Sayonara Wild Hearts(さよならワイルドハーツ)

ゲームレビュー

2021/1/22

Sayonara Wild Hearts(さよならワイルドハーツ) 感想・レビュー byみなと / 最高の楽曲と豊富なアイデアに惚れるランゲーム

Switch『Sayonara Wild Hearts』をレビューします。バリエーション豊かでハイスピードな夜の旅。非常に濃密なゲーム体験でした。

ゲーム情報

2021/1/20

PSストア「2000円以下セール」2月3日まで! みなとも Game News Pick Up 21年1月13日~19日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『P5』で気になるところをスタッフが答えた『調査報告書 vol.3』が発売予定!など。

ゲーム情報

2021/1/19

『Unspottable』『Abyss:エデンの怒り』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年1月14日~1月27日

21年1月14日~1月27日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Escape First』『オオカミのかぐや姫』などなど。

ゲームの旅路

2021/1/17

腕が落ちた『テトリス99』 / 『P5R』再開 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.39

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『暗い部屋』『ダウンインバミューダ』『ゼノブレイドDE』など。

週刊アトラス

2021/1/17

予想と願望!『メガテン5』はどんな作品になる!?【週刊アトラス】

2021年に発売が予定されている『真・女神転生Ⅴ』。どんな悪魔が登場?どんなシステム?どんな物語?といった気になるところを、夫婦で予想してみようと思います。

Down in Bermuda (ダウン・イン・バミューダ)

ゲームレビュー

2021/1/16

Down in Bermuda (ダウン・イン・バミューダ) 感想・レビュー byみなと / かわいらしい宝探しパズル!ただし操作に難あり

パズルを解いて、島から脱出しよう。パズルアドベンチャー『ダウン・イン・バミューダ』をレビューします。

ゲーム情報

2021/1/19

『フューリーワールド』の新映像公開! みなとも Game News Pick Up 21年1月6日~12日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『3Dワールド+フューリーワールド』ではクッパジュニアと共闘!?Fangamerでは2期セール開始。など。

ゲーム情報

2021/1/16

『Down in Bermuda』『砂の国の宮廷鍛冶屋』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年1月7日~1月20日

21年1月7日~1月20日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『RED COLONY』『魔女と66のキノコ』などなど。

ゲームの旅路

2021/1/11

『真3HD』ヨスガプレイクリア / 『ゼノブレイドDE』開始 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.38

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『真3HD』『ゼノブレイドDE』『暗い部屋』など。

バトルプリンセス マデリーン

ゲームレビュー

2021/1/11

バトルプリンセス マデリーン 感想・レビュー byみなと / アクション自体は楽しいけれど、不具合が多い

開発者の父が、娘のために作った2Dアクション『バトルプリンセス マデリーン』の感想・レビューです。『魔界村』未プレイゲーマーが率直に書きました。

私たちのお気に入り

鏡音リン・レン 10周年企画 みなともお気に入り曲20選!

2017年12月27日

はじめに

本日、17年12月27日は「鏡音リン・レン誕生10周年」の記念日です。

2007年8月31日に誕生した初音ミクから、4ヶ月後に誕生した電子のツインボーカル、鏡音リン・レン。
今回は彼らの10周年を記念し、私たちがお気に入りの「リンレン曲」を挙げていこうと思います。

リンちゃん、レンくん、10周年の誕生日おめでとうございます!

 

「鏡音リン・レン10周年」のピアプロ公式特設サイトはこちら
→ http://piapro.net/rinlen10th/
画像は上記サイトより引用[権利表記 Ⓒ Crypton Future Media, INC. www.piapro.net]

スポンサーリンク

鏡音リン・レンについて

鏡音リン・レンは、初音ミクと同様、北海道の札幌市の企業「クリプトン・フューチャー・メディア」から発売されているボーカル音源ソフトです。
ヤマハの開発した音声合成システム「VOCALOID(ボーカロイド)」を使用した、パソコン上で作曲する「デスクトップミュージック」用の音源であり、作成した音に、サンプリングした人の声を割り当てることで、歌詞を歌ってくれます。

