始するかしかないようです。

 

 

修正パッチと更新情報[17年11月9日追記]

10月19日

10月19日、修正パッチと更新で、Vor1.0.1になりました。
その内容をお伝えします。

  • 上記の「赤い敵シンボルに近づくとバグ」が修正されました。
  • 上記の「シェガーショップの継承ができないバグ」が修正されました。
  • 主題歌が、歌手が「聖奈」のアレンジバージョンに変更されました。
  • 鉄球系の敵に攻撃が当たらないことがあるのが修正されました。
  • クリンスィーの技「ズンズンスタン(敵1体の行動を遅らせる)」で敵を倒すと進行不能になるのを修正されました。

 

11月9日

11月9日、修正パッチと更新で、Vor1.0.2になりました。
複数、更新されているのですが、中でも、以下の2点は、私が不満点として挙げていたもの。
意見を反映してくださった、開発者様、ありがとうございます。

  • マップの「次フロアへ」と「前フロアへ」の表示を変更
  • エネミー図鑑に登場するフロア表示を追記

その他の更新情報については公式サイトへ。
→ 『ブレイブダンジョン』更新データ詳細

 

 

まとめ

参考になる情報・参考になる情報はありましたでしょうか?

クリア後特典はクリアしていませんが、本編はクリアしました。

レビュー記事はこちらです。
→ ブレイブダンジョン 感想・レビューbyとも

関連記事はこちら
→ Nintendo Switch『魔神少女COMBAT』 感想・レビューbyとも 
 Nintendo Switch『魔神少女COMBAT』 ゲーム内容・解説

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-解説・操作方法・攻略
-, ,