ゲームの旅路

2020/10/26

『インベントウ』開始 / 『マリギャラ』クリア ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.27

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『マリギャラ』『ツシマ』『インベントウ』です。

解説・操作方法・攻略 週刊アトラス

2020/10/25

メガテン初心者のための『真・女神転生Ⅲ』講座【週刊アトラス】

「『メガテン3』でシリーズに初めて触れる。」という人のために、『メガテン』シリーズ特有のシステムや、攻略のコツをレクチャーします。『メガテン3』ならではの要素にも触れていきますよ。

ウルトラマンZ 第18話感想

ウルトラマン

2020/10/25

ウルトラマンZ 第18話 感想夫婦対談 / 現代のウルトラQ!?ケムール人のホラー回

『ウルトラマンZ(ゼット)』第18話「2020年の再挑戦」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

ウルトラマン

2020/10/24

こんな「ウルトラマンの新作家庭用ゲーム」をやりたい!【夫婦対談】

今年のウルトラマンフィーバーはスゴイ!「これは新作ゲームが出るのでは!?」ということで、夫婦で「やってみたいウルトラマンゲーム」を語り合いました。

フライハイエクスプレス2020.10

ゲーム情報

2020/10/22

FLYHIGH EXPRESS(フライハイエクスプレス) 2020.10.21 情報・内容まとめ

フライハイワークスの放送番組「FLYHIGH EXPRESS 2020.10」をまとめます。『ピコンティア』の続報有!『フェノトピア』がおもしろそう!

ゲーム情報

2020/10/21

『十三機兵防衛圏』資料本が発売決定 / 「フライハイエクスプレス」21日20時放送 みなとも Game News Pick Up 20年10月14日~20日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『十三機兵』の本は「設定資料集」と「脚本集」が登場。BOXもあるそうです。

ゲーム情報

2020/10/20

『inbento : インベントウ』『Carto』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年10月15日~10月28日

20年10月15日~10月28日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『LUNA The Shadow Dust』『クロスクラッシュ』などなど。

ゲームの旅路

2020/10/18

「冥人奇譚」開始 / 『あつ森』でマニアックな生き物をゲット ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.26

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『マリオギャラクシー』『ツシマ』などです。

ウルトラマンZ 第17話感想

ウルトラマン

2020/10/25

ウルトラマンZ 第17話 感想夫婦対談 / ベリアロクは誰の手に!?魅せ演出だらけの特撮回

『ウルトラマンZ(ゼット)』第17話「ベリアロク」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

特別企画

2020/10/15

『スマブラSP』サウンド全曲一覧 / アレンジ担当逆引きリスト ・ 新アレンジリストあり

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』のコレクション内で聴けるミュージックは約900曲。「アレンジ編集担当の一覧があったら便利だな。」ふと思い立ち、「シリーズごと」「アレンジ編集担当ごと」「新アレンジ」の一覧を作成しました。全曲コンプリートしています。追加楽曲も随時追加します。

ゲームの旅路

ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.13

2020年7月20日

はじめに

私たちは、今プレイしているゲームについて、夫婦で報告しあうのがほぼ日課となっています。

それを「ほぼそのまま、記事にしてしまおう。」というのがこの企画「ゲーマー夫婦の『ゲームをまったりと語ろうよ』」。
略して「ゲゲ語り」。

  • どこまでいった?
  • どんなところが楽しい?
  • 何か発見があった?

こんな感じに、「今、私たちが攻略中のゲーム」について夫婦で語りあいます。
なお、不定期更新になります。

注意

この記事はネタバレを含んだ対談記事になります。
未プレイの方、プレイ中の方はお気を付けください。

前回はこちら

vol.12
ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.12

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『ゼノブレイドDE』『Layers of Fear』です。

スポンサーリンク

プレイ中のゲームを語る

今回(20年7月20日時点)扱うゲームは、

  • Switch『あつまれ どうぶつの森』
  • Switch『Xenoblade Definitive Edition』
  • Switch『Layers of Fear:Legacy』
  • Switch『エニグマティス2:レイブンウッドの霧』
  • PS4『ゴースト オブ ツシマ』
  • Switch『ヘッドライナー:ノヴィニュース』

です。

 

Switch『あつまれ どうぶつの森』

プレイヤー:みなととも

まずは『あつ森』。
うーんと、今週はなんだっけ?
あ、海賊ジョニーに初めて会ったんよね。

そうそう、会ったよ。
最初は「ジョニー」って表記だったのに、途中から「かいぞく」に。

結局、誰だったんだろ。

いや、まぁジョニーなんだろうけど・・・。
なんのために「かいぞく」って名乗ってるのか分からないね。
結局遭難してるし。

遭難が好きなんだよ。
いや、私たちに会いに来たいけれど、恥ずかしいから「遭難」って形に・・・。

お、おう。
そう考えるとカワイイ・・・か?

それにしても、通信機水没させるのはさすがにマズいような。

確かに。
まぁ防水仕様なんでしょ。

『どうぶつの森』関連記事はこちら

Switch『Xenoblade Definitive Edition』

プレイヤー:みなと

『ゼノブレイドDE』は、ひたっすらレベル上げ。
クエストも全消化したし、復興も終わらせた。
後はクリアするだけかな。

おお!もうそんな終盤に!?
じゃあそろそろクリアして、追加ストーリーに移行だね。

まぁ、その前に涙腺崩壊するだろうけど(笑)

その辺は覚悟しなきゃね。
知ってる内容だけど、やっぱり泣いちゃうし。

まぁ、今週中にはクリアできます!