クリプトン社は、音声ソフトに「キャラクター」を設定することで、声のリアリティが増すと考え「バーチャルアイドル」を考案。
鏡音リン・レンは、その「キャラクター・ボーカル・シリーズ(CVシリーズ)」の第2弾として2007年12月27日に発売されました。

声をあてているのは、声優の下田麻美さん
リンの声も、レンの声も、下田麻美さんです。

 

「みなとも」が大好きなリンレン曲

私たち「ゲーマー夫婦 みなとも」が好きな、リンレン曲をそれぞれ10曲ずつ選出して紹介します。

選出基準は以下の通り。

  • リンのソロ曲
  • レンのソロ曲
  • リンとレンのデュエット曲
  • リンと他のボカロキャラの曲
  • レンと他のボカロキャラの曲
  • リンとレンと他のボカロキャラ
  • あいの手での参加だけでは除外

それでは、いきましょう。
五十音順での発表です。

試聴の際は音量にご注意ください。

 

とものお気に入り曲10選

▼深海シティアンダーグラウンド / 田中B

リンのソロ曲。
PS4『初音ミク Project DIVA Future Tone』で知った曲。
かっこいい曲なんですよぉ。
そして、一度聞くと「深海シティアンダ グラァ~ァンド」が離れなくなります。

試聴はこちら

 

▼東京テディベア / Neru

リンのソロ曲。
PS3『初音ミク-Project DIVA- F』に収録されていて知った曲。
学生時代のあれこれを思い出させます。

試聴はこちら(ライブ音源)

 

▼Knife / れるりり

リン、レン、ミクの3人の曲。
PS3『初音ミク-Project DIVA- F 2nd』に収録されていて知った曲。
というか、一目ぼれ。
曲調も調教もPVも良いんです!!

視聴はこちら


 

▼なりすましゲンガー / KulfiQ

リンとミクのデュエット曲。
PS3『初音ミク-Project DIVA- F 2nd』に収録されていて知った曲。
初めて、このゲームでPVを見た時は、そこまで感情がわかなかったのですが、正式な衣装が手に入り、着せてみて合点。
「そういうことか!」と。
ギターが心地よいです。

視聴はこちら


 

▼Fire◎Flower / halyosy

レンのソロ曲。
VITA『初音ミク-Project DIVA- f』に収録されていて知った曲。
こちらラブソングなんですよ。

視聴はこちら

 

▼右肩の蝶 / のりP

レンのソロ曲。
PSP『初音ミク-Project DIVA- 2nd』に収録されていて知った曲。
実はレンよりも数ヶ月前にリンの『右肩に蝶』が発表されているのですが、ゲームに採用されていたのが、レンバージョン。
そして、すっかりお気に入りに。
なので、リンの曲ではなく、レンの曲のイメージが強いです。

試聴はこちら(ライブ音源)

 

▼メランコリック / Junky

リンのソロ曲。
VITA『初音ミク-Project DIVA- f』に収録されていて知った曲。
恋する女の子がめちゃくちゃかわいい。

試聴はこちら(AppleMusicにて試聴できます)

 

▼リモコン / じーざすP

リンレンのデュエット曲。
VITA『初音ミク-Project DIVA- f』に収録されていて知った曲。
私たち夫婦がカラオケで歌う定番の1曲。
娘も大好きです。

視聴はこちら

 

▼炉心融解 / iroha(sasaki) ・kuma(alfled) 

リンのソロ曲。
PSP『初音ミク-Project DIVA- 2nd』に収録されていて知った曲。

この曲は、3.11で炉心融解が実際に起こった際に、かなり批判されてしまった曲。
3.11よりも前に制作された曲なのに・・・。
調べればすぐに分かることなんですけどねぇ。しかも、震災関係ないし。
とにかく、かっこよくて好きです。

視聴はこちら



▼ロストワンの号哭 / Neru 

リンのソロ曲。
Neruさんのアルバム『世界征服』で知った曲。

「号哭(ごうこく)」とは、大声をあげて泣き叫ぶこと。
とっても曲がかっこいいんです。
しかも学生時代の複雑な心境がよくわかります。

試聴はこちら

 

みなとのお気に入り曲10選

▼延命治療 / Neru

IA曲ですが、Neruさんのメジャーアルバム『世界征服』に収録されている、リンレンバージョンがお気に入り。
大サビでリンが加わるところなんか、テンション上がります。

試聴はこちら(リンレンバージョンが見つからなかったので、IA版です。)


▼オーヴァースレプト / Neru

こちらも、もとはIA曲。
Neruさんのアルバム『世界征服』に収録されている、リンレンバージョンをチョイスしました。
もう、ギターがカッコよすぎ!

