ゲームの旅路

2021/5/10

『Returnal』はラスボスで苦戦 / 『アソビ大全』楽しい ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.55

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『Figment』『アソビ大全』『スパイダーソリティアF』など。

コラム 週刊アトラス

2021/5/9

【感想】私たちのバイブル『真・女神転生Ⅲ』【ゲーマー夫婦の「ゲーム茶話会」】【週刊アトラス】

ゲーマー夫婦が、あるゲームやテーマについてがっつりダベる「ゲーム茶話会」。今回は『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』について。などなど、ディープに対談しました。

ゲームレビュー

2021/5/7

人喰いの大鷲トリコ 感想・レビュー byみなと / 巨大生物を使った謎解きが秀逸な古城の旅

『ICO』や『ワンダ』の遺伝子をしっかり感じられる、雰囲気抜群のアドベンチャー『人喰いの大鷲トリコ』のレビューです。

ゲーム情報

2021/5/4

PSストアでGWセール開催中 みなとも Game News Pick Up 21年4月28日~5月4日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。今回はかなり買いました!

ゲーム情報

2021/5/4

『ママにゲーム隠された2』『変身少女』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年4月28日~5月12日

21年4月28日~5月12日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『テラテック』『Heal (ヒール)』などなど。

ゲームの旅路

2021/5/4

『Returnal』は難し楽しい / 『野田ゲー』は思ったより良作! ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.54

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回はかなりたくさんのゲームをしました。

特別企画

2021/5/4

GW(ゴールデンウィーク)で一気にプレイ! オススメの「1人でガッツリ遊べるゲーム」特集

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

特別企画

2021/5/2

親子の仲をグッと深める、2人以上で遊べるおすすめテレビゲーム集【Nintendo Switch】

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

Gradiently 勾配

ゲームレビュー

2021/5/2

Gradiently 勾配 感想・レビュー byとも / 色彩感覚を鍛える!グラデーションを完成させるゲーム

バラバラになった色をグラデーションになるように並び替える『Gradiently 勾配』。意外とハマるんです。

Returnal(リターナル)

ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

2021/5/4

Returnal(リターナル) 感想・ファーストレビュー byみなと / 超難度だけど楽しい弾幕ローグライク

PS5のスペックを存分に活かしたローグライクTPS『リターナル』。最初のボスを倒したところで第一印象と感想をお伝えします。想像の5倍難しく、5倍楽しい!

ゲームレビュー

鯉 ~KOI~ 感想・レビュー byとも / 浄化コンセプトが中途半端な癒しゲー

2017年10月10日

評価:2

17年10月5日にNintendo Switch用ダウンロードソフトとして発売された『鯉-KOI-』。

ちょっと謎に包まれた『鯉-KOI-』をレビューしていきます。

スポンサーリンク

概要

『鯉-KOI-』概要(クリックすると展開します)

20年7月29日時点の情報です。

発売日 PS4版 2017年4月27日
Switch版 2017年10月5日
発売元 PS4版 PLAYSM
Switch版 Flyhigh Works
開発元 FK DIGITAL、OASIS GAMES
ハード PS4、Nintendo Switch
ジャンル 探索型アドベンチャー
プレイ人数 1人
CERO A(全年齢対象)
通常価格(税込) PS4版 980円
Switch版 500円
公式サイト 鯉 -KOI- (任天堂)
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 ©Tianjin Dotoyou Technology Limited ©Flyhigh Works

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応していません。

 

 

ゲーム内容

ゲーム内容については、以下の記事で詳しく書いてあります。

ゲーム内容
鯉 - KOI - ゲーム内容解説&攻略ヒント

17年10月5日に配信が開始されたニンテンドースイッチ版『鯉-KOI-』。ゲーム内容と攻略のヒントを書きました。わかりにくいパズルの位置も一部紹介しています。

 

 

良い点

癒しゲー

ゆったりとした水の流れに身をゆだね、仲間の鯉たちと花を咲かせていく。 水の音と癒しのサウンドが心地よい。

序盤のステージだけですが・・・。

 

環境問題を訴える

鯉目線で環境問題を訴えています。 これは新しい試みかなと思いました。

 