はーい。
で、追加ストーリーの感想、楽しみにしています。

Switch版『ゼノブレイド ディフィニティブエディション』関連記事はこちら

Switch『Layers of Fear:Legacy』

プレイヤー:みなと

一人称のホラーアドベンチャーゲーム『レイヤーズ オブ フィアー』をクリアしたよ。
「狂気」や「苦悩」が描かれた作品だった。

一人称視点だったんでしょ?
よくクリアできたね。
私は怖くて、怖くて・・・。

確かに怖いんだけど、「幽霊系」とか「グロ系」じゃないからね、ホラーが苦手でもある程度は大丈夫かも・・・。
「一人称視点」だからこそ表現できる作品だと思うよ。

まぁ、操作性はかなり悪かったけど。

あーそこかぁ。
操作性が悪いとストレスになるからねぇ。

そうなんよ。
それでけっこう足を引っ張った感じ。

まぁ「一人称視点ならではの表現」が気になるなら、触ってみてもいいかもね。

いや、いいっす。
怖いっす。

レビュー
Layers of Fear: Legacy (レイヤーズ・オブ・フィアー:レガシー)
レイヤーズ・オブ・フィアー:レガシー 感想・レビュー byみなと / 一人称視点を活かした画家の狂気体験ホラー

画家の苦悩が凝縮された『Layers of Fear: Legacy (レイヤーズ・オブ・フィアー:レガシー)』。一人称視点のホラーアドベンチャーゲームです。

Switch『エニグマティス2:レイブンウッドの霧』

プレイヤー:とも

とももホラーをプレイして、クリアしたんだよね?
『エニグマティス2』。
どうだった?

まぁ結論から言うと、『1』をプレイしないと「ん?」ってなるってことかな。

てっきり『1』の続編だとは思わなかったんだよね。

『1』はSwitchで発売してないもんね。

そうなの!
続編の『3』もSwitchで発売してないし、ストーリーは消化不良だよぉ。

でもパズルは楽しめたよ。
難易度も難しすぎなかったし。

そうなんだ。
まぁパズルが楽しめただけでも良しか。

で、怖かった?

うーんと、ビックリ系で「ゾク!」とはしたけど、そんなに怖くなかった。
むしろ、「ホラーだった?」って感じだったよ。

レビュー
エニグマティス 2: レーブンウッドの霧
エニグマティス2:レイブンウッドの霧 感想・レビュー byとも / 「ホラー」としては首をかしげる、孤立した2作目

今作だけをプレイするのは要注意!ちょっと残念な「アイテム探しホラーアドベンチャーゲーム」をレビューします。

PS4『ゴースト オブ ツシマ』

プレイヤー:みなと

蒙古襲来時の対馬を舞台にした『ゴースト オブ ツシマ』のプレイを開始したよ。
こりゃスゴイわ。
どこへ行っても景色はイイし、殺陣はカッコイイし、オープンワールドとしても完成度が高い。

隣で見ているけれど、それはわかるわ。
ストーリーはどうなの?
のめり込んでる?

ストーリーもね、かなりイイよ。
サブキャラクターそれぞれにもガッツリストーリーが付いてるし、深い。
戦時中だから、重めの話が多いけどね。

そっかぁ。
私でもできそうな感じ?

できると思うよ。
「流血OFF」にできるし、難易度も選べる。
ロードも早くて快適。

うん。
見てる限りは気になるから、やろっかな。

第一印象
Ghost of Tsushima(ゴーストオブツシマ)
ゴースト オブ ツシマ 感想・レビュー byみなと / 圧倒的迫力で魅せるオープンワールド時代劇

『Ghost of Tsushima』をクリア!「洋ゲーだし、日本のこと勘違いしたゲームでしょ?」いいえ!違います。「和」へのリスペクトにあふれた傑作でした!

Switch『ヘッドライナー:ノヴィニュース』

プレイヤー:とも

「社会派のゲーム」ってことで買ってみた『ヘッドライナー:ノヴィニュース』をプレイしてるんだよね。
まだちょっとしかしてないけど、今んところどんな感じ?

んー、正直よく分からない。
架空の国や名称が出てくるんだけれど、それらの説明一覧がないのよ。
だから「あれ?それってなんだっけ?」とかなっちゃう。

プレイしているうちに、だんだん理解していく感じかな?
それとも、2周3周とすると理解が深まる感じかも?

そうだねぇ。
とりあえず1周目はこのまま続けて、2周目で本気でやってみようかな。

そうだね。
何となく情勢がつかめれば、2周目は思い通りに進められるかもね。

まぁ、1周目がおもしろかった場合によるけど。

次回はこちら

vol.14
『つながる未来』開始! / 『ヘッドライナー』は3周プレイ ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.14

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『ゼノブレイドDE』『ゴースト オブ ツシマ』『ヘッドライナー:ノヴィニュース』です。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

3+

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームの旅路
-,

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5