試聴はこちら(リンレンバージョンが見つからなかったので、IA版です。)


▼カラフル×メロディ / ちーむMOER

リンとミクのデュエット曲。
PSP『初音ミク-Project DIVA- 2nd』で知った曲。
このゲームで初めてパーフェクトを取った、思いで深い曲。
振付もカワイイ。

視聴はこちら(Liveバージョン)



▼桔梗 / Junky

リンのソロ曲。
Junkyさんのアルバム『Rink ~Junky×鏡音リン THE BEST~』に収録されています。
しっとりとして美しい楽曲で、ラストの盛り上がりも素敵です。

収録CDはこちら(試聴はできません) → CD『Rink ~Junky×鏡音リン THE BEST~』

 

▼Shirley!! /  iroha(sasaki)

リンのソロ曲。
ピカピカ明るい曲調と歌詞で、元気をもらえますよ。

視聴はこちら → 動画『Shirley!!』


▼少年少女カメレオンシンプトム / Neru

またまたNeruさんの楽曲。
リンのソロ曲です。
これも、めちゃくちゃカッコいい!
ハロー、ハロー、ハロー。

視聴はこちら → 動画『少年少女カメレオンシンプトム』


▼スイートマジック / Junky

Junkyさんのアルバム『Rink ~Junky×鏡音リン THE BEST~』に収録された、リンのソロ曲。
3DS『初音ミク project mirai2』やPS4『初音ミク Project DIVA Future Tone』にも収録されています。
とにかく可愛くて明るい、リンちゃんらしい曲です。

収録CDはこちら(試聴はできません) → CD『Rink ~Junky×鏡音リン THE BEST~』

 

▼タイガーランペイジ / sasakure.UK

リンのソロ曲。
『山月記』をモチーフにした、強烈な楽曲です。
俺は、カラオケに行くとほぼ必ず歌います!

視聴はこちら



▼ダンスダンスデカダンス / カラスヤサボウ

リンのソロ曲。
「1 2 3 で へ~い!」で始まる、ノリノリの曲です。
自然と身体が動きます♪

視聴はこちら →  動画『ダンスダンスデカダンス』

 

▼MY WINDING ROAD / トラボルタ

リンのソロ曲。
トラボルタさんのアルバム『トラボティック・シンフォニー』に収録されています。
ズンズンとリズミックでカッコ良く、間奏のギターソロも良いです。

収録CDはこちら(試聴はできません) → CD『トラボティック・シンフォニー』

 

 

まとめ

いかがでしたか?
あなたの好きな曲は見つかりましたか?

20選ということで、それぞれ10曲ずつ挙げましたが、もちろん、2人とも好きな曲も入っていますよ。

初音ミクに比べると注目度は低いかもしれませんが、キュートな双子ならではの魅力の詰まった鏡音リン・レン。
楽曲のバリエーションも、とっても豊富ですよね。

さて、次は「巡音ルカ」・・・と、行きたいですが、彼女の10周年は2019年1月30日
まだまだ先だなぁ。

関連記事はこちら
→ コラム「初音ミク」 byみなと
→ 初音ミク10周年企画 みなともお気に入り曲20選!
→ 初音ミク10周年 「みなとも」所持のミクさんグッズ紹介

created by Rinker
クリプトン・フューチャー・メディア

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

0

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


コメントを入力された場合は、反映まで時間がかかります。
不具合ではありませんので、繰り返し入力しないよう、ご注意ください。

おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-私たちのお気に入り
-,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5