着せ替え

各お題をクリアすると、鯉の色(スキン)を変えることができます。 こういうの全部開放したくなります。

鯉に鍵マークが付いているので、まだ使えない。

 

 

不満点

よくわからない

クリア後、「結局、これってなんだったの?」という疑問に囚われました。

また、ステージ7の第3フェーズ(場面)への行き方や、ステージ9の開放条件などがわからず、夫婦で頭を抱えてしまいました。 いろいろ予想を立てたり、試してみたりして、結局クリアはできたのですが、スッキリはしませんでした。

 

統一性がない

ガマオジサンに話しかけると、パズルを1つもらえます。 しかし、ステージによってはもらえず、ステージ内に隠されていたりします。

またステージごとのクリア条件もバラバラ。

統一性がなく、混乱しました。

 

電流を避けて通ってくれない仲間の鯉

電流がショートしているステージがあります。 定期的にショートするので、タイミングを見計らって、通り抜ければいいのですが、問題は引きつれている仲間の鯉。

無駄に大きく旋回するので、必ず電流に当たって動けなくなってしまうのです。 誘導しようにも、また大きく旋回してしまうので、また動けなくなっている・・・。 たまたまなのかなぁ?

 

隠れすぎのパズル

やりこみ要素の1つである、パズル。 このパズルを各ステージ4つ集めるのですが、たくさんのパズルの中で2つだけ、完全に見えない場所に隠されています。

1つは土管の中。 もう1つは、葉っぱの裏。

この葉っぱの裏にあるパズルがどうしても見つからず、何度もプレイしました。 ちょっとだけでも見せてくれれば、いいのに・・・。

 

広いだけの幻想ステージ

このステージ、最初は幻想的で素敵だと思いました。 しかし、それだけで、あとは苦痛が待っていました。 このステージはかなりの広さで、おもしろみがなく、すぐ飽きてしまいました。

 

浄化のコンセプトがよかったのに・・・

花を開いて、黒魚を浄化。 このコンセプトはとてもよいと思いました。 しかし、そのコンセプトが通じるのは最初のステージのみ。 他のステージでは、何匹もいる黒魚を浄化することなく、クリアになります。

「じゃあ、最初の1匹はなぜ浄化できたの?」と疑問に思ってしまいました。

鯉を連れて、花を開き、その開いた時のパワーで、さらに花を開かせ、黒魚を浄化する。 このコンセプトのまま、最後のステージまで続いたら、どんなによかったか。

大神』のような暗い世界を明るい世界へ変えていく力は、主人公の鯉にはなかったということなのかなぁ。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード
プレイ時間 3時間

 

 

総評

水の中を泳ぎ回るのも、複数の鯉で泳ぎ回るのも、爽快感があります。 しかし、きれいな水の中を泳ぎまわるのも、つかの間、暗く怪しい世界へと移行していきます。 もうちょっと、きれいな水の中を泳いでいたかったし、たくさんの鯉を引き連れたかったな。

うーん。500円で妥当かなと思います。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽

夫からもちょっと言わせてくれ

爽やかなグラフィックと、美しい旋律。 慣性が働き、まさに泳いでいるような動きを見せる、鯉。

第一印象はなかなかの好感触。 実際、序盤のステージは好きな部類です。

しかし、中盤以降は暗くて気落ちします。 終盤でその雰囲気を吹き飛ばしカタルシスを感じたいところでしたが、実際は美しいだけのステージを泳ぐことに・・・。

最後こそ、煌びやかで疾走感のあるステージにしてほしかったです。

 

序盤のBGMはキラキラとして綺麗なのですが、その音と「パズルやスターを取った時の音」が似ていて、取ったのか取ってないのか分からないことがありました。 効果音は別の音色にするべきだったと思います。

 

関連記事
鯉 - KOI - ゲーム内容解説&攻略ヒント

17年10月5日に配信が開始されたニンテンドースイッチ版『鯉-KOI-』。ゲーム内容と攻略のヒントを書きました。わかりにくいパズルの位置も一部紹介しています。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

+1

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


コメントを入力された場合は、反映まで時間がかかります。
不具合ではありませんので、繰り返し入力しないよう、ご注意ください。

おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , , , ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5